02.15
Tue
昨日はお子はすばらしい(?)発見をしたみたいで、鼻の穴に指を入れまくってほじほじ。そうか・・・鼻の穴があることに気がついたんだ・・・。でも、そのポーズ全然美しい姿でないからやめたほうがいいよ。ご飯食べるときまでずっとほじほじしていてなんか笑ってしまいますた。気になって仕方がないのだしょうな。しかしほじほじしたあとに小さい指をしげしげと眺めていて、あまりきれいではないし・・・見ているこっちは複雑な気分ですたわさ。
ワタシはなるだけ平常心でいようと心がけていても、オムツを替えようとしたら逃げ回られたり、せっかく作ったご飯を皿ごとひっくりかえされたり(しかもそのあとニヤって笑ってこっちをみたりする)しまくられたら、即座にぶち切れたりしている全然修行が足りない今日この頃だす(ため息)
保育園の帰り道で通りの車を一生懸命指差しているので「あれは、クルマだよ」、
「くーるーま」とゆっくり言って一生懸命教えようとしたら
「んーんーま」。
言おうとしている努力は認めるが、「ま」しかあってないがな。
ご飯を食べながら「ごーはーん」といい、みかんをあげながら「みーかーん」と一生懸命教えているのだが、全然違う反応しか返ってこず。ま、気長にやるしかないっすね。同居人は横で聞いていて「ん」が気になるらしく「なに?食べ物はみんな『ん』で終わるの?」とな。んなわけないだろ!たまたま「ごはん」と「みかん」が重なっただけなんすけど。ぶどうをあげてたら「これはなんていうの?グレープン?」とか言われたら、そんなわけないだろがっ、と突っ込み入れる気力もありませぬ。これを機に同居人も日本語の単語を覚えてくれたらいいなと夢見心地であったりもしまする(無理だろうな)
お子はだいぶ足元も安定してきてよく歩けるようになってきますた。週末に植物園に遊びに行ったのだすが、広い芝生のところを元気に走り回っていて何度かこけたりもしていますたが、嬉しそうに行ったり来たりしていてワタシは広場で犬を放った気分ですた。まさしくそんな感じ、戻ってくるけどまた走って遠くに行って名前を呼ぶと走って戻ってくる・・・。今度ボールも持っていこうかしら?わははは。
寝ている状態から立ち上がるのはまだぎこちなくて、ヨガみたいなポーズで少しずつ重心をずらしていってようやく立ち上がるという感じだす。保育園でのお遊戯で、寝転がっていて歌の歌詞にあわせて、そこから立ち上がってジャンプをするというのがあるのだすが、同じクラスのほかの子よりも月齢が低いお子はハンデがあることを自覚していて、ジャンプする瞬間になるかなり前から立ち上り始めてスタンバイ。「まだ?まだ?」という感じで構えているそうな。まだみんな寝転がっている段階だっちゅーに。その姿がすっごく面白かったとお迎えに行ったときに保育士さんに伝えられて笑ってしまいますた。2歳ぐらいの子が多いクラスなのだすが、あと半年もしたらお子もスムーズに動けるようになるのだしょう、他の子をみていて「おおっ、あんなこと出来るようになるのか!」と思ったりすることが多いだす。
最近は「ダメ」と言われているといけないことをしているのは自覚するようになってきたみたいだす。まあ、だからといって言われていることをしないというのとはまた別次元みたいで(まったく)、ダメなことをしまくりなんすけどね。とりあえずいけないことをしたときに「ダメでしょ」と言うと反省しているみたいに下を向いてしょんぼりするポーズをしたりしまする。「おおっ、ちゃんとわかってるんだ」と心優しい気持ちに少しだけなるのだすが、そのあとにすぐに開き直ってやりたい放題するからちーともワタシの心には響きませぬ。

comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/79-e2b988d1
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top