12.18
Sun
お子は最近「吸血鬼」とか架空のモンスターにはまっていてその手の本を読みまくり。どうやら、ヤツいわく土曜日に生まれると死んだときに吸血鬼になるらしい。なんと、私も夫も土曜日生まれ。爆笑。お子は水曜日なんだけどね(ホッ)。いろんなこと(いらんことも含めて)本とか読んで知識を増やしていて、成長しているなーって感じ。
そしてお休みに入ったお子は仕事をしないといけないお父さんのオフィスに通っていたのだすが、お父さんは「全然仕事にならん!」というので、仕方なく金曜日は私が自分の職場に連れていきますた。ボスに何か言われたらどうしよう?とドキドキだったのだすが、ボスは結構好意的で「あー、いいよいいよ」とな。拍子抜けするくらいにあっさりとオッケーもらったので、職場の隅っこのいすに座らせてお絵かきしたり、本を読んだり。おとなしくできるかなーと思ったのだすが、最近読み始めた超有名な魔法学校の本にとりこになっていたようで、ずーっと本を読んでおりますた。助かったっす!ああ、なんて素敵な魔法!!!素晴らしい本に感謝。同僚には「すんごいおとなしくていい子ねー」と褒められておりますた。いや、ほんと、魔法のおかげでしかない・・・。
comment コメント 0
12.14
Wed
私はまだお休みになっていないのだすが、お子は先週の金曜日で学校は終わりで冬休みっすよー。私は今週は仕事を休めないので仕方なく(苦渋の選択?)お父さんのオフィスに連れていってもらって、そこでおとなしく本を読んだり漢字の練習をしたりするという予定ですた。
しかし、実際はオフィスに行っても、もちろん漢字ドリルも計算ドリルもすることなく、やりたい放題で遊んでいるだけ。オフィスの車輪のついた椅子を押しまくって遊んだり・・・。お父さんはちーとも仕事ができんらしい(わははは)。ま、今週だけなので我慢してもらおう。来週から私も休みなので家で面倒みられるから大丈夫なハズ。
毎年秋の学期は、新学期ということもあって、お子はすごく疲れていて後半はしんどそうなのだすが、今年は結構大丈夫ですた。やっぱり学校にも慣れてきたし、大きくなって丈夫になってきたのだしょう。よかったっすよ。
そして水泳教室も最近は頑張っていて、以前ほどみていてハラハラしなくなりますた。以前は見ていると先生のいうことを全然聞いてなくて、潜って遊んでいたりしたのだすが、最近はうまく泳げるようになりたいと思うみたいで、先生のいうことをちゃんと聞いて実践しようという意欲が。まあ、意欲だけで、体がついていってない部分もあるのだすが。。。んでも、やっとこの月曜日に進級試験に合格してクラスがあがりますた。
やっとだよ・・・と私は思っていたのだすが、本人は相当うれしかったらしく、それからというもの口を開くたびに、「レベル上がってよかったね・・・お子ちゃん頑張ったからだよねー」という。普段は私も面倒くさくて、同じこと何度も言われると「また言ってるよ、はいはい」とか流すのだすが、今回は努力が実ったということを実感してもらうためにも、私も「努力」して
「そうだねー、お子ちゃんすんごく頑張っていたもんねー、よかったよねー」
と何度も答えるようにしているだす。
ああ、母親業って重労働・・・(ヘタレ)

comment コメント 0
12.04
Sun
すっかり日記どころか、月記かよっ!という勢い。
携帯からさくっと送信とかできる素敵なシステムを利用すればいいんだろうけど、なかなかそれもできていない。
がんばらねば。
仕事から帰宅して夕食食べた後にパソコンに向かう時間が全然ないのが敗因だすな。もう夜は眠くて早く寝たい一心だすよ。
あと少しで冬休みなので、それまで残りはもう余力で走るという感じかな?
お子は幸いにして本を読むのが好きなので、一緒に日本語の本とかも積極的に読んでくれたりするだす。
そしてたまに面白い漢字の読みとかしてくれて笑わせてくれる。
この前は「印象」を「しるしぞう」と読んでおった。魔法瓶の会社かよっ???
あと少しで冬休みなのだすが、お子の学校の恐怖の保護者面談がありますた。
今年の担任の先生はイマイチよくわかっていませんですた。というのも、この秋から私が仕事ですぐに向かえにいけないので、お子が学童をしていて帰りの時間に顔を合わせていなかったため、よくわからず。去年までは迎に行ったおりにちょっと顔を合わせたりしていたので、何かあったら話とかしていたんすけどね。んで、今回の面談はどきどきだったのだすが、どうやらとてもよさそうな先生でホッとしますた。よさそうというのは、暴れる男児にも理解があるという意味だす。いや、教えるという立場でもベテランの先生できっと素晴らしい先生なのだと思うのだすが、保護者の扱いもなれた感じですたわさ。とにかく、お子は担任の先生をとても気に入っているので言うことを聞いているみたいだすし、よかったっすよ。

comment コメント 0
back-to-top