02.01
Sun
お子は学校は楽しいみたいなのだすが、ときどきちゃんとしないといけないときにふざけて暴れていたりして先生に注意されまくり。そして、とうとう先生に目を付けられて(?)ことあるごとに注意されまくりの状況に。そうなると悪循環。お子も悪いことは悪いのだすが、そこまで?みたいな感じのことでも細かく注意されるようになりますた。そして、まだ5歳のお子にはそれでは何が悪くて何が悪くないのかイマイチ判断できない様子になり、結局毎日注意されるという。懸念していた状況になりますた。
まあねー、先生にとってみたらちゃんと言うこと聞いて座ってる大人しい子とかが楽でいいのかもしれんだすが、弱冠5歳の男児にそれを求めるのはムリがあるのでは?という感じっすよ。なのでとりあえず「あんまり目立たないようにうまく振る舞え」とかいう、わけのわからん指導をしないといけなくなるっす。そんな世渡りみたいなこと小さいうちから学んでほしくないのだすがねーー。もっと暴れているのにあまり注意を受けない子とかがいるのを見ていると、やっぱうちの子睨まれてるんだわ・・・と結論付けられずにはいられませぬ。先生も人間だすし、そういうこともあるのかもしれないっすが、担任から逃れることはできない小学校でこれは結構ツライっす。
そんなんで帰宅するたびに毎日ぐったりの日々で消耗しますた。
幸いにして週の後半に向かってお子もほかのことで気を紛らわせたりすることができて、それなりに学校も楽しんでいたみたいなのでよかっただす。学業的にはちゃんと授業についていけていて問題ないみたいなのだすが、日常生活で先生に言われたことをちゃんとするとかができないみたいだす。それは家での行動をみていたら容易に想像がつくだすよ(爆)
時間がないから急いで出かけようというときに、全然別のことを始めようとしたり・・・
そんなのばっかりだすしね・・・。子供だから仕方ないか・・・と私は受け止めておりますたが、それが学校では要求されるんだわな。ため息
んでもお子が怒られてしょんぼり反省するたびに、
「もーちゃんとやれよっ!お子!」とか憤慨したり、
「そりゃー、ちょっと怒られてしもうたのは運が悪かったわな・・・」みたいな状況だと
「ちゃんと先生にどうしてそうなったか説明したの?理由を説明すればそんなに怒られなかったかもよ?」
とか私も心を痛めて泣いたりと、アップダウンの激流に揉まれまくりの一週間で私は相当疲れますた。
来週は穏やかな波の一週間でありますように。
そして何よりもお子が学校生活が楽しく送れますように(切望)

comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1638-d5ded18d
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top