10.28
Fri
イタリアから戻って今週はマッタリと過ごしますた。お子は休暇明け初日はやっぱり保育園に入るなり号泣。いつも一緒に遊んでいるアルマちゃんが速攻で慰めに来てくれていたので、密かに期待していたのだすが、やはりその日はアルマちゃんとずっと遊んでいたらしく、お迎えに行ったらケロっとしてますた。保育士さんに「今朝すごい泣いていたのですが・・・」と聞いていたらその保育士さんは遅いシフトだったのでお子が朝登園してすぐに泣いている時にはいなかったので「え?そうだったの?全然知らなかった、だって私が朝出勤したときにはすっごい楽しそうに遊んでましたよ」とな。となるとお子はものの5分も泣いてないってことになるだすな。こどもなんてそんなもんだすね。
そして、今日は悲しいことに保育園がお休みの日で私が1日お子の相手をせねばならない日ですた。どうしようか?とか思ってたものの、午前中はちと職場のマネージャーに会わないといけなかったのでお子を連れて一瞬顔を出し、それからカレッジの庭とかでぷらぷら遊び、家に帰ってお昼寝。午後は同居人の職場でアメリカから来ている先生が(昔からよく知っている先生なのだす)お子に会いたがっているというので(というより、同居人がお子を見せたくてたまらなかったって感じだしょうな)、オフィスにぷらりと遊びに行ったりしますた。そんなことをしているウチにあっという間に1日が終わってしもうた。しかし夕食の時に久しぶりにお子はすごい悪行を働き、同居人に有無を言わさずベットに速攻入れられておりますた。最近すっごい良い子にしていてこんなことあんまり無かったのにねぇ。私はもう怒るのも面倒って感じだったので、怒られて泣いているお子を、プチ切れて怒ってベットに入れる同居人を冷ややかに眺めておりますたわさ。そういうのも(怒ったりすること)かわりばんこにやらないとね、身が持ちませんわ。
comment コメント 0
10.21
Fri
そしてベニスにもがんばって行ってきますた。行きの電車に乗る頃に相当雨が降っていてこりゃ大変だと思ったのだすが、幸いにしてベニスに着いたら雨もやんで晴れ間とかまで出ているくらいでよかっただす。お子は行きの電車の中で昼寝しときゃいいのに、はしゃぎまくってちっとも寝られず。そして案の定ベニスについて水上バスとかに乗ってきれいな景色を眺めるところで爆睡(アホ)。もうね・・・こうなるのはわかってたけどさ・・・って感じですた。
一応サンマルコ広場とか有名どころだけでも抑えておかねば!と颯爽と向かいますた。話には聞いていただすがその美しいビザンチンの建築とかにうっとりするほどですた。まあ、ハトを追いかけてちょろちょろするヤツがいてそれを追いかけていたのでなかなかゆっくり堪能とかできなかったのだすが。しかも教会の中にはいったら「静かに」という看板があちこちに出ているのに、大声でわーわー言うし(やめてぇぇぇ)、静粛にお祈りしている人たちの区域にずかずか走りこんでいったりして、あわてて引きずり出さなくてはいけなかったりして、ワタシが優雅に美術鑑賞する時間は数秒って感じですた。教会の入り口で大きな荷物とかはもって入れませんとでかでかと書かれていて警備員がチェックしているので、バギーはどうかな?と思っただすが、すんなり入れますた。さすが教会?
そして細い小道を抜けて街中も歩いていたのだすが、おみやげ物屋さんとかに走りこんでいったりしてハイパーなお子を追いかけるのに必死ですた。水路の橋を渡るために段差がいっぱいあるのでずっとバギーに乗せておくのも大変だすが、お子を解き放つとあちこち行ってしまってそれはそれで大変。どっちがいいのか?って感じだすが、とりあえず寝てしまったりしたらワタシには運ぶのが無理なのでバギーを持参せざるを得ず。早くしっかり歩けるようになってバギーを卒業したいなと思う今日この頃だす。
旅行中になるとご飯を食べなくなるお子。そして今回もやっぱりあんまり食べてなくて心配してたのだすが、さすがにここ数日あまり食べてなかったのでおなかがすいたのか?今日はパスタをいっぱい食べていてちょっとホッとしますた。
泊まっている施設のカフェテリアがあってそこでご飯とか食べているのだすが、今日はお子と同じくらいの年齢の女の子を連れている家族がいてお子がすっごい気にしていたので、食べ終わったころに「いいよ、挨拶してきたら?」って椅子からおろしてあげたらうれしそうに走っていきますた。そこまではよかったのだすが、その女の子の前でおどけてアホな格好とか変なダンスとかばっかしまくるお子・・・。オマヘってそういうキャラだったのか?というくらいに間抜け。好きな子の前でいきなり変な振る舞いをする、そんなヤツがいただすが、まったくもってそんな感じ。お子の将来を見た気がしますた。きっとモテとは縁遠い人生を送ることになるだしょう(おい!)。ちなみにその女の子はしれ〜っとアホな振る舞いをするお子を眺めておりますた・・・。わが子ながら情けないというか哀れというか・・・。
comment コメント 0
10.19
Wed
今週はちょこっとだけイタリアのトリエステというところに来ておりまする。といっても同居人の仕事についてきただけなのだすが。同居人がまた一週間も出張するというので「え〜、またぁ?」と言ったら「んじゃついてくる?」ということになり急遽でかけてきますた。
海沿いの素敵な町だす。ハーバー沿いの宿泊施設に泊まっているのだすが、窓から見える海をみて「みず、みず」と叫ぶお子。確かに、水だけど、あれは海というのだよ。と一生懸命説明してあげております。翌朝起きたら、水面が光っていてよく見えなかったのか?「あれ、水が全部なくなっちゃった」というので笑ってしもうた。海の水がそんな一晩で消えたらそりゃすごいよな。ありえんありえん。
最近、「〜するぅ」というのがお子の口癖。ご飯を食べたいときには「ごはんするぅ」といいまする。アンパンマンを見たいときには「あんぱんまんするぅ〜」と言って強要してくるだす。
んで、昨日の午後に近くのカフェに行って私は座ってコーヒーを飲んでいたのだすが、そこのウェーターのお兄ちゃんがすごくいい人で騒ぐお子にマメにかまってくれておりますた。んで帰りがけに「チャオ〜」とか言ってさんざん騒いで迷惑かけたというのに心地よく挨拶してくれていい人だったのだすが、お子も嬉しそうに「チャオー」とな。おまへはすでにイタリア人気取りかよ?とか突っ込みたかったのだすが、最近何でも復唱するモードだから仕方ないかと。
んでもって今日もそのカフェの前を通ったら「チャオするぅ〜」とな。どうやらそのウェイターのお兄ちゃんと遊ぶことをチャオすると言っているらしい。思わず爆笑。いいよね〜チャオしてくれたら、でも今日はお兄ちゃんいないかもよ〜とか言ってたら、そのお兄ちゃんはカフェの中から手を振ってくれてチャオーといってくれますた。お子大喜び。いい人でありがたいっす。
とりあえずお子を楽しませないといけないので、ぷらぷらと街を散策したり、スーパーに行って買い物したりとかしているだす。イタリア人は子供をかまってくれる人が多くて良いだすし、悪いことしてたらちゃんと叱ってくれたりして有難いだす。他人に言われるとお子はちゃんということ聞いたりするだすしね。
昨日はでっかいイタリア広場とかに行ってハトを追い掛け回して遊んでおりますた。車も来ないし広い広場でお天気よくてひたすらハトを蹴散らして遊ぶお子をぼーっと眺めていて気持ちよくすごしますた。
今日はお子は機嫌が悪くて、バスに乗ったものの降りるべき停留所で「バス、降りない〜〜」と言って泣き叫んでバスのもち手をつかんで離さなくて困りますた。ワタシがあたふたとしていたら、おじいさんがバギーを下ろすのを手伝ってくれ、おばちゃんがお子を捕まり棒から引き剥がすのを手伝ってくれますた。みんな親切で本当に助かるだす。昼時でお腹すいていたのと、その前に遊びまわって疲れていたのと両方で機嫌が悪かったというのもあるだすが、こんなことあるとワタシはどっと疲れるだす。そのまま宿に帰って昼寝したら2時間もがっつりと寝たので(お子にしては長い昼寝)相当疲れていたものかと思われまする。
明日は同居人が仕事を半日抜け出せるそうなのでベネチアまで足を伸ばしてみようかと思っておりまする。残念ながら雨らしいだすが(ちっ)
comment コメント 0
10.06
Thu
ワタシの夏はどこへ?って感じでビーチホリデーに行ったっきりその後のデーターが消失だそうな。しばらくサーバーがつながらないと思っていたらそんな大変なことになっていたらしい。当然バックアップなんて取ってないわけなので、その間のデーターは闇に。ま、どうせたいしたこと書いてないしいっか?(ナゲヤリ)。
先週はイギリスは夏?と思われるほどの暑い日が続いていて、ワタシはアイスを2回も食べるほど。とにかく暑くて買い物行った帰りに買い食いしたくなるような気温ですた。んでもって週末には市のこどもプールがある公園に行ってお子に水遊びでもさせようかと出かけていったんすけどね、なんとそのプールには水が入って無かった(爆)。そりゃそうだよな・・・この時期にこんな気温になるなんて市の職員も思いもよらないわな。んでそこには水着を着てぷらぷらするこどもが大量に水のないプールで走り回っておりますた。お子も然り。
年長さんのクラスに移ってから刺激が多いみたいでかなり疲れて帰ってくるだす。なのでよく寝てくれてたのだすが、ここ数日は疲れすぎていて機嫌が悪いという状態。あーやれやれ。まあ、そうはいってもこっちもだいぶそんなお子に慣れてきてしまったので「ハイハイ、んじゃもう寝よっか?」って感じでなだめる次第だす。もちろん返ってってくる返事は「寝ないよ、まだ寝ないよ!」というもので、といいつつも目をこすって眠すぎてもう起きてられない状態なんすけどね。もっと素直になろうよ〜
だいぶ前にタンバリンのようなモノを同居人がどこからか仕入れてきていたのだすが、最近お子はそれがお気に入り。音楽に合わせて歌いながらシャンシャンと振ったりするそんな曲芸ができるようになりますた。うおー成長。びっくり。この前台所にいたら歌声が聞こえてきたので見に行ったら一人で歌ってタンバリン振ってた。あまりにかわいくて笑ってしもうた。
先週も今週も同居人が出張でいないので母子家庭状態っす。お子は一人のハハを気の毒に思ってくれるのか?結構良い子にしてくれているので助かっているだすよ。どっちかというとお父さんもお母さんもいると甘えて「これぐらいしてもいいか?」みたいに、いろいろといけないことしまくりの様子だす。このままお父さんはいない方がいいのか?(おいおい)。いやいや、もちろんお父さんいるほうがお風呂とかご飯とか手伝ってくれるからワタシは楽なんすけどね。お子も時々思い出したように「ダディ、お仕事」と言っているのでいない理由は理解しているようだす。

comment コメント 0
10.01
Sat
そして大工さんはやっと水曜日から来てくれますた。ずっとそのまま放置されたらどうしよう?とか不安だったのでよかったっすよ。いろいろと家のメンテに労力かかるだすが(作業をしに来る人を待つとかそういう労力だす)、仕方ないだすな。
お子は電車とか車とかが大好きで、電車のおもちゃとかを日本でじじばばに買ってもらっておりますた。その電車をみて嬉しそうに
「でんしゃス」「でんしゃス」
と言っていて最初は???だったのだすが、どうやら複数形のsをつけているようだ。爆笑。まあ、確かに電車は3台あったのだすが、日本語は複数形ないってば・・・。まるで若い子が「そうっス!」とか「大丈夫っス」とか言ってるかのような。(お子も若いことは若いけどさ)。あんまりおもしろかったので訂正せずにそのままにしておきますた(おい)。なのでお子にとって電車はまだ複数形のままのようだす。
あと、モノが落ちたときに「ああ、落ちちゃったね〜」と私が言うと
「落ちただ〜」
というだす。「ちちゃった」って確かに言いにくそうだけどさ。「・・・だ~」っつーのもどうよ?とか思いつつそれもおもしろかったのでほっといたら、この前何かを壊してくれて(よくモノを破壊してくれるだす)大きな声で
「Oh, No!マミー、壊れただ〜〜〜!」
って言ってきたときには笑ってしまいますた。これもおもしろいのでそのままにしておこう。きっとそのうち普通に言えるようになるんだしょう。
そういえば、「あんまんまん」は卒業してちゃんと「あんぱんまん」と言えるようになりますた。バイキンマンもドキンちゃんも言えるし、他のキャラもだいぶ覚えていて見ながら指さして叫んでいたりするだす。日本であんぱんまんの本を叔母が買ってくれたのだすが、それにキャラ大集合みたいなページがあって番号がふってあってキャラの名前が書いてありますた。同居人は日本語が読めないのでそれを広げているときにお子がしつこく迫って聞いていたら「うーん、なんだろうね、これは10番のキャラクターだね〜」とか単に番号を読んであげてますた(まあ仕方ないわな)。そしてそれからしばらくしてお子がその本を一人で読んでいるときに、ぼそぼそと何かを喋っていてよく聞いていたら「ナンバーテン」と指さして言ってたので笑ってしもうた。いやいや、そんなあんぱんまんのキャラはみんな番号制じゃないってば、ちゃんと名前あるはずだす。いろいろ間違った情報が錯綜しているかのようなそんな事ばかり。
そういえば陽陽陽さんに送っていただいたすばらしいあんぱんまんのDVDセットはびっくりするほど役に立っているのだすが(これが無かったらワタシの生活は!?)、最近「マミーここ座って」と一緒に見ろと要求するようになってきますた。あんぱんまんを見せていて大人しくしてくれている間に夕食の支度をするとか、ややこしい用事をさらっとできて非常にありがたいアイテムだっつーのに、ワタシも一緒にみたら全然意味がないですってば!あんぱんまんがとてもおもしろいのは心にしみてわかっているのだすが、ハハはいいからどうか一人で見てくれ。でないとアンパンマンのDVDの意味がなくなってしまう。
今週は同居人が出張に行ってしまっていて一人で世話をしないといけないのでどうなることやらと思っていたのだすが、意外に(?)お子は良い子にしてくれているので助かっておりまする。おかあちゃん一人で大変かと同情してくれているのだしょうか。まあ、年長組にあがっていっぱい遊んで帰ってくるから夜は疲れていてすぐに寝たいっつーのがあるからかもしれませぬ。ビバ保育園!最近はお迎えに行ったらほかの子と一緒にからんで遊んでいることが多くなってきますた。以前は一人で遊んでいることが多かったのに。少し社会性が身についてきたのかな?嬉しいことだすよ。
comment コメント 2
back-to-top