08.19
Sun

金曜日はくたくたですた。週末に向けてたくさんのケーキを仕上げたりして、非常に美しかったのだすが・・・アホなことにメモリカードをカメラに入れていくのを忘れてしまいますた。あああ・・・。なのでケーキの写真はナシ。また来週に撮ることにしまする。パティシエのおじいにも慣れてきて、おじいは結構要求度が高くなってきますた。なので私は焦る一方。でも、他の人たちが傾向と対策をちょっとづつ教えてくれたりするので助かりまする。フォンダントとかとりあえずスピードが要求される仕事は私はまだまだもたもたしていていかんのも当然だす。
ものすごくでっかいウェディングケーキの注文が入っていたのだすが、チョコレートのコーティングがかかったでっかいチョコレートケーキですた。ウェディングケーキにチョコレートケーキ?とか思ったのだすが、最近は流行りだそうだ。プレーンなチョコレートだけのコーティングだったのだすが、美しく仕上がっておりますた。がっ、会場に配達したら横のところにちょびっとだけチョコレートに亀裂が入っているので直して欲しいとクレームがついて戻ってきますた。チョコレートの上掛けのコーティングなのだすがコートしたあとに気温が急に変化したりしたら亀裂が入るのかもしらん。パティシエの人がきれいに修復。もう一度チョコレートのコーティングをして、そしてキレイにチョコで小さい搾り出し飾りをコーナーに入れることに。そうすれば亀裂は入らないし、ウェディングケーキだったらその方がいいであろうと。確かに、チョコのガナッシュで搾り出しをしたらそれはそれでプレーンだしキレイですた。
がっ、なんと配達途中にデリバリーのアホなにーちゃんが落としたらしい。ケーキだよ?なんで落とすんだ???しかも超取り扱い要注意の品物ですぜ?私には信じられませぬ。そういうところがアバウトなエゲレス人って思ってしまうだすよ。んで修復してくれといって戻ってきたケーキはなんと上掛けにの表面のまん中にで〜〜〜〜っかい亀裂。ムリムリ。もうどうやっても修復なんてムリ。しかも特注品なので数時間後のウェディングのために急にまた作るなんて到底不可能。しかたないのでもう一度そのケーキにチョコレートの上掛けをして、真ん中におっきな段差ができたものになってしまいますた。ああ・・・。そもそもあんな小さい亀裂でクレームがついて戻ってきたケーキ・・・最終的にはでっかい亀裂のあとが入ってしまったっつーのが皮肉だすわな。しかも結婚式会場は店から歩いて300mぐらいのところなんだす。その距離で運搬中にアクシデントっつーのも考えられませぬ。お店はこのケーキは相当の値段で売ることになっていたみたいだすが、これではお金はもらえないとマネージャーはため息ですた。
んで私はこの週末はいろんな用事がてんこもりでバタバタしておりまする。ああ、願わくば妖精がいて家事を全部・・・あるわけないわな。


comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/465-18a0e359
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top