02.25
Sat
反面教師というか、他人がその人の子どもに対してそれはどうよ?みたいな接し方をしていると、「あー、ああはなりたくないよな」と心から思うのだすが、もちろんワタシ自身もそんな聖母みたいな接し方を子どもにしている訳ではなく・・・。日々反省ばかりだす。もちろん、お子も素晴らしい振る舞いばかりできる子どもである訳ではないので、母も子も日々葛藤。
今日はたまに教えてもらうお習字の先生の所でちっともちゃんと習ってないお子にワタシがプチ切れていて、先生に注意されますた。お子はお習字は好きなんだすが、今日は乗り気ではなかった様子。周りが気になってちっとも集中して筆運びができておらず。さらにぼーっとしているから筆を落としてあちこち汚し。きぃぃぃぃ。んで、横からギャーギャー言っていたら、「お母さんがそんなに横から言ったらできるものもできなくなりますよ」と注意されますた。さらに「お子さんはお母さんにギャーギャー言われるのには慣れている様子ですが」とまで言われてしまい。。。
ああ・・・(涙)
もう、何もかもがイヤ(号泣)
comment コメント 2
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1704-73063b78
Trackbacks:
Comments:
充実した毎日のようで心中お察し致します。
どんどん幼児から子供になって、出来て当たり前になっちゃうし、
期待値があがるもんねー!
そんなこんなアクシデントも大人になった頃にいいネタになるから(笑)
あり過ぎるくらいで丁度いい感じだよ。
怒る時も甘やかす時も全力でいって間違いないよ。
なんか微笑ましいやね。
ここ♪ | 2017.02.28 23:46 | Edit
ここ〜〜!
いや〜、もう自分でもわかってるんだけどね、時間使って、労力使って、お金も払って何かを習うっちゅう〜のに全然やる気ないのを見るとクラクラして、ついつい。
仕事していると必然的に連れて行く時間がないから、そんなに習い事はたくさんできないのでやる時はしっかりやってほしいと思って止みませぬ。しかしそこでグッとこらえて見守らないといかんのだしょうな。子育ては私の精神道でもありまする。
ネコ | 2017.03.03 08:19 | Edit
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top