09.26
Sun
いっきに寒くなってもう冬?って感じだす。そして急に冷え込むとお約束のようにお子は風邪を引いて鼻水大魔王。はぁ〜(ため息)。鼻が苦しいのか夜中に目が覚めるようで泣いてワタシたちも起こしてくれる。勘弁してくり。
お子のために椅子を買ったのだすがずっと組み立てをしないまま放置してあって、やっと今日組み立てますた。週末になったらやろう!とか変な決心してたんすけどね、なかなかですた。IKEAとかの家具にあるようなL字型のレンチがついていて(椅子を買ったのはIKEAじゃないんすけどね)くりくりとねじを回して組み立てるというもの。このL字を見るたびに昔ハマッテいたゲームのバイオハザードで出てきた6角レンチとかのアイテムを思い出すだす。マイナー過ぎて誰もそんなの知らないか・・・(汗)。簡単な椅子だすし組み立てるのは慣れていたらあっという間なんだと思うのだすが、こういうのに時間がかかる性格である上に、何かにつけて小さい手が伸びてきて邪魔しまくるのでやたらと大変だった気がしまする。まあ、スリルがあって楽しめるというのもあるのだすが(手が伸びて来る前にささっとねじ回しを高いところにしまうとか)。
そしてめがね紛失中。この前めがねを外したときにどこかに置いてそれからみあたらない。壊されそうになること数回ですでにやばい状態だったのだすが、小さい手が届かないところに置こうと思ってどっか安全なところに置いたのだろうがそれがどこだったか思い出せない。うーん・・・。まったく小さい手は小さいくせにすごいパワーがあっていろいろとワタシの生活を邪魔してくれるだすよ。
バゲットが好きでよく食べているのだすが、端っこの堅いところがテーブルに置き去りになっていたのを見つけて勝手に取って食べているのを発見。すっごく長い時間かかって舐めたりしゃぶったりして、とうとうやっと口に入る大きさになったのか、まるっと全部口に入れてた。そしたらほっぺたがものすごい変形していた。思わず爆笑。しかし、しゃぶっている間中すごく大人しくしてくれていてワタシは台所仕事ができたので、今度からよくしゃぶれるバゲットをあげることにしよう(作戦)。そういえば、昨日カフェに行ったときにお子はバゲットのスライスをしゃぶりながら半分ぐらい食べたところで、隣のテーブルに座っていたおじさんに嬉しそうにそれを差し出していた。優しいおじさんだったので「いいよ、それは君のだから、でも、ありがとう」と言ってくれていた。っちゅーか、そんなよだれでべとべとの食べかけのバゲットなんて誰もいらんちゅーに。「よ〜くしゃぶって柔らかくしてあるから食べ頃やで!」って感じでお子なりの親切心なんだろうか?(いらんいらん)
先日てるこさんとお茶したときに、「ウチの子はあんまりご飯たべないんですよ〜」と嘆いていたら「いいわよね〜、ご飯ばくばく食べてくれないとかそんなベーシックな悩みで。成績が悪くてAが少なかったとかそういうのじゃないし・・・」と切実に言われてしもうた。てるこさんのところのお坊ちゃまはこの9月から高校に入られたばかりなのだすが、中学の終わりの一斉テストでの成績があまりふるわなかったそうだす。しかし、とても明るくさばさばした人なのだすが「大丈夫よ〜、ご飯とかってもっとパワフルに遊ぶようになったらお腹すくし、いつの間にかどんどん食べるようになるわよ!」と明るく励ましてくださったので「大丈夫ですよ、てるこさんのところのお坊ちゃんもそのうちいつのまにかAがどんどん増えますよ」と同じ調子で言ったら「成績は自然には絶対にあがりません!」と鼻息荒く返されてしもうた。ちがったらしい。

comment コメント 0
09.23
Thu
今日は保育園にお迎えに行ったら、ソフィーがすっごい勢いで「みてみて〜!」と言うので何かと思ったら、お子がトテトテと2歩ぐらい歩いているところですた。

感動だす(じ〜ん)

ここのところつかまり立ちをしては手を離してぐらぐらと立ったりこけたりしてたのだすがとうとう歩み出すことができたみたいだす。まあね、もう1年と3ヶ月だすし、そろそろいいかげん歩いてもいいんでないかい?と思っていたところなのでとても嬉しかっただす。来月から保育園では1つ上のクラスにあがる予定なので出来ればそれまでに少しでも歩いて欲しかったところだすし、本当によかったよかった。
そしてサービス精神旺盛な(?)お子は夕刻にお父さんが帰ってきてからも自慢げに数歩踏み出しておってお父さんを喜ばせていますた。親孝行な子だ。
今週は以前からお茶したいね〜とずっと言い続けていた同じ保育園に子供を預けているベルギー人のママと一緒にお茶したり、近所にいるお子より少し大きい女の子がいるイタリア人ママとお茶したりしますた。お互いに忙しいのでほんの短時間だけなのだすが、おしゃべりしながらお茶とかするのはすごく楽しいだす。たぶん子供がいなかったらお茶したりするようなきっかけがなかった人たちなのだすが、実際に一緒にお茶とかしてみたら、子供つながりでなくても会って話すとすごく楽しい人たちばかりだったりするだす。そう思うとお子がいるおかげで交友が広がったのはとっても嬉しいことだす
comment コメント 0
09.18
Sat

すっかり寒くなってきて秋になってしまいますた。日本はまだ残暑で暑かったりするみたいだすが、気温差は相当あるかと思われます。薄ら寒くてもう朝とか夜には暖房を入れるくらいだすよ。こんな話を聞くだけでも暑いとか言われてしまいそうだすが。
んでもって先週末は以前働いていたカフェの同僚の子の結婚式に呼ばれていたので行ってきますた。以前からウェディングケーキを作ってくれと頼まれていたので、がんばって作りますたわさ。いかにもイギリスって感じのウェディングケーキなのだすが、花嫁さんの希望で生花を飾ったケーキということで飾りのない土台だけ(素ケーキ?)作らせてもらいますた。なかなかの会心のできばえですたわさ(自画自賛)。
それはさておき、エゲレスの教会での結婚式に参加したのはこれが初めてだす。古い17世紀建立の素敵な教会での結婚式だったのだすが、かかる音楽とかがポップで現代風だったのでびっくりしますた。教会ってあのパープーという気の抜けたオルガンの音だけかと思ってたっちゅーに。まあ、歌う歌詞は賛美歌そのものなんすけど、ポップミュージックみたいにアレンジしてあって、「へぇ〜、随分モダンなのねぇ〜」とか思ってしまっただすよ。恐るべし英国国教会。何でもありとは聞いておりますたが、ここまで我が道を行っているとは!牧師さん(教区牧師というのだすかね?)の話はいかにもキリスト教という感じで神のお導きによりここにめでたく二人が・・・云々のお説教だったのだすが、その間にお子が「あうあう」と大きな声を出し始めたので一生懸命おもちゃとかだして気をそらせようとしていたら、ついにはブーイングのように唇をふるわせてぶーぶー言い出したので(最近そんな音を出すのがおもしろいのかよくやるのだす)ものすごく焦りますた。もちろん、退場だすよ(激爆)ワタシはそのまま残ったのだすが同居人が笑いをこらえながら外に連れ出しておりますた。まあお天気もよくていい結婚式ですた。若いっていいよなぁ〜とほんとに若い花嫁さんをみて思った次第だす。
保育園ではお遊戯の時間があるのだす。これまで参加したことなかったのだすが先週から参加するようになりますた。んで、最初の時に少し遅れて行ってしまったのが敗因なのかお子は号泣。やっぱね、途中から入っていったらみんなが思い思いに楽しそうに歌ったり踊ったりしている中に入るのはちと勇気がいるよな・・・。んで今週はがんばって始まる時間より前に行くようにしますた。最初少しぐずっていたのだすが、ソフィー(担当の保育士さん)が登場してすぐにソフィーのお膝に乗せてもらったりしてご機嫌に。よかったよかった。んでお遊戯の時間も楽しめたみたいだす。ほんと、いきなりお遊戯しているところに入っていったらお子は思いっきり固まってワタシの足にしがみついてきていたので少しおもしろかったのだすが(口をぽかんと開けて文字通りフリーズ。何が起こっているのかわかりかねるって感じですた)、できればせっかくなので一緒にお遊戯も楽しんで貰いたいので少しずつ慣れてきているみたいでよかっただす。
そして今週は同居人がプチ出張している間にロンドンからイコマさんが遊びにきてくれたりしておりますた。ありがたいことだす。オイシイもの食べて、喋りまくって楽しいひとときを過ごしますた。うまいもん食いまくりで喋りまくり、シアワセだす。
お子がやっと手押し車を押して歩けるようになりますた。少し前から椅子を押して歩いたりしていたのだすが、漸くするすると滑る手押し車でも身体が支えられるようになってきたみたいだす。自分で歩けるようになるまであと少しだすかね。

comment コメント 0
09.06
Mon
この週末は同居人は仕事に行かず(というかオフィスが週末メンテナンスで停電だったのでいけなかった)家でお子の世話を結構みてくれていたので助かっただす。9月に入ってすっかり秋の気配でこのままどんどん寒くなるのかと思うとなんだかちと寂しいだす。日が落ちるのとか早くなってきたしね〜。
今日は夕方から保育園のPTAみたいなのの会合があって出かけないといけなかったので同居人にお迎えとその後のお世話を頼んでいた。ミーティングが終わって急いで帰宅したら同居人が嫌がるお子をなだめながら必死でオムツを変えているところだった(滝汗)。「夕食食べさせようとしたけど、全部ぽいぽい床に放り投げて全然食べなかったよ。ご飯の時間までは一緒に型はめとかして楽しく遊んでたんだけどさ、ご飯になったら急に機嫌わるくなって大変だったよ」とな。ま、ご飯はね・・・あんま食べないよな・・・。
とはいえ、その後にワタシたちが夕食食べるときにもう一度一緒に食べないかな?と思って食べさせたら大人しく食べた(えっ)。
同居人は「あんだよっ、さっきはあんなに騒いで全然食べる気なかったのに、まるで、別人・・・」とかなり意気消沈。そういえば昨日の夜も夜中に一度起きてしまって泣いていたのだすが、同居人がなだめに行ってたのでワタシはそのまま寝てたのだすが、全然泣きやむ気配がないので仕方なくワタシもベッドから出て見に行ったら、ワタシをみたら泣きやんで大人しく寝る体勢になって寝始めた(おいっ)。それをみて同居人はやっぱり「あんだよっ、さっきはあんなに泣いてたのにっ」って感じで気の毒だった。
っつーかさ、お子よ、そういうのやめようよ(懇願)。できれば同居人に世話をたくさんしてもらいたいので、やる気をなくさせるようなことはやめてくだされ・・・、と心底思ってしまうだす。まあ、逆にワタシがなだめても泣きまくっていて、そこに同居人が登場したら急に嬉しそうに楽しく遊んだりすることもあるのだすが(要は気分屋?)。お子もお子でいろいろ考えることがあるのだしょう。
最近朝起きるのが早くなっていてちと迷惑だす。子供はこんなものなんだしょうが、もう少し寝かしてくれ・・・とか思ってしまうだす。ベビーベッドからだせだせとうるさいのでベットからおろして自分の寝床の近くとかに連れて行って適当に遊んでもらってワタシはもう少し横になろう・・・とか思ってうとうとし始めると最初は遊んでいたのにすぐにワタシのところに寄ってきて顔をひっかいたり鼻をかじりにきたり、全身で覆い被さってきたりして(ぎゃふん)とても寝ていられる状況ではなくなるので仕方なく起きるという毎日だす。寝不足だ。
comment コメント 0
back-to-top