06.29
Sun
金曜日の午後にはお子の学校で運動会がありますた。
お子の学年も合わせて下から3学年だけで行われ、それ以外の高学年の子供たちはまた別の日に行われるようだす。まあ、この年齢差だと運動能力は激しく異なるからそれぐらいが限界なのかも。しかも1時間半ぐらいの運動会だっちゅーのに、お子の学年の子たちは最後の方は集中して座っていられなくなっていて、それを見越してなのか?後半30分ぐらいは、みんなにぬり絵とか配られてみんな席でお絵かきとかしてただす。
運動会はというと、日本の運動会とはだいぶ違っていて、淡々とレースが行われるだす。ちゃんと最初からグループ分けされていて、高学年のヘルプに入っている子たちが誘導してトラックに並ばせてくれたりしてとてもいい感じですた。お子はスプーンレースと徒競走とクラス対抗リレーに参加。リレーも、バトンを渡されてからボーっとしていてなかなか走り出さない子がいたりするという、見ていて微笑ましい感じで観客の親もすごく盛り上がって応援しておりますた。最後は弟妹達が走るレース。2歳児や3歳児がひょろひょろしてあらぬ方向に走るのでこれまたみんなの笑顔を誘い、ゴールしたら風船をもらえるのだすが、お約束通り何人かはすぐに風船を手放して飛ばしてしまって泣いていたり・・・。それから親の参加するリレーもありますた。ワタシが走らなかったらお子はがっかりするであろうと思って無理やり参加したら、翌日は筋肉痛ですた(よれよれ)。普段使わない筋肉を使ったってこと?まあそんな感じであっさりした運動会は親も子も楽しむという感じのわきあいあいとしたものでとっても楽しかっただす。しかも午後2時から3時半という、ワタシが仕事を終えてから参加できるブラボーな時間設定。ありがたいわ~~~~(しみじみ)。学校は行事がたくさんあって参加するのとか大変なのだすが、それなりにわが子の成長が見られていいだす。
まあ、学校行事ではそんな感じなのだすが、普段は最近はお子がことあるごとにふざけてばかりいてちっとも言うことを聞かず。これが「他人に迷惑がかかる」、「身の危険を伴う」場合にはことごとく注意しているにも関わらずちーとも改善の余地もなく。一緒に街まで歩くとかすら苦痛な日々となっておりまする。っていうか、全然普通に「歩いて」くれないから問題なんだす。ワタシが住む街は一応観光名所に入るところなのか、気候が良くなってきたので街には観光客があふれるのだす。んで、そういう観光で来ている人たちはというと、日常生活をしている私たちのことなどお構いなしに、公共の舗道のど真ん中とかに立ちはだかって写真とか撮りまくっておるわけだすよ。迷惑この上なし。しかも数人で優雅に語り合いながら写真とか撮っていて周りが見えてないから、道を塞いでいて迷惑であることにも気が付いてないという。そんな道を頑張って歩かないといけないというのに、あっちにうろうろ、こっちにうろうろするお子を連れて歩くのは至難の業。そこへ、ワタシと同じく観光客にイライラした地元民が自転車で通行するので相当危険極まりない状態となるのだす(ため息)。いっつも血管切れそうになりながら過ごす毎日。だんだん眉間に寄ったしわが取れなくなりそうだす。
そしてお子にも常に戦闘態勢(?謎)で接することになり、あ~~~こんなイライラしたお母さんってイヤだろうな~~~って自分でも思うのだすが・・・。もうぎゃーぎゃー叱りまくるのが日常となってしまっていてどうにもこうにもなりませぬ。そんな自分にも自己嫌悪だすし、悪のスパイラルから早く脱出したいだすよ。まあ、お子がミラクルにいい子にしてくれるようになるとはとても思えないのでワタシは眉間にしわが寄ったままの形相であと数年を過ごすことになるのだしょう。いやだよ~~~~~(雄叫び)
comment コメント 0
06.24
Tue
先日の学校からの帰り道、渋滞していてギチギチ。わたしは自転車でトレーラーを引いていたのだすが、あとちょっとのことで通り抜けができない位に幅寄せして来る車が一台。運転が下手なの?それともいやがらせ??トレーラーの幅があるので通り抜けできないというだけなので、普通の自転車だと通れるので後ろからわたしのせいで通れない自転車がプレッシャーをかけて来て、さらにイライラさせられる。そんな状態なのに空気読めないお子がトレーラーの中から話しかけてくるくる。それも、その場に関係ないしょーもない話で、さらに私の返答を要求して来る。
あんまりにイラっと来てついつい大きな声で、ちょっと静かにして!いまお母さん大変だから!と怒鳴ってしまった。
んで、やっと渋滞を抜けて帰る道みち反省てんこ盛り。よく考えたらお子はそれほど悪いことをしたわけでもないのに怒鳴ってしまって。いかんよな。
んで、家に着いてから、「ごめんね、お子ちゃん悪くないのに怒鳴ってしまった。おかあさんちょっと道が混んでいて大変だったの。」
といって謝ったら

「いいよべつに。お母さんが大きな声だすのに慣れているから怖くないし」

とさらっと言われてしまった。。。

もっと凹むわーーーーー(涙)

comment コメント 0
06.17
Tue
天気よかったり悪かったりするのだすが、今日はすっきりと良いお天気ですた。
そしてお子が待ちに待った誕生日。もう1か月くらい前から「いつになったら誕生日?」を言いまくっていたのだすが、やっとだすよ。2週間前に「あと2週間」と言って教えたら、そのままずーっと2週間で誕生日前日の昨日も「2週間経つの?」とな。いまだに曜日とか日付とかアヤシイ様子?(ため息)
とはいえ、誕生日は楽しかったようだす。特に誕生日パーティを開いてあげるとかも全然しないのだすが、いつもベビーシッターをしてくれている友人のヤコブ君が夕食後に寄ってくれて一緒にケーキのろうそくを吹き消して祝ってくれますた。お子は相変わらずケーキを食べないのだすが、横でメロンをもりもり食べていて楽しそうですた。
ケーキといえば、学校では誕生日の子の親がカップケーキとかを差し入れしてみんなで午前中のおやつの時間に食べたりするらしいだす。んで、お子はいつもそのもらったケーキを食べてないのだすが、弁当箱に入れてもらっていたりして持って帰ってくるので、みんなはそんなことをしているのねーとは思っていただす。んで、先週くらいに
「あのねー、お子ちゃんも誕生日に学校のみんなにカップケーキをみんなにもっていきたいのー」
とリクエストされますた。
「えー、お子ちゃんはケーキ嫌いじゃないの?」と聞いたら、自分は嫌いだけどみんなに配りたいとのこと。
んで、何か買ってきて済まそうか?とかも思ったのだすが、
お父さんに「え・・・(絶句)買うの?。こんだけ毎日人のためにケーキ焼いてるんだから、息子の誕生日くらい何か作ってあげてもいいんじゃないの?」とな。
えーと、おっしゃる通りなんすけどね、もう家の小さいオーブンでケーキとか焼くの面倒くさくて・・・(おいおい)
しかも、なんかオーブン調子悪いし(涙)。修理を頼まないといけないのだすが、そんなお金あるなら洗濯機が先だし。
いやいや。まあ、それでも、頑張ってカップケーキをたくさん作りますた。
作ってみたら楽しかっただすし、結構な出来栄えで自分でもちょっと誇らしい気分になるくらいのおいしいものができてよかっただす。お子も学校でみんなにふるまえてうれしかったみたいだす。
そして5歳になっても、相変わらずなお子。まあ、それでもちょびっとずつ成長しているのだしょうが。
しかし、この5年があまりにもあっという間でした。子供がいると時間が経つのが急速すぎてついていけませぬ。
とにもかくにも、健康ですくすくと育っていてくれていることに感謝するばかりだす。

comment コメント 0
06.15
Sun
またしても、後ろ向きの季節が。なんか自分が何もできなくてどうしようもないダメダメで。。。という気分になる今日この頃だす。
この波が1年に何回かやって来てその度にドンよりした気分になるのだすが、いつの間にか脱出出来ているのでそのうちにまた浮上できる日を待つしかないっす。
昨日はお友達のエレノアちゃん一家に招かれてお宅に遊びに行きました。
それが、最初は楽しかったのだすが、お子が相当悪ガキでエレノアちゃんにぶつかったりしていて恐縮しまくりですた。帰宅してからお子にどうしてそんなことしたのか聞いたら、ちょっと大きくて見えなくてわざとではなかったと弁明。最近ちょっとした嘘とかつきまくるし、言い訳とかもすごく小洒落て来たので要注意なんすけど、たぶんわざとじゃなかったのは本当だと。。。
エレノアちゃんのお母さんも本気で叱ってくれてありがたかったっす。お子は人に怒られたのでかなり堪えたとは思うだす。しかし、わたしも、凹むわな。とりあえず、お子にダメ出ししまくる日々はまだまだ続くということか。。。
壊れかけの洗濯機が相当うるさくてお子は自分がビデオとか見ている時に聞こえなかったりして嫌なことが多いらしく、新しいのを買おうよーと。
いや、わかってるよ、ワタシも新しいのを買いたいよ。しかし、今月は財政がかなり厳しいのでもう少ししてから。。。と言ったら、
お金がないの?だったらお母さんもっと頑張って働かないと!
と言われてしまいますた。
なんか。。。ムカつくんですけど。。。

comment コメント 0
06.11
Wed
洗濯機がそろそろ本当にヤバイ感じで早く新しいのを買わないといけないんだすが、今だに壊れかけのをしつこく使っているだす。脱水する時にすんごい音がして飛行機が飛んで行きそうな感じなんすけどね。。。あと、洗うのも、昔はもっと綺麗になっていたハズ、と思える仕上がり。しかし、まだなんとなく動くので、全然動かなくなるまで。。。とか思ってしまう(溜息)
今日はオフで久しぶりに家事をしまくる日。ご飯も洗濯も必要に迫られてやっているだすが、掃除は「少々部屋が汚なくても生きていけるよね。。。」とか思って最後に回されるので、だんだん埃が溜まりまくってすんごいことに。ヤッパリ、掃除もちゃんとしないと生きていけないわな。家事はすんごいやってもやっても際限ないし、更に誰も褒めてくれないのでモチベーション全然保てないっす。
春に日本に帰って美味しいものを食べまくってかなり体重増加しますた。また元に戻るよねーとかたかを括っていたら、全然戻りまへん!ヤバイ。胃が大きくなってたくさん食べる仕様になったんかいな。このままでは丸々太ってやばいことに。基礎代謝も減っていることだし。ダイエットとか全然できない質なので(自慢にならん)とりあえず、ご飯食べる量を少し減らしてみようかと思いまする。効果あるか?

comment コメント 0
06.08
Sun
同居人は西欧人にしては上手にお箸を使う方なのだすが、やっぱりお茶碗にご飯粒がたくさん残っていたりすることがあるだす。ワタシは、お米は最後の一粒まで食べてほしい方なので、昔から口やかましく「お米には7人の神様が一粒づつにおって・・・」と諭して最後まで食べるように勧めておりますた。
そしたら、お子が生まれてごはんを食べるようになってから、同居人は同じことをお子に言って最後までさらえるように指導。うんうん、ワタシの教育が実ったと嬉しく思う瞬間。日本人にとってお米は大事だしね。
そして本日は「こくまろ」カレーが夕食のメニュー。お子はカレーが大好き。
お皿の上でカレーにまみれた米粒を見ながら、
「ねえ、お父さん・・・カレーでうまっちゃってるけど、お米の神様は大丈夫なの・・・?」という質問。
確かに、なんか神様がちょっとカレーに溺れそう?
爆笑の瞬間ですた。子供ってほんといろんなこと考えてるんだすわな。
comment コメント 0
06.06
Fri
先週はお子の学校の休みがあったので私も休暇を取ったりしていたら、今週は仕事がぴっちぴっちで厳しかっただす。しかも、朝お見送り担当のハズのお父さんが仕事でいけない日がいっぱいあって私がお見送りとかもしないといけなかったのでさらにワタシの負担増。来週からはちょびっとマシになるハズなのでこの週末にがんばって回復したいだす。
しかも、先週に庭のつたがすごいことになっているのを剪定したのだすよ。ちゃんと長袖のシャツを着て手袋して防備してやったにもかかわらず、たぶん袖がまくれてきたりしてたのか?露出した部分があったに違いない・・・。かぶれてしまいますた。もっと完全防備して長い手袋(炊事ゴム手袋とかにすべきだった)をしておかないといけなかったのね(涙)手首のあたりとかがすごい湿疹でかゆいかゆい。それが、ムヒとか塗ってたらマシになるかな~と思っていたけど1週間経っても治らないし、さらに広がっている感じ。
仕事をしていてもそこがかゆくて集中できないので、仕方なくとりあえずダメ元でGP(医者)に電話するが当日はもう予約が取れない。それなら、月曜日になってしまう・・・かゆいよー。んで、薬局のカウンターに行ってみますた。お姉さんがかぶれを見て結構自信ありそうに「あ、うるしかぶれね」と言ってステロイド剤が入った塗り薬を売ってくれますた。うーん・・・効くのか?と疑ってたのだすが、疑ってごめん!お姉さん。今日になったらだいぶ腫れが引いてきますた。OTC薬で治るならその方が医者とかにいく労力が要らなくてありがたい。とりあえず数日しかこの薬は塗ってはいかんそうなので、数日塗って治ることを祈るのみっす。
comment コメント 0
06.04
Wed
あっという間に6月になってしまいますた。
マメに日記とかアップしている人のを読んでいたら、メモを取っておいて夜にまとめてアップしてるとか。え、偉い・・・
そうか、そうしないといけないのか・・・、だとしたら私には到底ムリと、却ってあきらめがついた(おい)
大学の時の後輩ですごく研究もできる子がいたのだけど、今や小学生の二児の母。子供の勉強をどうやって見てあげているか参考にしたくて聞いてみたら、月間目標を立てさせて、ドリルをやらせていると。学校から帰ってきてからだと疲れてできないので朝起きて学校に行くまでの時間に勉強することにしている。目標も自分で立てさせると、大体どんなペースでやればいいか自分でもわかってくる。とな。
えーっと、もう、すごすぎて全然参考になりません。
子どもが勝手にそんなことをやってくれるとは到底思えないので、それをこちらが頑張って監督しないといけないってことですよね?ムリムリムリ。もう少し、ワタシにでもできる程度の学習方法を誰か伝授してください・・・って感じ。これも却ってあきらめがついたって感じ?
お子はまだ学校の宿題はゆるーい感じで、一週間に1枚だけフォニックスのプリントが渡される(好きな時にやって一週間後に提出する)。それは5分もあればできるものなので負担にもならず、お子も楽しそうにやっているのでまだ大丈夫なのだすが、もっと大きくなってきていっぱい学校の課題がでてきたらどう対処すべきか悩むところだす。
しかし、もうすでに私がついていけなくなっている気配(情けなし)。[ar]の音のついている単語を書いてくださいという設問の下に絵が描いてあって、車の絵のところは[car]とか私にもわかるのだすが、女の子が手を上げている絵のところ・・・なんじゃろ?と本気でわかんなかっただす。
お子がさくっと[arm]だよ。と教えてくれた。
トホホ。
comment コメント 0
back-to-top