04.29
Thu
おかげさまでお子は元気になりますた。食欲も戻っただすし、ものすごく元気に遊ぶようになりますた。元気すぎるので困るぐらいだす(汗)。でも、歯が生えてきてそれが気持ち悪いのだろうか?ここ数日変にぐずることはあるのだす。ぐずぐず言っていてもお気に入りのおもちゃを与えたらすぐに気分が変わって遊ぶので具合が悪いことはないと思うのだすが、できればご機嫌でいて欲しい。保育士さんに「きっと歯が気持ち悪いのよ、あんなにカジカジしてるし」といわれますた。たしかにカジカジするおもちゃが手放せないって感じだす。
そしてワタシはダウンだすよ。覿面ですな。お子と同じウィルスにやられたのかと思うほどの胃腸の気持ち悪さ。そして熱まで出てしまいますた。とりあえず夜に寝かしつけてから自分も必死で寝て治すという手段しか講じることはできず、ここ数日はとりあえずお子が寝てからは何もせずに寝まくりますた。。。んでなんとか復活してきたかな。しかしこどもがいるとホント休まらないから具合が悪くなっても治すことに集中できなくてしんどいだす。世の中の親たちはこんなしんどいことをしているのね〜、尊敬だすよ。
そしてこどもは若いうちに産んでおいたほうがいいというのもめちゃめちゃ納得いくだす。若いときには少々の睡眠不足は苦になりませんですたが、今はもうしんどいっす。それでいてフルパワーで遊びたがられたりしたら、ワタシはそのまま撃沈だすよ。最近高い声を出すのがお気に入りみたいで「きぃ〜〜〜」みたいな音を出して喜びまくり。それはおかあちゃんの頭痛にはかなりしんどいっす(鬱)
とりあえず早く元気になりたい今日この頃だす。

comment コメント 6
04.26
Mon
おかげさまでお子は回復してきますた。初めてのことだったのでどきどきしてネットでいろいろ検索したのだすが、どうやらロタだったような。症状がぴったりですたわさ。ウィルス性のものだったら結局対処法はそんなにないし安静にしているだけなのでまあ仕方ないかな。しかし、「吐いている時には何も与えないこと」って書いてあるのに与えまくったワタシってどうよ・・・と反省。もっと早くにいろいろ読めばよかったよ。まあ、昨日はぐったりしていてとても心配だったのだすが、今日はもうすっかり元気になっておもちゃで遊んだりしているのでよかっただすよ。
昨日はてるこさんにお茶に誘われていたのだすが「お子が熱がでて・・・」と言って丁重にお断りしたら「心配だろうけど、そんなの普通,普通,全然大丈夫よ〜〜〜」と言われますた。同居人も今日職場で同僚に「お子が熱がでちゃって吐いちゃって・・・」と言ったら「大丈夫、大丈夫、そんなのよくあることだから」と言われたらしい。そっか、これが慣れっこになるくらいにこの先お子はよく病気するってことね。覚悟しておかないと。とりあえず元気になってきたのでよかっただす。食欲はまだそんなに戻ってはいないのだすが(普段の半分ぐらいしか食べない)、すっかり元気になったので大丈夫だしょう。今日は大事をとって保育園をお休みしたのだすが、明日もこのまま調子よかったら保育園いけそうなのでよかっただすよ。
しかし病気して心細いのか、ママモードに拍車がかかって困るだす。今日はほとんどなんもできんかった。お座りしておもちゃで遊んでいてもワタシがそばにいないとぐずり出すので仕方ないからワタシもずっとそばにいたりしてますた。また吐いたりしても困るので様子をみてたかったのでまあ、仕方ないだす。昨夜はワタシもあんまり眠れなかったので今日は疲れますた。早く寝ることにしまする。
comment コメント 2
04.25
Sun
保育園とか行くと病気するんだよね〜、とは聞いておりますたが、ついにお子は熱をだしますた。今朝方起きて泣くのでお乳をあげようとベビーベットから取りあげて抱っこしてもなんか泣いてるし、いつもはすごい勢いで吸い付いてくるのにあんまりお乳を飲まないので「あれ?」とは思ったのだけどワタシもすごい眠かったので深く考えずに「ほれ、飲め飲め」とぐいぐい乳を押しつけて(なんちゅーハハ)飲ませますた。飲んでるのか飲んでないのか?よくわかんないけど、ま、眠いのだろうと勝手に判断。ここで眠かったのはお子ではなくワタシだったのだろうけど(反省)
んで、朝はいつも機嫌がいいのにナゼかその後もぐずるので変だなぁ〜とは思いつつふと頭を押さえたら熱い。そこでやっと気がついて体温を測ってみたら熱がばっちりあった。はぁ〜、もっと早く気がついてあげればいいものを。それでもご飯食べれば大丈夫か?とか思って朝ご飯を用意して食べさせようにも、全然元気もないしぐったりで食欲も全然なさそう。そりゃそうか・・・。仕方ないのでがんばってお乳をあげてまた寝させた。そのまま午前中はよく寝たので、熱を測ったら少し下がっていてホッ。それで「よっしゃ、それじゃお子の好きなパスタたべよっか?」とパスタを温めて食べさせようとしても、何口かやっと食べるだけ。それでもぐいぐい口に押し込んで食べさせた。たっぷり食べて元気だしてや!とか言いながら。がっ、ほとんど食べないし、食べないならもう寝といたほうがいいよ〜、とその後に寝させていたらいきなり嘔吐。びっくり。む、無理矢理食べさせたのが悪かったのか・・・(反省)
それから、また昼寝をしてその後には果物とかの胃に優しいものだったらいいかしら?とリンゴをすり下ろしてあげたりした。やっと子供の病気に対処する親らしい雰囲気がでてきたか?しかし、脱水してはいけないと思いこんでいていろいろあげたらそれが余計なお世話だったらしくまた吐いてしまった。もうハハ失格?これじゃ〜吐いて余計に脱水しちゃうよ・・・(滝汗)。それからやっと慎重になってお水を少しあげて寝させて、それから少しだけお乳をあげてとしてたらさすがにもう吐かなくなったので大丈夫かな。弱った胃には少しづつあげないと逆効果だすな(猛反省)
しかし、子供はよく熱を出すとは聞いていたけど、あんなに元気なくてぐったりして吐かれたりしたらやっぱり親としては心配でおろおろしてしまうだすな。明日は元気になるといいのだけど。今晩はとりあえず様子をみてあげようと思っておりまする。
お子はそんなになかったのだけど、新生児の頃にお乳をちょびっと戻しちゃったりとかはしてますたが、その頃はそんなに気にならなかっただす。しかしさすがにこれだけ成長してから吐いたりするとふつうの大人の吐瀉物と同じ臭いがするだす(汚い話ですみませぬ)。どんどん人間らしくなっているのだわな〜とか思う瞬間だすよ。生まれたばかりのころはなんか変な生き物って感じですたが、今はやっと人間だと思えるようになりますた。そしてこんなに1日に何回も吐かれると着替えがあっちゅー間になくなって困るだす。そうでなくても大きくなって着るものがないっちゅーに。そろそろいろいろと買い足さないといけない頃なんだしょうな。はぁ〜、子育てっちゅーのはお子の健康の心配だけじゃなくて、自分のお財布の心配もしないといけないのにねぇ〜(ため息)。早く良くなるといいのだすが。
comment コメント 0
04.23
Fri
ここのところずっとお天気が良くて、洗濯が乾きまくってくれて嬉しいだす。やっぱ洗濯が外に干せるようになると楽だす。シーツとかでっかいものは特に。
土曜日の午前中は「なるだけ」同居人にお子を見てもらってワタシはつかの間のフリータイム!ということにしたいと思っているのだすが、なんか最近いつも誰かにそのワタシのつかの間を阻まれておりまする。今朝も「明日なんだけど午前中にディスカッションして欲しいって院生が・・・」とな。あんだよっ、なんで院生の方が優先なんじゃ?というか、せめて土曜日に仕事入れるなら午後にしたらどうよ?ま、たぶんその院生も土曜日の午後は友達と遊びにいくからとかそんな理由で、ボスとのディスカッションはちゃっちゃと午前中に済ませてしまいたいとかそんなことなんだしょうな・・・ちっ。まあ、同居人もお子と時間を過ごしたほうがいいとマジで思うので、なるだけ週末には育児を譲ってあげよう(押し付けよう)と思っておりまする。
保育園は昨日も1時間ほど退出したのだすが、戻った時にはお子は泣いてなくて保育士さんとおもちゃで遊んでおりますた。ブラボー。まあ、途中はよく泣いていたみたいだすが(目が真っ赤だったし)それでも泣かない瞬間もだいぶあったらしく、進歩だわ〜と言ってくださいますた。入っていったらお子の担当じゃない保育士さんも「今日は昨日よりずっといい感じだったわよ」とか声をかけてくださったりして、ありがたい限りだす。こじんまりした個人経営の保育園なのだすが、評判が良いところだけあって働いている人たちはみんなプロ意識があるのが良くわかるだす。歩いて5分と家から近いので、通うのも楽だすし良かっただす。ま、あとはお子が慣れてくれてフルに預けられるようになることだしょうか。それは一体いつになることやら・・・(遠い目)。ふと気がついたらもう4月も終わりに近づいているだすよ(涙)

comment コメント 0
04.22
Thu
ここのところ連日火山灰の影響で帰れなかった人とかがお客さんとして家に来てくださっていたのでワインとか開けちゃったりして楽しかったのだす。んで、残った赤ワインがあるからビーフシチューでも作ろう(うふ)と思って牛肉買ってきて煮込みますた。私が買った安いワインで煮込もうと思っていたのに、ふと気がついたら高い方のワインを間違えてどぽどぽ入れてしまい・・・。あ〜〜〜。勿体無い。同居人に相当悲しい思いをさせてしまいますた。おかげでか?出来たビーフシチューはビックリするほどの美味しいものに。コクもあって「これよっ、これっ、ワタシが求めていた味は!」というものですた。やっぱワインで決まるのか?いやいや、単なる今回はまぐれで美味しくなっただけだと思いますが。ビーフシチューはルーとかが手に入らないので作るのは面倒なのだすが大量に作ってしまえば数日楽しめるので悪くないだすな。ふっふっふ。やっぱり火山灰の影響で帰国が遅くなっているトウコさんが遊びにくてくださったので一緒にシチューを頂きますた。やっと飛行機も飛び始めたようで、本日無事に帰っていかれますた。よかったよかった。
そして保育園はまだまだ難航するような雰囲気だす。月曜日は少し泣き止んだのでよくなったかと思いきや、火曜日にはやっぱり泣きまくりだったらしい。はぁ〜〜。んで昨日の水曜日は少し泣き止んでおもちゃで遊んだり、他の子が遊ぶのを眺めていたりとかしたらしい。ちょびっとづつしか進歩しないのだすな。みちえさんが電話で慰めてくださったのだすが、ほんと彼女の言うとおり育児って3歩進んで2歩下がるってことなんだと思うだす。先行き長そうだすが、もうここは腹をくくってお子が慣れるまでとことん付き合っていってあげようかと思っておりまする。ま、ハハもしんどいだすが、お子もこの環境の変化は相当しんどいのだろうし。早く楽しく遊べる日が来るといいなぁと思いまする。お子がいるクラスは一番小さい子がいるクラスなのだすが、隣のもう少し月齢の高い子(2歳児以上?)がいるクラスの様子も眺められるのだすがそれを見ていたらすごく楽しそうですた。みんなで輪になって歌ったり踊ったりしているのをみると、ああ〜保育園だなぁ〜って思うだす。昨日はテーブルの上にでっかいトレイを置いてその中にコーンフレークとかシリアルがどっさり入れてあってみんなでそこからスプーンですくって食べるというのをやっていて、なかなか壮大で楽しそうですた。なんか流しそうめんとかを連想させるっつーか。お子も早く大きくなってそのクラスに入って流しそうめんならぬ、コーンフレークすくいができるようになるといいね〜。


comment コメント 0
04.20
Tue
慣らし保育は少しマシな状況になってきますた。昨日は週末明けでやっぱり何もかも忘れちゃってるかな?とか思っていたのだすが意外に大丈夫ですた。ワタシは50分ぐらい退出したのだすがその間にずっと泣いてたのではなくて、ちょびっと泣き止んでおもちゃに興味を示したりしてたようだす。ワタシが戻ったら泣き声が聞こえないのでビックリしますた。入っていったら保育士さんと泣きはらした目で遊んでおりますた。「ちょびっとよくなってきたわよ〜」と言われて、なんか嬉しくてこっちが泣きそうですたわさ。よかったよかった。まあ、このまますんなり行くかどうかはわかりませんが、少しづつ慣れてはきているってことなんだしょう。よかっただすよ。先週の金曜日にはワタシが退出している間中泣いていたみたいで、ワタシが戻った時には保育士さんに支えられながら立ちはだかって、顔を真っ赤にして号泣してますた。でも、なぜかマラカスを手に握り締めてフリフリ。その姿があんまり面白かったので笑ってしまいますたわさ。みんなで小さい楽器みたいなのを出して遊んでいたみたいだすが、他の子がタンバリンとかカスタネットとかを思い思いに鳴らしまくっていて、泣きながらも仲間に入りたかったのかいな(爆)。
そんなわけで先週はずっと泣いていたみたいなのでこのまま慣らし保育は永遠に終わらないのじゃないか・・・と結構ブルーになっておりますたが、ちょこっとづつ良くなってきているみたいなので少しホッとしますた。なんかワタシも保育園通って遊んでいるみたいで保育園行く意味ないじゃん・・・とか思ってしまうだすよ。とりあえず今週でなんとか慣らし保育が終わらせられたらいいなぁ〜とか夢見がちに思っているところだす。
んでもって週末は火山灰の影響で帰れなくなったイタリア人の先生が我が家に入り浸っておられますただ。仕方ないのだすがワタシも午後は保育園に行きっぱなしなので、ご馳走を作る時間の余裕がない。しかもその人は和食は苦手と来ているので適当にご飯とおつゆとお魚とかの簡単メニューができない・・・(苦)。んで仕方なくパスタ。っていうか、イタリア人にパスタを饗応する勇気は普段はありませぬ。ワタシがイタリア人の家に行ってお寿司とかご馳走してもらっても複雑な気分だしょうし・・・おいしいかどうかって言われたらもっと複雑な気分だしょうし。がっ、簡単に出来る食事といわれたらパスタぐらいしかなくて。しょうがないのでパスタだすよ。まあ、別に文句も言わずに美味しいと言って食べてくださったので良かったのだすが。ワタシも同居人も旅行も出張の予定もなかったので今回の火山灰の影響は受けなかっただすが、その影響を受けた人が家に急に来てくださったりして少なからず影響があったりもしますた。まあ、イタリア人らしく陽気で面白い人なので楽しい週末を過ごしますただ。んでそのイタリア人は今はアイルランドに住んでいるのだすが、仕方ないのでフェリーで帰ると言って昨日戻っていかれますた。

comment コメント 0
04.16
Fri
慣らし保育は難航中だす。一週間以上経ちますたがお子は相変わらずワタシが退出すると号泣。ちょうど後追いとかも始まる時期なのでちょうど不安が増長するのだしょうな・・・。ぎゃーぎゃー泣かれるとワタシも消耗するだすよ。このまま慣らし保育が終わらないのじゃないか?という絶望感さえ漂うほどだす。一昨日は30分、昨日は40分と退出する時間を長くしていってはいるのだすが、ワタシがいない間はずっと泣いているみたいだすし、先行きはそんなに見通し明るくないだすね。保育士さんは「もっと手ごわいのを何人も見てきたから大丈夫よ〜」と励ましてくださいまする。昨日は退出してしばらくして戻ってきたらみんなで外で遊んでいたのだすが、お子は砂場でのた打ち回って泣いておりますた。体全部で表現するのか?その悲しみを?おかあちゃんいなくてそんなに悲しいのかよ・・・(ため息)。そのうちちゃんと預けられる日が来るのを心待ちにしている今日この頃だす。それはいつの日になることやら。
そして今週はいろんなことが。火曜日にはエリカさんのお宅にお呼ばれに。ワタシたちもよく知っているイタリア人の先生が訪ねてきているので一緒にお食事ということに。その先生にお子は「お父さんそっくり、ちょっと太くしたお父さんだね」と言われてた。え〜・・・そんなに太ってるかな?結構おかあさんに似ているとも言われるのだすが。微妙だすな。外出するとお子はハイパーテンションになるのでどうかな?と思っただすが、食事の間もうきゃうきゃとうるさくてワタシは落ち着いて食事もできやしない。ちっ。ま、そんなこと言いつつもしっかり美味しいご飯を頂きますたが。帰宅したら夜の11時ぐらいになってしもうてお子にはちょっとお疲れのスケジュールだったかも(ゴメン)。でも、ワタシは慣らし保育のブルーな気分からちょびっと脱出できてよかったかも。
そして昨日はトウコさんとイコマがそろって遊びに来てくださいますた。慣らし保育中は休めないのでワタシが保育園に行っている間はちょこっと街に行ってもらったりしてたのだすが、夕食も一緒に食べてぎゃはぎゃはと本当に楽しかっただす。
しかし、アイスランドの火山噴火のせいでヨーロッパ北部のいくつかの空港が閉鎖ことになっていてみんなエライ目にあっているようだ・・・。イタリア人の先生は水曜日に帰宅する予定が飛行機が飛ばず、まだエゲレスにとどまっているらしい。気の毒に。

comment コメント 4
04.10
Sat

お天気がとってもよくなってきて桜が満開になりますた。んで近くの植物園まで。お子と一緒にござをひいてお花見をしますた。最近やっとお座りができるようになってきますた。まだぐらぐらしたりしてひっくり返ったりするだすが。でも、ちょっとづついろんなことが出来るようになってるんだな〜と日々改めて思ったりするだす。桜がひらひらするのを楽しそうに眺めて、「あっあっ」とか声をだしていて喜んでいますた。通る人に愛想振りまいたりして始終ご機嫌にしてくれてたし、ワタシもゆっくり楽しめてよかっただす。
ずっと履いていた靴のかかとが破れてしまったので靴を買わねばならず。もう最近は楽な靴しか履いてないのでちゃんとした皮の靴とか履けなくなっているだすよ(涙)。そしてうちにある靴を見たらおしゃれしたときの革靴と夏用のサンダルとかしかなくて、そういえばここのところ立て続けに履きふるして新しいのを買ってなかったことに気がつきますた。なので今日は朝から気合を入れて靴を買いに。同居人に午前中だけお子を見てもらって一人でお出かけ。んでスリップオンみたいな靴を買いますた。なんだか自分の身に着けるものを買うのに久しぶりにいろんな店を見て回ったりした気分だす。だんだん普通の生活に戻ってきてるって感じですな。お子はお父さんと楽しく午前中を過ごしたらしく、ワタシが戻ってもご機嫌ですた。だいぶ同居人に面倒見てもらえるようになってきて嬉しいっすよ。週末はこれからずっとこんな感じにしようかな(ふふふ)。土曜日の朝とかだと店も空いていて買い物とかしやすいし、ちょうどいい感じだすな。
comment コメント 2
04.08
Thu
そして今月から保育園だす。とりあえず午後の半日だけ(4時間)のセッションを始めることになりますた。
イースターがあったので慣らし保育は3月末かイースター後かということで、ゆっくりはじめよっか・・・(というかかなりズボラなだけ)ということでイースター明けの昨日から始めますた。先月に入園の手続きに行った折には相当号泣してたので先行き思いやられるって感じですたが、ほんとそのまんまだすね。入園の手続きにはワタシと同居人が一緒に行っていろんな書類にサインしたりしてたのだすが、その間は保育士さんと遊んでくれていたらよかったのに、全然ですた。お子を担当してくれる保育士さんが抱っこしようとしただけで号泣。とりあえずワタシが抱っこしてますた。それからなだめたりすかしたりしても全然だめだったのでワタシはお子を抱っこしたまま書類にサイン。お子よ・・・すでにかなり重いので、抱えながら何かするのは重労働なのだすが・・・(たのむよ〜)
んで慣らし保育はとりあえず今週は1時間だけ一緒に行って遊んで帰るっていうだけなのだすがワタシがいる間は大丈夫なのだすが、部屋を出たら号泣ですた。初日はワタシもずっと部屋にいたので泣くこともなかっただす。珍しいおもちゃに夢中で没頭して遊んでいて、ふと我に返って周りをきょろきょろ見回してワタシの存在を確認しているのが笑えますた。「おかあちゃんここにいるがな・・・今日はね・・・」って感じだす。んで、2日目は後半はちょびっと退出してお母さんは部屋の外に出てみましょうかと言われたので外へ。今日は天気が良かったので保育所の外にでてぷら〜っと散歩。いいねぇ〜気持ちいいねぇ〜と近所を一周して帰ってきたら通りの外から号泣が聞こえ・・・。間違いなく我が子の声ですた(ため息)。戻ったら涙も鼻水も涎もフルコースでべとべとで相当パニックだったみたいだす。まったく、先が思いやられるだす。
とりあえず最初に保育園に着いてからは、ほかの子がいるのを見てにっこりしてみんなに愛想振りまいたりしていて出だしはいいのだすが、途中から心細くなってくるみたいだす。ま、そのうち慣れるだしょう。来週も引き続き慣らし保育だす。お子よがんばってくれ。おかあちゃんが偉大なのは十分わかったからさ、もうそろそろ慣れてくれていいよ!おかあちゃんにもフリータイムを!(それかいっ)

comment コメント 0
04.07
Wed
無事に大陸に行ってきますた。子連れで飛行機は結構しんどいものがあるだすが、なんとか乗り切ったという感じだす。まあ、ヨーロッパ内なので飛行時間も超短いし。40分のフライトなのだすが(東京から大阪に行く感じだな)、いつも「頼むからおとなしくしててくれよ〜」とか思うだす。今回も祈るような気持ちだったのだすが、お子はワタシの祈りを察知してか(?)おとなしくしていてくれてよかっただす。ま、なんとかあやしてなだめてすかしてって感じですたが、始終ご機嫌にしてくれていたので助かりますた。
そうでなくても飛行機のセキュリティチェックとかはコート脱いだり靴を脱いだりと面倒くさいのだすが、お子がいるとバギーも畳んでX線通したりしないといけないだすしさらに面倒だす。いちいち抱き上げてそれから鞄とかもX線のところに通したりして。んでもって液体の制限ができてからというもの、さらにうっとおしいことに。今回は離乳食を持っていたので最上級に面倒くさい。っつーか・・・ベビーが食べるものだと主張しても「これはベビーフードじゃないから」という理由で持っていたヨーグルトとかを没収されますた(怒)。っつーかさ・・・ヨーグルトとかこんなものでテロ計画するやついるか?とか思うのだすよ。まあ、お子は我が家ではテロリスト並みに騒ぎまくってやりたい放題はしておりますが・・・(滝汗)。ヨーグルトは空港の中でも買えるだろうとか言われただすが、味のついてない砂糖とか入ってないナチュラルなヨーグルトは売ってないのだすよ!(悲)。ますます空の旅が憂鬱になる瞬間ですたわさ。エゲレスの空港を経てベビーを連れて旅行される方は空港内でベビーフードを買うのが一番楽でいいかもしれませぬ。でないと没収される確率はかなり高いだすね、本当にアホクサイだすが。早く大人と同じものが食べられるようになって欲しいわな。そしたら楽になるだしょうに。それっていつぐらいなのか見当もつきませんが(遠い目)。1歳超えたら?2歳ぐらい?でも、そんなのはあっという間になるんだしょうな。

comment コメント 0
04.01
Thu
日が長くなってきて嬉しいのだすが、なんせ天気が悪い。ちっ、せっかく春になったと思っていたのに。しかも寒いし。スコットランドの方は雪とか降っているらしい(ぶるぶる)。せめてここは降ってないからヨシとすべきなのかちら。
天気が悪いとお子もやっぱり機嫌が悪くて、そしてワタシもどんよりするだす。なので出来ればお天気であって欲しいのだすがね〜。このエゲレスでそれは無理というものだしょうな。
最近間抜けなことが多いだす。知り合いがお祝いをくださったので、お礼のメールを送ろうと思っていたのにいろいろやっていたら手違いで他のところにメールしちゃったり・・・。棚の整理をしていたらキッチン用品の部品みたいなのが出てきて「これってこの前イコマにあげたフードプロセッサの羽?」とか信じて疑わなかったのだけど(思わず送りそうになっちゃったよ)、よーくみてみたらワタシのキッチンエイドの部品だったり・・・。先走らなくて良かった(ホッ)とか、枚挙に暇がないっすね。すでにボケが始まってるのかと不安になるだす。
最近、身近な人でお悔やみの話が多くてドキッとするだす。それも決して年をとっているわけではなく。ワタシがかつてお世話になっていた大学の先生が亡くなられたとのこと。人柄もそして学問的にもとても尊敬してた先生なだけに残念だす。そしてワタシの仲の良い友人のお母様が突然亡くなられたという知らせも。ここのところこんな話ばっかりでちょっと暗くなってしまうだす。命ってはかないのだすね。まあ、何が起こるかわからないから、今をしっかり後悔しないように生きていかないといけないのだしょう。
明日からイースターだす。ちょっくら大陸まで週末だけ行ってくるだす。お子がまだ小さいうちに同居人ママに見せてあげたいというのでつれていくことに。しかし、もうじっと座っているという月齢でなくなってきたので飛行機が不安だすよ。飛行時間が短いのが救いだすが。離乳食とかも持っていかないといけないだすし(前は母乳だけだったから楽だったんだけどねぇ〜)いろいろ面倒くさいっす。しかも空港は液体制限とかありまくりだすし。ベビーフードはセキュリテイの前で試食しないといけないらしい。サンプリングの割合が50%と書いてあったのを読んで「ええっ、半分も食べないといけないの?」とか思ったワタシはかなりアホだすな。セキュリティの前でワタシが腹いっぱいになってどうするよ。お子のものだっちゅーのに。そうじゃなくて、半分の品目を試すということらしい。旅行はこれまでは楽しみだっただすが、お子がいるようになってから、本当に荷物も多いしいろいろ大変なのでしんどくなってきますた。出かける気うせるだすな。とにかく無事に行ってこられることを祈って。

comment コメント 2
back-to-top