02.28
Thu
だいぶ暖かくなってきたのか?庭のスノードロップが咲き始めますた。あとちょっとで春!がんばれ、ワタシ。2月が乗り切れたらもう大丈夫。な、ハズ。
しかし気分はあんまり春でもなく、なんだかぐったりするほどの追い詰められた(?というか自分で自分を追い詰めている?)苦しいスケジュールで日々が過ぎていく感じだすよ。なんだかんだと仕事がオフの日にもちょこちょこと用事がありまくりで一週間が終わるとぐったり。しかも、週末もお子の友達の誕生日パーティとかに招かれたりしてそれに行ってたりしたらやっぱりぐったりだす。夜に早くぐっすり寝て次の日に備えるという毎日なのでちーともネットとか楽しいことができない。グットワイフ鑑賞も全然進んでない・・・、もう少しでシーズン3途中だから陽陽陽さんに追いつくハズなのに、途中で昼寝しているウサギ状態っす。
お子が見るためにNHKとかの幼児番組を日本にいる両親に録画してもらってDVDに焼いて送ってもらってそれをときどき鑑賞したりしておりまする。んで、ワタシの小さい(しかもモバイル仕様)ラップトップPCでお子に見せていたのだすがいかんせん画面が小さい。最近同居人が画面の大きいデスクトップのiMacを購入してその画面が素晴らしくきれいなのでそれで見て貰おうかと。ワタシも同居人もこれまでPC派なので今回が初Macだす。いろいろワケあってMacの購入に至ったのだすがその理由はまた今度。んで、とりあえず外付けのDVD(というかブルーレイ?)ドライブを買って接続しますた。接続はできたんすけどね・・・普通の市販DVDとかは見られるのだすが、日本のテレビを録画してDVDに焼いたものはCPRMというコピーガードがかかっていて見られず。いろいろとネットで調べたら、なんとMacはCPRMにソフト的に対応してないらしい(驚愕)。おい!PCはいろんなソフトがあってすぐに鑑賞できるようにできたっつーのに・・・。これだからMacはイヤなんだよっ(暴言)。はぁ、なんか面倒くさいっす。変なガードとかかけないでくれ。しかもこのコピーガードは日本特有みたいだし。携帯といい、なんでもかんでもガラパゴスだすな。
火曜日は久しぶりにロンドンに遊びにいきますた。めっちゃ久しぶりですたわさ。同居人がパスポートの更新で大使館に行くというのでそれに便乗してワタシもロンドンにくりだして一緒にランチ。んで、ワタシの好きなConptoir de Cotonnierというお店でシャツとか買ってしまいますた。自分の服を買ったのもめっちゃ久しぶり。んでも、5時にはお子のお迎えにいかないといけないのでランチ終わったら早々に切り上げて戻ってきますた。それでも、ちょこっとだけお出かけして楽しかったっす。んで夜ごはんに食べるためにitsuというなーんちゃって寿司のテイクアウトを買って帰ってきますた。お寿司なんてあんまり食べないであろうとふんでいたら意外にお子が嬉しそうに食べていたのでワタシの分が減ってしもうた・・・。もっと買えばよかった(?)。

comment コメント 0
02.21
Thu
子どもはみんなそうだと思うのだすが、お子もよく聞き間違いをしておりまする。
「今日はチキンなべっとを食べたよ!」と夕食時にお父さんに報告しておりますた。お父さんには「それはナゲットと言うものではないか?」と冷静に訂正されてただす。
んで昨日は夕食時にこれまた楽しげに報告「オスカー君はホリデーでスペースに行ってきたんだって」
とな。よく聞いたら、スペインだったみたいだす。
お父さんには「宇宙旅行はまだ高額だから、格安エアラインでスペインとかだったらまだ納得いくけど。。。」とこれまたかなり現実的な感想を述べられておられますた。
子供の言い間違いは奥底深くて面白いのだすが、それを真面目に指摘しまくるお父さんのコメントもかなり笑えるだすよ。
保育園に新しい保育士さんが入ってきますた。サイモンという人らしいだすが、ワタシがサイモンと言うとお子は
「違うよ、ザエモンだよっ」といちいち指摘するだす。
なんかそれ違うよ・・・それじゃぁ土左衛門みたいだよ・・・(汗)
かく言うワタシも小さいときに何かの事情で1日だけ人の家に預けられて過ごしたことがあるだす。たぶん小学校1年生くらいの頃。
そこのお家の子がタクヤ君という名前だったのだすが、ワタシはその子の名前が「パクヤ」だとずーっと思って1日を過ごしただす。
だって、そう聞こえてたんだもん。
お母さんがその子を呼ぶ度に「パクヤー」って・・・
帰宅して兄にその子の話をしていたら「パクヤなんてそんな名前あるわけないやろ!パクパク食べるンか!アホか!」って言われた悲しい記憶があるだす。
comment コメント 0
02.17
Sun
この週末は珍しくちょびっと天気が良くて春めいた感じ。だんだん日が長くなってきてお迎えの時間に明るくなってきたのが嬉しいだす。とはいえ、暗いときにはちょっと怖いのかちゃんと手をつないでさっさと歩いてくれたのだけど、明るくなったら道を歩く犬とか、窓辺の猫とかいろいろ気が散る要素がでてきてなかなかさっさと家に帰れないのでそれも課題だったり。
今週はハーフタームでとても仕事は忙しかったのだすが、なんとか乗り越えられマスタ。お父さんの朝早い授業がやっと終わったのでワタシはお見送りの義務からも来週からは解放されそうで嬉しいだす(普段は朝のお見送りはお父さんにやってもらっているだすが授業がある日とかはワタシが代わってあげているだす)。やっぱりお見送り->仕事->お迎え->帰宅というフルコースは相当ツライだす。そんなこと言ったら世の中の働く親に避難ごうごうかもしれませんが、言い訳をさせてもらうとエゲレスはお迎えの時間が相当早いのだすよ。日本の保育園だと6時とか7時でも平気なのかもしれませんが、お子の保育園は5時だす(涙)。なのでお迎えに間に合わせようとするとどうしてもあと少し仕事できたらいいのに・・・みたいなところでさっさと切り上げてお迎えにいかないといけないのでツライのだすよ(言い訳言い訳)
そしてお子はワタシとはちゃんと日本語を話してくれるし結構大丈夫やん?とかタカをくくっていたら全然ですた。最近は英語のボキャブラリーが増えて、だんだん英語の方が話すのが楽になってきたら、どんどん英語を言うようになってきますた(ため息)。ワタシは頑張って日本語で話しかけて日本語で話をするように推奨しているのだすが、英単語が混じりまくりの会話。いわゆるルー大柴現象がひどくなってきて・・・「おかあさんヘルプして~」とか「ここプルダウンするとね、ここがオープンするの~」とかそんな会話ばっかり。なるだけ日本語で言い直すようにはしているのだすが、実はワタシ自身も大きなことを言えないぐらいに無意識に怪しい日本語を話していることが多く(イコマによく指摘されまする)なんだか注意するのも心苦しい。まあ、一日中保育園で英語を話しているとどんどん英語が強くなっていってしまうのは仕方がないことだとは思うだすが。バイリンガル教育ってほんと難しい。親の努力がすべての結果につながるという恐ろしい状況なのでもう少し頑張らねば・・・とは思いつつも日々の雑務に流されてしまっていて、ぼーっとしているとなかなか時間が取れないまま取り残されてしまうといういけない現状だす。これから学校行きだして読み書きが始まったらますますワタシの努力が要求されるだしょうし、まだまだ頑張らなければなりませぬ。できるか?ワタシ・・・(自信まったくナシ)
comment コメント 0
02.13
Wed
ここのところ落ち込むことばかり。たぶん、天気のせい。周りの人がみんな優秀で自分よりもなんでもできそうな気がして、ひたすら自分の至らないところばかりを見つめてしまいまする。特に人間関係が苦手だったりするので、職場の人間関係とか、保育園のPTAの役割分担のこととか・・・あ~~~考え込むとよくないよくない。
2月は要注意だす。エゲレスのこのどよよーんとした天気は自分が思っている以上に心理的ストレスだすよ。これに加えて仕事が忙しいとかで疲れてしまって肉体的付加がかかると、その鬱々度に加速がかかってとまりませぬ。くわばらくわばら。とりあえず、夜に家に帰ったら職場のことは考えないように努力。
そのために(?)夜に時間があるときにはなるだけドラマとか見たりして気分転換をはかるようにしているだす。たいていは疲れていてすぐに寝てしまったりとかしているのだすが。んで、最近、グットワイフにはまっておりまする。陽陽陽さんのところのレビューを読んでいてずっと見たかったのだす。なんせワタシが好きだったERのキャロル役だったジュリアナマルグリースが主役だすし。これが見だしたらすっごくおもしろくてやめられん。今やっとシーズン3に入ったところ。もう少しで追いつきます!(だから?)
昨日はイギリスではキリスト教のレント(断食)に入る直前の日というパンケーキを食べる日ですた。実際にレントをする人は見たことが無いのだすが、自分が好きなものをしばらくギブアップするとか、そういう軽い決まり事をする人はよく見かけるだす。職場のウェイトレスの子は大好きなスィーツをこのレントの期間はあきらめるそうで・・・、今日ワタシがつくった美味しいリンゴのタルトをみて「ちょっと・・・何よこれ?嫌がらせ?私がケーキ食べられないの知っていてこんな美味しそうなモノ作るなんて~」とか言われてしまいますた。いや、あなたのために作ったんじゃないっすから(キッパリ)。お店に出すためのものだすから。
んでもって、ワタシは昨日はお店でパンケーキをひたすら焼いておりますた。んで、保育園でもやっぱりパンケーキを食べたらしく、お子は家に帰ってきてパンケーキをみんなで食べた話でもちきり。いや、もう、ワタシはパンケーキはマジでたくさんだわな。
comment コメント 2
02.09
Sat
またしても時間が経ってしまった。なんか仕事でもなんやかんやでストレスたまりまくりでそれを書くと愚痴にしかならないので、そんなこと書いてもなぁー、とか思っているとなかなか筆が進まず。やっている仕事は楽しいのだすが、マネージメントがあまりにこんらんしていてあまり巻き込まれたくないという感じだす。とりあえず、サブマネージャーの一人がオーナーと喧嘩して(それってどうよ?)辞めることになったので私にとってはやりやすくなるかも?あくまで希望的観測だすが。ポジティブにかんがえないとやってられん。
そして今週はハーフターム(イギリスの学校は学期中に中休みがあるだすよ、親には迷惑な風習だす)で学校が休みになるので仕事は忙しくなりそうでしんどいっす。まあ、保育園はお休みにならないのでありがたい。この秋からお子も学校に行くことになるのでそうなると休みが一気に増えるので恐怖だすよ。そんなに休みが取れまくりの仕事とかしている親とかいないだろうに。。。(学校の先生とか?)
comment コメント 0
02.01
Fri
すっかり時間が経ってしもうた。この間、非常に寒くて寒くてそして雪が降りますた。んで迷惑この上ないことに保育園が閉鎖・・・。でも、仕事は休めないので朝早くから仕事に行って、昼過ぎに帰宅して同居人とバトンタッチという綱渡り状態。午前中にしっかり雪遊びをしてくれているかと思いきや、帰宅したら家の中でずっと遊んでいてエネルギーが有り余っている3歳児がいたよ。仕方ないので午後に外に連れ出したら相当寒くてたまらんちゅーのに、雪の中で1時間以上も遊びまくる遊びまくる。それを見ている親は寒くてたまらんという状態。「お子ちゃんもう寒いから中に入ろうよ~」と言っても「全然寒くないよ」の一点張りで一生懸命雪をせっせと動かして必死で遊びまくり。そして・・・そんなに外で遊びすぎたせいか水曜日には風邪を引いてまたしても保育園をお休み。私と同居人でまたしても綱渡り作戦。非常につかれマスタ。
とりあえずやっとみんな元気になって私も疲労から回復しますた。みんなが元気でお子がちゃんと保育園に通ってくれていればそれほど私もしんどくないのだすが、ちょっとでも何かあると途端にガラガラと予定が崩れて無理をしないといけなくなってツライだすよ。きっと世の中の親たちはみんなこんな苦労をしているのだとは思うのだすが、ヘタレの私には相当キツイことがありまする。ああ、おばあちゃんとかが近くに住んでいたらいいのになぁ・・・(遠い目)。まあ、ママンはフットワークいいからどうしてもといえば地球の裏側からでも来てくれるとは思うのだすが、なんせ来るのに非常に時間がかかって、お子の風邪が治るころにしかたどりつけない気がする(汗)
お子の保育園のアクティビティがだんだん高度になってきて、親もいろいろと準備が要るようで面倒くさくなってきますた。いろんなフルーツについて説明するので、トロピカルフルーツをなんでもいいから1点持参してください。とか。
アクティビティ前日の夕食のときにプリントを読んで気が付いて、そんなものが家に常駐しているわけもないので慌てて近所の店に買いに走ったよ!8時まで開いている店でよかった。んでそこに売っていた大きなパパイヤを買ったのだすが、お子はそのでかいパパイヤが非常にうれしかったみたいで「お子ちゃんのフルーツが一番大きかったよ!」と自慢げですた。んで翌日にはみんなでそれを切ってフルーツサラダにして食べたらしい。パパイヤには黒い種が入っていたと説明してくれますた。食べたらおいしかった?と聞いたらそれについてはコメントなし。なんでやねん。
来週は郵便というトピックなので、当日までに保育園宛てに絵葉書を送ってください。とな。これは前日の夜に気が付いても絶対に間に合わないわな。なので早く気が付いてよかったよ(ホッ)。絵葉書を選んで、ぐりぐりと抽象画のような(すごい前衛アートみたいな)書き殴りの書かれたはがきを赤いポストに投函しますた。お子はそのポストに入ってしまったはがきがどうなるのかすごく興味あるみたいで不思議そうですた。確かに、手紙をポストに入れておいたら書かれた住所に届くってとても素敵なことだわな。
アクティビティのお題をすっかり忘れていて何も準備できてなかった・・・というようなダメ親にならないようにとりあえずなんとかついて行っているという感じ。きっと、そのうちやらかしそう・・・(おい)

comment コメント 0
back-to-top