03.31
Mon
休暇だす!いやっほ~~~~。しかも、日本に来ていまする。
実に春にこの日本の桜の風景を見るのは14年ぶり。なかなかこの時期に合わせての帰国ってできないんだすよね。なので感動もひとしお。あまりの美しさにうるうるしてしまいますた。初めて見る同居人も「ああ、どうして日本人がこの季節の桜にこだわるのかわかるよ」とな。そう、これは本当に何とも言えない春の訪れの素晴らしい風景だす。
滞在しているところの近くに桜並木があってこれがまたチョーきれいなので今日はそこでぷらぷらして過ごしますた。お子は地元の子供たちが遊んでいるのにさっさか混じって遊ばせてもらっていて楽しそうですた。いいよな~、子どもはこうやってすぐにどんなところでもみんなと打ち解けられて。そして夕方からは久しぶりに居酒屋に行っておいしいお刺身の盛り合わせを食べたりなんだりして、もうやりたい放題。いいよな~、日本は(涙)
お子はイギリスの空港でチェックインするときに日本人がたくさんいるのを見て「おかあさん!!あの人たち日本語でお喋りしているよ!」とすごいカルチャーショックだった様子。まあね、今までお母さんとその他数人としか日本語しゃべってないしね・・・。「うん、日本に行ったらみんなが日本語をしゃべっているんだよ!」と説明したらこれまた驚きだった様子だすが、来てみたらすんなりとしっくりきたらしくその後のコメントは聞いてないだすが。いろんなことがわかるようになってから日本に来るのは今回が初めてなので(前回はまだ小さかったしね~)、あらゆることが別世界ですごく楽しそうだす。
そして・・・なんか忙しかったりなんだであっという間に3月も終わってしもうた。今月も全然アップできんかった・・・(反省てんこ盛り)。来る前に家が停電になったり(住んでいるところの通りすべてが停電になった)とかいっぱいハプニングがあって書きたいこと満載だったんすけどねー。まあ、そんなものか。
comment コメント 0
03.22
Sat
木曜日は結婚記念日ですた。5回目の。そして、すでにすっかり忘れていた私たち・・・、5年目にしてどうよ?
とか思わないでもないだすが、まあそんなものだしょう。同居人は出張を入れていて、空港で気が付いたらしく空港から携帯メッセージを送ってきますた。「忘れてたけど記念日おめでとう」みたいな。ちょっと笑ってしまいますた。まあ、そんなものだしょう。10年目の記念日には盛大に祝ってもらいましょう~・・・覚えていたらだすが。
仕事は忙しいのだか、忙しくないのだかよくわからん状況。急に忙しかったり、すんごい暇な日もあったり。来週末から休暇を取るので頑張ってそれまでにやることをやってしまわないといかんのだすが、同居人が出張に行ってしもうてお迎えぎりぎりだったり、学校の行事とか予定があったりでなかなか時間が確保できないので苦しいっす。
金曜日に学校で男の子たち数人が大ゲンカしたらしく、武勇伝が語れそうな形相のboysが数人。先生に呼ばれてこっぴどくしかられた様子。心底、お子がその輪に入ってなくてよかったとホッ。お子に聞いていたら、まず2人が喧嘩し始めて、その後に仲裁?かそれとも喧嘩好き?が2人はいって大混乱になったらしい。んで、お子は調子が悪くてしんどかったのか?入る元気がなかったらしく静かに眺めていたとの報告。そうなんだ、ここ数日、おなかの調子が悪いみたいで食欲がなくて心配していたのだ。学校の先生にまで「昨日は給食をほとんど食べなかったけど、大丈夫か?普段のお子ちゃんならありえないんだけど」と言われてしもうた。よく食べているのはいいことなんだけど、そんな食べているのか?
なんかウィルス性の胃腸炎とかだったのかも。下痢もしていたし。熱とかは出なくて、食欲がないだけで元気に走り回っていたのでそのまま学校に行かせていたのだけど(鬼ハハ?)調子悪かったのね・・・ごめん。しかも、数日前に夕食をほとんど食べなかったので、出されたものが嫌いでわがままを言っているのかと思ってプチ切れていたんだけど、具合がわるかったのか・・・ごめん。っていうか、気まぐれで言うこと聞かないこと多いから、ふざけているのか、本気で具合わるいのか判別つきにくいのだすよ(いいわけいいわけ)

comment コメント 0
03.20
Thu
春らしくなってきますた。同居人がアメリカに出張だったのでその間はママンが遊びに来てくれておりますた。でないと、学校の送り迎えをしてその間に仕事をしようとするとあっぷあっぷなんす。ママンが気軽に来てくれて助かるだすよ。んで、同居人が出張から戻ってきてからも少しだけママンがいたので洗濯とか掃除とかやってくれて助かりますた。ここのところ働きづめで疲れていたのでママンが来た翌日は午後はこんこんと睡眠をとりますた。んで、お迎えとか手伝ってもらって少しずつ復活。さらに、ママンがせっかく来ているし~とか言って週末にレストランとか行ったりしてやりたい放題。夕食を作らなくてもいい日はリラックスしまくってぷらぷらと買い物でかけたりもして気分転換もできますた。
職場は新しいシェフを迎えるために、いろんな人がトライアルに来るのだすが、どの人も帯に短し襷に長し。これをイギリス人のマネージャーにどう説明しようかと「ひもみたいなのがあった時に、スカーフにするには長いけど、ベルトにするには短いっていう感じ」と言ったら
「え?なに?太りすぎていてお腹が大きくてベルトが長くないといけないってこと?」
という返事。

ちが~~~う!!!

全然ちがうっす!
文化が違うと難しいっす。っていうか、ワタシの説明不足?


comment コメント 0
03.08
Sat
今週はWorld Book Weekとかいうのがあってお子の学校は図書館系のイベントでもちきりですた。水曜日の夕方には学校にパジャマを着てみんなで集って先生が寝る前の本を読んでくれるという企画。みんなに暖かいホットチョコレートがふるまわれたそうだす。送り迎えだけでもヒーヒー言っているワタシには、さらに夕方にもう一度学校を往復するという作業で拷問か?何かの修行か?って感じだすが、お子は心底楽しそうですたので、やっぱりいろんな行事があるのは楽しいのだろうなーと納得。金曜日は仮装の日で、自分の好きな本のキャラクターになって学校にいくという。お子は無難に?Gruffaloというイギリスで有名な子供の絵本のキャラになって登校しますた。ハハは仕方なく頑張ってコスチュームを作ったのだすが・・・(ため息)。といっても手抜きでワタシの茶色のパーカーに目とか耳とか角とかしっぽをつけますた。それでも、今週になってから何度か夜に頑張ってちくちく縫い物をしたのだす。もともと裁縫とか手芸とか大好きなので時間があったらきっと楽しんでいろいろと作ることができるかと思うだす。しかし・・・時間が限られている今は楽しむというより「ああ、もう時間がない、早くやらないとー」って感じでちと寂しい。とはいえ、1か月以上も前から連絡をもらっていたので時間がなくなるまで放置してたのはまったくもってワタシの自業自得なんすけどね・・・(滝汗)
そして、こういうところがイギリスだなーと痛感するのは、みんながかなり本気で仮装に励むことだす。先生たちも含めて。パジャマの日は校長先生までパジャマを着て毛布を抱えて登場してお子のクラスで本を読んでくれたそうだす。ワタシは校長先生は見かけませんですたが、副校長(教頭というのか?)先生(女性)がピンクのガウンを羽織ってクマのぬいぐるみを抱えて忙しそうに子供たちを誘導していたのにはびっくり。お子の担任の先生もバラの柄のガウンを羽織って楽しそうに本を読んでくれておりますた。そして仮装の日もしかり。先生たちもめっちゃ気合入っていてすごい仮装をして誇らしげですた。顔のペインティングとかもしてたし。すげー、ここまでやるか?って思っただすが、中途半端にするよりかは、これくらいやってみんな楽しんだ方がいいってことなんだろうな・・・。お子のクラスの子もみんないろいろと工夫を凝らしたコスチュームの子も多くてお見送りに行ってみていて楽しかったっす。1人の子は箱を体にくっつけた衣装で、その日はその姿で一日過ごしたそうだすが、トイレに行こうとおもったらドアが狭くて通れなかったらしい。きゃはっはは。
んで、ワタシはその衣装の準備をするときに、こういう縫い物とかするときには何かシットコムとか見たいわ!と思ってBBCのプログラムを物色。適当にみたのがOutnumberedという5人家族のコメディ。結構面白くていいじゃなーいと思ったら、なんと今はシーズン5でこれが最後の放送だったらしい。オンデマンドでさかのぼって数回放送分みられるので見てみたのだすが(家族構成とかもすぐに理解できるので急に途中からみてもあんまり問題ない)縫い物とかする片手間に見るにはちょうどいい感じで面白かっただす。
しかし、ワタシが何よりも驚いたのはこれが2007年に第1シーズンが始まったコメディらしいのだすが、最初のシーズンのクリップをちょびっと見てみたら、子供たちが小さくて幼くてかわいい。たどたどしく喋りながら痛烈な質問を親に浴びせて返答に困る親というシチュエーションも微笑ましく・・・というコメディ。がっ、6年後にはその子供たちが大きくなっていること大きくなっていること!!!それを見たら、「ああ、ワタシはお子との時間を今楽しまないといけないんだなー」と痛感させられますた。きっとあと6年もしたら、この子たちみたいに大きくなってワタシとより友達と過ごす方が楽しくなっていくのであろうと。肝に命じて頑張って今を楽しみたいと思うだす。そうは言ってもきっと今日もお子に怒鳴り散らして怒りまくってすごすのであろうかと思われますが・・・。
comment コメント 2
03.05
Wed
あああ、二月は結局3回しか更新できんかった・・・(情)。なんだろ、モチベーション低すぎ?いやいや、もっとさくっと簡単に毎日その日にあったことをさらっと書いて更新っていうのが理想なんだけど、それができないのはワタシが要領悪くて時間が足りなくて気力がないことが敗因かと思われる。夜に一連の作業と家事が終わってホッと座ったらPC開くと同時にうたたね・・・とても文章を書くというレベルじゃないし。やっぱりここはiphoneとか買って、さくっと昼間にその場その場で更新とかしないとねー(うふ)。とか単にiphoneが欲しいだけじゃん?みたいなこと言ってみたり。たぶん、というか絶対、スマホを持っていたとしてもさくっと更新には至らないだろうな(達観)
そんな私の怠惰な日記アップの反省(なのか?)はさておき、昨日はイギリスはパンケーキを食べる日ですた。キリスト教でレントという断食に入る前日に卵や粉を使い切ってしまおうというそんな風習からきたものらしい。今や、単にパンケーキを食べるお祭りの日って感じだけど。日本でひなまつりにちらしずしを食べる的な?
パンケーキといっても日本のクレープに近い感じのもので、それにレモンをぎゅっと絞ってお砂糖をさらさらかけて食べるというのが一般的なようだす。そして昨日は職場で100枚以上もクレープを焼きまくって「もうクレープはみたくない」状態ですた。となると家では食べない・・・紺屋の白袴よろしく、という事態に陥りまする。まあ、仕方ないか。
comment コメント 0
back-to-top