01.31
Fri
ああ、今月は4回しか更新できんかった・・・。なんでじゃろ?相変わらず何もしないまま時間がすぎていっているだけって感じで情けないっす。
お子はもうすぐ5歳になるのでパスポートの更新をせねばならず。5年ってはやっ
このままだとあっという間に10歳とかになるんだと、つくづく思うだす。
んで、パスポートの書類を書いて結構ややこしい手続きが必要で、最後にお父さんのサインをしてもらって郵便局へゴー。郵便局で申請書をチェックしてもらうのだすが「えーっと、ここのサインの部分がちょっとはみ出ているので受け付けられません(キッパリ)。とな。なにーーーーーー!!!お父さんのサインがほんとちょびっとだけ枠からはみ出ていただけなんすけど。しかし、受付られないと言われたら仕方がないのですごすご引き下がりますた。最初から申請書に書き直しっす。しかも、証人のサイン(友人にやってもらいますた)も、もう一度もらわないといけないという(きぃぃぃぃぃ)
帰宅して同居人に「どういうことよっ!」と文句を言ったら
「えーー、ちょっとだけやん、そんなはみ出たってちょっとだけやんかっ!」という返事。
ちょっとだけちょっとだけって!郵便局に20分も並んだ私にほかに言うことがあるんじゃないの?
と怒鳴らないといけない・・・。お子と同じレベルやん!
「あ、ご、ごめん・・・」
と取ってつけたように謝ってはもらいますたが、再申請に郵便局に赴くのはもちろん同居人だす!(けっ)
今日は中国の新年らしく、お子は学校でいろんな行事めいたことをしてきたらしい。いろんな文化のことを取り入れてくれてそれは素敵なことだと思うだす。日本のひな祭りとかもやってくれないかなー。って具体的に何をするのかと言われたら、ひなあられを食べるとかしか思いつかないので(貧困な創造力)イマイチ提案することもできませぬ。
comment コメント 0
01.24
Fri
ああ、今月は更新回数少なくていかん・・・。仕事がテンパっているワケでもないのになぜ?
ずっとお子の保育園のPTAの役員をしておりますた。んでお子が卒園してからはワタシも役員を卒業したのだすが、一応正式には年に一度の役員会で退くということになっておりまする。それが11月の年会の予定がのびのびになっていて1月になり、先日やっとありますた。そこでお疲れ様~という感じで無事にお役御免となったのだす。は~、なんかホッとしますた。たくさんお手伝いをしていてワタシも勉強になったこともたくさんありますたが、いかんせん仕事が忙しいときとかはいっぱいいっぱいだったりもしますたし。その辺は自分の要領が悪い部分がたたっていていかんというのもあるのだすが。とにもかくにも、年会の最後に保育園の方たちからお疲れ様でした~とお花をいただいたときにはなんだかすごく感慨深いものがありますた。純粋に感謝してもらえたこっとと、お花が頂けたことがうれしかっただす。
んでその花を飾っていたら、翌日にお子が目ざとく発見して
「おかあさん、これどうしたの?作ったの?(←意味不明、どうやってつくるのじゃ?)」
というので、
「保育園のお手伝いをしていたから、ありがとうっていってプレゼントにもらったの~」
と説明したら
「ふーん。きれいだね。よかったね~おかあさん」
と言われますた。
いや、ごく普通のことなのだすが、なんだかそんな普通の返事ができることがびっくり。人の気持ちの視点に立って何かを言うこととかができるようになってきたのだと新鮮ですた。そんなこと言ってくれるのを聞いたら、ますます花をもらったことが嬉しくなっただすよ。
それに、最近はよく「おかあさんのヘアークリップかわいいねー」とか言うだすよ。
そんなこと言うのどこで覚えたのじゃ?
っつーかワタシは髪の毛は面倒なのでくくっていて横がばさばさするからピンでとめているだけなんすけど・・・(汗)
そんなのを褒められてもちと心苦しいっす。
でも、髪型とか褒めたりするっつーのは男として重要なのか?今から練習して将来ガールフレンドができたときに役立てようとしているのだとしたら、よい心がけであるぞよ。君のお父さんに服装とか髪型とか褒めてもらったことないしさ(え?)。っつーか、きっとお父さんはなーんも気が付いてないと言った方が正解かな・・・(おい)

comment コメント 0
01.16
Thu
クリスマス後のセールも終わって街はかなり静かになり、ワタシが働くお店もだいぶ閑散としているので仕事が楽でありがたいっす。お店的にはよくないだしょうが・・・こっちはこういう期間がないとやってられまへん。
んでもってお子はというと新学期が始まってかなり嬉しいらしく楽しそうに学校に通ってくれているので良かっただす。しかし、学校ではいろいろとやらかしてくれているみたいなので、話を聞くとクラクラするだすよ。反省するために廊下に出されたりとかしていることを、いかにも誇らしげに語ってくれたり。おい・・・(汗)。しかも、お子ちゃんは2回だけど、エマは3回も反省スポットに行かされてるよっ!とかものすごいいらん自慢大会(自分より下の子を主張するあたりが)。よく聞けばほかの子はそんなに反省とかさせられてないらしく、お子とエマとぶっちぎりで首位争奪戦という印象が否めない。お父さんになんとか言って!って促したら、お父さんはお父さんで「ボクは小学校の頃は毎週のように廊下に立たされていたよ!」とこれまた全然いらん自慢大会。だれか!なんとかしてくれーーーーーー!!!
さらに、お子は廊下(というかクロークルームでコートとかかけたりする入り口の空間)にある青いカウチに座らされるようなのだすが、お父さんは
「カウチに座れるならまだいいじゃん、ボクは廊下に立たないといけなかったよ」とか・・・
え?そこ?
注目すべき点はそこですか?
もうワタシには手に負えません。
お子は口も達者になってきて、あーいえばこーいうって感じだすし、今も相当しんどいっすが、これから先が思いやられるだすよ。

comment コメント 0
01.06
Mon
すっかり時間が経ってしまいますたが、新年おめでとうございます。
イギリスは元日は休みだすが、2日から普通になにもかも始まるのでなんかお正月っていう気分はしないだす。しかし、クリスマス後のセールもそろそろ終わってみんな街にでかけることも少なくなったみたいでお店は空いてきたので助かるだす。
大晦日には家族三人でカードゲームをしますた。お子は自分が負けそうになると真っ赤になって涙をぽろぽろこぼして泣き、自分が勝つとなるとがはがは笑って忙しい。そういえば、私も負けそうになってトランプを投げたり、兄に将棋の駒を投げたりしてたよな・・・(おい)。子供ってそんなもんだわな、となんかちょっと懐かしいようなそんな気分で新年を迎えただす。
どうか今年もよろしくお願いいたします。
comment コメント 0
back-to-top