09.30
Wed
お子は赤ちゃんの時にはそれはそれはよく泣いてぎゃん泣きもしまくり、何かにつけてよく泣く赤ちゃんだった。他の人にも「当時すごく大変そうだった・・・」と言われたりするので、たぶん自我が強くて手の焼ける赤ちゃんだったんだと思う。
それでも、少し大きくなったらあまり泣かない子になった。転んでけがとかしても泣かないし、結構我慢強い子だと思うことが多い。
んでも、やっぱりうるうるすることがあるんだ!と発見。
この前、オリバーツイストを読んだ感想を聞いていて「オリバーはお母さんもお父さんもいない子がいく学校に行っていてね、なんでかっていうとお母さんが病気で死んじゃってさー」とか言う話をしていて、さらに自分のことに当てはめて、「お子ちゃんもお母さんが死んじゃったらさー」とかいいだす始末。
「いいの?お母さんが死んじゃっても???」
と突っ込んだら、「みんな死ぬよ。みんな年を取ったら死ぬし、病気になったら死ぬよ。」
とな。
「お母さん死んじゃったらどうするの?お子ちゃん平気なの?」と問い詰めたら
目をうるうるさせながら、
「うん、別に平気。お父さんと暮らすから。。。うぅぅぅ」
アホだ・・・、自分で言っておいてそのシチュエーションを想像して悲しくなっとる。

さらに、今日はイギリスがEUを離脱するかもしれないという政治の話をしていて、こういう点ですっかりイギリスに嫌気がさしている夫が「イギリスがEUじゃなくなったら、俺は大陸の自分の国に帰ろうかな~」と言いだした(←かなりマジ)
なので、「んじゃ、ワタシも日本に帰ろうかなー、私は日本人だし」
そしたら、お子が急に不安になって
「え?それじゃ、お子ちゃんは???お子ちゃんはイギリス人でしょ?だからここにいるの?」
とな。なので、面白いので調子に乗って
「あ、そうそう、お子ちゃんはここで1人でいるのかな」と言ったら
涙をぽろぽろ流して泣き出した。
スマン。あんまりおもしろかったのでからかったけど・・・
想像したらやっぱり悲しくなった様子。まあ、たくましく育ってくれ。

月曜日の朝に、家のドアに鍵が二つあってとてもかかりにくい方の鍵を無理やり閉めたら、ついに開かなくなった。
鍵が認識されない様子。はぁー。
幸いにして裏庭に通じる小路があって、そこからさらに通路を伝ったドアから表に出ることができる。
まあ、家に入れなくなったとか、家から出られなくなったとかではないのでまだ状況としては最悪ではないが、すごーく不便。
人が来たときとか、「あ、ちょっと待ってください」と裏を回ってえっちらおっちら通りまで出てこないといけないという。
鍵屋を呼ばないといけないんだけど、なかなか手配できず数日過ぎてしまった。この勢いでは、しばらく裏口生活が続きそう。
いや、それは面倒くさすぎ・・・。先日トイレが壊れてやっとそれを直してもらったというのに、今度は鍵かよ。ワタシのオフの日が修理待ちで消化されていって悲しすぎる
comment コメント 0
09.20
Sun
新しい洗濯機にしてから、省エネモードなのか洗濯が終わったら洗濯機自体の電源が切れる設定になっている。以前の洗濯機は終わってもそのままだったので、電源が入っているのを見て「あ、終わってる、洗濯干さないと」と思って忘れることはなかったのだけど、最近はよく忘れてしまうことが多い。洗濯をしかけたものの、終わりのアラームが鳴っている時にちょうどお子の宿題を見ていたりしてすぐに干せなかったりすると、その後忘れたまま放置して翌日の朝気が付いたり。ぎゃー。中に濡れた洗濯モノが入っているときには通知する機能とかも欲しいわー。
お子と日本語の本を読んでいたら、レンタルという言葉が出てきた。英語が語源のハズだが、あんまり使わない言葉なのか知らなかった様子、「レンタルって何か知ってる?」と聞いたら、
「うん、知ってる、お子ちゃんが好きなカレーとかに入っているマメでしょ!」とな。
それはレンティル(lentil:レンズ豆)やっ!
突っ込みどころ満載。今日も笑わせてくれまする。
comment コメント 0
09.18
Fri
職業柄いつも超早朝から仕事を始めるのだすが、今朝も暗いうちに出勤。店の前で自転車を停めてふと見ると、店のドアが空いていてそこに人影。げげげっ。
何かと思ったら、どうやら誰かが窓ガラスを割って侵入したらしく、それを見つけた牛乳配達の人が警察に通報してくれたらしい。
私が出勤する10分ぐらい前に牛乳配達の人が来てくれて発見して警察が来たばかりのところだったらしい。
とりあえず、ワタシが第一発見者にならなくてよかったよ(ホッ)。通報するのとか絶対にイヤだよ。
というか、自分がその場に行って店の窓ガラスが割れていたら、見なかったことにして帰宅してしまいそうな勢いっす(ないない)
とりあえず、警察の人が中を調べたりしたのだすが、いずれにしても売上金とかはセキュリティー上、もともと店にはおいてないので何も取るものもなかったのか、中を荒らして帰っただけという。迷惑だわー。しかも早朝出勤したにも関わらずちーとも仕事が始められなくて迷惑この上ないっす。鑑識の人が来るまで触るなといわれたエリアは封鎖されて入れないし。
鑑識の人がきて指紋とかとってはいったけど、捕まるのだろうか。
結構安全な街に住んでいるので油断していただすが、泥棒とかいるのね。やだわー、コワイし。
んでも、鑑識の人が来ると聞いて、米沢さんみたいな人が来るのかしら?とか思った私も私だすが
夫は「え?鑑識?テレビだとすごい美しいブロンドの女性が現れるんだよ!」とな。
なに?それ?CSIとか?
2人ともテレビに感化されまくりっす。
んでも、鑑識に来たのはブロンド美人でも米沢さんでもなく、ごく普通の感じの人ですた。なーんだ、がっかり。
comment コメント 0
09.13
Sun
今日は帰ってすぐに宿題やるからね〜
だから、やるとかやらないとかごちゃごちゃ言わないですぐにやってよね!
と帰り道に釘をさしたつもりだったのだが、
「やる」は言ってもいいじゃん?「やらない」って言うのがダメなのはわかるけどさ
と返答された。
えーっと、そうきたか。まいったなぁ。
屁理屈というか、口答えが激しくなってきたよなーと思っていたら、女の子はもっとすごいと言われてしもうた。
「そんなのかわいいかわいい、全然序の口。女の子はねー屁理屈っていうかぐさっとくることどんどん言うから精神的に疲れるよ。」と同年代の女の子のお母さんに諭された。
そうか、屁理屈・・・女の子の私もきっとすんごい言ってたんだろうなぁ・・・
comment コメント 0
09.11
Fri
そして長ーい夏休みの後はいよいよ新学期だす。お子はまだ6歳なのだすがイギリスでいうところの2年生になりまする。休み明けが新学年というので、大丈夫かいな?と懸念していたのだすが、どうやら今のところ大丈夫そう。新しい先生もよさそうな先生でよかった。お子は懐いているみたいなので大丈夫かな。。。
そして体操着とか新しくなったりするので名前テープを縫い付けないといかん。水泳も始まるらしく、タオルをかけられるようにループとかつけてこいって。あ~~~そんなことは夏休みの時間がたっぷりあるうちにやっておけばよかった~~~!と反省するも時すでに遅し。翌日はたくさん特別注文が入っていて早朝出勤しないといけないっつーのに、夜遅くまでちくちく針仕事とかしていて虚しい気分になったりする今週でした。週末が待ち遠しかったよ。って自業自得?
comment コメント 0
09.07
Mon
お子の日本語強化?のために、日本の実家でテレビを録画してもらって送ってもらってみたりしております。
はなかっぱがお気に入りのお子。確かに短くてさらっと見られていい感じなので私も好き。ちょこっとだけ時間があるときとか見るのにちょうどいい。
そして本日衝撃のお子の激白
ずーっとさ、はなカッパが花を咲かせるときに
「春夏秋冬、朝昼晩、花咲けワカ蘭、うーーーん、開花!」っていうのだけど
最後にいってるのが、
「かいかっ」
じゃなくて、「ぱいかっ」
だと思ってた・・・
とな。
ぱいかって何よ?へ?って問い詰めたいところだすが、お子にはそう聞こえてたらしい。
実は私は小さい頃、近所の子の家に遊びに行ってそこの家の子が「たくや」くんだったのだが
お母さんが「ぱくや」君と呼んでいるとずーっと思っていて、兄に訂正されるまで気がつかなかったという過去があり。
うん、そういうことってあるよね、うんうん。と頷くだけしかできんかった

comment コメント 0
09.01
Tue
この夏休みの課題は漢字の学習を強化することですた。
お子の課題というより、お子にやらせるという私の課題?
当初の目的の半分も達成できなかったという(苦悩)のはおいておいて、それでも少しは頑張ったのでお子は褒めてあげたいだす。
普段学校に行っているとそれだけで忙しくて漢字まで手がまわらず、おろそかになりがちだす。補習校とかに行けるチャンスがあればいいのだすが、お子は地理的に無理があるので、日本語は私が少しづつ見ることに。んでも、やっぱり自分の言語とはいえ難しいだす。
お子は漢字は結構好きなようで、新しい漢字を学ぶのにさほど抵抗がない様子なので助かっておりまする。しかし、やっぱり書くのは一生懸命練習しないと書けるようにはならないんだよなーとしみじみ思いまする。小さいときに学習帳に漢字を書くことが宿題だった人生を思えば、外国でその文化から離れたところで第二外国語として日本語を学ぶお子がどれだけの障壁があるのか想像に難くないだす。
白いという字を学習中に出てきた単語。
「ねーお母さん、白玉って何?」
と聞かれますた。まあ、食べたことないだろうな・・・。
そして「下校」というのが出てきて何かと。「学校から帰ることだよ」と言ったら
「んじゃ、学校に行くのは『上校?』」
という質問。
そうきたか!
惜しい、・・・いい線いってるけど違うんだよな。
たぶん、日本に住んでいたら登校日とか夏休みにあって、自然に登校という言葉が身につくのであろうと推察され。
これからの道のりは険しいっす。

comment コメント 0
back-to-top