02.19
Sun
立て続けに夫のお客さんが来ておりますた。千客万来。ゲストが来ると夕食が豪華になるので、お子には評判がいい。っつーか、私は面倒くさいのだが。仕事を終えてお子を迎えに行って帰宅してそれから必死で食事を作るので、いつも手抜き・・・ではなく簡単料理を振舞うことになり。まあ、お客さんもそんなに期待はしてないだろうし、いっか。
今週はハーフタームでお子は学校が一週間お休み。働く親にはつらい学校のお休みよ・・・よよよ。んでも、私も月曜日だけ働いてあとの四日は休暇にしてお子と楽しみますた。何をするわけでもないんすけど、私は平日しかできない銀行とか郵便局とかの用事を本気でやりまくりますた。あと、荒れていた庭の手入れも少し。なので充実した休みですた。
お父さんがまた出張に行ってしまわれたので私が学校の送り迎えをしないといけないツライ日々。まあ、お父さんも仕事だし、仕方ない。
お子は語学は結構好きというか、得意なようで、私と日本語の勉強をしていても「おおっ!」と驚かされるくらいに結構な能力を発揮するだす。漢字とかも(読みだけだけど)よく覚えているし、ちょっと変わった読み方とかでも応用を利かせて読みを予想したりすることも。「発作」とか、その前に何かで出てきた「作用」の読み方を覚えていたのか、普通の読み方じゃないよと言ったら「はっさ」?という予想。「発」も特別な読み方っつーところまでは行かなかったけど、なかなかだわーと感心。
英語もお子が学校でやっているレベルは私はすでについていけなくなり、お子は自分でさくさくと宿題をするようになりますた。おかあさんに聞いてもわからないと腹をくくったらしい。うん、偉い!
スペリングとかも宿題が出てるだすが、たまにやらせるとちゃんとできていて今のところ苦労していない様子。よかったよ。まあ、この先、学年が上がって難しくなってきたらもう少しちゃんとやらないといけないんだろうが。
しかし、算数に関してはそういった素晴らしい能力はまったくといっていいほど発揮されず。応用力ゼロ。同じようなパターンのものでも、またふりだしに戻って全然できない。ここまで、何度も同じことやっているのに繰り返しできないと、「ええっ、マジかよ。。。」と別の意味でのオドロキがあるだすよ。私にできることは、繰り返し計算問題をやらせたりしてなんとか筆算とかのやり方をわすれないようにさせるとか。いや、しばらくやってないと、コロッと忘れていてまたやり直し(ため息)。この休みに算数を強化させようと、しばらくやってなかった筆算の引き算とか左からやりだすし。小さい桁からやらないと筆算の意味ないってば・・・。私が注意したら思い出して、なんとか、復活しておったか。とりあえず、九九とかすりこむように毎日必死でやらせている今日この頃。
人間の能力ってすんごいいろいろなんだなーとお子を見ているとつくづく思うだす。
んでも・・・お母さんもお父さんも理系で数学かなり得意な方なんだけど・・・(ボソ)なんで???(涙)
日々のたゆまぬ努力が必須ってことっすな。やらせる母の努力とやるお子の努力の両方。ああ、道は険しい・・・。
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1703-4a1fffff
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top