09.26
Mon
お子はようやく日常に慣れてきた様子。よかったよ。
疲れていたのは、お父さんがこともあろうに新学期が始まる直前にハリーポッター(賢者の石)なんて楽しい本を渡したのも敗因かも。寝る間も惜しんで読んでいたから、さらに寝不足で疲れていたんだろう。っつーか、夏休みあんなに長い時間があったというのにどうしてそのタイミングで渡すかなー?(お父さんってばいつもそう)
読み始めて2日目の夕方に「どう?そろそろ学校から手紙きた?」と聞いたら、「手紙どころか電車に乗ってすでにホグワーツに着いて、いろんな問題が起こりまくって今はピーンチって感じの場面なんだけどー!」という返事。いやいや、どうしたらそんなに速く読めるのか?と相当疑問。そして翌朝早くに部屋を覗いたら6時すぎだというのにベッドで読書している奴を目撃。ああ・・・。そう、すっかり魔法に取り込まれて寝る間も惜しんで読むという現象が・・・。幸いにして(?)あっという間に読み終わったので、寝不足は解消されたはず。続きは冬休みにでも読んでもらおう。というか続きがあることをまだ知らないのか知っているのか?私も昔に指輪物語とか先が気になってワクワクしながら読んだりしたので、気持ちはわかる。そしてそういう読書って大切だと思うからどんどん読んでもらいたいけど、寝不足で学校でぼーっとしていられても困るしねー。
新学期でいろいろと環境も変わって大変だろうし、と週末はゆっくり過ごしますた。ボードゲームのダイヤモンドゲームを手に入れたので家族3人でやってみますた。夏休みにお子と二人で何回かやったのだすが、私のほうがずっと強くてお子は楽しくなかった様子。んでも何回かやるうちに楽しくなってきた様子だったので、今回はお父さんも交えて。普段はお父さんはこういうゲームはあんまり好きではないとかいいつつ、やりだすとすんごい真剣。お子はふざけて横でギャーギャー言ったりしてうるさかったのだすが、僅差でお父さんの勝利。まあ、やっているうちにそんなにまじめに取り組んでない様子だったのでそんなものか?と(途中でかなり敗色濃厚だったし)思いきや、お子は負けたのが悔しくて大泣き。っつーか・・・そんなに悔しいのか?そこまで泣かれるとゲーム自体をするのが難しいのだすが・・・とほほ。小学生男子には彼らなりの哲学があるのだしょう。いまいち理解しづらいんすけどね・・・
comment コメント 0
09.22
Thu
お子は新学期二週目にしてお疲れ。月曜日には学校に行きたくないと朝から泣いて大変だったらしい。先生とも話をしたけど特に学校で何があったわけでなく、疲れていたのだろうと察せられる。
まあねー、学年上がってクラス替えあったし、いろいろ授業も増えたし(6時間目があるようになった)、私が仕事をフルタイムにしてしまったのでそのあと学童もしてるし、そりゃ疲れるわな。気の毒なので、私が早退できるときには早退してなるだけお子に負担がかからないようにしたいのだすが、それも限界があるし難しいところだす。
とりあえず、本人なりに頑張っている様子なので、私もなるだけ雑に扱わないように気をつけるようにしたいっす。自分も疲れているとついつい日常のことに気を取られてスルーっと一日が終わっちゃうしね。それはいかんっす。
それと、学童にはいったのでこれまで学校から帰宅してから一緒に本読みをしていた時間がなくなってしまいますた。ちと残念。その時間をいかにねん出するかが課題だす。今のところ、朝起きて時間があったら準備しながら音読したりとかしてみているだすが、試行錯誤。
学童に迎えにいくといつもぽつーんと一人で本を読んでいたり、レゴで遊んでいたりするのも気がかりだす。すまんのぉー。
新学期は私もお子も試練かな。慣れるまで時間がかかるので、肉体的にも精神的にも疲れるだす。
今日はもう秋分の日なのですな。これからどんどん日が短くなると思うとさみしー。
comment コメント 0
09.18
Sun
あっという間にあんなに長いと思っていた夏休みは終わってしまいますた。
まあ、それでも、この夏休みはすんごい楽しく遊びますた。ちょこっと旅行に出かけたりもしますたが、あとは自宅で過ごしますた。
近くの公園に行ってうんていの練習しまくり。最初はできなかっただすが、がんばるうちに少しづつできるようになり・・・。横から叱咤激励してがんばらせますた。
お子の年齢が上がってきてだんだん難しくなったなーと思うのは、手を抜くことを覚え始めたことだす。
めんどうくさいとフルのエネルギーを使わない。おいっ!!!
今からそんなんでどうするよ?
いかに努力しなくて済むかということに最大限努力するという由々しき事態。
それはマズイっしょ・・・
そして私は長年勤めた店が閉店したのを機に転職しますた。
この9月から違う業種でフルタイム勤務っす。まあ、自分のやりたい仕事と家庭の両立って永遠の課題だすし・・・仕方ないわな。
お子の学校終了が4時になり、さらにこの学年から学童に入れるので私もフルに働けるかなーという選択だったのだすが・・・
始まってみたら結構きついだす。学童が終わったお子を迎えに行って帰宅したら6時。それから宿題をさせながら夕食の準備をして、急いでご飯食べてお風呂入れても就寝はどうしても8時を過ぎてしまい、お子が翌朝なかなか起きられない。まだ寝たりない様子なのが気がかり。
そして同じ学年で学童をしている子が少ないのでお迎えに行くといつもひとりでぽつんと本を読んだりレゴをしたりしていてちょっと気の毒。
金曜日に迎えに行ったときに
「今日は誰もお友達いなかったの?ごめんねー」と言ったら
「いいよ、仕方ないよ、お母さんお仕事なんでしょ」
とさらっと言われました。いや、その通りなんだけど、なに?その理解ある余裕っぷり。
反抗期がやってくるのが怖い。

comment コメント 0
back-to-top