10.28
Thu
今週はお子は毎日元気に保育園に通ってくれていてホッとしますた。鼻水はまだ出るものの本人は気にしてないのか?毎日鼻を垂らしながら嬉しそうに遊びまくっておりまする。なんちゅーか、鼻とか拭いた方がいいのはわかっているのだすが、鼻をかんでもかんでも次々と出てきていつでも鼻水が垂れてないといけないみたいな状態なので、ついつい「もうそのままたらしっぱなしにしとき」という気分になってしまいまする。ナゲヤリなハハでごめんよ。
週末には友人宅にお食事に招かれて行っておりますた。なんとチーズフォンデュをご馳走に。実はちゃんとしたフォンデュを食べるのは初めてかもしれませぬ。ちゃんとしたフォンデュのお鍋のセットとか持っているのを見てついつい「今度はしゃぶしゃぶしようよ!」とか言ってしまいますたわさ。
お子はだんだん自己主張が激しくなり、そして声も大きいので泣き叫ぶと大変なことになってきますた。今日も保育園を出るときに遊んでいたおもちゃを手放すのがイヤでごねまくり・・・「これは保育園のおもちゃだから、ここに置いておこうよ、また明日遊べばいいよ」と説明してもすごい力で握りしめてうーうーと唸って威嚇するので(爆)ワタシも辛抱が足りないのでさっさか奪い取って置いていこうとしたら、号泣。しかもすごい大声で。外に出てバギーに乗せている時にも大声で泣き叫んでいたので、ほかのお迎えに来ていた父母の人に「あら〜、お子ちゃんたらどうしたの〜?」とまで言われる始末。勘弁してくれ・・・。この先が思いやられるだす。まだ魔の2歳児には早いぜ?その前にもっと歩けるようになろうよ、ハイハイの達人なのはわかったからさ・・・。まあ、自己主張が激しいのは感情が豊かで、そして泣いたり笑ったり表情も豊かな子なのだとポジティブに考えるようにしております。すっごいポジティブシンキングじゃないと子育てなんてやってられんすな。
そして歩けないけどやたら身体が大きくなってきたお子はそろそろロンパースとかがぎちぎちになってきますた。月齢よりも大きなサイズを買って着せてはいるのだすが、この調子で大きくなってしまうとロンパースを卒業する月齢になってしまってまだオムツもつけたままだっちゅーのに年上ぶった服しか替えなくなりそうだす。それも困ったものだ。この前靴を買いにいったときにも、歩き始めの靴は底が柔らかい靴が理想なのですが、お子ちゃんのサイズだと大きいのでもうこれしかありません(キッパリ)と言われてしもうて、デザインとか選ぶ余地はまったくなかっただす。まあ、それはセール対象になっていた品物だったので文句はいいませんが、お子も身体ばっかりでかくなってないでそれに見合った成長を遂げて欲しいと思うだす。

comment コメント 2
10.20
Wed
もう冬に突入した感じだす。今日は最高気温が12℃。最低気温は2℃だったけど朝方はかなり冷え込んでいたと思う。う〜寒いよ〜。
とりあえずお子の風邪は治ったようだす。まだ鼻水は出てるし咳もしてるけど(え?)すでに次の風邪をひいているのだろうか?もぉ〜やだな〜
いろいろと用事が滞っているのだすが、細々とお菓子を焼いたりしていまする。今月のテーマは秋なのでリンゴを使ったお菓子がテーマだす。今日だけは保育園から不幸の電話とかかかって来ないで〜と心の中で祈りながら作業をしまくるのもなかなかスリルはあるものの、やっぱり落ち着かないだすな。
お子は新しいクラスにもすっかり慣れてきたようだす。よかったよかった。今日はお迎えに行ったら嬉しそうにおもちゃを床に転がして遊んでいた。男の子は車が好きで女の子はお人形とかが好きというのは先入観だと思っていたのだすが、お迎えに行って観察するとかなりの傾向が出ている気がするだす。やっぱそんなものなんだすかね?
知らないウチにどんどん背が伸びていて、ちょっと古くなったパジャマを着せていたら短パンをはいているみたいにつんつるてんだった。大笑い。そんな窮屈な服を着せていないで新しいものを買ってあげないといかんだすな。しかし、ここまでぐんぐん大きくなるヤツにどんどん服を買っていかないといけないというのはなんだかとっても空しい。これはこの先もずーっと成長している限り何年も続くのかと思うと、考えただけで懐が寂しくなる今日この頃だす。しかももう重くて抱っこがしんどいというのに、まだハイハイしまくっていて、ちーとも歩きそうもないし・・・(ため息)。なるだけ手をつないで歩く練習とかしておりまする。


comment コメント 0
10.16
Sat
湿疹はうそのように治まってさっさとひいていきますた。よかったよ。しかもひどくなる前にひいたみたいですでに跡も残ってないし。かゆがって大変だったりしたらどうしようとか思ったりしたのも杞憂ですた。しかし、かなり体力弱っているのかすぐに疲れるようで保育園から帰ってきてからがものすごく機嫌が悪い。にゃーにゃーと愚図りながらワタシにまとわりついてきて、ワタシは夕食の用意どころか何もできない状態。ワタシの胸に顔を埋めてきて愚図るかと思ったらなんとぐーぐー言って寝だした。どうやらものすごく眠かったらしい。仕方ないので速攻でお風呂に入れてそのままベットへ。文字通りコテっと寝てくれますた。よっぽど疲れていたのか?やっぱ体調まだ本調子じゃないのかも。昨日も保育園から帰ってきたらもう限界って感じだったのでとりあえず夕食を食べさせてさっさかお風呂に入れて寝させますた。そしたら今朝も朝寝坊して遅くまで寝ていて約12時間睡眠。すげ〜。まあ、週末に朝寝坊してくれるとワタシたちも朝ゆっくりできるのでありがたいのだすが。たいていは普段の日は起きないのに休日は朝早くから起きてワタシたちを起こすという悲しい習慣なのだすが、今朝はゆっくり寝てくれていてとてもありがたかっただす。まだ咳をしているのだすが、鼻水もすこしマシになってきたしこの週末ゆっくり過ごして全快してくれるといいのだすが。ワタシも同居人も咳もだいぶマシになり回復してきた模様だす。やっぱ自分の体力ないとお子の看病はしんどいっすよね。
来月はいろいろ予定目白押しなんすが、同居人も出張を入れまくっていて結構大変だす。どうしてもやりくりつかない日があってベビーシッターを頼まねばならないことに。お子はいろいろと難しいのでシッターさんとかを頼んでもその人に寝かしつけとかやってもらえるのかいな?とかなり不安なのだすが、とりあえず周りの人に聞いて回って誰か探さねば。はぁ〜、面倒くせ〜〜(涙)


comment コメント 0
10.14
Thu
昨日は朝から同居人の仕事を少し手伝ったりして、昼から街に買い物へ。んで重い荷物を持って帰る途中に携帯が鳴り、保育園からの不幸の電話ですた。お子は調子が悪くて湿疹が出てきたので引きとりに来るようにと。はぁ〜(ため息)
慌ててそのまま買い物を持った状態で保育園に直行。んでお子を引き取ってGP(お医者さん)に行ったのだすが2時間後まで予約は取れないと言われたので一度家に帰りますた。家に帰ってきたらお子はすっごい元気に遊びまくりで全然大丈夫だったんすけどね。一応お医者さんに見て貰って太鼓判押して貰わないと保育園に行けないし。
結局、熱かもしれないしウィルスかもしれないし薬疹かもしれないし、よくわからないけど突発疹。でも、ほかの子にうつしたりする可能性がある病気とかじゃないのでお子さえ元気だったら登園は問題ないとのこと。
しかし疲れますた。今週はお休みしたり、GP行きまくったり、果てには突発疹とは。よくもこう次から次へとって感じだす。
夜はすぐに寝てくれたのだすが12時頃に急に起きて泣き出してなかなか治まらず。なんだろ?湿疹がかゆかったりしたのだろうか?よくわからんがあんまり号泣されて何をしても泣きやまなかったらもう放置するしかないと悟った今日この頃だす。しばらく泣いたらすっきりしたのか?またぐっすり寝始めてくれたのでよかっただす。でも、どっちかというとそんなに夜中に泣いたりしないほうがありがたいっすよ。
んで今日はどうしようかと迷った挙げ句、朝は元気にあちこちハイハイしまくってたので保育園につれていきますた。いまのところ不幸の電話(お迎えの依頼)はかかってきてないのでなんとかやってるのだしょう。もう明日で金曜日。なんか今週は早かったわな。
comment コメント 0
10.12
Tue
そしてお子の熱はかなり長引いていて昨日も今日も保育園をお休みしますた(ちっ)。夜中にも咳がでるせいか起きたりしてくれてワタシは寝不足まっしぐら。昼間にふと眠くなって横たわったりしようものなら、お子が突進してきてワタシに襲いかかるので肋骨とか折れそうだすよ・・・。おちおち横にもなれやしない。まあ、だいぶ熱も下がってきたみたいだし明日は保育園に行けるかな?行けるといいな、いや、絶対に行こうよ!
まあ、ワタシの咳もまだ治まってないので、結構パワフルな風邪のようだ。お子は免疫ないので熱とか出ちゃったようだす。だいぶお子の熱にも慣れたのだすが、さすがに40度とかが続くと「大丈夫かいな?」とか思うだすよ。そのうち下がるって安心してたけど、実はやばいんじゃ?とか思い始めたら結構しんどかったりして。今日は38度ぐらいが続いていたので、このまま回復するといいのだすが。ちょびっと食欲出てきただすし、元気に遊んでいるので大丈夫だと思うだす。
夕方からワタシは保育園の会合に出かける予定があったので同居人にお子を託して出かけますた。んで2時間ぐらいして帰宅したら、同居人がぐったり疲れていますた。夕食は食べないし、30分ぐらい泣きまくったそうな。お子よ・・・お父さんに対してのそういう態度はやめようよ(涙)
ワタシが帰ってきたら元気になって、ワタシたちが夕食を食べるのと一緒に座って嬉しそうに自分のご飯も食べ始め・・・。同居人は「さっきのはなんだったんだ?」と悲しそうですた。お父さん、ナメラレテルヨ。
図書館で借りている本の返却期限が土曜日までだったので週末に行こうと思っていたのだすが、なんかイヤな予感がして金曜日に保育園の帰りにさっさか返しにいきますた。よかったよ、土曜日にしてたらお子が熱を出して出かけられないところだったよ(ホッ)。ワタシの第六感もすてたもんじゃない。
comment コメント 0
10.09
Sat
今週から1つ上の年中組に入って(年少、年中、年長組とある保育園にいっているだす)リフレッシュしたお子。担当の保育士さんもソフィーから変わってあたらしい人になりますた。ソフィーは本当にお子をかわいがってくれていたので少し残念だす。でも、まあ、今回の担当の人もいい人であるといいんすけどね。まだ、始まったばかりなのでよくわかりませぬ。
しかし月曜日は初日から呼び出しが。午後に保育園から電話があって「お子ちゃんは熱があるのでお迎えにきてください」とのこと。
げげげっ
ワタシはこの保育園からの電話を不幸の電話と呼んでおるのだすが(マジ)、いつもタイミングがすごく悪いときにかかってくる。なんも用事なくて今日ならOKという日には絶対にかかってこないし。そして月曜日も運悪くすぐには手が離せない用事の真っ最中だったので「さ、30分ぐらいしてからしか行けないんですけど、いいですか?」と言ったら「あ、はい、わかりました〜お待ちしてます〜」とのこと。
用事をさっさか済ませて行ってみたら、お子が嬉しそうに遊んでいた。「あり?」とか思ったら「あ、すみません、今電話しようかと思っていたところなんですよ。愚図っていたのですが、さっきからご機嫌も良くなって熱も下がったみたいです。なのでもし良かったらこのままお迎えの時間まで置いていってもいいですよ」とのこと。
それなら早く言ってくれ!!!
とか心の中で叫びまくったものの、にこやかにそれならもう少し置いて帰りますといってそそくさと保育園を去った。急に現れたワタシを見たお子はもう帰れるのかと思ったのに帰れなかったので相当混乱したに違いない。帰ろうとしたら泣きまくっている声が聞こえてたし・・・。保育士さん必死であやしてたし。まあね、でも、お迎えに来て貰うかどうかとかの見極めも難しいだしょうし、あまり強いことは言えまへん。できればワタシはお子が保育園に行っている間は不幸の電話がかかって来ませんようにとかドキドキしているのはイヤなのだすが、こればっかりは仕方ないことなのかもしれませぬ。
とりあえずこの一週間はお子はなんとか通って楽しく過ごしたようだす。ま、新しい組でまだ慣れてなくて今までほど快活に遊んでいるワケではないみたいだすが、少なくとも愚図りまくったりもしてなくて良かっただす。
んでもって今日は朝から楽しそうに遊んでいて元気だったのだすが、お昼頃から雲行きが怪しくなり。昼ご飯を食べているときになんかぐったり?とか思ったら熱が。あ〜〜〜(ため息)。食欲も無いだすし、ぐったりして疲れていて昼寝したり横になって休んだりして過ごしただすが、今晩ぐっすり寝て明日には元気になってくれるといいなと思っておりまする。
んでもって水曜日ぐらいから、ワタシも同居人もみんな風邪を引きますた。お子も鼻水だらだらだすし、家中で咳をしておりまする。この冬はこうやってお子が貰ってきた風邪の菌で家中が感染するのだろうか?とか思うと憂鬱だす。ワタシは喉をやられ、咳で夜眠れずかなり苦しいっす。同居人は運悪く今週から学期が始まって授業もあって大忙しなので体力減って相当辛そうで気の毒ですた。しかも、火曜日から木曜日までフランスからお客さんまで来ておもてなししたりしていたのでさらにしんどかっただす。ふぅ〜。
保育園ではいろいろ良いことも学んで来るだすが、風邪の菌とかいらんものも貰ってくるようだす。
comment コメント 0
10.04
Mon
気がついたらもう10月になってしまった。だんだん日が短くなっていって、そして雨ばかり降るので洗濯物が乾かなくて困る。もう少ししたら暖房をがんがん入れて部屋が乾燥するので部屋干しも大丈夫なんだろうけど、今は雨で外にも干せないし家の中だと乾かないという中途半端な時。以前はそんなにこの時期が困ったことは無かったのは、それほど洗濯というものをしてなかったからということだしょう。小さいくせにやたら洗濯物が多いヤツが一人いるだけでものすごく大変になる気がするだす。これで2人や3人も子供がいる人はどうしてるわけ?神業?とか思ってしまうヘタレな今日この頃。
お子はふとみたときに何にもつかまらずに立っていることがあるようになりますた。おおっ!立てるのね!と思ってみたらこっちに進んで来ようと1歩2歩踏み出してすぐにぐらぐらして倒れてたり・・・。そんな感じだすがだいぶ安定感が出てきますた。この分だと走り回るのはすぐだよ〜とてるこさんに言われただすが、どうなんだしょうね〜。走り回られたらそれはそれで大変そうなのでなんともいえませぬ。
そして10月からお子は保育園では1つ年長のクラスに入ることになりますた。ソフィーともお別れで新しい保育士さんが担当になりまする。まあ、赤ちゃんの組にいるお子は不自然なくらいにでかかったので、当然の流れなのだしょうが、やっと慣れてきたのにまた別の環境になって大丈夫かいな?と心配だったりしまする。まあ、そのうち慣れるだしょう。それにしても1歳児にしていろいろと大変なんだな〜って思ってしまうだすよ。ほら、会社とか入って新入社員とか慣れてきたらいろいろ資格試験とか受けさせられたりするじゃないすか。なんかそのままマッタリすることなんて許されないって感じでつぎつぎステップアップさせられるのだすね。
とりあえず一区切りということで、金曜日にはスタッフの皆さんにとマフィンをしこたま焼いて持っていったのだすがとても喜んでもらえて良かっただす。しかし、どうやらみんなはワタシが買ってきたと思っていたようだ・・・。ま、仕方ないか、売りものみたいに上手に出来ちゃったし(でたよ自画自賛!)アタリマエっつーたらアタリマエなんすが。そういえば、みちえさんも前に保育園にすばらしい出来のものを持っていったら買ったものだと思われてたって、そんなこと言ってたよな・・・。買ったものだったとしたら、差し入れのありがたみが薄れるのか、それとも、もっとありがたいものになるのか微妙なところだす
comment コメント 0
back-to-top