10.30
Fri
そしてこの秋休みの一週間、お子には学童に行ってもらっておりますた。あんまりにもずーっと学童だと大変申し訳ない気分になるっすよ。かといって今週はワタシも仕事が忙しい時期なので早々に休めないだすし。申し訳程度に今日の金曜日の一日を休みにして代わりに日曜日に働くことに。ロンドンの博物館にでも連れていってあげたりしたらいいのかも知れないのだすが、なんか天気もぱっとしないだすし、疲れていてそんな気力もなかったので近場でお茶を濁すことに。夫も忙しすぎて全然お子を構ってないのでなんとか自分は仕事に没頭しつつお子にも満足感を与えようと必死(セコイ)で
「お子ちゃん映画とか見たことないから、シネマとか行ってみたら?」
とな。
自分は行かなくてもいいし、お母さんも一緒に行って座っているだけだから楽だし、これでも夫の精一杯の提案。
んで、まあ、その提案はあっさり受け入れられて、お子は初シネマでウキウキ。
見たのは、みつばちマーヤの冒険。タイトルもそのまんま
「Maya the Bee」
他に手頃なのが見当たらなかったというだけで選択された映画なのだすが、
お子の思考レベルにぴったりで心温まるストーリー展開、と笑うところも多々あり。
それにしても今のアニメってCGそのもので、見るたびにビビりまする。
アナログで育った私にはなんかキラキラしすぎてまぶしい。
お子が生まれて童謡のCDを聞いたときにも、なんか電子音バリバリでびっくりしたけど、世の中進んでるのだわな。
こんなのを見て育つと一体どんな子になるのか、想像もつかないっすよ。
私が小さかったときにはゲームウォッチとかすごくシンプルなものから始まったんすけど、今やiPadとかが普通になってきただすしねー。こわいこわい。
そういえば、先日私の携帯の調子が悪くて近くのapple shopに行ったらそこで学校のお友達にばったりそこで会って、その子に教えてもらてお子はスカイランダーとかいうゲームに初挑戦。ああ、お子にそんなゲームとかに触れてほしくないっつーに、私は携帯の調子をお店のお兄さんと話し合っているうちにお子はどっぷり。ちっ。こんな弊害が。そしてついに来ましたよ~
「ジャックは自分のipadもってるんだって!お子ちゃんも欲しいよー」
だとさ。
「10年早いわ!」
とお父さんに一蹴されておりますた。
どうせゲームがやりたいだけだしょうに。
そういえば、私はこんなにお子がコンピューターとか触るのを毛嫌いしているというのに、どうやら学校ではいろんなことを調べたりするのにipadを使っているらしい。
この前、お子が気が付いたら華麗にスワイプしてアプリを起動しているのを見てしもうた。
家では触らせてないっつーのに、全然意味ないやん・・・
いえいえ、引き続き家ではアナログで、「図書館で借りてきた本を読む」、「DVDを見る」をお子のメインの娯楽として通したいだす。
いつまで抵抗できるか?10歳ぐらいまでは頑張りたいわなー(ムリか?)

comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1660-dce3f0cd
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top