07.03
Wed
そしてスイスでの休暇はさっさか終わってしまいますた。
後半はチューリッヒに移動して、同居人がチューリッヒで仕事に励んでいる間にワタシたちはみちえさんのお宅にお邪魔してスイスを満喫。というより、ワタシはほんとに楽させてもらって休暇気分満喫ですた。おいしいご飯をいただいてシアワセー、そしてお子もみちえさんのところの子供たちと一緒に楽しく遊んで相当嬉しかったみたいだす。帰宅してからも「みちえさんのおうち今日も行くの?」といいまくって困りまする。そんなにすぐにいける場所じゃないんだけどね・・・。もっと気軽に行ければほんとにいいのにねぇー。
休暇明けは仕事に行ったら出かける前に作ったストックがすべて見事になくなっていてフル回転で仕事せねばならず。しかも、同居人は今週もドイツに出張なのでワタシはお子の送り迎えもプラスでやらないといけないのでかなりきついっす。お子は小さかった頃はどこかに休暇に出かけてから保育園の日常に戻るのに時間がかかっておりますたが、今は何の問題もないみたいで月曜日に保育園に行ったらフルに楽しんでいたらしい。ワタシのほうが休暇明けはブランクがしんどいのか?そしてもっと驚いたことに、休暇中にあったこととかをつぶさに報告しているらしく、保育士さんと話をしていたらいろんなことを知っていたりしてびっくりしますた。そうか、もうそんなにいろんなことがちゃんと説明できるようになってきたのか、と感心しきり。
スイスの電車はすごくて、車両の一部が子供のプレイエリアになっていて滑り台とかがあるところがあるのだす。もちろんお子は大喜び、しかもそこは騒いでもいい空間なので親もくつろいでいられるのだす。んで、保育士さんに「スイスの電車には滑り台があるってお子ちゃんが説明してくれたけど、ホント?」って聞かれますた。確かに、にわかには信じがたいだすが(爆)、ほんとだす!すごいわな。お子が説明していたら、他の子も「すべり台はあるのかとか、ブランコはあるのか?」とか聞いていたそうな(注:ブランコはありませぬ)。子供はなんでもすんなり受け入れられるのだわな。
そしてお子は乗り物大好きなので、チューリッヒのトラムに乗ったのはすごく新鮮だったみたいで大盛り上がりですた。そんなわけでお子はスイスで乗り物も満喫。だんだん一緒にホリデーに行くというのが楽しくなってきたみたいでこちらも出かけるのは疲れるけどやりがいがあるというか、少しは一緒に楽しめるというか、なかなか嬉しいだす。
んでもってみちえさんに「お子ちゃん落ち着いたねー」といわれてしまいますた。そういえばもっと小さいときにはやたらにゃーにゃー言う子だったわな・・・(遠い目)。自己主張激しくて自分を表現したくてたまらないという性格でもっと小さいときには苦労しますたが、今はおしゃべりできるようになって本人も言いたいこととかちゃんといえるようになったので満足しているのか?そういわれてみたら落ち着いたかもしれませぬ。まあ、しゃべりだしたらとまらないだすが、最近は保育園であったこととか楽しそうに教えてくれるのは非常に嬉しいので、ワタシは今のこの時期を思い切り楽しまねばいかんのだしょう
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/1538-748f211b
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top