04.30
Mon
2ヶ月ぶりにゴミを出すことができてものすごーくすっきりしますた。ほんと、庭の小屋にどんどん溜まっていくゴミを見てすごい気分悪かっただすし。貯めるのはお金だけにしたいわな(←これは全然溜まらないのにねぇ)。というのも、エゲレスの私が住む地域はなんと2週間に1度しか普通ゴミの回収がありませぬ。これってどうよ?って思うのだすが、市の行政がお金ないからどんどん回数を削減していったのと、リサイクルを推進するために普通ゴミの回数を減らしているというのもあると思うのだすが。まあ、それもあってオムツは2週間も溜めるのがイヤだったから(ほんとすごいことになるだすよ)布のオムツにして洗濯に励んでいたというのもあるだす。とりあえずお子はオムツが取れてその苦労もなくなっただすが。あ、話が逸れますた。んで、2週間に一度しか回収がないとなると、その回収の日はとてつもなく重要になるわけだすよ、一度逃すと大変だすし。がっ、カリフォルニアに行く前はあと数日でその回収日という日に出かけることに。仕方ないので、庭にある小屋にゴミを溜めておいてでかけますた。ねずみとかきそうですごくイヤなのだすが、仕方がありませぬ。そして、カリフォルニアから帰宅してやっとゴミの収集の日!と思ったらまたしてもその直前に大陸のおばあちゃんのところに遊びに行ったのでその日も逃してしまい・・・。また2週間待ち。庭の小屋にはどんどんゴミが溜まっていく一方ですた。相当イヤですたが仕方ない。なるだけゴミを出さないように生活していただすがそれも限りがあるだすよ。んで庭の小屋には自分の自転車を止めているのだすが、ゴミの山を見るのがイヤで自転車もださないでいたので(それに意味があるかどうかわからんだすが)、不便ですた。そして、先日私がロンドンに遊びに行って帰宅しがてらに近所の人がゴミを出しているのをみて「おおっ、明日はついにゴミの日!」と思ってきらきらしてしまいますたわさ。ちなみにゴミ出しは前日の夜に行いまする(日本は朝ださないといけなかったというのに、ところ変わればだすな)。そして、ちなみに、ゴミ出しは同居人の仕事なので、お子をやっと寝かしつけてグッタリしている同居人に追い打ちをかけるように「あなたには本日重要な仕事が!」と叱咤激励してゴミ出しをしてもらいますたわさ。翌朝にすっかり無くなったゴミをみてほんとにすっきりしますた。ずっと便秘だったのが治ったという感じだすな。よかったよかった。

comment コメント 0
04.28
Sat
木曜日にロンドンのイコマのところに遊びに行っていたので、夜はお父さんがご飯やお風呂や寝かしつけをやってくれますた。普段も私がいても最近はお風呂も寝かしつけもやってもらっているのだすが、どうやら私という存在がいるのといないのとではお子の態度はだいぶ違ったらしく(お父さんなめられてる?)、お父さんしかいなかったらベットに入ってもなかなか寝ようとせずになんだかんだと演説したり謳ったりアクロバットしたりしていて寝なかったそうな。気の毒に。私はロンドンで楽しく過ごして帰ったらそこにはグッタリ疲れた同居人がおりますた。これまで私が出かけても結構平気だったっつーのに。ま、だんだん状況をみてやりたい放題する年齢になってきたっつーことでしょうな。いらんがな、そんな状況判断。
んでもって、当然のことながら翌日の朝は起きられない。だよな、寝る時間かなり減ってるし。無理矢理起こすとさらにギャーギャー言って大変なことになるだすが、仕方がない。何が何でも保育園には遅刻しないように行ってもらわんといかんし。
んで「ほら、いくよ!」と促していたら
「no go」
という返事が返ってきただす。ま、言いたいことは痛いほどわかるだすが、なんすかそのセンテンス。むちゃくちゃな英語。
そんな意見はきっぱり無視してさっさと保育園に連れていきますた。
んでお迎えの時間に行ったらいつも大体その頃は保育士さんが本を読んで読み聞かせているので、みんながその保育士さんをとりかこんで座って聞いていたりするのだす。そしてお子はというと、一応その輪には入っているのだすが、ナゼカ別の本を持って1人でそれをめくって読んでいたりするのだす。なんちゅーか、マイペース・・・。どうしてみんなと同じく読んでくれている本の話を聞いてないのだろう?と不安になっていたのだすが、昨日お迎えにいったら始めてお子もちゃんとその輪に入って話を聞いておりますた。おおっ、少しずつこいうことに参加できるようになっているのかも?とちょびっと安心しました。ま、足をぶんぶん伸して隣の女の子に嫌がられてますたが。
帰り道にちょっとしたことが気に入らなくてぎゃーぎゃー言って歩かせるのが大変だったのだすが、ちょうどヤコブ君が通りかかってくれて助かりますた。お子はすっかり気分をとりなおして、一緒にご機嫌で歩いてくれてホッ。人の家の軒にいた猫があまりにも愛想が良かったのでその猫を長い間話しかけたり眺めたりして帰る時間はどんどん遅くなってしまいますたが。
夕食時にお父さんに一生懸命話しかけていて、どうやらヤコブ君に会った話とか猫に会った話とかを報告している様子。もちろんその事実を知らない同居人にはさっぱり何のことだかわからない会話なのだすが、私が翻訳しておきますた。とはいえ、その日にあったこととか語れるようになってきたのはものすごい進歩だす。今まであんまりそんなこともなかったので、ちょびっと嬉しかったりしますた。ま、これからうるさいくらいにそんな話を聞かないといけなくなるのだしょうが、ちょびっとずつ成長しているのは嬉しいことだす。
そしてお子はかなりアクティブな方の子どもらしく、この前遊びにきてくれたてるこさんがびっくりしてますた。ハイパーアクティブなんじゃ?と心配してくださいますたが、どうなんじゃろ?確かにすごいはしゃぎ回ってうるさいことこの上ないので大人しい子と比べたら相当アクティブにみえるだしょうな。しかし・・・今はおっとりしている同居人も小さいときにはすごいアクティブだったらしいので、その血筋ってことにしておるだす(ちなみに私はすごく大人しい子だったらしい)。同居人ママが「ちょっと心配したりしたのだけど・・・」(あまりにも活動的なので)、専門医に相談したら「大丈夫、このままほっといていいですよ、そのうち大人しくなってきますし(キッパリ)」と言われたとのこと。まあ、確かに今の同居人からは想像できない過去というか(同居人はすごくおっとりしていて落ち着いている感じだす、私の方が普段からぎゃーぎゃー騒いでうるさい)そんな感じではありまするが。
てるこさんが「オレンジジュースを飲み過ぎるとハイパーアクティブになるとか、糖分の取りすぎはハイパーアクティブになるとかいう研究あるらしいよ?」と言うので笑ってしまった。お子はオレンジジュースは飲まないし、お菓子もあげてないので糖分も全然とってないだすよ・・・。もしこれでオレンジジュース飲んで、お菓子食べまくったらお子は空に飛んでいってしまうのだろうか???(ぎゃはっはは)。ま、もう少し年齢あがったら落ち着いてくれることを祈るのみだす。でないと、私がぐったりだすよ。

comment コメント 0
04.26
Thu
先月に変なスパイウェアのせいでブラウザをリセットしなくてはならなくなり、ずっと使っていたFirefoxの新しいバージョンを導入しますた(というかそれしかチョイスがなかった)。それが、いつもつかっているGoogleMailとの相性が悪いのか?なぜかスクリプトエラーとやらがでまくりでフリーズするのがうっとうしくてうっとうしくて。それでGoogleChromeに替えてみますた。ところが、このChromeも問題アリで、さすがにGoogleMailはうまく読めるのだすが、他のWebPageを開こうとしたらなぜかすごく重くて遅い遅い。我慢ならん・・・。しかもCPU食いまくりだし。んで、やっぱりFirefoxに戻ってきますた。スクリプトのタイムアウトの時間を延ばしてみたのでこれで解決するといいんすけど。まったく面倒くさいったらありゃぁしない。そもそもが変なスパイウェアのせいだわな(憤慨)
お子はすごい喋るようになってうるさいうるさい。こっち来いだの、あれしろだの命令ばかりで、いちいち呼ばれてお父さんは「ああ・・・言葉が喋れなかったころが懐かしい」と遠い目をしておられますた。まあね、言葉が喋れなかったときはにゃーにゃー泣いていただけだから、なんか命令口調で言われて「むかっ」みたいなことは無かったしねぇ~。
日曜日には保育園のお友達のエレノアちゃんが遊びに来てくれますた。一緒に遊んでいたのだすが、お子のロディにエレノアちゃんが座ったらお子が横取りしますた。保育園でしつけられているだけあって普段はあんまり人が遊んでいるおもちゃとか取ったりしないのだすが、なぜか自分の家だったからなのか?その行動にでたのでとりあえずエレノアちゃんに返すように厳しくいいますた。泣いたり言い訳したりしてたのだすが、結局エレノアちゃんもすでにロディには興味を失って他のことしている頃に、お子は「わかったよ、ヒックヒック、もうしないよ・・・」と反省。最近はいろんなことがわかってきただけに、こういうときにガツンと言っておかないと!と私は気合い入ってたのだすが。まあね、人がいるときはお母さん怒らないだろうとかタカをくくっているところはあるみたいだすしね(ほんとそういうとこ小賢しい)。それから1時間ぐらいして、エレノアちゃんがまたロディに興味を示して座り始めますた。そしたらお子は「はいどうぞどうぞ、使っていいよ~、一緒に遊ぼうね~」といきなりその態度。まあ、非常に態度が改善されていることはいるのだすが、なんかすごくむかつく態度だと思ったのは私だけ?
そして今日はカレーを食べますた。辛い物が苦手なのか?と勝手に思っていてカレーとかしてなかったのだすが、カリフォルニアにいるときにテイクアウトでスープを買ったらそれがとっても辛かったのにお子は結構おいしそうに食べていたので大丈夫なのかと認識しますた。そのスープはにんじんのスープなのだすが、スープのみながらお子が舌をだして指で触りまくっていて変だな~?と思ってちょっと飲んでみたら大人の私にも結構辛かったのだす。でも、そのスープも最後まで飲んだだすし(!)結構大丈夫なものなのだとやっと気がついたって感じなんすが。んで今日のカレーもこくまろの中辛だったのだすがすごい勢いで食べておりますた。やっぱり舌を触って「マミーなんかきたよきたよ」って言っているので笑ってしまった。何がきたんだか?「ご飯たべるといいよ」と言ったらご飯もびしばし食べていたし。カレーって魅惑的な食べ物だし、そして作るのも簡単だすし、これから我が家では頻繁に登場する献立となることだしょう。っつーか、こんな便利なメニューが今までしばらく取り入れられなかったのはかなり不便だっただすよ。

comment コメント 0
04.24
Tue
毎日があっという間に過ぎていくだす。何をしているワケでもないのに・・・。そして夜になってご飯終わってお風呂して寝かしつけたらワタシもかなりグッタリ。ネットとかしたり日記書いたりビデオとかみたりしたいと思いつつパソコンの前で寝てしまっているという毎日だす。そんなわけでちーとも日記が書けず。ほんと何でこんなに毎日疲れているのだろうか。やることなすこと要領悪いからかもしらん。
お子はオムツがはずれてから、それほどアクシデントもなくかなりすんなりパンツになれますた。たまに1ヶ月に一度くらいおもらししてしまってひぇぇぇ~みたいなことになるだすが、それ以外はちゃんと出来ているので助かってまする。がっ、この前の土曜日に近くのスーパーに買い物にいく途中歩いていたらトイレに行きたいといいだしますた。すぐそこのカフェに入ってお茶してから買い物するからカフェまで我慢できる?と聞いて(普段はこんな感じで大丈夫なのだす)カフェまで歩いていって入って速攻でトイレに行こうとしたら「トイレいくのイヤ」とな。え?いきたいのじゃないの?(疑いの眼差し)と思っただすが、とりあえず本人の意志を尊重してお茶しますた。そしてお茶終わったらワタシがトイレ行きたかったので「おかあさん行くけど、一緒にいく?」と聞いても、イヤの一点張り。ここで気合い入れて連れていけばよかったのだすが、ワタシも「あっそ」とほっておきますた。そしたら、ワタシが買い物をしている途中にじゃ~とやったらしく・・・。買い物終わって外に出たら同居人がズボンが濡れまくったお子の手をつないで立ってただすよ。もしかしてあのスーパーの入り口にあった不審な水たまりは・・・(おい!)。慌ててスーパーの人に言って紙を貰って床を拭いて(おじさん笑ってたよ!)謝って外にでますた。お子はおもらししちゃったという罪悪感からか超機嫌悪いし。しかも、いつも替えのズボンを持って歩いているというのに全然必要なくて、その日に限って持ってなかった・・・。その状態でバギーに座ったらバギーが一生臭くなりそうですごくイヤだったので、近くの店で新しいズボンを購入。まあ、持っているズボンがみんなつんつるてんになっていて新しいものを買わないといけない時代ではあったものの、なんだかなぁ。トイレでお子に着替えをさせて、買い物を持ってえっちらおっちら家に帰ったらもう疲れてぐったりですた。今後どんなにイヤイヤと言われても無理矢理トイレに連れて行くことにしよう(教訓)。最近絶対にしないといけないっつーのに、なんかイヤがったりして手がかかるだすよ。魔の2歳児の反抗期は終わったのかと勝手に思いこんでいただすが、これから本番ってことかしら(ぎゃ~)。まあ、とりあえずこの前おもらししたのがいつだったか思い出せないくらいに普段はちゃんとできているから、たまにはワタシも大目にみてあげないといけないのかもしらん。がっ、やっぱりこういうことがあると疲れるだすよ。
おしゃべりはどんどん上手になって会話が成立するし、ワタシと日本語で話をしていたら、その場でそれをお父さんに翻訳してあげたりするまでになってきますた。どうやらお父さんは日本語はわからないというのもきちんと認識できるようになってきたみたいだす。まあ、できればお父さんが日本語をもう少し理解してくれればありがたいのだすが、すでにお子の方がずっと流暢に日本を操るようになってしまいますたわさ。予想していたこととはいえ・・・。お父さんがんばれ。

comment コメント 0
04.18
Wed
2月に掃除機が壊れますた。漫画のように、白い煙をもくもくと上げて!すごい音でうなりだしてびっくり。同居人の持ち物だったのだすが、聞いてみたら「今年で21周年」だそうな。そりゃ、寿命だな。しかも、同居人がスイスに住んでいたときに購入したものだったのでイギリスで使うのにいちいちプラグを変換しないといけないのが面倒ですた。掃除機なのでどんどん遠くに行った場合、プラグ部分がひっぱられるのですぐ抜けてこまっただすよ。しかも、ゴミパックはスイスに行かないと買えないという、これまたすごい代物で(ミグロというスイス大手スーパーの製品ですた)、スイスに行くたびにミグロに行って買ったり、スイスから人が遊びに来るときに買ってきて貰ったり(すごい迷惑)、どう考えてもかなりうっとおしい掃除機ですた。なので壊れてホッとしたというか、天寿を全うしてくれて本当にありがとうという感じがあっただすよ。んで、同居人と新しい掃除機を買いにいきますた。今回はドイツ製のものを購入。なんかすごいパワフルに吸ってくれそうだすし、何よりもそれが比較的軽い製品であることに惹かれますた。なんかしらんが、エゲレスで売っている掃除機はすべてが重くて6,7キロするだすよ(げげ)。んで、新しい掃除機がやっと届きました。ええ、この2ヶ月というもの掃除をしておりませんですた(キッパリ)。っつーか、3月はアメリカに行っていていなかったしさ(言い訳言い訳)。これがすごくよく吸ってくれてありがたい。なんだ、こんなに吸ってくれてきれいになるなら、もっと早く買えばよかったとつくづく思いますたわさ。
んでもって、リビングにあるCDプレイヤーがだいぶ前から壊れかけていて、CDをかけると最初の曲が音飛びするだす。それは最初の曲だけっつーところがミソでずっとぶちぶちしていたらもうすでに買い換えていると思うのだすが、とりあえず最初の曲だけ我慢すればいいなら・・・、みたいな変な根性がでてきてそのまま。これもすでに10年になる代物だすし、そろそろ買い換えたほうがいいのはわかっているのだすが・・・。
そしてワタシの古いノートパソコン。これもすでに10年を超える代物。コンピューターでこれだけ持っていたら、良い方だというのはわかってはいるものの・・・。5年ぐらい前にハードディスクがいかれて、自力でハードを入れ替えてなんとか再生。そのときに別の新しいノートパソコンを買っていまはそれをメインに使っているのだすが、その古いマシンは台所においてメールのチェックをしたりとか2台目として簡単な作業に便利に使っておりますた。そして最近はお子がアンパンマンのDVDを見るのにもっぱら使っておりますた。がっ、今日昼間に使っていたら、
ぐごごごごごごごっ
とすごい音がし始めたのでファンでも壊れたか?と一応ちょびっと中を掃除してホコリとか払ってはみたのだすが・・・。それでも同じ音がするだす。これはもうお亡くなりになったと考えていいのかもしらん。まあ、メインで使っているマシンもすでに5年目だすし、そろそろ新しいパソを買っても良い頃なのかもしれませぬ。でないと、お子がアンパンマンが見れなくなったら暴動が起きてすごいことになること必至。はぁ・・・。なんて物いりなんだ。もうそんなに余裕がないっつーに!!!こういうのってナゼカ重なること多いだすよ。予想外の出費って相当悲しいだす。

comment コメント 0
04.10
Tue
お子のパーカーとかトレーナーがなんかつんつるてんだなぁと思っていたら、なんとこの半年で5センチも身長が増えていた。1m超えるとなんか人間になってきたなぁって感じするだすな。しかしこの半年で体重はずっと横ばい。なんだろ?縦に伸びる時期なのだすか?
近くの広い公園(といってもただただ芝生がどーんと広がっているイギリスの公園)に池から遠出してきたカモがうろうろしていて、お子がそのカモを追いかけるのが大好き。気の毒なカモ・・・と思いつつもお子が楽しそうなので見守る。突然カモが飛んで方向を変えたら、お子はびっくりして「おとーさん、ボクも飛びたい!」と言っていたのには笑ってしまった。子どもってなんて自由な発想。カモが3次元で移動すると自分もなんとかしたら出来るようになると思うのだろうか?笑いながらお父さんに「ムリ、ムリ」って言われて悔しそうだった。
何かを言いたいのにうまく口が回らなくてどもっているみたいになってしまうことがあるんだけど、お子はそれでもめげずに一生懸命その言葉を言おうとしてすごく真剣にワタシをまっすぐ見つめてその言葉を繰り返して伝えようとするだす。それはテディベアとかそんな単語なのだすが、あまりにもそれが一生懸命ですごく愛おしくなるだす。小さい子は3歳までに親孝行をするって本当かも。あとは憎たらしくなるだけ?え~~。

comment コメント 0
04.08
Sun
今日は本当は土曜日なんだけど、昨日が祝日で休みだったのでなんかすごく日曜日みたいな気分だった。朝からスーパーに買い物に行き、ちんたらしていてちーとも歩きが進まないお子にイライラしつつもなんとか買い物も出来て帰宅。お昼ご飯を食べさせて昼寝させたらワタシも眠くてたまらず爆睡。お子と同じだけ寝てどうするよ?2歳児?
そしてお昼寝の後はお子の靴を買いにいきますた。履いている靴がどうも小さそうで、靴下のつま先部分がぎゅーっと汚れてること多くて気になっていたのだすが、案の定、めっちゃ小さくなってますた。んで、足に合った靴を買ったのだすが、すごい高額でびっくり。ああ・・・どんどん靴が大きくなってそして高くなっていってるよ(ため息)。お子はその靴売り場にあったぬりえにハマッテ買い物も終わったのになかなか帰ろうとせず、やっとその紙を持ち帰れることがわかって嬉しそうに紙を持って立ち上がってくれてホッ。何をするのにも、行動を切り替えるときにすごい時間がかかるだすよ。ワタシにもう少し辛抱強さがあればいいのかな?と思うときもあるだすが、そんないっつもいっつもお子のペースには合わせていられませぬ(キッパリ)
そして帰宅してお気に入りの電車で遊んでいたのだすが、ワタシが夕食の準備をしているあいだ静かだなーと思ったらすごい没頭して遊んでいて、線路の下に物を置いたりして立派な高架を作っていてびっくり。すごいな・・・そんなこともできるようになってきたんだ!と心底驚きますた。足のサイズだけじゃなくていろんな面で成長してるんだわな。嬉しいことだす。
今日は珍しく夕食もよく食べてくれますた。でも、最初にお肉を食べてちょっと噛んでから口から出して、「これお父さんにあげるよ」とにっこり差し出していたのには爆笑しますた。いらん、絶対に、いらん。

comment コメント 0
04.07
Sat
ブラウザにFirefoxを使っているのだすが、なんか起動する度にアドオンのCrawlerというをインストールするというのが出てきてしまって、そこでアドオンの消去とかしても、またブラウザを起動したら同じメッセージが出るようになってしまいますた。それがブラウザの起動を激しく遅くしていてうっとうしいだすし、そんな入れたくないアドオンとかいちいち聞くなよ!とか思ったら、これってスパイウェアみたいなもんだったらしく。げげげ。それを除去しようとしたら結構大変で、いろいろネットで調べてやってはみたものの最後にはFirefoxのプロファイルとか間違って消しちゃって・・・なんかナゲヤリにさくさく消去してたら復活できないファイルまで消してしもうて、ブラウザが立ち上がらなくなってしもうた。最終的にもう一度新しくFirefoxをインストールしないといけなくて、ブックマークとかも全部消えちゃったり・・・(ため息)。まあ、仕方ないか。もともとあんまりブックマークとか活用している方ではなかったのでいっか(どこまでナゲヤリ)。ある意味ポジティブに言えば、だらだらとネットでいろんなところ閲覧とかして時間がかかっていたのに、それをしなくなって返ってよかったかも!とか、どこまでポジティブシンキング!?ネットしてるとあっという間に時間過ぎちゃってもったいないのは事実だす。
今日はイースターのグットフライデー。近くの教会で子どもたち向けの行事があるのか、ロバを先頭にススキの穂みたいなのをみんな持って歩いていますた。キリスト教のしきたりなんだと思うのだすが、ぼーっとその列をお子と眺めていたら誘ってくださったのだすが、お子はロバが怖かったみたいで「ノーノー」と尻込み。以前に公園で犬に吠えられてから大きめの犬は怖がって道ですれ違うときとかすごいワタシにしがみついてくるだす。それまで全然ワタシの言うことを聞かなくて走り回っていたりしてるのに、犬を見た途端にワタシの元に走り寄ってくる姿はコントみたいで笑えるだすよ。

comment コメント 0
04.06
Fri
お子はこの1ヶ月が何事もなかったかのように保育園に復帰しておりまする。たぶん、お友達に会えてすごい嬉しかったのだしょう。よかった。これで毎朝泣かれたりしたらすごくしんどいし。
そして昨日は同居人の誕生日ですた。時差ボケだすし、帰ってきたばかりで家事もいっぱいあるだすし、面倒だったのだすが(おい)、一応頑張っておいしいご馳走をつくりますた。私と同居人はステーキを食べて、お子にはハンバーグを作りますた。付け合わせはローストポテトだったのだすが、ナゼカお子は食べず。あれ?ポテト好きになったワケじゃないの???ブームは去ったのか?まあ、本人が好きじゃないなら無理には勧めないだすが、あまり食欲なかったみたいでハンバーグも半分しか食べてなくてなんかせっかく作った私としては不本意ですた。もう少しご飯食べる子になって欲しいだす(ため息)。んで、一応ケーキも焼きますた。ほんとね、自分のためとかにケーキを焼くことがすごく減ったきがするのだすが、さすがに夫の誕生日なのにケーキも焼いてあげないなんてすごく非道な気がして・・・。でも、あんまり時間もなかったのでさっぱりとオレンジのケーキ。同居人は柑橘類大好きだすし、卵でふんわり仕上げるこのケーキはさっぱりしていて大好きだす。ろうそくを立ててハッピーバースデーを歌っていたらお子の目がきらきら(というかぎらぎら?)していたので、予感はしていただすが、やっぱり吹き消すときにはすごい勢いでお子がふーふー。おい、誕生日の主役が吹き消す前にやるのか?すごいつばまで飛びそうな勢いでふーふーして消してしまいますたわさ。まあね、やりたいよね・・・。しかしケーキを切ってあげても「いらない」と言ってテーブルを離れて遊びに行ってしまった。おい・・・。せっかくこんなにおいしいのに勿体ない。食欲なくてもデザートは別腹とかではないのか?
保育園でお誕生日にろうそくを吹き消すとかやってくれるみたいなので、たぶんそれですごくあこがれているのだしょうが(毎月誰かの誕生日はあるしね~)、この前レストランに行ったときにおしゃれなレストランでテーブルにキャンドルがともしてあって、それをみてずーっと「ハッピーバースデーだよ!マミー!ハッピーバースデー!」と言っていたので笑ってしまいますた。一緒に行った同居人の同僚は「なに?」って感じだったので「ああ、キャンドルのこと言ってるんだよ」と説明したら「なるほど、ほーら、ふーふーしていいよ~~」と気前よく差し出してくれていて、笑ってしまった。なんか私はそれはテーブルの飾りだから吹き消したりしてはならん!と思ったりしてたのだすが、まあ、そんなに暗いレストランでもないし、お子がそこまでやりたかったらふーふーしても全然問題ないっちゃーないか・・・。
最近すっごい白髪が目立つようになってきますた。もう、カラリングしないとかなりやばいかも。ああ、年を取るってすごく悲しい。
時差ボケはそんなに酷くならなくてすんだみたいでよかっただす。

comment コメント 0
04.03
Tue
そして、行きはよいよい帰りはコワイという変な不信感がいつもあるのだすが、何事もなく無事に帰宅しますた。飛行機は夕方に出る便だったのでお子はご飯が終わったらさっさと寝てくれますた。長い飛行時間の間はほとんど寝ていたという・・・ブラボー。しかも、隣の席が空いていたのでお子が横になって寝られてよかっただす。そんなに空いているわけでもなかったのだすが、一応子どもいる人の隣はあけてもらえるのかな。助かっただすよ。でないとお子が横になって私のところに足を置いたり頭を置くと私が身動きできなくなるだすし、いつもはそんな感じですごく肩凝ったりするフライトだったりするんすが今回はラッキーで助かりますた。それに、お子もだいぶ成長してきて、機内に入ったらシートベルトして座らないといけないとかそういうのがわかってくれているみたいで、すごくお利口に座ってくれていたりするだすし、赤ちゃんの時とかに比べたら本当に楽だすな。成長しているってすばらしいだす。
家に帰ったら水回りが壊れていたとかそういう問題もなく、帰宅して家に入ってホッとしますた。お子は1ヶ月ぶりの自宅にさっさか入って自分のおもちゃを取り出してまるでこの1ヶ月が何事もなかったかのように遊ぶっていう感じで笑ってしまいますた。
カリフォルニアで何人か素敵なママ友が出来て楽しかっただす。帰る前にはみんな子どもを旦那に託して!ガールズナイト(自称?)と称してご飯食べにいったりしますたわさ。いっぱい話をしていたら相当楽しくて夜遅くなってしまいますたが、この1ヶ月ずっとお子の世話をしていたのでそれもたまにはヨシって感じですた。そのママ友の1人はワタシのことを天然とか言ってるくせに、自分の方がかなり天然入っていて(目くそ鼻くそ?)「ほら、それでね~、なんとかドットコムに登録したわけよ~」とか言うので笑ってしまいますた。「何とかドットコム」って、それじゃわからん。ワタシもよく指示代名詞の嵐とかだったりはするだすが、もう少しヒントがないと全然わかりません。世の中のウエブアドレスのほとんどが「何とかドットコム」じゃないすか!(激爆)。そしてもう1人のママ友は「あ~、うちの子は結構ほっといても1人で遊んでくれるから楽なのよ~」と言うからよくよく聞いてみたら「いつも気がついたら勝手にテレビつけてみてるのよ~」とな。それ・・・いいんすか?っつーかそれ、1人で遊んでいるというのとはちょっと違うと思うのだすが・・・(滝汗)。まあ、そういわれてみたらお子はアンパンマンとか見ているとワタシも一緒に見て欲しいらしく、いちいちキャラの報告に来たりするから、1人で大人しくテレビ見てるっつーのすらできてないのでなんとも言えませんが。お子には勝手にテレビつけてみたりはして貰いたくないとヘタレながらも思っている今日この頃だす。この決心はいつ揺らぐのだしょうかね~(そう遠くない将来にね)。
お子がアメリカで学んだ好ましくない習慣はフライドポテトとテレビだす。宿泊していたゲストハウスにでかいテレビがあってセサミストリートとか時々見ていたらすごく気に入ったらしく、ことあるごとに「テレビみよう!」と言うので閉口しますた。いつも「夕方だけね」と言い聞かせてはいたのだすが(夕方に食事の準備のときは見ていてくれると助かる)、雨が降って外にあまり行けなかったりすると昼間でも「ちょびっとだけね」とかいってつけて見たりしてますた(その横でワタシは見ながらカウチでうたた寝してたんすが)。そして近くのおいしいフレンチのテイクアウトみたいなお店でよくご飯を買ってたのだすが、そこでフライドポテトが付け合わせになっていることがあって、お子はそのポテトを食べてフライドポテトに目覚めてしまいますた。まあね、子ども好きだっていうしね・・・仕方ないか。というか、今までは機会があって「食べる?」とか勧めても全然食べなかったんすけどね~。なんかその店のがおいしかったのか、箱を抱えて食べておりますた(ため息)。まあ、ともあれウチにはでかいテレビはないだすし(テレビそのものもない)、フライドポテトとかも何かで外食とかしない限り出てこないだすし、きっとそのうち忘れてくれることを祈っているだす。

comment コメント 0
04.01
Sun
1ヶ月って長い気がしていただすが、終わってみればあっという間かな。保育園が恋しくてたまらない母ですた(おい)。お子も保育園のお友達が恋しいみたいではありますたが、マミーと一緒にいられてそれはそれで嬉しいみたいで、その熱烈な愛情に押しつぶされそうになりながら必死で毎日過ごしていたという感じだす。とはいえ、晴れている日は公園に行って遊んでもらってさえいればよかったのでそれはそれで楽しかっただす。雨が降った時が外に出られなくてフラストレーション溜まってって感じだったんすけど、幸いにしてそんなに雨どっぷりの日は数日しかなくて、晴れてくれていたのでよかっただす。そして最後の週は同居人も張り切って観光するつもりだったみたいで、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフに行ったり、ケーブルカーに乗ったりしますた。同居人が訪ねている研究室の院生が観光につきあってくれると言ってくれてたので「???なんで?」とは思ったのだすが、まあ、一緒に行ってくれるなら・・・ということでぷらぷらとサンフランシスコに行きますたわさ。どっちかっつーと、その院生は就職のために同居人とコネを作っておきたいという下心もあったみたいだすが。二人一緒にいったのだすが、そのうちの一人はとっても子ども好きみたいでお子をひたすら構ってくれて、お子もうきゃうきゃなついていただすし、とってもありがたかっただす。ケーブルカーに乗ろうと言ってくれたのだすが、バギーもあるし・・・とか思って尻込みしてたのだすが、「大丈夫大丈夫」と自ら進んでバギーも持ってくれたのでものすごく助かりますた。同居人と二人だったらバギーあるとちと難しいかな。んで、そのケーブルカーはすごい坂の街のサンフランシスコをぎゅるぎゅる縦断するのだすが、その坂を下りるときとかお子がひゃっほーーーーと声をだすほどに喜んでいたので乗った甲斐があっただすよ。遊園地の乗り物とかと違って移動もかねていてしかも公共交通なのでそれほど運賃が高くないという・・・コストパフォーマンスは非常に高いだす。んで、昔私は乗ったことあるのだすが、改めて乗ってみたらそれはそれで楽しかっただす。ちなみに、その院生二人とも「ぼくらも乗るの始めて」ってことだったらしく、すごく楽しんでおられますた。なんだ・・・んじゃ、自分たちが乗りたかったんじゃん(?)いやいや、何がともあれ観光らしい観光ができてよかったっすよ。
んで、ずっとしばらくどこへいくのにもお子はバギーにどっしり座って歩きたくないっていうムードで「なにをそんな怠惰な?」って感じだったのだすが、先週あたりから急に歩きたいモードに突入。となるとすごい歩く歩く。実はこんなに歩けたのね?君は!って感じで、大学のキャンパスをうろうろと2時間ぐらい歩き回ってきゃーきゃーとリスを追いかけたり丘を駆け上ったりしても平気だったり。スタミナつきまくっておりまするな。まあ、親が歩いて欲しい方向に望む速度で歩くということは決して無くて全く逆方向にダッシュするのを追いかけたり、横断歩道を渡るときに必死で手をつながせたりとかそんなのはまだまだ続きそうで、先は長いっす。大人しく手をつないで歩いているよい子とか見ると心底羨ましくなるだすよ。明日は12時間のフライトで帰国だす。飛行機の中で良い子にしてくれているといいのだすが・・・(超希望的観測)

comment コメント 0
back-to-top