12.28
Mon
クリスマスは特に何をするわけでもなかったのだすが、クリスマス明けのボクシングデーとか休みを利用して普段ゆっくり会えない友達とかに会ったりしておりまする。家庭菜園を持っている友人カップルがお茶に来てくれたのでスコーンを焼いておもてなししますた。まったりといろんな話をしてすっごい楽しかっただす。彼らはこの後イギリスの南の方にホリデーに行くそうな。精神的にも経済的にも独立した大人が二人暮らしているというカップルでいろいろとアクティブに活動していて羨ましいだす。そういう生活も悪くないなぁ〜と彼らを見ていて思ったりするだす。
そして、昨日の晩は同居人同僚のフランス人のカップルをお招きして夕食。昼過ぎに食料の買出しに行くために街に出かけてついでにバーゲン商品をちらりちらりと見たりして。同居人がコートを欲しがっていたのだすが、よさげなのが割引になっていたのでクリスマスプレゼントに買ってあげますた。んで、そんなことをしていたら、帰宅したら4時。ひえぇぇぇ〜、なんの食事の準備もしてないよ!と思ってそれから必死でやりますた。しかも洗濯もやりかけで洗濯機が終わってたのでそれも干さないといけなかったりして・・・(滝汗)。でも、それからチョコレートのケーキも焼いて(!)お料理もなんとか作って、テーブルセッティングも時間内にできますた。お子をあやしながら全部の作業を終えて我ながら「よくやったよな」と一人で達成感に浸るほどですた。お食事はとっても楽しくて、ついつい遅くまで。お子も何度も抱っこしてもらったりして嬉しくてたまらず、ご機嫌にしてくれていたので助かりますた。
んで今日は図書館に本を返さねばと重い本を持って出かけていったら閉まってた・・・。あり?って思ったら今日はバンクホリデー(祝日)ですと!郵便局も閉まってただすよ(涙)。平常に戻るのは明日からだそうな。ちっ、また図書館に出直さねばならないがな。街はバーゲンのせいで人があふれているのでバギーが押しにくくてちとしんどいだす。
comment コメント 0
12.25
Fri
あり?なんか昨日書いた日記がアップできてないわ〜とか思っていたら、いきなりアップしてた。なんで?
昨日は夜に一人でうっひっひと「のだめ」の23巻を読みますた。もっと早く読みたかったのだすが、なかなか落ち着いて時間が取れなくて。やっと昨日の晩のお子が寝てから読みますた。なんか、終わっちゃったのねぇ〜。って感じだす。でも、終わり方はとっても好きな感じですた。なんというのか、そうなんだよな〜って感じの。やっぱり何かを突き詰めていくってそういうことなんだろうな〜って思ったりしただす。
ここ数日お子が昼間に機嫌が悪くてそんなに長い時間じゃないけど号泣したりして閉口しているだす。なんで?って感じ。どうやってなだめても全然落ち着かない感じで、しばらく「うにゃ〜」と泣き叫ばれて思いっきりワタシが消耗するだすよ。なんでやねん。頼むからもう少し控えめに泣いてくれないだろうか(ないよな、そんなこと)とか心底思ったりするだす。今日はクリスマスで同居人が仕事休みで昼間も家にいたのだすが「どしたの?どしたの?」って感じですた。二人いてもどうになるわけでもなく、二人で消耗するだけなんすけどね。
育児に関しては数年前と今と比べてもやり方が違ってきていたりするみたいだすし、そして西欧と日本との文化の違いもあったりして何がよいことなのか、何がよくないことなのか、いまいちわかんないこともたくさんあるだす。まあ、何よりも自分が信じてこれでいいやと思って進められればいいのだと思うのだすが、ときどき本当にこれでいいんだろうか?とか自信がなかったりすることがあるだす。ときどきじゃなくてしょっちゅうかな。そういうときに外野から(実家のママンとかね)「こうした方がいい」とか言われると「いや、今はそんなやり方しないみたいだし」とか「いや、保健師さんはこう言ってたし・・・」とか思ったりしてなんとも言いがたく、さらにそういった迷いが生じるってことは自分の自信のなさが露呈して結構ブルーになったりするだす。同じように子育てしている友達とかに「ワタシはこうしてる」とか「ワタシだったらこうする」とか言われると「そうかな?」とか素直に思えるのだすが、なかなか難しいところだす。でも、子供がすでにすっかり大きい人とか、過去に子育てしたことあるママンとかに「うちの子はこんなに泣かなかったし」とかいわれると、なんかワタシが泣かせまくりなのか?とか思ったり。っつーか、泣かない赤ちゃんもいるのかもしれないだすが、そんなのありえねぇ〜とか思ったりするだす。
離乳食に関しては以前は3ヶ月ぐらいから始めるのが普通だったらしいだすが、今の時点ではエゲレスでは6ヶ月を過ぎてから始めるという方針になっているみたいだす。でも4ヶ月を過ぎたあたりから「お腹空いてるんじゃないの?もう離乳食あげてもいいんじゃないの?」とか周りから言われたりすると、なんちゅーのか・・・。保健師さんに言われてるのが6ヶ月からなのに、それに逆らってあなたの言うとおりにしろと?、ありえないっすよ、だからそういうこといちいち言わないで!とか思ってしまうだす。まあ、ワタシがもっと適当に流して行けたら別にいいんすけどね。
日本では添い寝が普通だったりするだすが、西欧では添い寝はどちらかというとよくないこととされていて(甘やかしているっていう感じなんでしょうかね?)そういう文化の背景があるだけに「一緒に寝るのはよくない」という雰囲気がありありだす。その中でずっと添い寝するだけの自信はワタシにはないだすし(肉体的にもワタシが眠れなくてしんどいし)、かといって寝付けない子をほっとくわけにもいかないという。同居人は6ヶ月を過ぎたら添い寝どころか、ベビーベットも別の部屋に入れて寝かすという方針だす。すっごい西洋人だわな〜とかそういうときに改めて思ったりするだす。
結局は西洋の方法にしろ、日本の方法にしろ、結局自分の楽な方を選べってことになるのかもしれませぬ。無理するとしんどいし、そのせいで「お子よ、君のせいでワタシはこんなにもしんどい!」とか思ってしまうのはもっと子育てとして悪いと思うのだす。なのでできるだけリラックスして、ストレス感じずに・・・。ってそれが難しかったりするから「ふはぁ〜」とかなったりするのだすけどね。
結局はこうしたほうがいいというのは結構あるのかもしれませんが、赤ちゃんに関しては何がよくて何がよくないのかってあんまりわかってないのだしょうな。だからいろいろと方針も変わるし、そして赤ちゃんの個性も千差万別で一概に「こうすればよい」っていうのが当てはまらないというものあるのだしょう。自分の子が一番よくわかってる親のワタシがもう少し自信を持ってやっていければいいのだしょうが。とりあえず、気合入れないで、ゆるーくがんばっていきたいと思う今日この頃だす。

comment コメント 4
12.24
Thu
クリスマスイブ。といっても特に何をするわけでもなく。てるこさんにお茶に呼ばれたのでお邪魔した。てるこさんは今年は旦那さまのご両親が明日のクリスマスにやってくるらしく、その準備に追われていた。すっごい大変そうで「お疲れ様」としかいいようがなく。ワタシは同居人の実家がそんなにクリスマスを盛大にやる家でないのでほとんどそういう経験がないのだけど、ちゃんとやるお家はその準備をする人は本当に大変そうでちょびっと気の毒だった。
ウチはクリスマスといっても特に何をするわけでもなく、今日はもやしとお肉を焼いただけ。明日は・・・何作るかは明日決めよう。親子三人水入らずでしっぽりとクリスマスを過ごしたいと思っておりまする。
そして今日はお子がなんか機嫌悪くてずっとぐずっていた。なんでやねん!と言いたくなるくらいに、ちょっとしたことで「うにゃ〜うにゃ〜」と。午後になんだかほとほと嫌気がさしてきてしばらく泣いてもそこで転がしておいたりした。同居人がそのあと帰宅してかまってくれたので気分も変わったみたいだけど、あんまりご機嫌悪くされるとこっちは相当疲れるだす。夜もぐずってなかなか寝つけなかったし。ま、そんな日もあるわな。明日のクリスマスはご機嫌いいといいんだけどな。
comment コメント 0
12.23
Wed
ヨーロッパは寒波に見舞われてすっごい大雪。我が家の前にも金曜日には30センチの積雪。そしてそんな中、大陸まで出かけておりました(アホ) 
そもそも、クリスマスの時期は空港も混むし大変だから、クリスマス直前の週末に大陸の同居人実家に行こうということに。いつもはクリスマスに行くのだすが、今年はお子がいて大変だからとわざわざ予定を変えたのがそもそもの間違いだすかね?そんなときに大雪が降るなんて、日ごろの行いが・・・ごほっごほっ
ま、この大陸への旅の数日を要約して言うと、大変だったけど、
なんとかうまくおさまったという

あ、まとめすぎ?

とりあえず、大陸も寒くて雪も降って凍ってますた(ぶるぶる)
行きの金曜日は家の前は積雪ですっごいことになっていて押しても押してもバギーが前にすすみませんですた(激爆)でも、電車も遅れてただすし、飛行機も遅れてますたが1時間半ぐらいの遅れで済んで無事に辿りつき、同居人ママのところにもうまくいけますた。
翌日の土曜日は同居人と街に出て買い物。氷点下で寒かっただすが晴れていたのでまあ大丈夫ですた。道はがびがびですたが。
んで日曜日にさらに冷え込み、雪が・・・

えー

と思ってたら、帰国の月曜日はやっぱり空港はぐちゃぐちゃ。
んで、結論から言うと、12時間待ちですた。アムステルダムの空港で・・・
お子連れて・・・
拷問っすよ。

でも、幸いにしてお子はすっごい良い子にしてくれてますた。
夜の18時の便ですたが、飛んだのは夜中の2時過ぎ。空港には早い目についていたので、正味12時間も空港で過ごしたことになりますだ。
んでロンドンの空港についてからも荷物が出てくるまで1時間待ち(バギーを預けていたので)、それからタクシーで帰宅したら朝の4時半ですた。もう、すっごい疲れますたが、それでも昨日のうちに(翌朝になっていたが)帰ってこれたのはかなりラッキーだったみたいだす。しかも空港からは偶然おなじ飛行機に乗り合わせておなじ目に会った出張中の同居人の同僚が、彼が手配していたタクシーに同乗させてくれますた。非常にありがたいことだすよ。赤ちゃんいて大変だからといって、到着ロビーで声をかけてくれてありがたかっただす。実はすっごい偉い先生なのだすが、偉い人ほどこういうときに立派なんだわな〜とか心底思ったりしますた。感謝だす。

そして帰宅したら家のボイラーが壊れておりますた。家のなかが冷蔵庫並みに冷えておった。文字通りしんしんと音がしそうなくらいに。とりあえず、お客さん用のうわがけとかを出してありったけの布団で寝ますた。んで慌ててボイラーを取り付けてくれた地元の業者に翌朝に電話。このクリスマス直前の時期、このエゲレスで、だ〜〜れも修理なんて来てくれんわ〜!とか思っていたのだすが、親切な人たちですぐに来てくれますた。んで、程無く修理完了。もうね、ほんと涙が出そうなくらいに嬉しかっただすよ。お子がいるのでクリスマス中数日暖房ナシなんてことはとてもじゃないけどできないし。家の中でみんなでコート着て座っている様はシャレにもなりませんですたがな。まあ、それでも漸く今日は落ち着いて、洗濯とかして日常を取り戻そうとしているところだす。

comment コメント 0
12.17
Thu
ずっとバスルームのドアが壊れていて外れそうになっていたのだすが、だましだまし使ってますた。というか、もうトイレに行くときでもドアをちゃんと閉められないという・・・。しかし、もうさすがにコレはということでデコレーターのおじさんに来てもらって直してもらいますた。ドアを支えているねじが入っている木枠の部分の木がもうぼろぼろになっていてねじがきいてなかったのだす。んで木枠の部分を換えてくれて無事にドアがスムーズになりますた。っていうか・・・こんなごく普通のドアが開け閉めできるなんてことができてない古い家ってどうよ?とか思うのだすが、最近はもうこういうのに慣れてきますた。んで、せっかく来てもらったので、鏡を壁に取り付けてもらったり、キッチンのところに棚をつけてもらったりとかしますた。これでだいぶモノが整理できるのでお子が動くようになっても危なくないようにいろいろと片付けられるだす。よかったよかった。
んでもってお子は今日でちょうど6ヶ月になりますた。うわ〜、早いなぁ〜〜と思うのと同時に、生まれてきたときのことを思うとものすごく遠い昔のような気がしたりして。なんかとっても不思議な気分だす。それでもお子もすくすく育っているだすし、なんとかこの半年も無事に過ごせたことに感謝だすよ。6ヶ月に入ったので昨日から離乳食を始めてみますた。とりあえずベビーライスから始めるのが王道らしいので、あげてみたらそんな抵抗なくスプーンも口に入ってしばらく反芻していて出すのかな?とか思ったら飲み込んだようで出てこなかった。結構食べてくれるみたいでよかっただす。とりあえず少しづつ量とか品目とか増やしていくのが楽しみであったりするだす。
comment コメント 2
12.14
Mon
ここのところ毎日グレーの空、エゲレスの天気そのものという日々になってしまいますた。しかも小雨までしとしと降るし。昨日は元同僚のフランス人の研究者がお茶会をするというのでお招きにあずかって行ってきますた。ひろ〜〜いリビングのフラットでお茶を頂いてとても楽しかっただす。お子もいい子にしてくれていてワタシも楽しめたので良かっただすよ。最近はお子は床でごろごろするのが好きみたいなので、その辺に転がしておいて、ワタシはみんなとおしゃべりしながら、たまに目を合わせてにっこりしてあげたりすると喜んでごろごろしているので助かるだす。お茶に来ていたイタリア人のカップルは2人の子がいるのだすが、寝返りをしだしたらなるだけうつぶせの状態とかで遊ばせたりするといいと言っておられますた。新しいポーズで新しい動きを模索するのだそうな。なるほど。なので、今日も床でごろごろさせたりして楽しんでおりますた。下に一応タオルとかひいているのだすが、涎で水溜りができそうなくらいで笑ってしまいまする。彼女のフラットは我が家とは街の反対側なので結構遠いのだすが、昼だったので歩いていこうかと。どうせバギー押していたらお子は寝るしちょうどいいかと思ったのだすがね・・・。途中で雨に降られて、雨宿りしないといけなかったのでかなり面倒くさかっただす。これだからエゲレスの天気は(ちっ)。帰りは旦那さまが車で送ってくださったのだすが、ナゼかお子はずーっと泣きっぱなしですた。まあよく泣いたりはするだすが、普段はそんなにぎゃーぎゃー泣き続けることはない子なので「ナゼ?」。しかし車から降りたらすぐにきゃっきゃと嬉しそうに笑ってご機嫌になったので、ますますナゼ?あの車のなかになにか嫌な空気でもあったのだすかね?わからんだす。
今日の午後には以前のパティセリーで一緒だったパウリンちゃんに会ってお茶しますた。彼女とは同志みたいな感じで当時の職場で悪徳オーナー(!)と戦っていたので、なんとなく今も気が合うだすよ。お子もすっごいかわいがってもらってご満悦ですた。カフェではとってもいい子にしてくれていたので助かりますた。帰り道にはやっぱり雨が降ってきて、早足で帰宅。お子はバギーでぐーぐー寝てくれていたので助かりますた。でも、家に帰ってきたら速攻で目を覚ますので、いつも「ああ、もうちょっと寝てくれてたらなぁ〜」と思ったりしまする。明日こそ天気が良かったら、買い物に行くぞ!というか、行かねば!
comment コメント 0
12.12
Sat
なんだかあっという間に時間が経ってしまって気がついたら1週間も日記を書いてない。夜になるとぐったりでなかなか文章を書く気力がないまま終わってしまっているだす。今週はいろいろあっただすが、なんかもう忘れてしまいますたわさ。ベビークリニックに行ったらお子が順調に育っていて体重も増えていてホッとしますた。よかったよかった。寝返りもできるようになりますた。ちょびっと遅い目のようだすが、でも、出来るようになってよかっただす。
同居人は今週は入試で忙しかったりロンドンに日帰りで出張していたりと忙しそうですたが、学期が終わってちょびっと落ち着いてきたところかな。仕事が一息つくとお子の世話を手伝ってもらえるので嬉しいだす。
んで、今日はワタシは半日オフの日。以前からお子を同居人に任せて出かけたいと思っていたのだすが、あまりに忙しそうで出来ずにおりますた。んで、やっと今日になって実現しますた。ワタシは特になんの用事があるというわけでもないのだすが、街に一人でぷらぷらと繰り出すことに。しかし、クリスマス前のこの時期、街は相当の人で混みこみなので午前中ならそんなに混んでないかと。しかもお子は夕方に向かって疲れて機嫌が悪くなるけど朝はご機嫌なので、とりあえず同居人には手始めとしていいかも?ということで午前中に実行とあいなりますた。ワタシは週末だというのに早起きして9時前に家をでますた。お楽しみのためなら早起きも苦になりませぬ。同居人は「こんな早く店は開いてないよ?」というのだすが、今時期は8時半にはデパートは開いておりますがな!!!(マジ)。不安がる同居人をよそに、お子が寝ているうちにさっさかと出かけますた。案の定店は昼に向かうにしたがってすっごい混んできておりますたわさ。
早朝に一度目が覚めたお子には十分授乳していたのでとりあえず大丈夫かと。しかも搾乳したお乳もあげられるように準備してあるし(うふ)。んで、まあ、ワタシは何をするわけでもなく、いくつか両親とかにプレゼントを買ったりして買い物をちゃっちゃか済ませますた。普段はエスカレーターとかにも乗れないし、段差があるところとか、狭い店内の店とかはバギーを押して入れないのでそういう店に用がなくても(おい)わざと入ったり、エスカレーターに乗り降りしまくったりして(!)、うきうき。このところずっとバギーを押して歩いてばかりだったので、なんか身が軽くて変な感じ。何か置き忘れてきたようなそんな錯覚に陥りそうですたわさ。
んで、本当は試着が必要な服とか買ったりしようかなぁ〜とか思っていたのだすが、結局何も買いませんですた。でも、とりあえず一人で自由に出かけたっつーのでかなり満足ですたわさ。昼前に家に帰ったら、すっごい疲れた同居人とハイパーアクティブなお子がおりますた(爆)。お父さん・・・結構大変だったのね・・・って感じ。そしてワタシが家に入ったら満面の笑顔でお子が迎えてくれたので嬉しかっただす。やっぱね「あ、お乳が帰ってきた!」って感じなんだしょうかね〜?。搾乳しておいたお乳は哺乳瓶からうまく飲めなかったとか・・・。今まで哺乳瓶を使ったことがなかったから、どうなることやらと思ってたのだすが、やっぱダメだったか・・・(ため息)。哺乳瓶から飲んでくれないとワタシはあんまり出かけられないっつーこと?とか思うと恐怖なのだすが。んでも、そのあとワタシが試しに哺乳瓶もくわえさせてみたらすっごい嫌そうだったけど飲んだのだけどな。たぶん、同居人は泣かれるのが怖くてびくびくしてあんまり強気にあげなかったからじゃないか?とか思いますた。もう少し練習したら飲めるようになると思うのだすが(そうあってほしい)。哺乳瓶からも飲んでくれるようになるとありがたいだす。お子が産まれて約半年、育児もだいぶ慣れてきますたけどこうやってほんのすこーしだけでもお子のことを気にかけなくていい時間があると気分転換になってとても良いだす。
んで夜は今日はエリカさんがきてくださって一緒にディナー。今はお子がいるので、あまり手の込んだ料理はできないし、簡単なものばかりで済ませますたが、でもおいしいディナーと弾む会話でとっても楽しかっただす。お子は今日はお父さんデーで疲れてしまったのか(わははは)夜はさっくり寝てくれて助かっただす。
comment コメント 0
12.07
Mon

この週末は地元の商店街のお祭りがありますた。ワタシが住むところはエスニックな香りのする(?)小さいお店がたくさん立ち並ぶ通りの地域だす。イギリスはすっかり大規模資本のスーパーとかに押されてローカルな小売店がどんどんつぶされてしまっているのだすが、この地域はかろうじて国際色豊かな独自性のせいかまだ生き残っている店が多いだす。んで商店街は生き残りをかけて結構がんばっていて、一年に一度あるお祭りをどんどん盛大にしていっている感がありまする。今年は通りの一部分を歩行者天国にして露店もたくさんだしておりますた。すっごい人だかりだったので、ワタシはちょこっと見に行っただけに終わったのだすが、盛況だったみたいでよかったっすよ。ワタシとしてはこの小さい店がいっぱいあるとすごく便利なのでつぶれて欲しくないだす。お子が生まれてから特に重宝させてもらっているので地元商店街が繁盛すると嬉しいだす。
その中に韓国食材の店と中国食材の店が何件があるのだすが、韓国の店に日本のものもたくさん置いてくれているので、普段のミソとか醤油はそこで調達しているだす。以前は日本のお菓子もそこでよく買って食べてますた。薄焼きサラダせんべいとかのりまきせんべいとか(爆)。がっ、このところの円高の影響ですっかりそれらの商品が高額商品に変貌してしまってもう買えまへん・・・。サラダ味のおせんべいとか好きなんすけどね〜(涎)。今は店にあるのをじーっと眺めるだけだす(ひもじい)。
ま、そんなことはどうでもよくて、お祭りで露店が出ていたときにクリスマスのリースとかたくさん売っていてきれいだったので買おうかなぁ〜と思ってみたら10ポンドとかする!(ひぇぇぇ〜)。値段みてやめますた。んで、家に帰って庭のブドウのつるとヒイラギの葉っぱをびしばし切ってへなちょこリースをつくりますた。まあね、売っているのはそりゃ立派ですたわさ。でも、この貧相な自作クラフトでもいっか?とか思って飾ってみますた。我が家はクリスマスの準備はなーんもしてませんが、とりあえずリースだけ飾って雰囲気でもだそうかと。でっかい飾りの靴下とかも売っていたのだすが、これも10ポンドとか20ポンドとかしてびっくりしたので、やっぱり自作で済ませようと決心した次第だす。どうせへなちょこしかできないのはわかっているだすが、でも、今は暇はもてあましているわけだすし、とりあえずお子が機嫌がいいときにでもミシンをかけようかと思っておりまする。それはクリスマスまでにできるの?と言われたらちと疑問っすけど。ま、いっか。
日曜日の午後はヤコブ君たちにお茶に招かれたので行ってきますた。行く前にお昼寝させておこうと思っていたのだすが、なんかうまく寝られなかったみたいで・・・。案の定お茶の途中で眠い泣きですた。おうちに着いたときにはご機嫌で、ヤコブ君に愛想ふりまいて、きゃっきゃらきゃっきゃら喜んでおりますた。んでヤコブ君のパートナーにも抱っこしてもらい、ひとしきり遊んでもらいご機嫌。んで、ワタシたちはおいしいお茶とケーキをご馳走になり、その間にお子はぶりぶりとウンチをし・・・(おいっ)。んで、オムツ替えも披露し、そのあとガラガラで遊んでご機嫌だったっちゅーのにだんだん雲行きが怪しくなってぐずりだし・・・最後には大泣き。お子よ、そんなに盛りだくさんで短時間に自分の一日を披露しなくていいんだよ?って感じですた。ヤコブ君は「ネコちゃんほんと大変なんだね〜」と同情してくれますたが(爆)。でも、お呼ばれは楽しいっすよ。帰りに自家栽培のお野菜とかたくさん貰って帰ってきますた。お子はバギーに乗せて帰途についた途端に眠りだし・・・。そんなことならもっと早くに寝てくれっと思いますたが、思い通りにいかないのが赤ちゃんなんだしょうな〜。
comment コメント 2
12.04
Fri
同居人は忙しかった学期がやっと終わりますた。夜は遅くまでチュートリアルの演習問題を解き(自分で一度解いてみないと教えられないから)途中で積分がわからなくなってきぃ〜〜ってなってワタシに聞くのはやめてケロとか思ったり(もう頭回ってません!キッパリ)、朝は早くに起きて講義のために準備するという過酷な日々に終わりを告げますた。やった〜やった〜!このところ週末も出勤しておられたのでワタシはお子の面倒を一人でみないといけなくてしんどかったのだすよ。これで少し楽になるかちら?とか思ったのもつかの間、昨日はロンドンに日帰り出張(えー)、来週は入試だそうで・・・。お疲れ様だす。
まあ、昨晩は遅くに帰宅するのがわかっていたのでワタシは夕食は残り物で済ませ、お子をさっさと寝かし付けて(なかなか寝ないんだすが)、一人でうひひとビデオとか見ちゃったりして結構楽しませていただきますた。夜中に帰宅した同居人が「ごめんねぇ〜、遅くなって、今日は一日全部一人で大変だったでしょ〜」と労をねぎらってくれたので、ちょこっと素敵な夜を過ごしたことは伏せて「大変だったけど、でも大丈夫よ〜、お仕事お疲れ様〜!」と良い妻を装っておきますた。おほほほ。まあ、確かに夜に帰宅してお風呂とか手伝ってくれると助かるのだすが、たまには一人でまったりも悪くないんすよね。ま、お子がぎゃーぎゃーぐずったりしたら他に手があったほうが楽なんすけど、昨晩は大丈夫ですたし。でも、これから週末はやっぱりお子の相手をしてくれるとありがたいっす。なんちゅーのか、ずーっとずっと一人で面倒見るのはしんどいっす。
ここのところすぐにお腹の調子が悪くなるだすよ。2週間ぐらい前にお腹を壊してそれから数日ずっとぎゅるぎゅると気持ち悪くて大変ですた。んでやっと治ってホッとしたのもつかの間、今日もぎゅるぎゅるしまくりで夕方にイコマと電話しているときに何度もトイレに行って中断されまくり。なんだろ、街に買い物に行ったときに入ったスタバで飲んだカプチーノが悪かったのだろうか?もともと腸が弱いほうなのだすが、こう頻繁だと結構しんどいっす。幸いにしてワタシがトイレとお友達になっている時にはお子は一人で手を眺めて足を上げてうきゃうきゃと遊んでくれていたので助かりますた。
夕食は鯖の塩焼きと豚汁。今日は豪勢メニューだっつーのに、お腹の調子が悪くて・・・、なんて悲しい。


comment コメント 0
back-to-top