07.17
Wed
そしてイギリスは浮かれるほどのお天気が続いておりまする。むしろ暑いくらい。普段からあまり暑くならない気候なのでクーラーとかが設置されていないところが多いのですごく暑くなると地獄になる場所もあり。私の職場も然り。すっごい暑いと釜茹での刑みたいなことになりまする。オーブンがんがんかけてるしねー。換気扇もがんがんかけているだすが基本的に暑い。なのでこのところはものすごく早朝に仕事に行って昼過ぎには終わらせるようにしているだす。そうすると午後になってすっごい暑くなるころには帰宅できてまだマシだす。

昨日はお父さんが仕事で遠くまで電車でいかないといけなかったので私がお見送りもしますた。普段は保育園へのお見送りはお父さんがやってくれているのだすが。んで朝からせかして準備をさせていたのだすがお子がトイレに長いこと座っていてちーとも終わらない。
「ねえ、お子ちゃん、お母さんもトイレに行きたいから早く終わらせてくれる?」
とせかしていたら(我が家にはバスルームが一つしかありませぬ)
「あ、そういうときにはね、おちんちんを押えるといいよ、おしっこ出てこなくなるから」
とワタシの人生で最も役に立たないアドバイスを真剣にしてくれるお子。しかも自分はトイレに座っているまま。
いらん・・・
「あ、どっち?おしっこじゃないの?そしたらね、こうやってきゅーって頑張るといいよ」
いらんちゅーに!!!
なんやねん、その謎の我慢の方法は!!!
全然役に立たないアドバイスするくらいなら早くトイレを終わらせて私に代わってくれ!!!

ああ、トイレが二つくらいある家に住みたいだす(切望)
comment コメント 0
07.07
Sun
やっと夏がきますた。週の後半から急にお天気がよくなってぐんぐん気温があがりみんなが浮かれまくり。もうこれを逃すと次にこんな素敵な天気はいつ訪れるかわからない、という強迫観念がエゲレスにはあるのでとりあえずみんな天気良くなると老若男女とも外に出てできる限り楽しもうとするだす。ワタシは今週は同居人が出張でいなくてお子の送り迎えもせねばならずに大変だったのだすが、その疲労も吹き飛ぶかと思うほどの晴天に一緒に浮かれまくっておりますた。金曜日は仕事が少し早く終わらせられたのでお子のものを買いに。去年の夏仕様の服はすべて着られなくなっているので慌てて買いにいかねばならないのだす。
そんでもって土曜日はいつも日本語の本読みクラブのようなところに出席しているのだすが、今週は時節柄七夕ですた。一緒に七夕飾りを作って、歌を歌って、七夕にまつわる本を読みますた。ワタシも久しぶりにいろんな飾りとか作って楽しくてたまらず。工作はお子よりもワタシの方が一人でチョキチョキはさみを振り回して楽しんでおりますた。
そしてこの「おこだてませんように」の本。
ネコさん関西弁なのでこれをみんなに読んであげてくれますか~?と担当の方に頼まれたので(内容が関西弁だった)、んじゃ~と気軽に引き受けて読んではみたものの、途中で読みながら泣きそうになりますたわさ!自分でもびっくりするほど心動かされマスタ。なんか主人公の気持ちが痛いほどわかっちゃうのだす。子供の本とかって今までにあまり読む機会がなかっただすが、お子と一緒にいろいろ読むようになって発見があって楽しいだす。
七夕かざりを嬉しそうに持ち帰ったのだすが、お子の短冊は白紙のまま。
「何か願い事を書くのだよ」と言っても
「うーん・・・」と何も思いつかない様子。
何か、書こうよ・・・。願い事がないなんて悲しい人生だす。何かひねり出してくださいまし。

comment コメント 0
07.03
Wed
そしてスイスでの休暇はさっさか終わってしまいますた。
後半はチューリッヒに移動して、同居人がチューリッヒで仕事に励んでいる間にワタシたちはみちえさんのお宅にお邪魔してスイスを満喫。というより、ワタシはほんとに楽させてもらって休暇気分満喫ですた。おいしいご飯をいただいてシアワセー、そしてお子もみちえさんのところの子供たちと一緒に楽しく遊んで相当嬉しかったみたいだす。帰宅してからも「みちえさんのおうち今日も行くの?」といいまくって困りまする。そんなにすぐにいける場所じゃないんだけどね・・・。もっと気軽に行ければほんとにいいのにねぇー。
休暇明けは仕事に行ったら出かける前に作ったストックがすべて見事になくなっていてフル回転で仕事せねばならず。しかも、同居人は今週もドイツに出張なのでワタシはお子の送り迎えもプラスでやらないといけないのでかなりきついっす。お子は小さかった頃はどこかに休暇に出かけてから保育園の日常に戻るのに時間がかかっておりますたが、今は何の問題もないみたいで月曜日に保育園に行ったらフルに楽しんでいたらしい。ワタシのほうが休暇明けはブランクがしんどいのか?そしてもっと驚いたことに、休暇中にあったこととかをつぶさに報告しているらしく、保育士さんと話をしていたらいろんなことを知っていたりしてびっくりしますた。そうか、もうそんなにいろんなことがちゃんと説明できるようになってきたのか、と感心しきり。
スイスの電車はすごくて、車両の一部が子供のプレイエリアになっていて滑り台とかがあるところがあるのだす。もちろんお子は大喜び、しかもそこは騒いでもいい空間なので親もくつろいでいられるのだす。んで、保育士さんに「スイスの電車には滑り台があるってお子ちゃんが説明してくれたけど、ホント?」って聞かれますた。確かに、にわかには信じがたいだすが(爆)、ほんとだす!すごいわな。お子が説明していたら、他の子も「すべり台はあるのかとか、ブランコはあるのか?」とか聞いていたそうな(注:ブランコはありませぬ)。子供はなんでもすんなり受け入れられるのだわな。
そしてお子は乗り物大好きなので、チューリッヒのトラムに乗ったのはすごく新鮮だったみたいで大盛り上がりですた。そんなわけでお子はスイスで乗り物も満喫。だんだん一緒にホリデーに行くというのが楽しくなってきたみたいでこちらも出かけるのは疲れるけどやりがいがあるというか、少しは一緒に楽しめるというか、なかなか嬉しいだす。
んでもってみちえさんに「お子ちゃん落ち着いたねー」といわれてしまいますた。そういえばもっと小さいときにはやたらにゃーにゃー言う子だったわな・・・(遠い目)。自己主張激しくて自分を表現したくてたまらないという性格でもっと小さいときには苦労しますたが、今はおしゃべりできるようになって本人も言いたいこととかちゃんといえるようになったので満足しているのか?そういわれてみたら落ち着いたかもしれませぬ。まあ、しゃべりだしたらとまらないだすが、最近は保育園であったこととか楽しそうに教えてくれるのは非常に嬉しいので、ワタシは今のこの時期を思い切り楽しまねばいかんのだしょう
comment コメント 0
back-to-top