01.29
Sat
とりあえずお子は元気になりますた。昨日の金曜日から保育園に復帰しておりまする(ホッ)。とりあえず月曜日は保育園をお休み。同居人に午前中に見て貰っていてワタシは仕事にいきますた。そして火曜日はなんかやな予感がしていたのでワタシは仕事を休みにしておきますた。朝から保育園に連れていってお遊戯の時間は楽しく遊んだそうだすが、その後調子悪そうだったらしく・・・不幸の電話がかかってきて(ちっ)お迎えを余儀なくされますた。はぁ〜なんてこった。それから水曜日と木曜日と保育園はお休み。両日とも仕方ないのでワタシは朝の5時から出勤して午前中に仕事を終わらせて帰宅して同居人と交代という綱渡り攻撃。ほんとにね、もうね、朝の4時とかに起床して出かけたくないっす(何も無いときには7時出勤だす)。EasyJetとかの格安航空券でホリデーに出かける時には頑張って起きますが(それでもツライが)仕事に行くのにこんなの勘弁して欲しいっす!
しかも、お子は咳が出たりして寝にくいのか夜中に目を覚まして泣きまくる。え〜〜〜、もうほんと勘弁して欲しい。
2時に起こされてなだめて寝かしつけ、3時にも起こされてなだめて寝かしつけ、そして4時に起きて出かけるって、拷問だす。ほんと何かの修行ですか?(睡眠不足でどこまで集中力が養えるかっていう研究かな?)って感じだすよ。しかも仕事終わって帰宅してそれから昼寝出来るわけでもなく・・・。お子がお昼寝している間はワタシも爆睡しますたが。まあ、ほんと今週は何をどうやって生きていたのかわからん・・・って感じのボーッとした感想しかない必死な毎日ですた。
それでも、なんとか元気になってくれてよかっただす。まだ、咳が止まらないので夜中に起きるのは続いているのだすが(号泣)、熱も下がって食欲も戻って元気になってくれて本当によかったと思うだす。高熱が出ると「またか〜」とは思うだすが、心配だすしね。世の中で子どもが複数いて働いているお母さんはつくづく偉いと感心しますた。ヘタレなワタシには到底無理っす。そして通勤が徒歩15分と近いところで本当によかったと思ったりもしますた。
元気になったお子は張り切って悪巧みをしたりしていて笑わせてくれたり、煮え湯を飲まされたりしておりまする。最近はすっかり魔の二歳児の仲間入りなのか、何かをどうしてもやりたいのを阻止されるとすごい勢いで号泣して手に負えなくなるだす。これも、勘弁してくれ・・・。
食事中にワタシたちがグラスに水を入れて飲んでいたら、指をさしてヨコセと要求。ガラスのコップだすし、どうせ水はこぼされるだけなので渡さないで「これはだめ」というと、ぎゃーぎゃー言い出して、「どうせ投げるでしょ〜、ガラスは危ないからだめよ」と説明しても聞いちゃいない。さりげなく無視してご飯食べてたらだんだん要求は恐喝に代わり泣き叫ぶお子。はぁ〜(ため息)。ご飯中にワタシはもう水も飲めないのかよっ。お子にプラスチックのコップを渡し、さらにワタシたちもプラスチックのコップに変えて水をいれて飲んでいたら、「こんなんじゃだめ〜〜、そっちのコップがいい〜〜」と今度はワタシの飲んでいるプラスチックのコップを要求。ま、これならいっかと渡すとまたしても、「こんなんちゃうっ!」と言わんばかりに号泣。
もー、わけわからん。
っていうか、きっと自分でも何が欲しかったのかわからなくなってるんだしょうな。コップぐらいの些細なことだすが、これだけ阿鼻叫喚の世界になれるとは。毎日そんなことの連続で大変っす。すべての要求が泣いただけで通ると思ったら大間違いだ!というのに早く気がついて欲しいだすよ。それはいつの日になることやら。
保育園の同じクラスのお友達はお子よりも少し年上の子が多いのだすが、この前のお誕生会で隣に座っていたHugo君は2歳をすぎていていろんなことを喋ってくれてかわいいだす。お誕生日会のときにプレゼントを音楽に合わせてくるくる回して音楽が止まったところでプレゼントが貰えるという趣旨の余興があったのだすが、ちょうどHugo君のところでプレゼントがとまりますた。そんでHugo君は嬉しそうに包みを抱えていたので、お母さんが「ほら、こういう時はなんて言うの?」と促したら「開けて!(Open it!)」と大きな声で叫んで笑ってしまいますた。お母さんは「ちがうでしょ〜、ありがとうでしょ〜」と困って言ってますたが、子どもってほんと直球だわな。
保育園でのお遊戯の時間を存分に楽しんでいるようで帰宅してもそのお遊戯をやりたがって困るだす。というのも、エゲレスで幼少を過ごしていないワタシにはまったくなじみの無い歌とかお遊戯なわけで困るだす。Sleeping Bunnyというウサギが最初は寝ているのだけど歌詞に合わせて起きてはね回る(みたいな趣旨の)というお遊戯があるみたいなのだすが、そのウサギが寝ているマネをするのに床にべったり横になって歌が始まるみたいだす。んでお子は急にリビングで床に横になって、「ほれ、おかあちゃん歌え!」と催促しまくりでほんと困るだす。仕方がないので有名なイギリスの童謡が入ったCDを手に入れてならしてあげたりしてまする。嬉しそうに踊ってるつもりでるんるん腰を振っているお子をみるとあまりにかわいくてウリウリしたくなってしまいまする
comment コメント 0
01.24
Mon
そしてまたしてもお子は熱を出しますた。どうして、私が仕事にいかないといけないこの時に・・・。別に家でボーッとしているときだったら全然いいんすけどね〜、こういうタイミングに必ず熱をだすお子はなかなかすごいと。子どもってここぞっていう時を見計らって具合悪くなるんすね(しみじみ)。
金曜日にお迎えに行ったらその時点で保育士さんに「今日はあんまりご飯も食べないし元気なかった」との報告を受けて、アヤシイなとは思っておりますた。涙目で咳とかしてたし。でも、土曜日の朝も結構元気にきゃっきゃら遊んでいたので「あら、元気になったのかしら?」と思っておでかけ。保育園の同じクラスの子の誕生日会に招かれていたので行ってきますた。それがすごい気合い入った誕生日会で会場を借りて(しかもカレッジの一室)、お遊戯の音楽をする人まで雇っていたりしてますた。お子は最近お遊戯の曲とか聞いて反応するようになっていたし、私もお子が踊ったり(本人は踊ってるつもり)するのを楽しみにしていたのだすが、ナゼカ私のお膝に座ったまま固まっていて動かない。え〜、いっつもお母さんが歌えない歌を歌えと強要するようにポーズ取ったりしてるじゃん。この歌は保育園でさんざんお遊戯でやっていて好きなんじゃん?とか思ってたのだすが、私が持ち上げようとしてもおしりを押しつけてきて私の膝から離れず。んで、途中でなんか頭が熱いかもと思って気がつきますた(遅っ)、どうやらお熱が出てきたらしく・・・。そっか、それで元気なくてお遊戯どころではないのか(滝汗)。全然気がつかないハハってどうよ?って感じで反省。お遊戯終わってみんながサンドイッチとか軽食をしているときにそそくさと退散して帰宅しますた。はぁ〜、やっぱ調子悪かったのか・・・。夜も早く寝させたりしたのだすが、夜中に高熱が出て熱冷ましを飲ませたりしてなんとかしのぎ、日曜日は1日家でゆっくり過ごして熱も下がったものの、今日もまだ咳き込んでいて苦しそうだすしということで保育園はお休み。がっ、ワタシは月曜日の今日はどうしても仕事休めず。月曜日と金曜日は外せないのだす。それ以外はなんとかなるんだすが。んで、同居人が「午前中なら家で仕事できる」というのでお言葉に甘えてワタシは午前中だけ仕事にいきますた。ちと早い目に行ってとりあえず今日やらなければならないことだけ済ませるようにして帰宅しますた。そして家でも仕事できると豪語した同居人は、お子がいるとかまってあげないといけなくて仕事なんて全然できないことに漸く気がついたようですた。あんなのうろうろしてて仕事なんで出来るわけないやんかっ!
とりあえずワタシは早朝に仕事に行ってしもうたので起きた時点でのお子の体調を判断して保育園を休むかどうか決めてくれと言っておきますた。んで、保育園に行かないのだったらお休みの連絡もしてね〜と。んでお休みした場合はワタシも早く帰宅するようにするので連絡してくれと言っておいたら、仕事中に電話かかってきますたわさ(ちっ)。熱がなかったらとりあえず保育園連れていきゃ〜いいのに(スパルタ?)とか思わないでもないだすが、同居人がワタシに経緯を説明している後ろで「ハローハロー」と楽しそうにおしゃべりしまくっているお子。「めっちゃ元気やんか・・・」とか思ったのだすが、まあお父さんがそう決めたなら仕方あるまい(そしてお父さんも午前休にしないといけないのだすから大変なわけだすし)。
まあ、そんなんで今日はなんとか1日安静に過ごしますた。これで明日は元気に保育園に行ってくれるといいんすけどね〜。まったくほんとよく熱をだしてくれて困りまする。1ヶ月に1回って感じだすな。

comment コメント 2
01.20
Thu
昨日は仕事中にいきなり停電があってびっくりしますた。街センターの全域が停電になったらしく、どこの店も急遽閉店したらしい。先進国のくせに真っ昼間から停電ってどうよ?というところがいかにもエゲレスらしいだす。ワタシが働くカフェももちろんのこと。お昼時だというのに、外は寒くてみんな暖かい飲み物とかご飯食べたくてカフェとか入りたいというのに・・・。すべてのものが電力で作動しているので、今の時代に停電があるとレジとかも働かないからお店とかってお手上げなんだとつくづく認識した次第だす。ワタシの働くキッチンは小さい窓しかないので、いきなり目の前が真っ暗になってびっくりしますた。なになに?って感じで非常灯をたどって大きな窓のある部屋に行ったらマネージャーがあたふたしてますた。んで、隣の店とかも停電してるらしいとわかって仕方ないので待機状態。っつーか、ワタシはちょうどケーキをオーブンに入れたばかりだったのでショックだすよ。急にオーブンの庫内の温度が下がればケーキは膨らまないのに〜〜〜。しかも次のバッチの用意をしている途中で、それをオーブンに入れる直前だったのに・・・。すぐにオーブンに入れないとそれもすべて膨らまないのに〜〜〜!不幸にして停電は1時間ほど続きその間は客のいないカフェにウェイトレスの子たちと座って待っていたのだすが、電気が復旧したころにはすべてのケーキはダメになっておりますた。あ〜あ〜。んで、全部やり直しだすよ。ちゃっちゃと済ませて帰宅して一服してから保育園のお迎えに行きたかったというのにそんな暇もないくらいに大慌てでやり直しとかする羽目になって寂しかっただす。まあ、そんなハプニングはあっただすが、久しぶりにほかの同僚たちとゆっくり話す機会があって楽しかったっつーことにしておきませう。
お子はますます表情豊かに意思表示をするようになりますた。ずっとバイバイばかり言っていたのだすが、ハローも言えるようになったみたいでその瞬間は喜んでいたのだすが・・・。細長い積み木を耳に当てながら「ハロー」とつぶやいてたりして。どうやら電話してるつもりのようだ。え〜、電話は「もしもし」だろ!と突っ込みたいところ。さらにとどめはWho is this?とかWhat's that?とか言うようになってしもうた。ああ、ワタシの日本語教育は・・・全然失格っつーことだすな。やはり保育園で保育士さんとかほかの子が喋っていることから吸収することの方が多いのだしょうな。仕方ないことだすが。まあ、それでも感情表現したくて仕方ないっていう感じで暴れたりしまくる子なのでうまく喋れるようになっていろいろ表現できるようになったらそのストレスから解放されて少しは暴れないようになればいいなと思っておりまする。ときどきどうしてこんながさつ・・・というか攻撃的?とか思うことがあるのだすが、それは何か言いたいことがあってたまらないときのようなので、こちらが頑張って理解してあげないといけないんだろうなと思ったりするだす。でないと髪の毛を引っ張られたり、びしばしたたかれたり、プチジャイアンは今日も絶好調って感じだす。

comment コメント 0
01.16
Sun
今日は夕食にピザを作って食べたのだすが、テーブルの上に焼きたてのピザをだしたらお子が「わ〜お!」と言ったので笑ってしもうた。最近、いろんな変化に富んだ反応をするようになって、しかもそれがシチュエーションに合っていることが多くて感心させられまする。ま、そんなピザに嬉しそうな反応をしていた割には上のチーズの部分だけちぎって食べたりしていて実はピザはあんまり好きじゃないのか?って感じですたが。その前にほかのご飯とか食べてたからもうお腹すいてなかっただけかもしれませんが。
何かをして欲しい時とか指をさして要求するのがうまくなり、音楽をかけろといってミニコンポを指さしたりするようになりますた。しかし、たまに何を要求しているのかわからなくて「え?これ?これが欲しいの?」とか言って物を渡したり行動を取ろうとしてみたりして、それがお子が要求しているものと違ったときに「オッオー」とまで言うように・・・。いわゆるブッブー!間違い!みたいな表現なんすけど、そんなこと言えるんだ・・・と感心するやらむかつくやら。
お遊戯のときにいろいろと習っているみたいで童謡のCDをかけていたら、踊っている(つもり)様子で腰を振って手をひらひらさせていたりして笑えまする。ちゃんと合いの手とかも入れられるみたいで、曲によっては声をだすところでちゃんと言えてたりして。最初は何を言ってるんだろう?と思って歌詞をよく聴いていたら、お子はその通りに反応してることがわかって感心。日々進歩ですな。
同居人は心優しいというか、とても気弱な部分があってこれまでも人にイヤな仕事を押しつけられたりとか、道で物乞いに目をつけられてすっごいしつこくされたり(そして最後にはお金あげてしまったりする)してしまう人だす。そんな性格を象徴するかのように、お子にも同じように気弱な態度がもろにでていたりして笑えます。あ、笑うところじゃないか?子どもはそういう気配を読むのがウマイので、思いっきりナメラレテるところがあるだすよ。
同居人がお菓子をあげていて、お子はちゃんと1個食べますた。それでおしまいと袋をしまおうとしたら思いっきり泣かれて(そりゃそうだろう無限にほしがるだすよ)廊下まで泣きながら追いかけてこられてすぐに根負けして廊下でこっそりもう1個あげていたりすることがあるだす。お子がフルにスキルをつかって獲得したお菓子を口にほうばりながら勝利の笑顔、ワタシはその一部始終を見ていて「あ〜あ」とか思ってしまうのだすが、まあ、お父さんはお父さんとお子の関係を築いてくれればいいやとか思うだす。
お子は最近保育園のお友達のお誕生会とかにしょっちゅう招かれたりするだす。1歳児にしてこの社交的な生活!ワタシなんて何かに招かれることなんてそうそうないぜ?んで、お誕生会に行くからには何かプレゼントを持参せねばならんので、同居人と一緒におもちゃ屋さんとかに物色にいくだす。んで、昨日は素敵な木製の車のおもちゃを見つけたのでそれをプレゼントに買って持って行くことにしますた。その車を手に取るワタシを横でみていてお子はきゃっきゃら指さしてよこせよこせと。決して高価なものではないだすが、そんなことしていたら誰かの誕生日に招かれるたびに自分の誕生日でもないのにお子は何かを買ってもらうことになってしまうので、即刻却下。「お子がお誕生日の時に買ってあげるね〜〜」と言って泣き叫ぶお子のバギーを押して、プレゼントの購入のお会計は同居人に任せてワタシは店の外で待つことに。お子はぎゃーぎゃー言ってはいますたが、外に出たらまた気も紛れたみたいだったのでヨシヨシ。と思っていたんすけどね、帰宅してプレゼントを包もうと袋を開けたら同じ車のおもちゃが2個入っていますた。同居人よ・・・もう一個お子のために買ったんだ・・・(ガックシ)。本当にお父さんは甘いだすな〜
comment コメント 0
01.12
Wed
お子の保育園での生活もだいぶ落ち着いてきただすし、そろそろ本気で仕事を・・・とか思っていたときに、ありがたいことに以前にいた職場からお誘いがありますた。人手が足りないのでということで今月だけ働きに行くことになりますた。となると、ワタシの仕事は朝7時開始と少し早いので保育園は同居人が送っていって、ワタシが夕方にお迎えをするということになりまする。んでもって、この新生活、ワタシは結構職場ではいろいろと覚えていたりして、初日はちょこっとあたふたしたものの仕事はスムーズにこなせてるだすし、たくさんお菓子焼きまくったりして結構楽しかったりするだす。まあ、今月だけという期間限定なので、仕事といってもそんな大変じゃないだすし、どんなことがあっても、「ま、どうせ期間限定だすし〜」という感じでストレスゼロの職場でかなりお気楽なもんだす。毎日きちんと働いている人たちにはホント申し訳ない態度でスミマセヌ。
しかし、同居人がかなり大変みたいだす。朝はお子を起こしてオムツ替えて、服を着せて、朝ご飯をあげて、身支度して保育園へ。火曜日は9時からお遊戯があるのでそれに間に合わせるべく気合い入れてたらしいだすが、お子が出かける直前にウ○チしちゃったりしてオムツを再度取り替えないといけなかったらしい。んで結局遅刻したそうな・・・。「すごい焦ったけど間に合わなかった・・・(がっくし)」という報告を受けますた。お子もお父さんだと思うと甘えて服を着せようとしたらきゃっきゃらはしゃいで逃げまどったりしているらしいし、朝だというのに余計に時間がかかるかかる。ワタシだったら少々騒がれても少々暴れられても、少々文句言われても(号泣ともいう)とりあえず有無を言わせず服とか着せてちゃっちゃとやったりするんだけどさ、同居人はそこまで強引にする根性が無いようで振り回されまくっているようだす。
んで、今朝もやっぱり出かける直前に同じ目にあって、がんばってオムツを替えて出かけて自分も仕事に行くのが相当遅くなったらしい。しかもワタシが仕事終わって家に帰ったらちょうどその頃に電話がかかってきますた。今朝はオムツを替えるのにじっとしてくれなくて相当大変でやっとオムツが着けられたことに安堵するあまり、汚れたオムツをそのまま置きっぱなしにしてきたことに後から気づいたとな。なのでバスルームに行ってびっくりしないようにとの警告ですた。思わず笑ってしもうた。お父さんも大変だわな(え?ひとごと?)・・・、いやいやお子と密な時間を過ごすのも悪くないだしょう!そういうことにしておこう。
クリスマス前ぐらいから、朝にバタバタと保育園の準備とかしたりお子が暴れまくって身体をよじっているところをがっつり押さえ込んでほとんど神業状態でオムツを装着しているのをみて「す、すごいな・・・来月はボクが朝からこれ全部やらないといけないんだ・・・」とかなり憂鬱になっておられますたが、どうやらそれは杞憂ではなかったらしい。全部もれなく現実化しているようだす!!!1歳児なんてそんなもんだすよな(オマヘが言うな!?)
お子はだんだん知恵もついてきただすし、いろんなことを覚えているようになってきますた。毎日の繰り返しの習慣とかは次に来る行動が予測できるみたいで、時々先んじていろいろとしようとしたりしてワタシを驚かせてくれるようになりますた。ま、それが良いことばかりではなくて、次に起こることがわかって逃げたりすることもあるんすけどね(オムツ替えとか・・・汗)。
comment コメント 2
01.09
Sun
少しは暖かくなってきたのかな?金曜日にはじゃばじゃばと雨が降って雪にはならなかっただす。よかったよかった。が、朝と夕方にじゃばじゃば降って昼間なんか晴れていたりして。保育園のお見送りとお迎えの時だけ激しく雨に降られたりすると「何かの嫌がらせだすか?」と言いたくなるだす。まあ、金曜日はとりあえず1週間が終わってホッとしまくってワタシもお子もぐったりという感じですた。お子は喘息の兆候が見られるために吸引器とか使うことになったのだすが、子ども用の吸引器はシンプルな作りで筒状のアダプターに薬を拡散してその筒を口に当てて息をして吸い込むというものだす。とりあえずそのアダプターに慣れるように十分手にとって遊ばせたりしてから使ってくださいね〜とお医者さんに言われたのでその通りに。ワタシがそれを口に当てて息をスーハーするまねをし、お子に持たせたら嬉しそうに口に当ててスーハー。そしてお子自らお父さんの口にもっていってスーハーしろと要求したりしてきゃっきゃと楽しくアダプターで和む。よし!今だ!とアダプターに薬を噴霧するカートリッジを素早く取り付けて噴霧しようとしたらそれまできゃっきゃ言って遊んでいたのに、いきなりイヤイヤと顔を背けてアダプターを投げだそうとして号泣。な、なんで・・・(汗)。なんだろ?ワタシと同居人がいきなり気合い入って意気込んだのがばれた?なんか緊張感が伝わったのかちら?とりあえず泣かれたけどそのまま押さえ込んで吸入。す、スマン。もう少しスムーズに出来るようになるように慣れないとなぁ(反省)。ま、歯磨きも未だに慣れてなくていつも号泣しているだすし、結構時間かかると思うだす。
洗濯機の給水ホースの漏れは水道部分とつなぐところが壊れて漏れていたみたいだったのでそれらしき汎用のジョイントを買ってきてつけ直したらどうやら直ったらしい。すごいよ、自分(自画自賛)。もう洗濯機が使えないとこの世の終わりみたいな生活しているのでなんとか直したいという執念が通じたのか?あっさりと漏れもなくなり今のところ洗濯機も順調に動いている様子。よかったよかった。こんなこと絶対に自分ではできないと思っていることができるようになっていて実はあんまり嬉しくなかったりして「それってどうよ?」みたいに思ったりするだす。DIYとかやる必要がなくて、そしてそんなこと出来なくても生活に支障がないような、そんな優雅な生活を希望しまする(キッパリ)。
お子は最近ますますいろんなことがわかってきているような瞬間が増えてきますた。今日洗濯物を干そうとしていたら、ワタシの横で靴下を手にとって一生懸命洗濯ばさみで物干しに引っかけていた。ちょっとよれよれだけど、お手伝いしてくれようというその意気込みが嬉しかったのであえて斜めでよれよれだったけどそのままにして褒めておきますた。
表情が豊かになってきて、何か気に入らないことがあると(それは最近しょっちゅうだったりするのだすが)すごく怒った顔をするようになりますた。それが今まで以上にものすごく目を三角にして頬をふくらかして口をとがらかしていてほんとおもしろい。感情表現が豊かな(いろんな意味で・・・)子だとは思うだすが、表情もいろんな表情ができるようになってきたみたいでみていておもしろいだす。
comment コメント 0
01.06
Thu
そして昨日からお子の保育園も再開して無事に冬休みが終わりますた。いやっほ〜〜〜。最初は2週間も保育園休みでどうなることかと思ったりしたのだすが、やってみたら思ったよりも大丈夫ですた。いや、ヘタレハハでスマンというかなんというか。同居人もクリスマス休みでオフィスとか閉鎖されてたからあんまり仕事に行かなかっただすしね。それでよく相手もしてもらえただすし、ワタシはかなり楽をさせてもらいますた。
んでもってお子はここのところ咳がひどくて夜中に咳き込んで吐いちゃったりすることもあり・・・。熱とかはないので具合が悪いわけでもなさそうなのだすが、とりあえず咳で眠れなかったりするみたいだす。すっごくイヤなのだすが、一向に改善する様子が見られないので昨日はお医者さんに診てもらいにいきますた。今のところ原因はわからず。もしかしたら、風邪由来の咳がひどくなってるのかもしれないし、成長過程で肺の気管が肺の大きさに合うほど成長し切れてなくてぜーぜー言ってるのかもしれないし、小児喘息の可能性もあると。え〜〜〜(号泣)。喘息とかだったらかわいそうだすし、そうでないことを祈るのみ。まあ、同居人は小さいときに喘息持ちだったというワタシを奈落から突き落とすかのような事実もあるのだすが(ため息)。とりあえず様子見とはいえ、喘息クリニックとかまで紹介されちゃって「そ、そんな対策が必要なの?」とかかなりブルーになりますたわさ。吸入器とかまで処方されちゃっただすし(唸)。苦しそうに咳をしているのをみるとなんとも言えないもどかしい気分になるだすよ。
まあ、昼間は咳もそんなひどくないだすし、元気に歩き回って遊んでいるのでよかっただす。食事はムラがあって、食べるときにはすごく食べるのだすが、食べないときには口を結んで何もうけつけず。スプーンですくってやると顔を背けてイラナイイラナイポーズをしまくって閉口しまする。もう少し食べてくれるようになって欲しいだす。
そしてまねっこがうまくなってきて、大人の行動をよくみてるよなぁ・・・と思うことが増えますた。パスタを食べるときにパルメザンチーズをパスタの上で削って食べていたのだすが、食後に机の上にだしっぱなしになっていたパルメザンをお子がめざとくみつけて触りだしたのでとめようとしたら、いきなりチーズ削りも手にとってパルメザンを上手に削りだして・・・、削れたパルメザンが椅子の上にはらはらと・・・。あまりのことにびっくりしてぼーっと見てしまいますたわさ。そんなこと、できるんだ・・・っつーか見てたんだ・・・、すごいなぁ〜とある意味感心するっつーか。ま、パルメザン勿体ないのですぐにやめさせて取り上げますたが。もちろん取り上げられて号泣。せっかく遊んでんのに、なにすんねん!って感じだしょうな。いやいや、パルメザンは遊ぶ物じゃないだす(どんなことがあっても!!!)
comment コメント 0
01.01
Sat
そしてクリスマスあけの年末に無事に大陸のおばあちゃんのところに行ってきました。直前までお子は熱があったりしてちょびっと心配だったのでだすが、出かける日にはすっかり良くなっていたのでとりあえず行ってみることに。幸いにして元気いっぱいでよく食べてよく寝てくれておばあちゃんには笑顔をふりまきまくり楽しく過ごしますた。もうおばあちゃんはメロメロだす。普段は悪魔だっちゅーのに、そういうときには外面がすっごく良くてとっても良い子にしていて、にこにこしまくっておりますたわさ。恐るべし1歳児の社交性。侮れませぬ。まあ、おばあちゃんは本当にあえるのを楽しみにしてくれていたので、無事に行けて本当によかっただすよ。
そしてずっとすごく寒かったのだすが、ちょびっと気候はマシになってきますた。まあ、気温が4℃とかで「今日は暖かいねぇ〜」と言えるほどに鍛えられたというか、氷点下でなければマイルドでありがたいと思えるほどになってしまいますたわさ。恐るべし人間の適応力?
これまでの寒さの影響でか、それとも単なる劣化なのかわからないのだすが、洗濯機のホースが水道につながっている部分が水漏れしていて、その下に牛乳パックとかを置いて水を溜めておりますた。洗濯機は水が少々あふれてもいい床がタイルの作業部屋にあるのでちょろっと水が床に漏れていても拭いたりしてたんすけどね、それがついに水漏れというよりもダダ漏りになってしまいますた。一回の洗濯中に何度も牛乳パックの水をあけないといけなくなってしまい・・・。これじゃあ、大変すぎて洗濯できないよ!という状態に。直るまで洗濯しないという選択肢はないだすな。お子が夜中にまだ咳をしまくったりしていてベットにミルクを吐いちゃってシーツを交換したりしたら洗濯せざるをえず、服も汚れまくって洗濯せざるをえず。仕方ないので、洗濯しながら何度も漏れた水を回収したりしておりますた。床を拭いたりもしなくてはならず・・・。はぁ、勘弁してくれ。そうでなくてもお子がいると家事がいろいろ大変だっちゅーのに、さらに複雑にして欲しくないと思ったりするのですがねぇ〜。まあ、そんなものなんだしょう。
とにもかくにも明けましておめでとうございます。こんなつたない日記が細々と続いているのも、丁寧に読みに来てくださる皆様がいるからこそであって、心から感謝だす。この一年が皆様にとって素敵な一年でありますように。

comment コメント 0
back-to-top