04.28
Thu
ああ、いよいよ本格的になってきたな・・・という感じだす。お子の反抗期が・・・。
「そろそろオムツ替えるよ〜」
「No」
「ご飯だよ〜」
「No」
まあ、返事がNoなくらいだったらいいんすけどね。何か自分がしたいことをしていてそれを中断されたり、妨害されたりするとすごい抵抗にあうだす。子どもが床で手足をバタバタするのとかって漫画だけの世界かと思ってますたが、我が家でそんな光景が日常で見られるとは・・・。全然嬉しくないだすが。まあ、本人も葛藤してるんだしょうなぁ〜。あれだけ手足動かしていたら体力もいるだしょうし、あんだけ力いっぱい泣き叫んだら気合もいるだしょうし。人生何もかもやってられん!って感じなのが痛いほど伝わってくる今日この頃だすよ。
しかし、たちが悪いと思えるのは「ダメ!」と言ったことをわざとやるだすよ。しかもワタシの顔をみながらニヤリとしちゃったりして。マジで喧嘩売られているのかと思うほどで、出来た人間でないワタシはもちろんすぐに怒り爆発して怒ることになり・・・。なんかもう最近は怒ってばかりだすよ。やんちゃなのは仕方ないとは思うだすが、ときどきあまりに傍若無人でとても穏やかな同居人までぶちきれていたりするので、かなりのレベルかと思われまする。あ〜、なんかもうこんな怒ってばかりの自分はイヤだすよ(ため息)
同居人は「どうしてもう少し取り扱いが楽なモデルを注文しなかったの?こんな上級者向けのモデルは僕たちにはちとレベルが高すぎるのでは?」というので笑ってしまいますた。確かに楽な子とそうでない子と本当に子どもによっていろいろみたいだすが、お子は親として上級者向けモデルなんだしょうかね?(わははは)。子は親を選べないんだすし、親も子を選べないんすよね(当然)。まあ、イヤイヤの時期だから仕方ないのだしょう。そして自我が芽生えて成長しないと困るわけだすし、一応これも成長と受け取ってワタシも精神修行することにしまする。まだまだ修行が足りないという感じだすが。
でも、いろいろ言うようになってきたのでときどきすっごいかわいいと思える瞬間があるだす。おお!そんなこともわかるのか!みたいな。まあ、その反面、すっごい憎たらしいと思える瞬間も多々あるだす(当然?)。口が達者になったらもっと大変らしいので、とりあえず少し単語を口走るぐらいの今はまだまだ序の口なんだしょう。
が、がんばりまする・・・(あんまり自信ないけど・・・)
そしてエゲレスは祝日つづきだすよ。先週は復活祭で金曜日も月曜日もお休みで4連休。さらに、今週も金曜日が誰かの結婚式で(ああ、メイワク・・・ごほっごほっ)祝日でさらに月曜日もまたしても祝日なのでまたしても4連休。っつーことは保育園も休みっつーことで、さらにこの週末は同居人も出張でドイツに行ってしまうのでワタシには地獄と言えましょう。なんとかサバイバルできることを祈りつつ。

comment コメント 0
04.21
Thu
すごい晴天であったかくなってきますた。洗濯物もすぐに乾くしなんだか嬉しい限り。やっぱり気候が良くなると気分も変わるだすよね。お迎えに行ったらどのクラスもみんなお庭に出て遊んでいた。年長さんの子たちと遊ぶのも楽しいみたいなのでこの庭で混ざって遊ぶのはお子にとってはいいことだと思えてなんだか嬉しい。みんなが駆け回っている中でお子の姿が見当たらないなぁ・・・と思ったら隅っこのベンチで年長さんの女の子と二人で座ってお話していてラブラブ状態。迎えに来たらいつも走ってきて抱きついてくるというのに、おかあちゃんが来たことすら気がつかないほどの没頭っぷり(オイ)。でも、二人で話をしながら(?)見詰め合って喋っている姿はなんか見ていてすっごくほほえましくてかわいかっただす。まだ2歳弱にしてこの社交っぷり・・・。
昨日の朝もお見送りに行って帰り道にふと書類を渡すのを忘れてきたことに気がついて戻りますた。しかし、そこでいたずらにお子を混乱させてはいけないので部屋に入らずに保育士さんに合図してこっそり廊下で書類をやり取りしてたのだすが、そのとき開いた戸から漏れ聞こえるお子の声は「アルマ〜、アルマ〜〜」と同じクラスの女の子の名前を連呼するものですた。アルマちゃんが好きなのはわかるけどさ・・・そのストレートな愛ってどうよ?よく、アルマちゃんに抱きついたりキスしたりしているのを目撃しておりますたが、最近は名前連呼の攻撃なようで・・・(滝汗)。アルマちゃんは迷惑がってないだろうか?(たぶんね)それだけが親心として心配なところだす。しかし自分の名前もまだ言えない癖に、アルマちゃんの名前だけいえるっていうのもすごいっすよね。女の子に抱きつきまくりとかって、その性格は一体誰に似たのだ???お父さんでもお母さんでもないっすよ!(キッパリ)
そして同じクラスの男の子で愛想が良くてかわいい子がいるのだすがとてもおしゃべりだす。お見送りに行ったときにその子が「昨日映画をみたんだよ〜」と映画の名前までしっかりと言いながら話をしているのを聞いてしまいますた。その子はよく喋っているし行動もとてもしっかりしているのでお子よりもずっと月齢が上かと思ったら、なんと今月末が誕生日らしい(え〜!)お子と2ヶ月しか違わないのに、この違いは・・・(汗)。いやいや、子育ては比べてはいかんとは言うだすが、お子はどんな動物を見ても「ドッグ」だし、自分の名前も言えないっちゅーに(アルマちゃんだけはいえるけど)・・・あと2ヶ月でお子が文章を喋ったり、「昨日」という時間の概念を理解するようになるとも思えず(ないない)。子どもの成長はいろいろなんだとつくづく思いマスタ。まあ、お子はお子のペースでがんばって成長していって欲しいと思う今日この頃だす。

comment コメント 0
04.19
Tue
えーっと、何があったのか思い出すのも大変なくらいにまたしても時間が経ってしもうた。実は先週は具合が悪くて倒れておりますた。たぶん、お子が保育園で貰ってきた何かにやられたのでは?と思うほど最初に同居人がやられ、そして次はワタシですた。なぜかお子は元気。お子はすでに耐性のある菌かウィルスかだったのだしょうか?とりあえず胃を直撃される風邪かなにかでもうぐったりだす。同居人はげろげろだったし。同居人が復活する頃にワタシがやられて何も食べられなくなり、2日ほど断食しますた。お子はがその間もすごい元気一杯だったのでワタシも同居人もかなりぐったり度が増したりしておりますた。
そんな中イコマさんが遊びに来てくれて一緒に楽しむハズだったのだすが、来てもらった当日は平気だったものの、途中からどんどん具合が悪くなってダウン。せっかくの合宿は中止。スマン・・・。ワタシはその後丸一日寝まくりますた。
んでもってそんな中、週末には同居人ママのところに行くことになっていたので出かけることに。飛行機とかもう予約してしまっているし、クリスマスのときにはお子が熱を出してチケット買いなおしとかだったので、今回は自分たちが具合悪くてチケット買いなおしなんてすごい屈辱だったので二人とも体調万全とはいえないもののがんばって出かけますた。まる2日ほど何も食べてなかったので、空港の階段とか登るときに全然力が入らなくてなんか笑ってしまいますた。食べるって重要なのね(しみじみ)。しかも、お子は歩けるようになったとはいえ、希望する方向に歩いてくれるとは全然限らず。むしろ行ってはいけない方向に暴走する傾向があるのでコントロールするのに力がいるだすよ。頼むから少しおとなしくしてくれ・・・と頼むような気持ちで空港を駆けずり回るお子を追いかけておりますた(滝汗)。それでも、飛行機の中ではおとなしくミニカーのおもちゃとかで遊んでとてもいい子にしてくれていて助かりますた。わけもわからずによく泣いていた赤ちゃんの頃に比べたら空の旅は格段に楽になっている気がしまする。まあ、日本に行くとかの長距離のフライトだとどうなるかわかんないだすが。
同居人のママは孫に会えて大喜び。どんなにやんちゃであろうが目に入れても痛くないとはこのことなんだしょうなぁ。一緒に遊んでくれてとっても楽しそうですた。そしておばあちゃんは素敵な海辺の村に暮らすので、ここぞとばかりに毎日ビーチにお出かけしますた。幸いにお天気にも恵まれ、お子は「巨大な砂場」で心置きなく砂遊びに励みますた。おばあちゃんが素敵なお砂場遊びセットを買っていてくれたのでもう嬉しくてたまらず。飽きることなく砂を掬ってバケツに入れまくるお子を眺めてとてもシアワセな気分ですた。
少しづついろんなことを認識して言葉に表そうとする意欲が見られるようになってきますた。ミッフィーのお皿でご飯を食べているのだすが、食べ終わったときにお皿の底に現れた絵柄を見て「フィッフィー」と言っているので何かと思っていたらミッフィーと言いたかったらしい。海辺で犬を見て指差しながら叫んでいたり。おおっ、犬も言えるようになったのか(どこで覚えたのだ?)と思っていたら、その後にネコを見ようがウマを見ようが全部「ドッグ」だったので、どこまで認識できているかは甚だ疑問。でも、少しずつ単語が出てきているのは嬉しいことだす。

comment コメント 0
04.10
Sun
今週は頑張って仕事に励んでいたのと、そしてガックリくるようなことが立て続けにあって落ち込んでいたのでなかなか日記を書く気にもなれず、気がついたら1週間も経っていただすよ。はぁ〜。
そんな中、この週末はエゲレスはびっくりするような晴天に恵まれた日ですた。まるでもう夏が来たかのように!すごいみんな大はしゃぎだすよ。落ち込んでいたワタシもかなり元気になりますた。しかし、お子は木曜日からちょこっと調子が悪そうで咳をしたりしていて金曜日は保育園から戻るときに目がウルウルしまくっていますた。やばいな〜、こりゃ熱がでるか?と心配したのだすが、夜に早く寝かしてぐっすり寝たらどうやら熱も出さずに回復してきたようでよかっただす。もーまた熱だして保育園休みだすかぁ?とか思ったのだすがどうやら回避出来た模様。よかったよかった。
そして週末だし天気もいいしということで植物園へ。昨日はお子は植物園でおもちゃのベビーカーを押して歩き回って楽しそうですた。んで今日も植物園へ。他にいくところないのか?という質問はナシだす(ないっすね)。今日はお子はナゼか噴水が気になって仕方ないらしく、噴水のヘリによじ登って小枝で水をかき混ぜて遊ぶというのに夢中。底はどろどろだし、袖は濡れるし、水も汚いしできればそんな遊びはして欲しくないのだすがここで無理矢理離れさせたら暴れて大騒ぎになるであろうと、ま、少々濡れてもいっか・・・と遊ばせてますた。しかしお子はだんだん気合い入ってきてヘリによじ登りまくっていたので落ちそうで怖かったのでなるだけ気をつけていたのだすが・・・。
がっ、しかし!流れてきた花びらを拾おうとしてバランスを崩し・・・
ドボン!
びっくりしますた。心臓が止まるかと思っただすよ。

ずぶずぶと水にはまったお子をすぐに取り出したのでおぼれたりは大丈夫ですた。まあ、本人はもっとびっくりしただしょう。号泣しまくっていたので、打ち所が悪いとかもなく、大丈夫だと思ったのだすが、とりあえず怪我がないか確認しますた。おでこから落ちたらしくたんこぶが出来ただけでほかには目立った怪我もなく、ホッ。んで、こんな素敵な日は植物園は満員御礼なワケで、中央の噴水みたいなところで落ちたものだすから注目の的だすよ(恥)。ワタシもびっくりして大声でぎゃーとか言ってたし(トホホ)。
まず、タオルを持って走ってきてくれる人がいますた。本当にありがたい。
そしてお借りしたタオルで頭を拭いていたら、ほかの子のお母さんが「娘の着替えがあるからちょっとお子ちゃんには小さいかもしれないけどどうぞ」と持ってきてくださいますた。そのお母さんはすぐに日向に移動してちゃっちゃとお子の服を脱がせてオムツも替えてくれて、ドキドキしまくってオタオタしているワタシより遙かにてきぱきしているその人は5人の女の子のお母さんらしい(すごく納得)。お子はピンクのTシャツとピンクのスパッツを着せてもらい、全身ピンク・・・(注:お子は男の子だす(爆))・・・ま、風邪をひくよりいいか?病み上がりだし。
とにもかくにも本当に助かりますた。タオルを貸してくれた人も服を貸してくれた人もみんなお子さんがいて同病相憐れむなんだしょうか?本当にずいぶんと周りに助けられますた。精神的にもちとワタシがビビってたので心強かっただすよ(涙)
その頃、お子のお父さんは何をしていたかというと芝生の上に座って論文を読みふけっており・・・。そんな騒ぎが起こっていることにも気がつかず、まさか自分の子がそんなことになっているとは全然知らなかったそうな。一応、助けを呼ぼうと「おとうさ〜ん」とワタシは呼んでみたのだすが、公園の反対がわにいたので遠くて聞こえず。助けてくれたのは他の人たちばかりですた(滝汗)ピンクのアウトフィットで登場したお子をみて同居人はびっくりしてますた。
普段から「全然怖くないのか?」と思うほど無謀な行動が多いお子なんだすが、ついにやっちまいますたわさ。今度からもっと気をつけねばと思った次第だす。とりあえず怪我とかなくてよかっただす。そして今度から着替えも持って行こうとつくづく思いますた。教訓。まあ、二度と起こって欲しくはないっすが。

comment コメント 2
04.04
Mon
お子はまだ自分の名前は言えないのだすが、人には呼び名があるということがわかってきたみたいだす。今日夕方に「もうすぐお父さん帰ってくるかな?」と言っていたら、扉の方をさして「マミー」と言うのでいやいやマミーは私だすがな。自分は?と自分を指さすので名前を一生懸命呼んであげているのだすが、なかなか発音出来ない様子。でも、お父さんが帰ってきたらダディダディと言ってたので、50/50であたってるって感じなのか?保育園のお迎えに行ったときにほかのお友達をさしてヒューゴ君の名前をちゃんと呼んでいたので言いやすい名前だったら呼べるようになってきたのかも。少し世界が広がったね。
そして外で遊んでいたら自分が行きたい方向に走っていって、私がぼーっと見ていると手招きするようになりますた。こっちへ来いという命令だすが、なんかかわいい。そのうち命令されまくってうざくなるんだろうな・・・(汗)。
今日は同居人のお誕生日だったのでご馳走をつくりますた。お子はお腹空きすぎていたので先にご飯をたべさせてそのあと私たちはまったりとお肉料理を・・・と思ったけど、お肉食べている間も横で嬉しそうに叫んだり私のフォークやナイフを奪おうとしたりして私はなかなか落ち着いて食べられんかった。本当はお子を先に寝かしつけてゆっくりご飯しようと言ってたのだすが、同居人はせっかくだからみんなで食べようなどと夢見心地なことを言ってたのを受け入れたのが失敗だったかな。ま、お誕生日だし、本人の希望をかなえてあげねば。
comment コメント 0
04.03
Sun
今日は朝は少し晴れ間があったりしたので庭の草抜きをしたりしてたのだすが、植木鉢をひっくり返されたり、抜いた草を集めておいたものをまき散らしてくれたりするヤツがおって庭仕事はぜんぜんはかどらず。お手伝いとかっていつから出来るようになるんすかね・・・(涙)。とりあえず、ちょこちょことやっていかないと庭が荒れ放題なことに暖かくなってきてやっと気がつきますた(今更)。
お昼寝の時間になっても全然寝る気配なし。すごく眠いくせに。しかもお父さんが寝かしつけしてたら甘えているのかなかなか寝ませんですた。最後には大泣きして、ワタシが行ったら3分で寝た。ちっ。まあ、それまですっごく眠いくせに我慢していたというのはあるだすが、もー勘弁してくれって感じだすよ。
外で運動しなければ!と植物園にいきますた。一生懸命歩き回って疲れたしカフェで一息・・・と思ったらカフェが激混みだった。今日はそんなに天気がいいわけでもないのに。この先ずっと天気がよくなってきたらカフェはそんな感じなんすかね?先が思いやられるだす。お茶を飲むのはさっさとあきらめてぷらぷらと。カモがいる池があるのでお子とパンをやろうとしてたら、パンを池に投げるとお子がワタシの手元のパンを指さしてにゃーにゃー言うので自分もえさをやりたいのか?と思ってパンを渡すと自分がむしゃむしゃ食べるばかり。え〜?。その前にしこたまおやつにバゲット食べてたくせに・・・(汗)。結局カモには一個もあげず全部自分で食べていた。えさが貰えると思って寄ってきたカモはワタシからほんの少しのパンを貰っただけでがっかり。っつーか、目の前でお子がむしゃむしゃ食べているのを見せつけられただけ?(すっごいイヤなヤツだすよね)。
朝から洗濯をしてオムツを干していたのだすがそのまま干したまま出かけて大失敗。夕方から雨が降ってきて、そのあと夕立のようにすごい降りますた(涙)。帰宅したらオムツはびしょびしょに濡れたまま外の物干しにかかっていた。このままだといけないし脱水だけ洗濯機にかけるのもためらわれたので、スピード洗いのコースでもう一度洗濯しますた。ああ、エネルギーの無駄遣い。
今日はまったくといって良いほど夕食とか作る気なかったので外食しますた。といってもグルメバーガーキッチンというちょこっと高級なハンバーガーのレストランだす。お子はどうかな?と思っていたらお店のハイチェアーに嬉しそうに座って、持参したにんじんやゆでパスタをほおばっておりますた。ハンバーガーのバンズを少しちぎってあげたり、バーガーも少しあげたりしてたのだすが、にんじんのほうが気に入っているみたいでそればっか食べてますた。ま、いっか。これだけ良い子にしてくれていたらこの先外食もまたちょくちょくできるかも!と少しだけ希望が湧いてきた(大げさ)気がしまする。最近もうご飯つくるの面倒くさくて・・・(オイ)。
comment コメント 0
04.02
Sat
お客さんがきたりお呼ばれだったりで忙しかっただす。お子は人がたくさんいると嬉しくてたまらず大盛り上がりなので喜ばしいことなのだすが、寝るのが遅くなったり生活リズムが狂うと後で調整するのが大変なのよね・・・。なんでもお楽しみのあとにはそのツケがっていうのは定石か。昨日はエリカさんのお宅に呼ばれていたので、保育園から帰ってきて速攻でお子にご飯を食べさせ、牛乳もごくごく飲んでもらいお腹いっぱいにしてベビーカーに乗せて歩いていっただす。いつもだとこの調子でいくとバギーで歩いている間に少し寝てくれて夜遅くなっても機嫌が悪くならないので助かるのだす。歩くと40分ぐらいの距離なのだすが、昨日はさらに寄り道して他の人と合流して行ったりしたのでもう少しかかったかな。案の定最初はベビーカーに乗せてもうきゃうきゃ喋っていてちっとも眠る気配なしだったのだすが、途中から静かになり、ふと気がついたら寝てますた(勝利!)。んでそれが家に到着する直前だったのでちょうどいい感じに到着してからも寝続けてくれていてラッキー。ワタシはおいしいフォアグラの前菜を誰にも邪魔されることなくマッタリと頂きますた。前菜が終わるころに起きてきてよく寝て充電しまくったあとだけに騒ぎまくっておりますたが。それでも、前よりもお子は少し落ち着いてきたのか、楽しく遊んでいたりして別にそんなに悪いことばかりするわけでもないのでワタシも走り回って止めたりしなくてよかったので助かりますた。エリカさんのお宅は何度も行っているので少し慣れてきたのかもしれませぬ。そして以前にウチにも預かったりしていた猫がエリカさん宅にはいるのだすが、お子は猫を見て興奮しまくり。指をさして「なに?あれなに?」と興奮してきゃーきゃー。すっごい楽しそう。猫はかなりそのきーきー声にびびっておりますたが、それでもエリカさんが抱っこしてくれたのでお子はそーっと頭をなでたりしてすごく嬉しそうですた。きっと猫はメイワクだったに違いない。やっぱりウチも猫欲しいなぁ、と以前の野望がめらめら。あと1年ぐらいしたらお子もだいぶ落ち着くだしょうし(ホントか?)、そしたら飼おうかな。
夕食に集まったのは同居人の同僚たちばかりでみんな理系君。原発の話題になって、彼らの関心事はこの日本の原発の事故をきっかけにヨーロッパで反原発論争が暴走することへの懸念ですた。代替エネルギーはないわけだすし、原発がないと今の電力エネルギーはまかなえないという大前提を忘れて危ないから反対反対と言われても・・・。火力発電とかで発生する放射性物質も大量にあるわけだすしね。何が危ないかといえばわかんないわけだすし。代替エネルギーを見つけるのが緊急の課題なのだと思われまする。
前にほかの人のブログで福島の問題を言及して「それが事実かどうかは置いておいても、そんな大惨事にはならないから大丈夫だよ、と誰かが言ってくれると安心する」というのがあったのだすが、ワタシもそんな気持ちですた。まあね、かつてには海の真ん中で水爆実験とかしまくっていて放射能まき散らしてたわけだすし、そう考えると放射性物質で汚染されている状況は今に始まったことではないのかもしれませんぬ。今回の事故で原発から放射性物質がどれくらい漏れているかとかをもし今の時点で真実を発表してくれているのだったら(これは大前提だすが)、このまま冷却機能が回復して収束すれば大丈夫だというのがみんなの結論ですた。廃炉にしてすべてを封じ込めるまでには何年もかかるという見通しではあるみたいだすが。危ない現場で日夜問題の収束に向けて働いている方たちには心から敬意を表したいだす。
comment コメント 0
back-to-top