05.04
Mon
そしてキッチンエイドを買ったのはある意味、今の時期では失敗でした。体力はないけど時間はたっぷりあって、そして食欲旺盛なこの時期・・・。ティラミスつくって、スコーン作って、メレンゲ焼いて・・・楽しくてたまらんがっ・・・
そうだす

体重はうなぎのぼり急上昇!(全然嬉しくない)

急上昇して嬉しいのはテストの成績と株価と、給料ぐらいなもんだす。もう、体重計乗るのやめちゃおうかな・・・(ヘタレ)とかいう意味の無い逃避行動に走りそうだす。あと1ヶ月ちょっとで出産なのだすが、最後の一ヶ月にすっごい増えるよ〜とか言われているのであまりに恐怖だすよ。イコマさんの家に行ったときに日本の妊婦雑誌が置いてあって二人で見ながら読者登場みたいなページで何ヶ月で体重これぐらいみたいな表があったのだすが「こんな体重ありえねぇ〜」って思えるくらいに、私はその標準をはるかに超えたデブ街道まっしぐら。「あ、この人いい感じじゃん?」と(それでもワタシよりは少な目だっちゅーのに)結構体重増えている人を見て、親近感覚えたり(寂しい・・・)
昨日ワタシの兄嫁とスカイプ。最近出産した彼女に「どれくらい体重増えました?」って効いたら「最終的には結構増えちゃったですよ〜〜、10キロ弱かなぁ」とな・・・
やっぱ私は体重計乗るのやめようと、現実に目を背ける方向まっしぐらだす。運動してないのが敗因だというのはわかっているので、なるだけ散歩に行こうかと思っておりまする。

友人のえりちゃんが人生最高のプレゼントを贈ってきてくれますた。漫画3冊がいきなりポストに。普段はそんなに音信ないのだすが、私が日本に帰ったときには必ず会うことにしている友人だす。たま〜にポストカードとか交換してるだすが、こうやって思い出したように連絡くれる彼女のスタイルが結構好きでお互い気が合うのか仲良くしているって感じだす。
の画像

送ってきてくれたのはかわかみじゅんこさんの「ぱりぱり伝説」という漫画で、パリに住む作者のエッセイ的漫画なのだすが、これが思いっきりツボで読みながらぐふふふふふ。ベッドでごろごろしながら読んでたのだすが、変な忍び笑いがベットルームから聞こえてきたので「なんだ・・・?(ぶるぶる)」とか思った同居人にかなり不気味がられますた。だって、面白かったんだもん。漫画読んで笑いまくったのは「のだめ」以来かもしれませぬ。パリに住む彼女はワタシには羨ましい限りなんすが、彼女はしょっちゅうロンドンとか訪れていてイギリスいいなぁ〜って書いてあった。やっぱ人間って無いものねだりなんすね〜。
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/244-09fde8a1
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top