06.30
Wed
悲しいくらいに時間がまた経ってしまった。先週はいろいろありすぎて疲れますた。火曜日にはまた恐怖の電話がかかってきて「お子ちゃんはお熱があるのでお迎えにきてください〜」とな。はぁ〜〜〜(ため息)。用事があったのにもかかわらずキャンセルしてお迎えにいきますたわさ。しかも同居人が出張中だったので保育園休んだりしてお世話をするのはとてもしんどかっただす。一応病院に行ったのだすが、単なる熱だとのこと。別に深刻な病気とかじゃなければいいやと開き直ったりできるあたり、ワタシも病気の子供の親としての免疫がついてきたような気がしますた。まあ、それでもやっぱり病気だとすごく心配はしますが。熱さまし飲ませて寝させて翌日にはかなりケロッとしてたし。一応保育園は休ませますたが、ロンドンからイコマさんが遊びに来てくれたので一緒に遊んだりしますた。何回目かすでにわからなくなった合宿だす。とりあえずうまいもん食いまくり。うはうはと楽しく2泊3日で過ごしますた。ワタシは同居人が出張中でしかもお子が熱があったりして心細かったので遊びに来てくれて本当に嬉しかっただす。
お子はハイハイはまだなのだすがずりずりが板についてかなり高速で移動しまくり。障害物もかなり乗り越えられるようになり、今朝は階段を2段上がりかけていた。あ、あぶない、あぶない。階段の上部には柵をつけて、下はまだいいやと思ってたのだすがこれはもうやばいかも。この週末に柵を買ってこなければならなんだす。
それにしてもずいぶん暑くなりますた。ここのところ天気が良すぎて家の中が暑いくらいだす。これだけ暑いと子供の体温ってやたら上がるのだすね。先週熱があったときにそろそろ下がったかな〜とか思って熱を測ってもどうみても元気だし熱なんかなさそうなのに熱かったりして。体温調節がうまく出来なくて気温とともにあがるって感じなんだしょうか?普段計っても案外高かったりして「結構平気なものなのね?」とか思ったりするだす。でも、なるだけ炎天下には出かけないようにしているだすよ。でないとワタシもしんどい。

comment コメント 0
06.22
Tue
先日ママンとスカイプしてたときに、お子がペンを持ってカジカジして遊んでいたので「だめだめ」と言ってとりあげてた。「保育園に行くのに帽子に名前書いてたからそのペンが落ちてたのよ」と説明してたら、ママンがすっごい笑って「なんか、すっごいおかあさんらしいことしてんのね」と言われてしもうた。ママンからみたら笑えるのか?
お子は依然としてまだハイハイにも至らずにずりずりと床を這いずり回っている。腕を支えてあげると立てるのだが、立てるのが嬉しくてたまらないらしく時々支えろと要求してくる。いや、いんだけどさ、お子も疲れてきたらかっくんかっくんするから支えるほうも大変なんだけど・・・(汗)。んで、やっぱり保育園でも似た様な状況らしくソフィー(担当の保育士さん)に「お子ちゃんは立てるのが嬉しくてたまらないみたいで、今日もお庭で遊んでいたときにはずーっと支えてあげて立っていました」といわれますた。ソフィーも大変だわな。そしてそれに続けて「あのぉ〜、お靴は持ってないのでしょうか?外で遊ぶときにお子ちゃんはお靴が必要だと思うのですが」といわれてしまいますた。まだ歩けないしとか思っていたのでうっかりしておりますた。この国は家の中でも靴を履く文化なので、小さい子も歩けなくても靴を履いたりするだすよ。靴を履くと暖かいからという説明ですたが、では家では靴をはかない日本人は家では足が冷えまくりなのか?(そうかも)。それであわててこの週末に靴を買いにいきますた。一応お店で足のサイズを測ってもらったりしますた。一応歩き始めは柔らかい底のものがいいらしく、お店の人に薦められたものにしますたわさ。ちょうどセールで安くなっていたのでラッキー。こんなどんどん成長している人に服や靴を買うのはほんと虚しいのでセールとかだと嬉しいだすな。
この週末は別に特に忙しくしていたわけでもないのになぜかお子は疲れたのか?昨日は保育園でとっても疲れていたそうだす。ソフィーにも「普段はもっとおしゃべりしているのに、今日はとっても静かだったわ」と言われてしもうた。まあね、大人でも月曜日は仕事に行ってだるいこともあるから、お子もかな。とはいえ、生活のリズムがなぜかくるってしもうて、早朝に起きてそれから寝なかったり、変な時間にお昼寝したりしていてちょっとイヤだす。早くもとのリズムに戻ってくれ。

comment コメント 0
06.17
Thu
今日はお子の1歳の誕生日ですた。
月日が経つのは早いだすね〜。っつーか、すごい不思議な気分だす。とおいとおい昔の出来事のような気もするだすし、あっという間という気もするだす。そして去年のことを考えてこの一年を思うと涙がでそうになるだすよ。なんかお子の誕生日をささやかながら夕食時に祝ったのだすが、ガラにもなくとてつもなく感慨深くなってしまいますた。出産はかなりつらかっただすが(もう二度とやりたくない)、健康で育ってくれて無事にこの一年を過ごせたことにはとっても感謝しているだす。こうやって子供ってどんどん大きくなっていくのだしょうね〜。とりあえずケーキを焼きますた。バナナケーキ。お子はバナナが好きなので(爆)。とはいえ、ケーキは大人だけで食べますたが。一応ろうそく立ててフーってしますた(ワタシが代わりに)。特にほかには何もしなかったのだすが、保育園でもお茶の時間にダミーのケーキにろうそくを立ててハッピーバースデーの歌を歌うというのをやってくれたそうな。今日は保育園が父親参観の日で(そんなのがあるんすねぇ〜)、同居人が見に行っていたのだすが、とっても楽しげに保育園にいるお子を見てすごく嬉しかったそうだす。よかったよかった。
実はここ数日お子は調子が悪くて熱があったりして保育園を休んだりしておりますた。一昨日に保育園に預けて1時間後ぐらいに電話がかかってきて「お子ちゃんはお熱があるみたいなのですぐにお迎えに来てあげてください」とな。びっくりっすよ。その日は普通にご飯ももりもり食べていただすし具合が悪いなんて気がつきませんですたわさ(母親失格?)。子供は熱をよくだすとは聞いてはいただすが、こんなの働いているときとかにしょっちゅうかかってきたら大変だろうなぁ〜、としみじみ思いますた。オーブンにケーキを入れた途端に帰らないといけないとかなったらどうするんじゃ?とか考えちゃっただすよ。そしてお子が具合悪いと保育園に行かないし、家で安静にしてないといけないし・・・ということでワタシの何もかもが滞ることとなり、家事やなんかをお子が寝てからやっと夜にできるようになったりして大変じゃって感じですた。
やっと天気が良くなってきて洗濯が乾くようになりますた。ありがたいことだす。
comment コメント 3
06.12
Sat
ずっと天気が悪くて洗濯物が乾かないっつーのがこんなにストレスだとは。雨が降ったり晴れ間が出たりが交互に繰り返したりする天気だと洗濯物を外に干すのがある意味ギャンブルだったりするので、なかなか勇気を出して外に干せなかったりするだす。お子はずりずり匍匐前進をあちこちでしまくっているようで、保育園のお庭でもずりずり。もちろん来ている服は毎日泥まみれ。ま、いっか。お子が楽しくしているなら・・・とは思うだすが、子供のものはこんなに頻繁に洗濯しなければならないとは。大人二人で暮らしていたころと家事の絶対量が違ってくるのは納得だったりするだす。
来週は保育園で父親参観みたいなのがあるのだすがその日は同居人は「その日は大事な会議があるから・・・」と言っておりますた。「でもさ〜お子もあっという間に大きくなっちゃうと思うよ。保育園でお友達と楽しく遊ぶ姿とか見ておいたほうがいいと思うよ。すごく楽しそうだし、今しかそういうのって見られないと思うよ」と心を込めて説得したら、なんと「会議は他の人に代わってもらうことにしたので出席するよ」とのこと。ビックリだす。これまで仕事のことでそんな融通利かせたことがほとんどなかったので、さすがお子パワーとか思ってしまいますた。でも、お子のためにも、そして同居人のためにもきっとその方がいいことだと思うだす。二人とも楽しめるといいな〜と願うばかりだす。
お子のバギーは生まれたときからずっと大きくなるまで使えるというものを買いますた。小さい時には寝かせるポジションにしていて、それはだいぶ前に卒業(?)したのだすが、ずっと自分の方を向いて座るポジションにしておりますた。でも、そろそろ大きくなったことだしということで前向きのポジションに変えてみますた。保育園にも慣れてマミーマミーモードから脱出しつつあることを祈ってなんすが、どうだろうか?でも、外に行くときに周りが良く見えて楽しいと思うのだすが。
パリパリ伝説の5巻を手に入れますた。だいぶ前からあったのだすがなかなか読む機会が。んで昨日の晩にやっと読みますた。赤子ちゃんがすっかり大きくなっていてびっくり。たぶん、お子もこうやってあっという間に大きくなるのであろうと思ったりするだす。その中でヨーロッパは冬が長くてつらいので短い夏を思い切り楽しむためにバカンスがあるというくだりがあって、めちゃめちゃ納得だす。ほんとね、夏を思いっきり楽しんでおかないと長い冬が辛くてたまらんっすよ。しかし、今年は夏らしい夏になるのかどうか?6月も半ばで一番日が長い日ももうすぐだというのに、暖房入れたくなるような気温って・・・どうよ?とか思ったりするだす。
あと最近ミステリーというかパトリシアコーンウェルの検死官シリーズを読んではまっておりますた。これって最後はかならずドクタースカーペッタが犯人に狙われてすんでのところで助かっておしまいっつー。まだ何冊も読んだわけではありませぬが、どれもこの終わり方だったのでなんかこういうお約束っていうのがなかなか面白いのかもしれません(水戸黄門みたいな?ちょっと違うか)。お子を寝かしつけるときにベットサイドで読んでいたりするのだすが、最近保育園で疲れているお子はすぐに寝付いてしまうので(それはいいことなんだけどさ)なかなか読書が進みませぬ。


comment コメント 2
06.10
Thu
ああ、また日記を書かないまま時間が経ってしまってたよ。このところ何をするわけでもないというのにすっごい疲れておりまする。夜にお子を寝かしつけたら自分もすっかり疲れて眠い気分になってしもうてそのままシャワー浴びて寝てしまうという。これまではお子が寝てからが自分の自由時間やっほ〜って感じだったというのに。なんだすかね?この疲労感いっぱいなのは。お子がまだ3ヶ月とかの頃ほうが体力的にもすごくつらかったハズなんだすがその頃は不思議と夜中に起こされても平気ですた。最近は朝4時とかに起こされると「ちっ、もちっと寝てろよ」って思ったりするだす。良い日は朝の6時とか7時ぐらいまで寝てくれるようになりますた。ま、まだ夜中の3時とかに泣かれたりする日もあるだすが、ふと気がついたらそういう日もかなり少なくなってきますた。
そして最近「あれ?ワタシの言っていることがわかってるの?」とか思うことがよくあるだす。とりあえずいろいろと話しかけるようにはしているのだす。ま、ついつい無言になっちゃったりするけどさ。なるだけ心がけてお子には話しかけるようにしていて、ときどき反応があると、おー!ワタシの言うことが通じてるのかも!とか思う瞬間があるだす。ま、単なる偶然かもしれませぬが、そういう瞬間ってちょっと嬉しかったりするだす。
お子はとってもゆっくりさんなのでまだハイハイもままならず、ずりずりと匍匐前進するだけなのだすが、最近障害物も乗り越えられるぐらいにずりずりできるようになったみたいだす。台所に入るところの床に段差があるのだすが、ふと気がついたらその段差も物ともせずにずりずりと行き来するようになりますた。すごいよな〜。ゆっくりとしか進歩しなくてもちょびっとづついろんなことができるようになるんだわな。
保育園ではなかなかずりずりしてなかったみたいだすが、突然数週間前ぐらいから楽しそうにずりずりするようになったみたいだす。慣れるまでずっと座ったままだったのか・・・。んで最近お迎えに行くとワタシをみてずりずり寄ってきたりするのが面白いだす。自分の意思で動けるようになるのはいいことだわな。まあ、相変わらず保育園に行ったときに泣いたりすることもあるだすが。あと、迎えに行ったら急に泣き出したりすることもあるだす。なんで?って感じだすが、その日はとっても楽しく過ごしていたらしいのにワタシの顔を見るなりわんわん泣いてみたりして。いったい・・・なんなんだ。
それにしてもこのところ雨ばかり。ちっとも洗濯物が乾かなくて困るだす。早く晴れて欲しいよ〜〜。

comment コメント 0
06.02
Wed
赤ちゃんって漫画とかでよく「ばぶばぶ」とか言ってるのが書かれているのだすが、ほんとにばぶばぶ言うのだすな。ちと感動だす。最近お子はほんとうに良く喋るようになりますた。一人で「あうーあうー」、「ばぶばぶ」、「んぱっぱっぱぱぱ」、「あだ〜」とか言ってまする。何を訴えたいのかいまだに不明だすが。
時々わざと良くないことをしようとする気配が。たぶんわかっていてやってるんだろうなぁ〜って思うことがあるようになりました。そういうときには「ダメ、ダメ」って言って首を振ってちゃんとダメなことを教えようとするのですが、私の真似をして首をぶんぶん振って「にたぁ〜」って笑うだけでいまいちわかってない様子。ちっ。ハハの威厳なしかよっ!それでもダメなことはちゃんとダメって言って根気よく教えていかないとダメなんだろうと思うだす。ちょびっとづつがんばるだすよ。
お座りもやっとうまくなって安定してひっくり返ったりもしなくなりました。お座りの状態からずりずりした状態にするのも一人でできるようになったみたいで、急に前かがみになってヨガのポーズみたいなのをしていたかと思ったら腹ばいになってずりずりと移動。気がつかないうちにいろんなことができるようになっていているんだすな。早くハイハイもできるようになろうよ〜とかプレッシャーかけたくなるだすが、本人はのんびりしていてまだまだだすな。
保育園に預けにいって部屋に入ったときにベテランの保育士さんがいるとお子が好きなおもちゃとかをいっぱいだしてきてお子の気をそらしてくれたりしまする。そうするとお子は泣かないでいられてワタシもすっきりと保育園を出ることができるのでありがたいだす。お子はどうやら音の出るおもちゃが好きらしく、保育士さんが時計の形をしたオルゴールを出してきてくれて鳴らしてくれますた。それが「おじいさんの古時計」のメロディーだったのでびっくり。この曲って外国の曲だったんすね。なんかあんまり歌詞がしっくりくるから日本の童謡かとずっと思ってますた。保育士さんに「この曲って?」って聞いたら「Grandfather's Clockよ」って言われて、おもわず「そのまんまやんかっ!」とか思って「それっておじいさんがその時計と一生をともにしたとかそんな歌詞?」って聞いたら「そうそう、そんな歌詞」って言われますた。そっか、あれって訳した歌詞だったのか。お子のおかげでいろいろと知識が増える今日この頃だすよ。
今週は同居人が出張に行っていて留守だす。え〜、ずっと一人でお子の世話?とか思ってブルーになっておりますた。しかも!月曜日は祝日で保育園はお休み。勘弁してくれ〜。働いていたときには祝日(あんまり関係ない職種だったけどさ)はありがたかっただすが、今のこの状況では祝日は迷惑なもの以外の何ものでもありませぬ。昨日から保育園も復活して午後にはお子を預けられてありがたいだす。
2ヶ月近くかかってしまっただすが、本当にずいぶんと保育園にも慣れますた。昨日はお迎えに行ったら他の子たちと一緒にお座りして嬉しそうにクラッカーをしゃぶりながらお水を飲んでいて、ワタシが保育士さんと話をしている間もご機嫌でおとなしく横で座っていられますた。これまで暴れたり泣いたりしているときに保育士さんと話をする場面が多かったので「すっごい進歩だよね」と言って二人で感動しまくりですた。ほんとよかっただす。

comment コメント 0
back-to-top