08.28
Fri
先週から2週間だけママンが日本からきて私が仕事に行っている間は子守をしてもらっていますた。ママンは家事全般は全くできない人間で、その点では来てくれても全く当てにならないのだすが、その代り子供と遊ぶのはすごく上手で(精神年齢が一緒?)思いっきりお子と遊んでくれてすごくありがた~い。
子供も本気で遊んでくれる人大好きだすし。
んでその楽しい2週間が終わってママンが帰る時にヒースローまでお見送り。お子は空港までの地下鉄が遠足モードで大はしゃぎ。
ピカデリー線に乗るとActon town という駅を通るたびにアクションタウンと勝手に読み間違えてクレヨンしんちゃんを思い出すのは私だけ?
電車の窓から虹が見えたよ。なんかすごくラッキーな気分

comment コメント 0
08.20
Thu
私はハードコンタクトをずーっと愛用していて、コンタクトレンズを毎年更新するというプログラムに加入しておりまする。そうすると一年に一度の検診がタダになったりするというお得なスキームが付いているだけでなく、ずぼらなワタシを毎年必ず検査に無理やりいかせてくれるという!そこが非常にありがたかったりしまする。いつも時間に融通が利く夏休み中に行っておりまする。んで昨日がその日だったんすけどね、最初にコンタクトの専門医に検診してもらって、その後に眼科検診みたいなのがあってメガネの調子とかもみてくれるのだす。んでも、コンタクトの検診は毎年なのだすがそのメガネの検診は2年に1度で、えーっと去年はやったんかいな?とか忘れてしまうのだすよ。
昨日もコンタクトの検診をしてもらってから、にこやかに先生に挨拶。
すでに15年も通っているだけにその先生も私のことを覚えてるし、最近は毎年「近くのものが読みにくくなってませんかー?」とかかるーくパンチを入れてくれるだす。
確かに、昔に比べて読みにくくなった気はするものの、老眼鏡のお世話になるほど読めないわけでもないので
「ぜーーーんぜん大丈夫ですっ!」
と鼻息荒く否定。
「あー、まだ大丈夫だと思っても、きっともうすぐだよ!!!」とか言ってくれちゃったりして。悔しい。
それはさておき、そんな冗談交じりで楽しく会話して、ワタシがさっさか廊下を去ろうとしたら、先生が向こうでにこやかに手を振っている。
あら~、そんなに先生がお見送りまでしてくれるのかしら?
とか思っちゃって私もにこやかに手を振りかえして、ドアを出て去ろうとしたら先生が走ってきて
「まだ、眼科検診が残ってるよ、帰っちゃだめだよ・・・」
とな。
ひぇぇぇぇぇ。恥ずかしい
別に見送りしてくれているわけでは全然なかったんだ。
穴があったら入りたいと思いつつ、そのまま眼科検診を待つべく待合室で小さくなっていたのですた。
ああ、この思い込み・・・なんとかしてくれ・・・。
comment コメント 0
08.09
Sun
お子の夏休みがちょうど中間点を通り過ぎる感じだす。2か月も夏休みがあるって・・・子供ってうらやましい(マジ)
まだ一か月もあるよ・・・(ため息)
とはいえ、学校の送り迎えから解放されてちょびっと気が楽だす。
学校は遅刻できないから夜更かしとかもできないし、毎日必死で帰宅して宿題してごはん食べて寝る!という自転車操業というイメージが離れないのだすが、休み中に学童に行くとはいえ、時間もゆるーいだすし(遅刻しても平気平気)、ワタシも学童のお迎えは学校よりずっと遅くても大丈夫だし、時間ぴったりでなくてもいいので気楽だす。そして夏休みらしくちょこちょこと私も休暇を取って少しだけ出かけたりもしているのでお子に夏休みずーーっと学童で申し訳ないという良心の呵責からも解放される気分だす。
ワークライフバランスってやつ?何それ?言ってみたかっただけ?
とはいえ、学校の絵日記とかの宿題をさせるためにきぃーきぃー言って机に座らせるという別の仕事がワタシを待ち受けており・・・これが結構重労働だったりしまする。自分が何かすることがこんなに楽だというのに、人に何かやらせるというのはほんと大変だわな~。しかもやる気ナッシングのお子に!!!
今週はワタシも休みだったので家事が結構はかどりますた。本当に久しぶりに頑張って掃除とかしちゃったよ。本当はお掃除の人とか来てほしいとか思うのだすが、いろんな要因があってなかなか実現せず。
ワタシは食事とかはなるだけ自分が食べたいものを作りたいし、お子のお迎えもワタシと日本語を話してほしいから誰かに依頼することも難しく・・・(イギリス人に頼んだら英語になっちゃうし)。お迎えから帰宅しての数時間がお子がワタシから日本語を吸収する貴重な時間なので(ワタシから吸収する日本語が正しいかどうかは別として)人に任せるのには抵抗があるだす。となると、掃除はワタシは全然こだわりもなく、掃除はかなり面倒で苦手なのでこれぐらいは外注してもいいかな!とか思っているのだすが、良い人を見つけるのは結構難しいし、その人が来る前に片付けたり、今度はその人を監督するという別の仕事が増えるし・・・といろいろとハードルが高くていまだに踏み切れておりませぬ。たぶん、頼んじゃったら「あーどうしてもっと早くこうしてなかったのかしらー」とか思うのだしょうが。
買い物はネットスーパーでデリバリーというのが確立しているので、だいぶ楽になりますた。重いものとか全然運ばなくてもよくなったし。昔よりかなり効率よくできるようになって時間の節約にもなっていてありがたいっす。
夫は「ちょっとぐらい家が汚くても全然平気だから別にお掃除とか頼まなくてもいいよ」
とな。
んじゃ、おまへがやれ!!!
とか言いたくなるっすよ。
とりあえずクリーナー募集中。どうなることやら。
あと、もう増えすぎた荷物をなんとかしたいのでちとこの夏休み中に片づけをしたいっす。要らない服とか要らないモノとかどんどん捨てよう。
ダンシャリ。
ああ、なんて素敵な響き。捨ての神様が降臨することを祈るのみ。
comment コメント 0
back-to-top