01.30
Sat
旅行から帰ってきてだいぶ時間が経ってやっと生活が元のペースに戻ってきた感じがするだす。今回は普段の生活に戻るのに結構時間がかかりますた。やっぱお子がいるとなかなかいろんなことが今まで通りにはいかないだすね。仕方のないことだすが。
今週はロンドンのイコマさん宅に遊びに行っておりますた。第?回合宿。何回目だっけ?とりあえず一緒においしいもの食べまくって、だらだらと過ごすというのが目的の合宿なのだすが、そのテーマ通り楽しく過ごしますた。お子同士もだいぶお互いに興味を示すようになってきてこれからがますます楽しみだす。
離乳食はまた少し食べてくれるようになってきたかな。途中で号泣して食べなかったりするのだすが、そのあと気分を変えてまた食べてくれることもあったりして。号泣していて口にモノが入ったまま飲み込まないで泣いているのを見ると「はぁ〜」ってため息つきたい気分になるだす。しかも、ぎゃーぎゃー泣いて口を開けているので、ついついさらにスプーンを無理やり口に押し込んでみたくなったり・・・(汗)。そう、本には決して無理強いをしてはいけないって書いてあるっちゅーに。ま、そんな大雑把なハハにもめげずに逞しく育ってもらいたいだす。
最近はいろいろと強い意志を示すようになってきますた。主張が激しいのでちとびびりまする。ママンによるとワタシはとりあえずおとなしい赤ちゃんだったらしいので、これはワタシの血ではないわな(ふんがっ)。すっごい勢いで抵抗されたりするとこれまた「はぁ〜」とため息つきたくなるだすが、これも赤ちゃんの個性なんだしょうなぁ。とことん付き合っていかねばならないのが親という職業だそうなので、誰に似たのかしらんがこの小さいくせにいっちょまえに相当頑固なお子と向き合っていけたらいいな〜と思うだす。
同居人は今月に入って相当仕事が忙しいので、お子のことだけじゃなくて家のこととかも結構ワタシがしないといけなくて大変だす。元は同業だっただけに、どんだけ忙しいかよくわかってしまうのがツライところだす。仕方ないので、とりあえず学期が終わるまでは頼らないでできるところはなんとかするしかありませんな。まあ、それでもお子をお風呂に入れたりとかそういうのは手伝ってくれているのでありがたく思うべきなのだしょう。
今週に入ってまた寒くなって氷点下。今日は朝起きたらうっすら雪が積もっていただす(ぶるぶる)。もう、全然出かける気ナシ。寒いの嫌だし。買い物すら全然したくないのでオンラインで食料品の宅配を頼みますた。あー、スーパーのデリバリーがあって本当によかった。引きこもりにますます拍車がかかりそうだす。

comment コメント 0
01.26
Tue
なんだかわけのわからないうちに毎日が過ぎていくという感じだす。時差ぼけもね〜、まだあるのか?それとも単なるボケなのか?夜中の3時とかに授乳で起こされたらその後寝られなくなったりして・・・昨日は仕方ないので漫画読んでますた(開き直り)
日本に行ったときに面白いことがいっぱいあったのだすがなんか書かないうちに忘れてしまったりして。いかんなぁ〜。ここで気合入っていたらメモでも取っておくべきなんだしょうが、全然だす(ちっ)。あ、でも、友人宅にお邪魔したときに、そこはマンションの綺麗な玄関だったのだすが同居人が何事もなかったように靴のまま家に入っていって面白かっただす。っていうか、「あ〜ここはだめなのよ〜〜とワタシが注意すべき立場にあるとおもうのだすが、あまりに面白かったのでお詫びを言う前に爆笑してしまいますた。まあね〜、モダンな玄関でたたきとの段差が少なかっただすしね〜。無理もないかなとおもったりしまする。
離乳食を始めて1ヶ月になりまする。最初はバクバク食べてくれるし全然問題なかったのだすが、ここ2日ぐらいあんまり食べなくなりますた。口の中に入れて飲み込まないでそのまましばらく経ってからベーと出してみたりして。何やっとんじゃ〜って感じだす。離乳食って食べないのが普通だから、最初にバクバク食べただけでもまあ良いほうなのかもしれませんが。とりあえず、なかなか食べてくれないので思いっきり時間かかったりするだす。昨日まで好きだった野菜が今日は食べなかったりして「なんで?」って感じなんすけどね。もう少し食べて欲しいところだす。


comment コメント 0
01.21
Thu
日本に着いてからもずーっと時差ぼけでしんどかったのだすが、2週間経ってやっとなじんだころにまたエゲレスに戻ってきて時差ぼけだす。はぁ〜。夜中の授乳で起こされるとどうしてもその後ワタシが眠れなくて困るだす。いつもだったら自分の寝たいときに寝られていたので、なんとかがんばって治してますたが。そうでなくても苦手な時差ぼけが今回は相当ツライだす。昼間もちょびっと仮眠したいと思っているときに、お子は思いっきりきゃっきゃらきゃっきゃら遊びたいモード全開だったりして、勘弁してくれよ〜とあんまり真剣に相手してなかったらすぐにぐずりだしたりして、んでワタシもさらに疲れが増すという、思いっきり悪のスパイラルだすな。そのうち治るだろうとがんばるしかないようだす。
日本に帰って子連れで出かけたりしていていろんなことがありますただ。世の中の人が子供にあまりにも寛大でない部分とかを見てびっくりしたりすることもありますた。自分が子供がいないときには思いもよらなかったことだす。まあね〜、どっちかっつーとワタシも子連れの人とかウザイと思っていた口なので大きなことは言えまへん。
でも、東京の地下鉄とかで階段しかなてバギーを持つのを手伝って階段を上がってくれる人がいてとてもありがたかっただす。何度か地下鉄を利用しただすが、エレベーターの無いところでは、いつも誰かが持ってくれたりしてとても助かりました。これはあんまり期待してなかっただけに、すごくありがたかっただす。特に有楽町で有楽町線からJRに乗り換えるときに、すっごい深い地下から上がる階段を見上げて途方に暮れていたら、横からきたおっちゃんがすっとバギーの片側を持って一緒に上がってくれて助かりますた。一人だったら腰痛めてたかも・・・つーぐらいのすごい階段ですたし。まあ、バリアフリー化があちこちで進んでいて、まだエレベーターの無い駅もたくさんあるだすが、昔に比べて格段に改善されていてありがたい限りだす。
時差ぼけ治らないとかいって、寝られないからとこんな夜中に起きてネットとかしてるから余計にもっと時差ぼけになるんすよね。がんばって寝るとするだす。
comment コメント 2
01.18
Mon
なんとか無事にイギリスに戻ってきますた。なんか旅行の後半はもう家に帰りたいとか思ったりもしてたんすけど、戻ってきたら「はぁ、疲れたけどホリデー行ってきてよかった」と思っておりまする。帰りの飛行機は一人だすしどうなるかとびくびくしていたのだすが、びっくりするくらいにお子がよい子にしてくれていたので助かりますた。フライトの後半は寝てくれたので私も寝られますたし、何よりフライトアテンダントの人たちがみんなすごく親切でお子をあやしてくれたり、飲み物とかしょっちゅう持ってきてくれたりして気にかけてくれたので助かりますた。やっぱ子連れだと大変だすが、いろいろときを使ってくれるっつーのもあるんすね。ありがたいことだす。ちなみにエアーフランスを利用しておりますた。一人で子連れの旅をもくろんでいる人たちにお勧めだす(おいおい)。
私達がいない間はエゲレスはすんごい雪に見舞われていたみたいだすが、今は普通に戻ったみたいでよかっただすよ。雪とか降ったり外が凍っているとバギー押して出かけられないだすし。
実家では両親が孫が帰っちゃってボーっとしているそうな。まあね〜、孫は来るときとかえるときが一番嬉しいっていうだすしね。しばらく、マメにメールでもすることにするだす。とりあえず無事に帰っているというご報告を。

comment コメント 2
01.14
Thu

里帰り中だす。結構疲れてきますた。今まで帰国した時には毎日友だちにあったり、買い物に出かけたりと忙しかったのだすが、さすがに子連れだと身動きできませぬ。仕方がないので(!)実家で過ごす時間が多くなるのだすが、実家を出てからすでに20年も経つ身としては、それほど居心地が良くなかったりもしまする。よく里帰りして上げ膳据え膳でとっても楽ちんというすてきな話を聞くのだすが、ワタシの場合にはそれは当てはまりませぬ。ママンは働いているので、毎日忙しいだすしその中に子供まで連れて帰ってきたワタシがいてわさわさすると日常がなくなって彼女もきっと大変であろうと思ったりするだすよ。なんちゅーのか、朝ばたばたと仕事に行く彼女を見送ってふと気がついたら台所がそのままだったので、なんか知らないけどワタシが洗い物をしたり、自分のものを洗濯しようとしたら家の物もあったのでついでに洗濯して・・・、とか、なんか自分の家にいるときよりもずっと家事をする量が多かったりして・・・。実家に帰ってきてなんでワタシはこんなに働いてるんだ?って感じだすよ。仕方ないっすが。お子とまったり実家でという夢はもろく崩れただす。
まあ、孫は可愛いみたいなのでよかっただす。お子はとっても良い子にしていて、おじいちゃんにもおばあちゃんにも愛想を振りまいていてくれるのでよかっただす。
んでそろそろホームシック?自分の家に帰りたくなってきただすよ。出かけて2週間も経つと帰巣本能が働くのかいつも旅行中に家に帰りたくなるだす。今回はひとしおなのだすが、帰りに一人でお子を連れて(同居人は先に帰ってしまったので帰りのフライトはワタシ一人だすよ!)また12時間のフライトかと思うとかなーり鬱だす。帰りは良い子にしてくれているといいのだすけどね〜。とりあえず明日帰るだす。イギリスも雪ですんごいことになっていたみたいだすが、そろそろ落ち着いてきたみたいなのでよかっただす。


comment コメント 2
01.05
Tue
お正月の日本を満喫しておりまする。とりあえずいつも帰省するとパワフルに遊びまくるのだすが、いかんせん今回は身体がついていっておりませぬ。あたりまえか・・・。でも、それなりに楽しんでいるだすよ。夜は外食とかはお子といっしょだと難しかったりするので、デパ地下で美味しいものを買いまくってホテルで食べたりしとりまする。やっぱ泣かれたり、授乳したり、おむつ替えたりとかいろいろ考えるとなかなかそんなに長い間出かけているとワタシがしんどいだす。
昨日は移動して友達のところにお世話になっておりますが、久しぶりの東京の地下鉄で緊張しますた。やっぱ地下鉄は段差がおおいっすね。昼間だったので空いていてベビーカーを押していても平気だったのだすが、階段が何個もあってひぃ〜〜〜って感じ。でも、すっごい親切なにーちゃんが「お手伝いしますよ」と言って一緒に持ってくれたので非常に助かりますた。ひとつ目の階段を上がりきったところで「ありがとうございました」とお礼を言っていたら「まだ、もう一つ外に出るまでにありますから」と言ってそこも手伝ってくださいますた。なんて素敵。こういうのはとーっても有り難いだす。
ワタシは単なる時差ボケと慢性的な睡眠不足に苦しんでいるだけだすが、同居人がダウンしてしまいますた。来る前から体調があんまりよくなかったのだすが、ストレスフルな旅だったのか寝不足の上に胃をやられ、ちとかわいそうだす。食欲ないし、とりあえずバゲットだけ食べるというので笑ってしまっただす。ワタシが体調を崩して食欲無いときにはおかゆとか食べたくなるのだすが、人間ってほんと自分が育ってきて慣れているものが体調弱っているときに食べたくなるんだなーって感じだす。身体の弱いところに来るのか、歯も痛くなったらしく鎮痛剤まで買いに走っていてちと気の毒だす。早く復活できればいいのだすが。ま、食欲ない同居人を横目に薄情なワタシはびしばしご馳走を食べていたりするのだすが・・・す、すまん。
そしてこんな状況下でもお子は元気にしてくれていてよかっただす。いつもよりも良く寝るのはやっぱり新しい環境でいろいろ疲れるのだしょうな。まだ時差ボケがあるみたいで変な時間に起きたり、やたら寝たりしているだすが、とりあえずゴキゲンは悪くないので助かっているだす。

comment コメント 0
01.03
Sun

大晦日にイギリスを発って、元旦に日本につきますた。お子を連れてのシベリア上空長距離フライトは思ったよりもかなり大変でした。ヘタレ母のワタシはかなーり疲労困憊ですたわさ。がっ、小さいお子にはもっと大変だったことだろうと思うと、かわいそうだとちと心が痛んだりするだす。すまんのぉー、お子よ、母はこんな遠い国からきているのだわさ。
機内ではバシネット(ベビーベット)を用意してもらっていたのだすが、授乳してがんばって寝かしつけてやっと寝たと思って「ふぅー」と思った瞬間にシートベルト着用のサインが。気流の悪いところを通るのでシートベルトしろと。そしたら寝ているお子を取り出してひざに乗せてシートベルトをせねばならず。せっかく寝かしつけたのにぃぃぃーー。そして寝ているところを起こされたお子は「なんでやねん!」と泣きまくり。そりゃそうだわな。んでそこで号泣して興奮しまくってしまったので、その後、シートベルトのサインが消えてからまた寝かしつけようとしてもなかなかうまくいかず(大粒涙)、その後は全然寝てくれなくて相当しんどかっただす。
飛行機の最後のほうも、そしてなんとかしんどい飛行時間が終わって東京についてから、成田エクスプレスの中で騒がれても困るので途中で授乳しようとしても、全然飲もうとせずにすぐに顔を上げてくるので「なんで?」って思っていたら、ワタシが全然寝られてなくて疲労していたのでお乳が出てなかったみたいだす。そんなことになったこと今までなかったので自分でもびっくり。やっぱりワタシが休まないとお乳とか生産されないのだわな。とりあえず着いてすぐにご飯を食べてからお子とぐっすり昼寝。そしたらお乳がパンパンに張ってきて、お子もごくごく飲めたみたいで満足してくれてよかっただす。まだ時差ぼけが治ってなくて、しかも夜中に授乳で起こされるのでワタシの体内時計はぐちゃぐちゃだす。
それでも、ワタシの両親の異常なまでのよろこびっぷりをみたら、がんばって帰ってきてよかったなーと思ったりするだす。とても喜んでくれて、かわいがってくれておりまする。ワタシも久しぶりの日本を満喫する気満々だす。2週間滞在の予定だすが、とりあえずうまいもん食い放題かな(野望めらめら)


comment コメント 2
back-to-top