07.01
Thu
今日はワタシがエゲレスに来てちょうど10年になる日だす。2000年の7月1日に来たのだすが、もうそんなに経っちゃったのか〜という感じだす。最初の2,3年は結構長かった気がするだすが、5,6年を超えてからはあっという間ですた。やっぱり最初はこの長くて暗い冬に慣れなくてしんどかったかな。家がぼろぼろだとか、サービス悪くてたまらんとか、天気が悪くてやってられんとか、いろいろ文句をいいつつも結局住み着いてしまっているという感じだす。住めば都?と言われたら「うーん・・・」疑問だ。10年経ってめでたいという感情よりも、あ〜こんな国で文句いいつつも腰を落ち着けちゃって・・・と自分を哀れみたくなるという感じだす。ま、しんどいことばかりじゃなくて、日本に住むのに比べて楽なこととか、気に入っていることもたくさんあるし、外国人として暮らすことにも慣れてしまったのでそんな悲壮な感じでもないのですが、どうせ住むならもっと気候が良くて食事がおいしいところに住みたいなぁ〜とかありもしない楽園を求めてしまいがちだす。たぶん、どこに住んでいてもその場所の良いところも悪いところもあるのが普通だしょうに。
んでもってお子は今日は予防接種の日ですた。Hibワクチンと髄膜炎のワクチン。3ヶ月とかの頃は太ももにぶすっと一撃だったのだすが、1歳を過ぎているので腕にということですた。看護婦さんが「以前とちがって何が起こっているのかよくわかっているので、しっかり押さえてください」とのこと。まあね、そりゃそうだわな。お子は刺された時に「うにゃ〜」と泣いて涙もぽろぽろしてますたが、すぐに気を取り直して愛想を振りまいていたので大丈夫そうだす。ついでに体重とか計ってもらったら結構増えていた。まあね、もう歩いたりしても良い頃だというのにまだずりずりしているだけだから運動量少なくて太ってきたのかも(汗)
保育園で習ったのか、最近手をぱちぱちして拍手をしていてかわいいだす。何かことあるごとにぱちぱち。そしていないないばぁ〜とかもしてもらっているみたいで、自分で布で顔を隠してばぁ〜とかしてくれたりしまする。だんだん言うことも理解してきたみたいで「それじゃ〜お父さんにいないないばぁ〜ってやって見せてあげようか」と言ったら自分で布で顔を隠したり取り除いたりいして見せてくれたりして。すご〜い!とか思ったりするのだす。しかし、食事中にパンを放り投げたりして「だめだめ、そんなことしちゃ〜」とか注意してもわかってはいるみたいだすが、嬉しそうにでへへ〜って感じでそのままぽいぽい投げ続けたりするだす。きぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。




comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/121-71c6a779
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top