10.04
Sun
お子の学校で本読みの宿題というのが週に3回ほど課せられまする。私は日本語の本をお子と読んだりすることが多いので、英語の本である学校の宿題はお父さんに丸投げしておる状況だす。
お父さんも本読みは好きみたいだすし、お子も寝る前にお父さんと過ごす至福に時間という感じでうまくいっている様子。
この9月から新学期が始まって、学年が上がりお子の借りてくる本もだいぶ内容が難しくなってきますた。そして本も分厚くなってきてその日に1日で読めるページ数ではなく。。。んでも、宿題なので、とりあえずその日に読めるところまで読んで、翌日にどれくらい読んだかどういう具合だったかを連絡帳に書いてもっていかねばなりませぬ。
さらに二年生になって本も単に話を読むというより抽象的な表現を理解したりという、言語のレベルが意思伝達よりもさらにワンランク上になった気配。ますます私には手に負えないのでお父さんに丸投げして正解なんすが、学校からも本読みの仕方の細かい指示があって、単に字ヅラを追うだけにならぬように、内容を話し合いながら、新しい展開の前にはその章には何が書かれているかを想像して展開を予想して話し合うようにとのこと。ますます、私には。。。丸投げ。。。以下省略。
お父さんも頑張ってなるだけ指示に従うように、一生懸命話し合って読んだりしていたのだすが、連絡帳に
「長かったので、この本は今日は全部読めませんでした」
とコメントして提出したら
「本を一晩で全部読むことが目的ではありません、内容についてしっかり話し合って、先日配布されたプリントのガイダンスに従って本読みの宿題をしてください」
との厳しいコメントが返ってきますた。
お父さんは
「いや、ちゃんと話し合って読んでるよーーー(涙目)」
と言って、その日の晩にはさらにもっと内容について深く掘り下げて本読みの宿題を。その晩は小一時間ほど、えんらい長い間努力しておられますた。
んで、翌日にお子が帰宅して夕食中に本読みの話に。
「あ、今日先生に、本を読んだ後お父さんとちゃんと内容について話し合いましたかって聞かれたよ」
というではないか。お父さんが、もちろんちゃんとやったって答えたよね?
と聞いたら
「いや、Noって言ったよ。だって読んでいる途中では話し合ったけど、読んだ後ではないし。。。」
お父さんの落胆の顔たるや。
いや、後か前かとかじゃなくて内容についてちゃんと話し合っているかを先生は聞いていたのだと思うんだけど、
その答え方だといかにもお父さんが何もしていないかのように誤解されても仕方のない返答。
かわいそうなお父さん、またしても先生にダメ出しをくらいますたわさ。
頑張って読んでるのにーーーうぉぉーーーっ
まあ、とりあえず先生には真実が伝わっていないだけで、お子がちゃんと本読みの宿題をしていることは確かなのでそれはそれでも良いんすけど。お父さんが不名誉な称号を貰って気の毒というだけで。。。
comment コメント 2
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1656-725feff9
Trackbacks:
Comments:
お久しぶりです。
すごく丁寧に王子さまと付き合っていて尊敬します。すごいなぁ。
絵本の時期はもう終わっちゃったかもしれないのですが、バムとケロの絵本がかわいいですよ。
Amazonとかで見ることができると思います。
がんばってねー
ここ♪ | 2015.10.05 09:07 | Edit
おおっ、ここ~~~、お久しぶり~~~
元気?元気?
いや、丁寧に付き合っているかどうかは疑問だけど、ぶんぶん振り回されているよ。子供って忙しいんだね、学校行ったり、スイミング行ったり、そして翌日起きるために早く寝たりしないといけないし。
それに付き合うのはかなり大変っす。んでも、楽しいときは楽しいかな。
バムとケロ知ってるよ~、何冊か読んだよ!うん、かわいいよね~。
ネコ | 2015.10.06 19:31 | Edit
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top