12.27
Fri
おばあちゃんの家にはテレビがあるので、普段はテレビを見ないお子も、テレビを見ることが出来てかなりテイタラク。お父さんも、子守の道具としては楽なのでついついって感じで、困りものだす。まあ、この休暇中だけだしいっか。夕食後にお子がお父さんとお風呂をしている時にニュースを見ていたら、お子がいつの間にかお風呂も終わってリビングに突入。「あれ、おかあさん、何見てるの?」と色めき立つ。ちょうど、国連の云々をニュースでやっていたところだったので、「バン・キムン(日本語でどう書くのじゃ?)を見ていたとこだよ、ほらさっさとハミガキして!」と追い立てたら、「お子ちゃんも、バンキームーン見たい」と叫ぶ。え?なに?国連の総長にそんな思い入れがあんのか?と思ったら、横からお父さんが、「国連の人の話だよ、全然バイキンマンと関係ないよ。。。」とな。え、似てないことはないっすが、そんな間違いをしていたとは。即座に理解するお父さんもすごいっすが、こんなとこで、バイキンマンやってるわけないやろが!と突っ込みまくりですた。今日でもう休暇も終わりでエゲレスに戻るだす。

comment コメント 0
12.26
Thu
大陸のおばあちゃんのお家にきていまする。おばあちゃんは高齢なのでもうあんまりお客さんにたくさん料理を作ったりするのがしんどいっつーことで、ここ数年はワタシがご飯作りを担当しておりまする。おばあちゃんはお魚は食べるけど、お肉は食べないという半分ベジタリアンなので、クリスマスと言っても、そんなに特別なものを食べるわけでもないだす。クリスマスイブにはレンズ豆でラザニヤを作りますた。これが、意外にとっても美味しくてお子にもすごく好評。いつもラザニアといえば、お肉で作ってしまっていたので、こういう新たな発見があるのは嬉しいっす。
んでもって、クリスマスはお魚料理をつくりますた。と言っても、オーブンに入れるだけのシンプルな焼き魚と、パスタの付け合わせ。手抜きっつか、まあ、そんなに複雑なことは出来んっすね。人の家のキッチンで慣れてないし、道具とかも思い通りにいかないし、色々時間かかったりするだすが、出張ケータリングってこんな感じっすかねー?とかって思いますた。あ、そんなら自分の家でやったらもっとすごいことできんのか?って聞かれたらそうでもないっすが。。。(爆
んでも、おばあちゃんとか普段は1人暮らしをしていて自分でご飯作る毎日だし、きっとこうやってたまに誰かがご飯作ってくれると有難いんだと思うだす。シンプルなものでも感謝してもらえてこっちも嬉しいっすよ。
いつも、デザートはフルーツとか食べていたのだすが、以前イコマにその話をしていたら、ええっ、プロのパティシエがキッチンに立つのにケーキもタルトも出てこないの!それってみんなすっごいがっかりだよ!と鼻息荒く注意されたので、今年は仕方なく(?)タルトもつくりますた。。これこそ、慣れない道具やオーブンでちとやりにくいっすが、ま、いっか。。。売るわけじゃないし。

comment コメント 0
12.24
Tue
学校が休みになって、お見送りとお迎えからは解放されたものの、お子が家にいるので、相手をするのも結構大変だすな。幸いにして、ママンが来てくれていて、いっぱい一緒に遊んでくれたので、私は助かりますた。
んで、やっと同居人が香港出張から戻り、ホッとするのも束の間、世間ではクリスマスだす。
今週は休みを続けてとって、連休にして大陸のおばあちゃんのところでクリスマスを過ごすために、休日出勤。日曜日の朝から仕事して昼過ぎに疲れて帰宅したらお子がお父さんとビデオ三昧だったので、怒りがふつふつと煮えたぎりますたわさ。どうして、お父さんの子守っていっつもそんなんなのじゃ?
んで、ママンが帰るところだったので駅までお見送りに。お子はおばあちゃんが帰ってしまうのが寂しくてたまらずに、涙モード。また、会えるよー。
んでも、そのあと、保育園の時のお友達のアマーラちゃんのお宅に招かれていたのでそのまま駅から直行。さっきまで泣いてた癖に、途端に元気になってきゃっきゃっと遊んでいたのでよかっただす。
アマーラちゃんのお母さんはすごいパワフルで、子供が2人もいるのに、余り忙しそうにしてない。。。フルタイムで働いていて、しかも今は仕事に必要ななんかの資格試験の準備もしているっつー。どこにそんなエネルギーがあるというのか。。。いつも思うのだすが、忙しい人に限ってまめにお茶とかに誘ってくれたりしてすっごく活動的で本当に偉いっす。私はいっつも受け身なのでいかんとつくづく思うだすよ。

comment コメント 0
12.21
Sat
引き続きママンにお子を見てもらって仕事に行っているのだすが、今日は街まで出かけるときにバスに乗ったそうな。確かにママンはここの交通事情にあまり慣れていないので、ふと信号を渡る時に思わぬ方向から自転車が走ってきたりして見ていても危なっかしい。日本と同じく左側通行なのだが、信号がちょびっと複雑だったりして(うまく説明できないが)、慣れていないと渡れるのかと勘違いしてしまったり、タイミングがうまくとれなかったりすることは確か。ママン本人も自覚しているみたいで、街まで歩いてそう遠くないのだが、バスに乗って移動するという裏ワザを遣えばお子の手をひいて歩くのも楽だと思ったらしい。まあ、いい考えかも(バス停ひとつとかなんだけどさ)。
そしたら今日はクリスマスショッピングに行く人であふれていたらしく、最初に来たバスが満員で乗れなかったそうな。運転手さんに次のを待ってと言われたというのをワタシにお子が説明してくれたのだすが
「バス来たの時、運転手さん、あかんって言うたの」
とな。爆笑。ママンは生まれも育ちも関西なのでバリバリ関西弁なんだすが、お子にしっかり伝授されているようだ。イギリスのバスの運転手さんはいつから関西弁になったのだ・・・?(謎)


comment コメント 0
12.20
Fri
そしてお子は冬休みになってしまい、お父さんは香港に出張中で、ワタシはクリスマス前の職場で休みが取れなくて・・・という最悪の状態。こういうときにはおばあちゃんの出番(謎)。というわけで日本からハハに来てもらいますた。おばあちゃんはお子と遊んで楽しそうでよかっただす。ワタシはというと学校の送り迎えがなくなっただけで重労働から解放されてちと楽になりますた。やっぱり、あの時間ぴったりにそこに行かなければならないという重圧は結構キツイっすよね。
んで、お子はアヤシイ(?)日本語でおばあちゃんに威張りまくって指示して・・・そんなすごい態度でかい遊び方をしておりますたが、でも、おばあちゃんは満足そうだす。ワタシが仕事に行っている間だけでなく、帰宅してからも家事をする間にも相手をしてくれているのでお子はご満悦。そりゃそうか、普段はワタシがバタバタしていてあんまりかまってあげられないし。フルパワーで遊んでくれる人がいるのは嬉しいわな。
残念ながらワタシのハハは家事が相当不得意なので、家のことはあまりやってもらえないのだすが(ちっ)、子供の面倒を見てくれる人が家にいるだけでこんなにいろんなことが楽になるのか!と目から鱗だったりしまする。
今日は街にちょこっと買い物に。んで、お子もだいぶ買い物に付き合うのに慣れてきてくれて、少しだけ楽になってきたかな。以前は店に入るのもスリル満点だったことを思えば、かなり楽であることは確かだす。

comment コメント 0
12.16
Mon
先週は学校行事が目白押しでワタシもかなり振り回されていたので疲労感いっぱい。週末にもお子が出かけたがるのでついつい外に遊びにいき(幸いにしてここ数日それほど寒くないので公園で遊ぶのも苦痛じゃないしよかった)、家事とかができないまま放置といういつものパターン。まあ、とりあえずお子が元気で楽しくしてくれているのでいいか。
世間はクリスマスショッピングで忙しいみたいだすが、幸いにしてワタシが働くお店はそれほど忙しくなってないので(みんな買い物で忙しくてカフェに座る暇がない?)仕事までいっぱいいっぱいでないので助かるだすよ。
それでもみんなクリスマス気分なのか?それっぽいお菓子がよく売れるだす。ショートブレッドとか、スパイスの効いたジンジャーブレッドのケーキとか。日本人がそれぞれの季節にそんなお菓子を食べたくなるように、エゲレス人もそういう気分になるんだろうな~と納得。
お子は寝るときにいつも布団を蹴ってしもうて朝になったら冷え冷えの状態で寝ていることが多く、なんで?こんなに寒いのに布団をかぶらないのだ?といつも疑問だす。そのせいで鼻水がすごい。まあ、お子の鼻水は冬の間中はずっとというのがいつもだすが。んで、鼻水がでてもあまりかんでないせいか、そこが固まってカピカピになっていたり。んでワセリンのクリームを塗ってあげたりしますた。それが効いて気持ちよかったのか「おかあさーん、またクリーム塗って。お鼻がぴかぴかになっちゃったから」と言われて笑ってしもうた。いや、ぴかぴかでなくて、かぴかぴだ。


comment コメント 0
12.11
Wed
今週は学校の行事が目白押しだす。お子は幸いにして学校には馴染んできてくれたのでホッとしておりまする。でも、いろいろと問題行動が目白押しで親としてはため息ばかりつきたくなる毎日。そして今学期の終わりにある面談に臨みますた。一人で行く勇気はさらさらないので頑張って同居人を道連れに。そしたら、やっぱり教室ではちっとも集中して先生の話を聞いていられないらしく・・・(勘弁してくれ)、いつも先生の目の前に座らされているらしい。
「くねくねして動き回り、一分たりともじっと座っていられない」との報告
ああ・・・、いたよ、いたよ、そんな子!クラスに一人はいたよ!教室の前の方の先生の目の届く席に座らされている子!なんとわが子が。まあ、想像に難くないので何も言えず。
でも、唯一の救いは良い先生で「大丈夫ですよー、ちゃんと指導しますしー」と笑顔でフォローしてくれますた。ベテランの先生なので「こういうヤツは良くいるんだよ」と軽く流してくれているのかと思われます。そう、押し付けられるのが大嫌いなお子は自己主張も激しいので下手に無理強いするとそれこそ大変になるのだすが、その辺は先生はよーくわかっているみたいで本当に良かっただす。お子はその先生はとっても好きみたいで、その分ちゃんと言うこと聞こうとしている(努力はしているのか?)のでちょっとはマシなのか?
そして今日は学芸会ですた。お父さんはすごく忙しい時期なのだすが、午前中だけオフを取って一緒に見に行きますた。自分の出番が来るまでひな壇のようなところに座っていたり、みんなで歌を歌ってお遊戯するときにはそこのひな壇で立ったりして歌うのだすが、なんと!出し物の間中(約45分間)お子の後ろに黒子のように担任の先生が張り付いておりますた。そこで立ってお遊戯をしたあとはちゃんと座るようにと諭されていたり、ごねごねしてひな壇から落ちそうになって支えられていたり、じっと座ってなかったりしたら先生が注意して静かに座らせていたり。そう、見ている親としてはひやひやするだけのパフォーマンス・・・(ため息)。もう何も言えず。
とはいえ、みんなと歌を歌うお子をみていたら、ああ成長したなーとつくづく思いますた(ほかの子がちゃんと座っていられるところを座っていられないという事実は置いておいて)。最後にみんなでaway in a mangerという有名なクリスマスキャロルを歌っていたのだすが、そのメロディが物悲しい雰囲気というのもあいまって、なんだかこみあげるものがあってうるうるしてしまいますた。お子はお子なりに成長しているのだしょう。そしてワタシも学芸会を見に行くなんてすんごく「親らしい」ことをしている自分がちょっとおかしかったり。劇は先生たちの努力がみてとれるほど素晴らしいものですた。若干4歳がみんなそれぞれの役をやってちゃんとお話しになっていて、歌もありパフォーマンスもあり。みんなそれぞれがとても楽しんでいる様子なのが微笑ましかっただす。お子もすっごく楽しかったと自慢げだったので、とにもかくにも何かしらは学んでいるようなので良いとするしかないのだしょう。

comment コメント 0
12.04
Wed
お子がゴホゴホ言って鼻水全開。そして、声もだいぶ変だし。は~。みんなが元気だといいんだけど、自分も含めて誰かが病気になると、一気にバランスが崩れて大変だす。今日はあんまり調子悪そうだったので、午前中のみで早引き。そのために、私は超早朝出勤したのでぐっと疲れただす。やっぱ寝不足はつらい。。。
んで、クリスマスカードを書くとかいう作業を全くしていないまま本日にいたりまする。ロイヤルメールのクリスマスまでにカードが届くために投函すべき最終日というのがあるのだすが、見てみたら12月4日とな。。。今日やんかっ。もう出遅れてる。っつーか、いくらなんでも、今日までに出さないと25日までにつかないって。。。どんだけ時間かかることになっとるんや!20日もかかるのか?通常は1週間でつくのだすが。とりあえず書き始めないと!
comment コメント 0
back-to-top