12.23
Thu
このところの寒波で空港とかえらいことになっていたので、本日は同居人ママのところに遊びにいく予定がどうなるかと心配していたのだすがね、昨日今日と少し気候もマイルドになったので大丈夫かと思っておりますた。がっ、気候や飛行機以外の要因で結局旅行は延期になりますた
お子がお熱だすよ。
子どもってここぞっていうときに熱を出すとは聞いておりますたが、ここまでとは!しかも今月は保育園で風邪がはやっていても一度も風邪もひかずに強くなってよかったね〜と思っていたばかりだったというのに。昨日は保育園では楽しく過ごし、帰ってきてからもワタシと楽しく遊んでいたので具合が悪いとは全然気がつきませんですた。このハハ失格の観察力。夕食の時に食欲がなさそうだったので「あれ?」って感じですたが、最近何を考えているのかイヤイヤで食べないこともあるので大して気にもせずに・・・。だって、フルーツとかはバシバシ食べてたんだもん。がっ、お風呂に入れて寝かしつけしようとしていたらなんか身体が熱くて、熱を測ったら38度。え〜
そして夜中には40度になってしまい、熱冷ましを飲ませて寝かしつけますた。旅行に行くとしたら朝早くから出かけないといけなくて、具合が悪くて寝ているお子を起こして出かけるのには到底無理だと判断して、今回は出かけるのをとりやめますた。同居人ママは楽しみにしていただしょうが、いかんせん仕方ない。とりあえずクリスマス明けの来週にちょこっと行くことに予定変更しますた。
ほんと、これまで自分一人の健康を気遣っていたらよかったというのとだいぶ勝手が違っていろいろと勉強になりまする。そして出かけるための要因は気候とか公共交通が機能しているかとかだけでなく、お子の健康状態というのも入ってくるという認識を新たにしますた。そう考えるとすべての要因がパーフェクトでないと出かけられないっつーことになり、結構大変なんだわな。これで子どもが複数いる家庭だとその要因はさらに増えてますます大変であろうと想像され・・・。何人も子育てしている人って偉いってほんと尊敬するだすよ。
comment コメント 0
12.22
Wed
週末は久しぶりに同居人がいる週末ですた。ここのところ出張が多かったのでよく考えたらワタシはずっと一人でお子の世話をしまくっていたのだすな!なので同居人にはこの週末は同居人もお子と楽しく遊んでたりしてくれてよかっただす。土曜日の午前中には天気は曇り空だったのだすが、特に雪も降っておらず。寒かったのだすがのんきに構えておりますた。んでイコマさんから電話あって彼女のところではすごい雪が降り出して買い物からの帰りに埋もれそうで大変だったと。かなり人ごとだと思って聞いていたのだすが、自分が午後になって出かけて同じ目に遭いますた(爆)。最初は買い物に行ってスーパーから出てきたあたりで少し雪がちらほら。それでもあまり気にせずにコーヒーでも飲むか?とか思ってカフェに。その間に雪がごーごー降り出して、やめときゃいいのに「薬局も寄りたい」とか行ってうろうろしてたら、帰り道は吹雪で真っ白の中を歩く羽目に。何をやっているんだか。バギーがずぼずぼと雪に埋もれて、カバーをしていても雪が積もってきて真っ白になって笑えますた。幸いにして同居人と一緒だったのでがんばってバギーを押してもらってなんとか家にたどり着きますたわさ。人の話を聞いて全然現実味がなかったのだすが、実際に自分も同じ目に遭うとは。
そしてそのまま寒い日が続いているのだすが、月曜日は忘年会!と称してお子を同居人に任せてイコマさんと一緒にロンドンに繰り出しますた。お昼にはitsuというチェーンのお寿司のお弁当屋さんでサーモン寿司をつまみ(これがお弁当だっつーのにかなりおいしくていけるのだす!)、そのあとSlone Sqの方に行ってショコラティエでお茶までしますた。そこのお店は以前はGreen Parkのあたりにお店を構えていたのだすがそこを閉めてしまったので心配してたら、新しくもう少し住宅街のあたりに開店。一度行ってみたかったので出向いてみますた。ケーキが日本で売っているケーキみたいにおいしいものなのでとりあえずケーキとコーヒーを。コーヒーもおいしくてマッタリ。そんでサンプルにチョコレートをくれたのでそれを一口食べたら、まさしくヘブン。チョコレート一粒でこんなにおいしいと思えたのは久しぶりだす。さすがショコラティエ。職人芸だよなぁ。一生懸命何かを極めて作っているところは違うだす。マジで一口食べておいしくてびっくりしますた。んで、チョコレート食べてハイになりそのまま勢い込んでセールで服とかまで買っちゃったりして(おい)。それから夕食は鉄板焼き屋でおいしいお肉をほおばりますた。バギーを押さないでお出かけするってなんか素敵だすよね。こんなひとときがあればまた充電してお子の世話が大変でもやっていける気がするだす。そして最近は同居人もお子の扱いになれてきているみたいで、ワタシがいなくても保育園にお迎えに行き、そして夕食あげてお風呂も入れて寝かしつけもそつなくこなしてくれたようだす。帰宅したら「楽しんできた〜?」と余裕の表情ですた。以前はワタシが出かけた時には息つく暇もなかったとぐったりしていたことを思えば進歩したものだす。
しかし、このすごくいけてない気候。連日、氷点下だったりしてとうとう庭の水道管がやられてしまいますた。クリスマス休暇中は配管工も2週間ぐらい休みになったりするのでこのまま外は水がだだ漏れ状態?(号泣)とか思ってたのだすが、今朝電話したら親切にもすぐに来てくださいました。ほんとよかったよ。地元の小さい業者にいつも頼んでいるので、こういうときに融通を効かせてくれるので助かるだすよ。外のパイプに通じるところに排水パイプもつけてくれたので冬の間は水を抜いておくことができるようになってこれからは大丈夫だと思いまする。去年もだすが、ここのところ異常な寒さでこれまではそれほど問題なかったみたいだすが・・・。地球温暖化なんだしょうかね?この異常気象。そもそもこれほど寒くなる気候の地域でないので備えがなかったりするので、いろいろと問題が生じるだすよ。もう少し暖かくなって欲しいだす。
そしてもしこのまま気候が悪化しなければ、明日からは数日同居人の実家に行ってクリスマスを過ごす予定だす。おばあちゃんは孫が来るのを心待ちにしているのでできれば問題なく飛びたいところなのだすが、ここ連日は空港もぐちゃぐちゃらしく・・・。どうなることやら。イギリスの交通機関は何もかも脆弱なので苦労が絶えないだすよ
comment コメント 0
12.15
Wed
お米がなくなったので近所の韓国食材店に買いに。この店には日本の食材も品揃え豊富に置いてあってありがたいのだす。しかも、運良く?ウチから歩いて3分。以前に兄が遊びに来たときに「なんじゃこりゃ!日本と変わらない生活ができるやんかっ!ずるいぞ!(なんで?)」と言われてしもうた。兄は海外赴任であちこち住みにくい国に行ってたりするので、こんなブラボーな環境で過ごしているワタシはぬるま湯生活でいかんと思ったらしい。なんですか?海外に住むのはなんかの修行なんすかね?(いやいや)
ま、話が逸れますたが、とりあえずそこにお米を買いに行って10キロのカリフォルニア産の日本米が安かったので買いますた。んでお金を払って米を担いで帰ろうとしたらなんかあまりに軽くて笑ってしもうた。昔は10キロでも重くて持てないとか思って同居人に運んでもらってたっちゅーに。毎日10キロ以上のお子を抱えたりしまくっていたらいつの間にかすごく腕力が???人間って鍛えられるのだすなぁ〜(しみじみ)
昨日は保育園で参観日みたいなのがあったので同居人が行ってきますた。どうだった?と聞いていたら「お絵かきとかするみたいだったけど、お子はクレヨンを床に投げまくっていてお絵かきの醍醐味を理解してないようだった」とのこと。そ、そっか・・・(汗)。んで壁の棚にあるおもちゃを床にぶちまけて、その棚に座ろうとしていたらしい(滝汗)。「ほ、他の子たたいたりしてなかったよね・・・」とおそるおそる聞いてみたらそれはなかったらしい。すっかりプチジャイアンと化したお子が保育園で暴れている報告を受けるたびに心がズキズキするので毎日ある意味保育園にお迎えにいくのにどきどきするだすよ。あ〜、早くそんなジャイアン行動がなくなって欲しいと思ってはいるものの、きっとなかなかそうは問屋が卸さないのだしょうな。がんばって言い聞かせるしかないのはわかっているのだすが、言って聞く耳を持つかどうかは甚だ疑問。
がんばれ〜ワタシ(涙)

comment コメント 0
12.12
Sun
師走、12月に入ってあわただしく毎日が過ぎていくだす。すっごい寒かっただすが、ここ数日はマイルドな寒さになってきていてありがたいだす。
今週はいろいろと盛りだくさんな週ですた。同居人は忙しくしていて雪が降っていてユーロスターがすごく遅れたりしていたものの無事にパリ出張からも戻ってきますた。んで、お土産に私にはフォションのマカロンを(ありがとう!)そしてお子にはすごいかわいい絵本を買ってきただすよ。お子は少しずつ物の認識とかができるようになっているようで、それからというもの本棚から取り出すのはいつもその絵本。新しい絵本というのが認識できるようだす。そっか、もうそんなことがわかるようになったんだ。すごく気に入っているみたいで本棚から取り出しては抱え込んでワタシに読めとせがんでくる。それ・・・フランス語だすしさ・・・お父さんに読んでもらってよ・・・と言っておりまする。
んでその同居人はパリから帰って1日おいてまた出張に。1週間も。お子と二人っきりで煮詰まってしもうて大変なことになりそうなので、同居人留守の間に大いに楽しもうということでイコマさんがロンドンから遊びにきてくださいますた。二人で焼き肉をしよう!と思って骨付きカルビとか!プルコギ!とか買っておいたのだすが、諸々の事情で卓上のコンロではうまくいきそうもなかったので二人でスツールを台所に持って行って台所のコンロの前に座り込んで焼き肉大会!すっごい笑えるのだすが、結構大丈夫ですた。しかも換気扇がすぐに真上にあって回せるのでちょっとした焼き肉屋って感じ?(ないない)。そんな乙な焼き肉をしこたま楽しみますたわさ。そういえば昔学生の頃もワンルームのフラットに住んでいてコンロの前に座って一人で鍋とかしたよな(爆)とかノスタルジックな気分ですた。
お子はバナナは言えるようになって、バナナを食べるときに「ばぁーなぁーな」とか言ってくれてかわいいのだすが、ミカンをあげようとするとまたしても「ばぁーなぁーな」。え?フルーツは全部バナナになっちゃうわけ?と思って訂正しようと「みーかーん」と教えてあげたら、同じ口調で「ぱぁーぺーたっ」みたいなことを言う。全然違うやんかっ!ひとつもかぶってないって!あえて言うなら3音なところがかすってるだけ?あまりにも違いすぎていて笑ってしもうた。みかんって言いにくいのかも。
今日はお向かいのイタリア人夫婦の子供のカミラちゃんの2歳のお誕生日会に招かれたので行ってきますた。リビングに入りきらないほどの人がいっぱいいてびっくり。お子はそんな中でビビるかな?と思いきや結構平気で、ワタシとおしゃべりして立っている人の足にしがみついたりしてかわいがってもらっておりますた。保育園に行っているおかげでよそに行っても臆しなくなったようでとてもよかったと思いますた。イタリア人夫妻だけあって用意してくれていたカナペとかの食事はとてもおいしかっただす。
また明日から一週間が始まりまするがんばらねば。
comment コメント 0
12.02
Thu
寒いだす。結構雪が降ってきたりして、しかも氷点下になって外はかぴかぴに凍っていたりして。お迎えとかに行くのが寒くてたまりませぬ。ああ、保育園が近くて本当によかった。これで距離があるところに歩いていかないといけなかったら拷問だわな。
この寒さであちこちの交通機関に影響が。雪が降りすぎたりして空港が閉鎖になっていたりするそうな。ユーロスターもゆっくりしか走れなくて本数を減らしているというのに、同居人は今日からパリ出張。この出張が決まったときに「え?パリ!?」と目をきらきらさせて同行しようと意気込んでいたのだすが、お子を連れて2時間も電車に乗って、そしてパリにいってもバギー押していたらそれほどあちこち行けるわけでもない・・・と思って結局断念。でも、断念しておいてよかったっすよ。こんな状況の中とても出かける気はしないだす。とりあえず同居人はがんばっていっぱい待たされたりはしたもののなんとかパリにはたどり着いたようでよかっただす。帰ってくるのも大変そうだけどさ。「もしかしたら今晩帰ってくるかも・・・」と気弱なことを言っていた割になんとか行けたみたいだす。
お子は最近自分から何かに椅子のようなものに座るのが出来るようになってやたらとあちこち座りたがる。ワタシが床に座っているとその膝に乗ってこようとしたり、階段の下の段のところにちょこんと座ったりするのだす。そういったものに座るという行為がそれほど難しいとは考えたことがなかったのだすが、お子をみていると結構技術がいるようだ。ねらいを定めておしりがそのあたりに来ると予想したところで腰を下ろすっていう感じ。それがなかなかねらいが定められなかったり、間違ったところで座ろうとしたり。その中腰で一生懸命座ろうとしている姿が笑えるほどかわいかったりするだす(親バカ)。そして座ってから足をぷらぷらしてにこにこしている姿もこれまた愛らしくて、ああ、いろんなことが出来るようになったんだわな〜って思ったりするだす。日々精進とはこのことか?本当に少しずついろんなことが出来るようになっているのをみると感心するばかりだす。
あまりに寒いのでこもっていて買い物に行ってないので食料が底をついてきますた。そろそろ買い出しにいかないと。
comment コメント 0
back-to-top