09.26
Mon
お子はようやく日常に慣れてきた様子。よかったよ。
疲れていたのは、お父さんがこともあろうに新学期が始まる直前にハリーポッター(賢者の石)なんて楽しい本を渡したのも敗因かも。寝る間も惜しんで読んでいたから、さらに寝不足で疲れていたんだろう。っつーか、夏休みあんなに長い時間があったというのにどうしてそのタイミングで渡すかなー?(お父さんってばいつもそう)
読み始めて2日目の夕方に「どう?そろそろ学校から手紙きた?」と聞いたら、「手紙どころか電車に乗ってすでにホグワーツに着いて、いろんな問題が起こりまくって今はピーンチって感じの場面なんだけどー!」という返事。いやいや、どうしたらそんなに速く読めるのか?と相当疑問。そして翌朝早くに部屋を覗いたら6時すぎだというのにベッドで読書している奴を目撃。ああ・・・。そう、すっかり魔法に取り込まれて寝る間も惜しんで読むという現象が・・・。幸いにして(?)あっという間に読み終わったので、寝不足は解消されたはず。続きは冬休みにでも読んでもらおう。というか続きがあることをまだ知らないのか知っているのか?私も昔に指輪物語とか先が気になってワクワクしながら読んだりしたので、気持ちはわかる。そしてそういう読書って大切だと思うからどんどん読んでもらいたいけど、寝不足で学校でぼーっとしていられても困るしねー。
新学期でいろいろと環境も変わって大変だろうし、と週末はゆっくり過ごしますた。ボードゲームのダイヤモンドゲームを手に入れたので家族3人でやってみますた。夏休みにお子と二人で何回かやったのだすが、私のほうがずっと強くてお子は楽しくなかった様子。んでも何回かやるうちに楽しくなってきた様子だったので、今回はお父さんも交えて。普段はお父さんはこういうゲームはあんまり好きではないとかいいつつ、やりだすとすんごい真剣。お子はふざけて横でギャーギャー言ったりしてうるさかったのだすが、僅差でお父さんの勝利。まあ、やっているうちにそんなにまじめに取り組んでない様子だったのでそんなものか?と(途中でかなり敗色濃厚だったし)思いきや、お子は負けたのが悔しくて大泣き。っつーか・・・そんなに悔しいのか?そこまで泣かれるとゲーム自体をするのが難しいのだすが・・・とほほ。小学生男子には彼らなりの哲学があるのだしょう。いまいち理解しづらいんすけどね・・・
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1692-bd7e6b9a
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top