12.31
Wed
気が付いたら今年も終わりだす。
なんちゅーか、お子の学校が始まってからというもの小1の壁がまだ乗り越えられてないという感じが否めません。実際に考えてみてもお迎えに費やす時間と(保育園は家から歩いてすぐのところだったけど、学校は結構遠い)、宿題をやらせたり(宿題をやりだしたら集中してやってくれるからそれでいいんだけど、やりだすまでに座らせるのとかに時間がかかってワタシのエネルギーが減りまくる)とか、そんな感じで平日はワタシは息をつく暇もないという状況なのだすが、少しずつワタシも慣れていけたらいいなーと思うだすよ。お子も大きくなってきただすし、だいぶ自分でいろんなことができるようになってきたので、物理的なお世話は楽になってきたのだすが、学校の交友関係とか学校の勉強とかもっとこちらが心を砕いて面倒をみてあげないといけないことが増えてきて、親としての役割が重大になってきたのを感じるだす。ヘタレのワタシには大変っすよ。
クリスマス明けは去年は暇だったというのに、なぜか出勤してみたらやること満載。え~~~。んでも仕方ないのでこなして帰宅したらお子はお父さんとレゴで遊びテレビを見まくっておった。しかも朝の9時まで寝ていたとな。超早朝から出勤して昼過ぎにぐったり疲れて帰ったワタシは、別に彼らは何も悪いことしてないっつーのに、ちょっとピキっと来るわな。
っつーかできればお父さんに午前中に近所の公園とかいって遊んで体力を消耗するような遊びをしておいてほしかったわさ。そしたらワタシがレゴとテレビに頼れるっつーのに(面倒みるのが楽なオプション)。
一日中家にいるとちっとも疲れなくてお子は大変なことになるので、仕方なく疲れた体を押して頑張って連れ出すことに。んでセールとか冷やかしに街に行っただすが、大してセールとかになってなくてがっくり。もっといろいろと安く買えるのかと思ってたのにーーー。年末になる前からセールとか始まってるところ多かっただすし、セールとはいえ陳列しているものでセールじゃない商品の方が多かったりするだすし、クリスマス後のセールっつー風習がなくなりつつあるのかいな?という感じだす。
comment コメント 0
12.23
Tue
ふと気がついたら1ヶ月も更新できておりませんですた。もう、この秋の学期はとにかくヘトヘトという感じで、やっと冬休みに入ってお子もワタシもなんだかホッとしてやっとリラックスできた感じだす。
お子は今年の秋からエゲレスの1年生に当たる学年になりますた。それが、去年はほとんど遊んでいたり自由な時間が多い感じだったのだすが、1年生になると時間割に沿って色々と授業があったり課題があったり。
読み書きも本格的に始まってその辺は楽しんでいるようなのだすが、なんせ5歳の男の子。まあ、とにかく座ってはいられんのだしょうな。。。
色々とやらかしてくれて、先生から呼び出しくらうわ(勘弁してくれ!)なんやかんやですんごい疲労したりやきもきしたりもしますた。お友達とのことでストレスなんだろうか?とかとにかくワタシも母としていっぱい心配したものの、どうやら実際は学校で色んな授業を受けたり、座って話を聞いたりするという行為に慣れてなくてついていけてないという。。。そんだけのことだったようだす。
先生から何度も注意されたものの、まあね、5歳の男の子に座って話を聞けっちゅー方が無理があるんじゃね?とか無責任な親として感じてしまう今日この頃。とりあえず、学校で色々と窮屈な思いもしているだろうし、なるだけお子のストレスにならないように、自分やお友達が怪我をするようなことにならないように。それから授業の邪魔をするような行為をしないように、それだけ基本できていたら後はまあいいか。。。とゆるーく言い聞かせていたりしますた。
秋から新しい担任になって、その先生との相性もすごく心配していたのだすが、それもそんなに心配するほどでもないのか?と学期末の面談に行って思えるようになりますた。とにかく、呼び出しとかになると先生にはその際にはその日に起こった注意すべき出来事しか重点的に注意されない訳で、ハハは小さくなって申し訳なくなりながらその注意を聞くわけだすよ。。。んでも、面談に行ったら一応学校生活の全般のことについて話し合われるので、少しはポジティブな面も聞いたりできてちと安心しますた。一応授業でやっている課題にはついていっているみたいなので一安心。でも、先生の言うことは聞いてないらしい。。。んじゃ、どうやって課題をやってんだ?とか疑問に思うのだすが、その辺はもう深く考えないことにしますた。。。ナゲヤリ。。。
冬休みに入ってこの休みは学童がなく、ワタシもお父さんも仕事は休めないので、ベビーシッターにママンに来てもらいますた。
まあね、ママンも色々と言いたいことはあるようだすが、とにかくお子が元気いっぱいにのびのびと育っているのでいいんじゃないかという感触だったようだす。確かにのびのびとしているという部分だけは自信を持って肯定できるくらいに、自由だわな。発想も行動も。男の子だとこのくらいでいいのかもしらんし。
んでもって、ママンとはいつも喧嘩したりとか色々とあるだすが、やっぱり孫の面倒をみにきてくれたりするととても助かるだすよ。お子の日本語にも貢献するだすし。お子はとにかく喋りっぱなしなのでうるさいのだすが、優しいおばあちゃんはずっと辛抱強く話を聞いてくれるのでご機嫌ですた。
んでもって、クリスマス前で思ったより仕事が忙しくてなんだかバタバタしておりますたが、今日で仕事が最後でクリスマス休暇に入るっす。まあ、家族サービスとかあってそんなにゆっくりはできんのだすが、仕事に行かなくていいというだけでなんかまったりするっすよ。
というわけでメリークリスマス。数日だけ大陸のおばあちゃんのところで孫サービスだす。お子もおばあちゃん達に次々とあってなかなか大変っす。
comment コメント 0
back-to-top