02.02
Sun
「仕事か子どもと過ごす時間か」
すごい課題だす。お子が保育園のときにはそれほど切実には感じなかったのだすが、最近はお子と過ごす時間が長ければ長いほどいろんな点でメリットがあると自分でもひしひしと感じるようになりますた。悲しいかな・・・ワーキングマザーが必ず直面するテーマ。
去年の9月に学校が始まってから、お迎えが3時になってヒーヒー言っているのだすが、お子と過ごす時間を確保するべく私は朝の出勤時間を2時間早くシフトして午後3時のお迎えを遂行。これは仕事の性質上、朝早くても可能であるというのがラッキーな点なのだすが、いかんせん寝るのが好きでたまらん私は睡眠不足で苦しいという現状。でもねー、お迎えの帰り道にいろんな話をお子としながら帰宅するこの貴重な時間には代え難い。
そしてもっと切実なのはお子の日本語教育。バイリンガル教育にはもう1にも努力2にも努力ずっとずっと努力しかないというのはわかっているんすけどね・・・。難しいだす。お子はありがたいことに本当によく日本語を積極的に話してくれる子だと思うだす。たぶん、もうこれは本人が「喋るのが好き」というのに尽きるのかと。お父さんが日本語を話さないだけに、当然、私と過ごす時間が長ければ長いほど、日本語のインプットが多くなるという。なので私も努力してお子と話をする時間を持たないと、英語の波に押し流されてしまう。9月に学校が始まってから英語のインプットが多量に流れ込み、会話をするときの英語の表現はどんどん流暢になっているだす。それに比べてやはり日本語はアヤシイ日本語をしゃべっている。まあ、仕方ないか。近くにサンプルが少ないから改善するのも限界があるということかと思われまする。
とりあえず、これからの課題はどれだけ私と時間をとれるかということに尽きるので、一緒にいられる時間が限られている今はなるだけ、貴重な時間だと思って有効に使いたいと・・・

思ってはいるものの(え?)

なんだか限りなく自由奔放なお子にイライラしてしまいにはブチ切れて怒鳴って「もうお子ちゃんとは話をしたくないっ」とか真逆の行動をしまくっているのが現実だす。いかんよな・・・(反省)。でもっ!男の子ってこんなものなのか?(涙)とか思って自分を慰めるしかないと思う今日この頃だす。
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1589-41c854eb
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top