11.30
Mon
気がついたらもう明日から12月だよ!何もしていないうちにどんどん時間が流れていくだす。
ここのところ今働いているカフェのオーナーがワンマンで職場環境が全然よくなくてこのところストレス満載。働いていた優秀なスタッフはみんなオーナーと喧嘩して去っていってしまったという、なんとも寂しい環境。私もそろそろ潮時かなーと思っていたら、どうやらオーナーはもう店の経営に興味はないらしく???店を譲渡する方針らしい。いや、一応働いているところは老舗なんすけどね。オーナーも長い間店を持っていてもう年だから引退したいって感じなのかもしれませぬ。
新しいマネージメントになると営業時間とかも変わって、たぶん私の働く条件とかも激しく変わることとなるであろうという話。
となると、ますます潮時だわなー。転職を考えねばならん今日この頃だす。あー、やだやだ。履歴書書いたり、面接行ったりするのって全然慣れないわ。しかも、お子のお迎えとか学校行事とかそんなのに対応してくれる職場がそうそうすぐに見つかるとは思えず、しばらく無職になるかも(涙)。ぷらぷらできるのはいいのだが、お金も欲しいしなー(切実)。現実は厳しいっす。
職場でストレス満載なのだすが、家庭は今のところ円満で?帰宅してからは楽しく過ごせているのが幸いだす。お子も学校は楽しいらしく、いろいろ語ってくれるだす。去年までは、学校のことを聞いても要領をえない説明だったりしたのだすが、だいぶきちんとわかるように説明できる術が身についてきたのか、一生懸命説明してくれると、どんな内容なのかわかることもあるだす(そしてわからないときもある)。
今日はお風呂に入っているときに、算数の時間にやったチャレンジについて説明してくれただす。
宇宙人がいて、ポルは目が3つ、パックスは目が4つあるの。そして、大きい絵があってそこは暗くて目しか見えないのだけど、目が全部で24個あるんだ。そこに、ポルが何人とパックスが何人いるか考えるの・・・とな。
それって、まさしく「つるかめ算」じゃないか!足が全部で○本あってつるが何羽かめが何匹かを考えるという。宇宙人の方がお子の年齢にはアピールするのだろうが。
そんな難しい問題を解けたのだろうか?と疑問に思って聞いていたら、隣の子と相談していろいろ試行錯誤をして考えるらしい。楽しそうじゃないか。夕食時にその話をしていたら、食事中に必死になって考えるお父さん(爆)。小学校の低学年とは思えないくらいにいろんなチャレンジを出されている様子で、先日は4つの整数を組み合わせで全部でいくつの数字をつくることができるかという問題も。いったいどれくらいお子が理解して問題に取り組むことができているのか甚だ疑問なのだが、なんかワタシも自分が幼いころにやった算数の問題とかを思い出させてくれる感じで楽しかったりもするだすよ!
そしてお子はずっと16インチの自転車に乗っていたのだすが、どうみても小さすぎて足が折れ曲がっていてちまちま漕いでいる様子が・・・。早く新しいバイクを買ってあげないと!と思いつつ時が流れ。もういい加減に早く!とやっと重い腰を上げて週末に自転車屋にいきますた。「この子のサイズにあった自転車を」と聞いたら進められたのは20インチの自転車。すまん、お子よ、うっかりしているうちに18インチも飛び越してしもうた。以前に買ったのは2年前だすし、背がどんどん伸びているからそんなものなのだとは思うだすが。そして今日はおニューの自転車でうれしく登校。20インチでも全然大きすぎない・・・。ってことは、またすぐに小さくなるってこと?(ぶるぶる)。まあ、毎日通学で使うし、少しくらいの投資は仕方ないか。
comment コメント 0
11.15
Sun
お子の学校でアセンブリーというのがあって、全校集会のようなものなのだすが、金曜日は各クラスが持ち回りで担当して発表をすることになっておりまする。そこで自分のクラスの発表の日は親が見に行ってもいいことになっていて、働く親としては朝の貴重な時間をさらに遅刻して出勤することになってうっとおしい・・・ごほごほっ、とか言っちゃいけないっすよね、子どもの成長が見られて嬉しい瞬間となるわけだす。
お子は今年で学校が始まって3年目なので、アセンブリーにも慣れてきた様子。一学期に一度くらいあるのだすが、自分たちの発表の時はわくわくして楽しい様子。そこで、今年入ったばかりの小さい子たちを眺めていたら、つくづくお子が大きくなったよなーと思う次第だす。あどけなさがすっかりなくなって少年のようになってきますた。まだ、にゃーにゃー言って甘えてきてうるさいこともあるのだすが、大きくなってきてだいぶ手がかからなくて楽になってきますた。
金曜日は体育の授業があるので、いつもの学校の制服ではなく、朝から体操着を来てその上に学校指定のウインドブレーカーの上下のようなものを着て登校することになっておりまする。最近は朝起きて自分で準備をして制服とかを着ることもできるようになってきますた。そして金曜日はちゃんと間違えずに体操着も準備して着たりできているので、ワタシも安心してたんすけどね・・・
どうやら昨日は中に体操着を着るのを忘れてウインドブレーカーを着て行ってしもうたらしい(爆)
ワタシも自分で着替えていたので、わざわざ何を中に来ているか確認しなかったんすが、まさか下着のランニングの上に直接ウィンドブレーカーを着ているとは!ぎゃははは。
体育の時間になって初めて気が付いたらしい。仕方がないのでウィンドブレーカーを着たまま体育をしたらしい。
「ちょっと動きにくかったし、すっごく暑かったよ~」
だと。それは自分が体操着を着損ねたからでは?と思って笑ってしまいつつも、まだまだもう少し確認してあげないといけないんだわなと思った次第だす。まあ、これでこの先はもう体操着を着忘れることもないだろうし大丈夫だしょうが。
成長しているんだか、まだまだなんだか。

comment コメント 0
11.10
Tue
イギリスの暗〜い秋がやって来ますた。
せめてもの救いは観光客が減って私の仕事が楽になったことかちら。
お子はとても素敵な担任の先生に恵まれて毎日楽しそうに学校に行っておりまする。それはとても幸いだと感謝して止みませぬ。
そしてついに歯が!
お友達はもう前歯が抜けている子とかいるのだすが、お子は全然その兆候がなく、本人的にはチョット悲しかったみたいなのだすが、やっと奥歯が生えてきた様子。6歳臼歯。
嬉しそうに語っているのは良いんすけどねー、これが奥歯でしかもまだ生えきっていないので一段下がっていて、とても磨きにくい!永久歯だけにこれが虫歯にでもなったら大変だとお子には大事にするように指導する毎日。
んでもこんな時に限って貰うんすよねー、甘いものを。。。ため息。
先日は学校でクラスのみんながご褒美にチョコレートを貰ったらしい。
それが、いままで不思議なことにお子はチョコレートに興味がなくて食べなかったので心配していなかったのだすが、最近急に試してみたくなったらしく、食べたら美味しかったらしい。そりゃそうだ。
んでも、このタイミングで甘いものに目覚めるのはマズイっしょ。なので、大好きなお煎餅と交換してあげるよ。と歯の大事さを説いて砂糖の摂取をなるだけ軽減しようと模索中。
それにしても学校で甘いものを貰うってどうよ?といつも思うだす。私が小さい時には少なくともチョコレートが学校で振舞われることなんかなかったと思うのだすが。それは私が覚えてないだけ?今は時代が違うの?それともイギリスの小学校が虫歯予防に無頓着なだけ?!疑問だす。
まあ大量にケーキを焼いて甘いものを生産しまくるのを仕事にしている私が言うのもなんだすが。。。

comment コメント 0
back-to-top