07.26
Mon
そしてスイスの休暇から戻ってきますた。同居人が後半は仕事詰めだったのでワタシは休暇かぁ〜?とか思ったりもしますたが、それなりに楽しませてもらいますた。元同僚のイワノ君もお子より少し月齢の若い子供がいて今はスイスのローザンヌに奥さんのパオラさんと仲良く暮らしているのだすが、ワタシが訪ねている間はパオラさんがいろいろと相手をしてくださってありがたかっただす。ママ友としてだけじゃなくて、同じ理系君の夫を持つ身として(爆)いっぱい話が合ったりしておもしろかっただす。レマン湖畔を一緒にバギー押して歩いたりしてすっごい楽しかっただすよ。
ホリデー中はとりあえず家事は手抜きをすることにしていたので、なるだけなにもしないで過ごしますた。まあ、洗濯とかはしないといけなかっただすし、お子の食事とかも作ったりしないといけなかっただすが。でも、普段ほど家事に追われてなくてゆったりした気分ですた。モノが少ないとこうやってシンプルに暮らせるのかしら?とかいろいろ思ったりもしただすが、休暇中という非日常だからこそ些末な雑用がないからなんだしょうな。実際に生活するとなると銀行行ったりとか、庭の手入れをしたり、家の掃除をしたりとか雑用が重なって忙しくなるのは普通なのかもしれませぬ。
休暇中にお子はめまぐるしく進歩しますた。まず自分からお座りができるようになりますた。やっほ〜〜〜!って今頃?って言われそうだすが、ずっと自分で座れるようになったらいいのに・・・と思っていただけに、最初に座ったのを見たときには嬉しかっただす。んでそのあとはコツをつかんだのか、スムーズに座る体勢に入れるようになったみたいで、ちょこんと座ってたりして見ていて嬉しかっただす。そしてこれもやっとなんだすが、つかまり立ちをするようになりますた。借りていたアパートメントホテルみたいなところのインテリアがモダンな(変な)デザインの家具ばかりだったのだすが、そのガラストップのコーヒーテーブルがいたく気に入ったようで(え〜〜)、がんばって這い上がってずりずりとテーブルの上を這い回っておりますた。その変なテーブルには真ん中に穴があいていて、その穴に入ったり出たりするのがお気に入りだったみたいで(おいおい)、そのおかげか?随分と動きが活発になりますた。とてつもなく趣味が悪いデザインだと思っただすが、お子にはとっても魅力的だったみたいだす。置いてあったプラズマのテレビにはりついてぺちぺちしたり、ステレオのボタンを押しまくってCDのトレイをだしたり入れたりしていつテレビが倒れるか、トレイが壊れるかと冷や冷やしてたのだすがどちらも無事に最後までなんとかもちこたえますた。テレビは指紋だらけですたが・・・(汗)
同居人の仕事の都合でスイスのイタリア語圏のルガノまで1泊で行ったりとなかなか強行軍ですたが、お子は思ったよりも大丈夫だったみたいでよかっただす。あちこち連れ回して具合悪くなったらかわいそうだわなと心配してたのだすが。まあ、暑かったのもあって食欲なかったみたいだすが、ここのところ涼しくなってきたせいかまた食欲も戻ったみたいだす。
んで今日からまた保育園開始だす。ソフィーに会えて嬉しかったのはワタシだけ?お子は預けに行ったときには泣かなかったので安心してたのだすが、どうやら途中で急に不安になって泣いたりしてたみたいだす。ま、休暇明けだすしね。でも数日できっとまた慣れるだしょうと言ってもらえたのでそうなることを願うのみだす。
帰宅してワタシは洗濯と掃除としまくりだす。あ〜日常が戻ってきたよ。ま、保育園という日常はワタシにとってはありがたい日常だすが。
comment コメント 0
Trackbacks URL
http://shamneko3.blog.fc2.com/tb.php/119-43947bc3
Trackbacks:
Comments:
Only the blog author may view the comment.
 
back-to-top