10.08
Mon

日曜日は特にすることもなく・・・。家でだらだらしていたのだすが、スツールが欲しかったので同居人と一緒にまたしても郊外のショッピングセンターまで歩いていって(車がないのでいつも歩きだすよ)Habitatまで。先週みたときによさげなスツールがあったのだすが、今週行ったらなかった。棚から忽然と消えていた。誰かが買ったのだろうけどさ。在庫も無いらしく仕方なく注文しますた。なぜかHabitatは下見したときにはいつもモノがあるのに、イザ勢い込んで買いに行くと売り切れっつーのが多いだすよ。ま、注文したら来るみたいだからいいんだけどさ。
夜は麻婆豆腐を作りますた。この辺で中華料理屋で麻婆豆腐を食べると花椒という山椒に似た感じのスパイスが効いていてすごく美味しいので、最近は私も麻婆豆腐を自分で作るときにもこの花椒(ホアジャオと読むらしい)を入れていまする。ぴりぴりとした辛さでこれがうまいんだな。このスパイスは鶏肉のから揚げとかにつけても美味しいし(よだれ〜〜)。んで辛いのが好きな同居人は喜んで食しておりますた。なんていう料理かと聞くので「マーポー豆腐(英語でMapo-Doufuと書かれていることが多いんだけどそのまんま読むとポーになるんだよな?)っていうんだ、中華料理だよ」と説明したら、「まーぽー?」といってしばし考えた後に「ああ、世の中の終わりっていう意味だっけ?これって世の中が途絶えるときのトーフなの?」とな。うーん・・・なんだ?何かと勘違いしてるんだ?とよく聞いてみたら日本でお寺に行ったときによくその話を聞いたとな。うーん(唸)。んでやっとわかったら「末法思想」のことだった。さすが仏像オタク。末法思想ときたか(爆)。まったく別物であることを説明しておきますたが、麻婆豆腐を食べたら世も終わりだとしたら悲しいがな。
Brothers&Sistersはその後気に入ってみておりまする。カリフォルニアに住むミリオニアーの家はそりゃ〜素敵で、いつも家のあちこちに素敵なお花が飾られているのがとても素敵だすよ。とあるエピソードで女の子がTeaを入れてあげると言ってどんぶりにお茶(?)を入れて箸でかき混ぜるシーンが・・・(滝汗)。「日本のSadoというものだ」と説明しながらそのどんぷりからカフェオレボールみたいなのにお茶を注ぎ込んでいますた。抹茶(お薄?)でないことは確かなのだすが、ナゼに箸?あのお茶は何茶だったのか(GreenTeaか普通のEnglishTeaか)気になるところだす。せめて茶せんが無くても、小さい泡だて器みたいなのだったら許してあげてもいいんだすが、箸はね〜〜〜(お箸使えばなんでもオリエンタルなイメージなんだしょうか?)。この思いっきり誤解を招きそうな、茶道の家元が怒鳴り込んできそうなシーンで笑ってしまいますた。
そしてすごくアメリカだなぁ〜と思うのは、そんな大金持ちの家の人たちでもテイクアウトのピザを買ってきて箱を重ねて食べていたりすることだす。そういうカルチャーなんだしょうな。そういえばNYに行ったときにもすごいネクタイをビシッと締めたビジネスマンがマクドナルドみたいなFastFoodで堂々と食べていたりしたのも結構新鮮ですた。そういうシーンはエゲレスではあんまりないような気がするだすよ。


comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/441-fdf70bbd
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top