06.30
Tue
退院してから1週間が経ちますた。先週の火曜日に退院して病院の建物を出るときにあまりにも外がまぶしくてくらくらした記憶はまだ鮮明だす。入院生活がマジで相当辛かっただけに、家に帰ってきてリラックスできて本当によかっただす。
お子は3時間おきに授乳しないといけないので、夜は結構眠かったりするのだすが、まだなんとかなってまする。とりあえずワタシの乳に向かって突進してくるさまは余りにもかわいくて笑えまする。んでとりあえずぶっ倒れるまで飲め!とお乳を飲ませまくったら「もう、腹いっぱいじゃ」みたいなオヤジみたいな顔をするのがすごいおかしくて、すっかり親バカをやってまする。たぶん、今が一番楽しいときなんだしょうな。もう少ししたら結構大変になるとか聞いてますだすし、とりあえず楽しい時間を思いっきり楽しむことにしてまする。
幸いにして同居人がマメに家事をやってくれているので私はなーんもしなくてよくて、お子が寝たら私も寝て、お子が起きたら授乳してオシメ換えてのループで生きているだけだす。時々友人が赤ちゃんを見にやってきてくれたりするので、気分転換になるだすし。あともう少ししたらワタシも外に出られるようになるだしょうし、とりあえず今はまったりと過ごすことにしてまする。
しかし、イギリスは今週はヒートウェーブだそうで・・・。クーラーとかないこの家で暑くなるとお子によくないらしいので、なるだけ日が当たらないように日中でもカーテン閉めたりしてまする。ああ、太陽が・・・恋しい・・・。この国ではひたすら太陽に飢えた生活を送らざるを得ないようで、なんだか悔しいだす。
comment コメント 2
06.24
Wed
先週の水曜日17日にやっと待望のお子が誕生しました。陣痛が5分間隔になるまで待って病院に行き、病院についてから実に19時間と終わってみたら立派な 難産で相当嫌になりますた。でも、みんなが言ってた通り、お子を抱いたらかわいくて苦痛も和らぐというのは本当ですた。イギリスだと翌日には退院なのだすが、お 子の調子がいまいちだったので結局1週間の入院となりますた。んで、幸いにしてお子も元気になり、母子ともに無事に昨日退院して戻ってきたところだす。同居人が家事など一切をとてもよくしてく れているので助かってまする。もう少し余裕ができたらもっとちゃんとかきまする。とりあえずご報告まで。
comment コメント 5
06.15
Mon
だんだん待ちくたびれたっつーより、なんか「ま、なるようにしかならんし、もうとりあえず思う存分好きにしてくれ」って感じになってきますた。このナゲヤリ気分はいいことなのか?悪いことなのか?良くわからんっすが。
んで、昨日は夕食に招かれていたので、お出かけしてきますた。同居人の同僚の家(そして奥さんはワタシの友人)なんすけど、二人ともめちゃめちゃ料理上手なのでお招きは非常に嬉しいのだす。前菜がホタテのグリルとサラダ、そして鴨肉のコンフィがメインだったのだすが、これが激ウマ。めっちゃおいしくてそしてお料理だけじゃなくてその夕べはとても楽しかっただす。同居人が若かりし頃カナダで研究してたのだすが、その時に若い先生について仕事してたので、その指導教官が今も現役でかなりご活躍だす。んで、昨日はそのご夫妻もちょうどイギリスに仕事でいらしていてディナーをご一緒したので、さらに盛り上がって楽しかったっす。同居人がカナダにいたのは25年前なので、それ以来の長い付き合いだけあって、いろいろ昔話を聞かせてくれますた。若い頃同居人はその指導教官の家に招かれてよくご飯食べてたらしい(わははは)。まあ、同居人はマイペースの理系君で今まで研究してきたのだすが、それが何を間違ったか今頃になって子供とか出来たりしているわけで、そんな彼を昔から知る恩師としては非常に感慨深いものがあったらしいっす。お祝いに子供服とかたくさん頂いてしまいますた。ありがたいことだす。同居人は「すでにBabyが生まれたばっかりだったら昨日の夕食はいけなかったし、ちょうどその教授にも会えたからよかったよ。」と言っておりますた。ま、ポジティブに考えればそういうことなんだしょ。
んでしばらく買い物いけないし(っつーか、こんなことばっか言っている気がする、先週もそう言ってたし)ということで、今朝はがんばってスーパーにパリジェンヌカート引いて買い物に行ってきますた。今週の食料はコレで十分なハズ。巣篭もりの準備はできましたぜ!(聞いてるか?おい!)そしてパイナップルも買ってきますた(爆)
いつ出てくるか、賭けでもしようかちら?
comment コメント 0
06.13
Sat
いい加減そろそろなんか腹の中から一体いつ出てくる心積もりなのかとかサインが欲しい頃なんすが、いまだになんもありませぬ。ま、ワタシが決められることではないので、仕方ないっすね。みんなに「まだ?まだ?」って言われて「会う人会う人、でっかい腹だね〜〜〜」とか言われるのも相当疲れてきたので、そろそろ出てきて欲しいと思ったりする今日この頃だす。良く考えたら体型のことをこんなにおおっぴらに他人に言われるのはこの時期だけなんだしょうな。普段だったらどんなに太った女性にでも「腹がデカイ」とか言えないだしょうし。
しかし、ワタシもこの出腹から卒業できる日が待ち遠しくあったりしまする。おしゃれできないし、服とか買いにいく気分じゃないし、何より重くてしんどいし。早く腹ばいになって寝たい!と言ってたら、友人には授乳してたら今度はチチが張ってやっぱり腹ばいはしんどいそうな・・・。悲しいのぉ〜。でも、赤ちゃんに会えるのは楽しみであったりもしまする。とりあえずまだしばらくは待ちの姿勢になりそうだす
comment コメント 0
06.11
Thu
予定日を2日過ぎただすが、なんもないっす(シーン)。昨日は助産婦さんに会って検診。もし10日経っても出てこなかった場合の処置について説明がありますた。それを聞いたらなんか恐ろしかったので、できれば自然に早く出てきて欲しいなぁ・・・と思ったりしますた。それまでは「ま、なんとかなるっしょ」とか思ってたんだすが。しかし、こればっかりはワタシにはどうにもできないので、ひたすら待つのみ。たくさん歩いたほうがいいというので、今日もぷらぷら街にくりだして買い物したり。生まれてきたらショッピングとかしばらくできないであろうし、これはこれで楽しいのだすが、たぶん来週になってもなんもなかったらかなり心配になるであろうと思ったり。あとパイナップルがいいとか言われて(ホントか?)、とりあえずパイナップル買ってきて食べてみますた。同居人も一緒に食べますたわさ、そしたら「うーん、陣痛きそう」とか言っちゃって(アホか)。ま、あまりストレス感じないように努力して、リラックスして待つことにするだすよ。周りからの「まだ?まだ?」の攻撃にもモノともせずに腹の中に居座ってるヤツはなかなかの根性の持ち主だすな。

comment コメント 0
06.09
Tue
そして本日がXデー。予定日だったんすけどね、なーんもなかったっすね。日曜日が満月だったから「くるかちら?」とか思ったけどなんもなし。今日も予定日だし、急に陣痛きたりして?とか思ったけど、やっぱりなーんもなし。ま、気長に待つしかないようだす。とりあえず明日助産婦さんと会うことになっているので、今後の方針とかわかるだしょう。
もういつでも来い〜!っていう状態なので、とりあえず昨日のうちに食料の買出しとかはしておきますた。朝からバスに乗ってパリジェンヌ仕様ショッピングカートを持ってでっかいスーパーに行ってとりあえず1週間分の買い物。配達とか頼んでも、いつ家を離れるかわからないので今週はやめておきますた。いろいろ買い置きしてあるので、これでなんとか大丈夫だしょう。たぶん、生まれてくるのも来週ぐらいになるんじゃないすかね〜?
んで、陣痛が来るようにたくさん歩いたほうがいいっつーので、買い物から戻ってからは街に繰り出してマーケットをぷらぷら。カフェとかもきっとしばらくはこれないじゃろ〜とか思って、ぷらぷらした後に、ショッピングセンターのスタバに入ってどっかり座って(文字通り出腹でどっかりって感じだす)まったり雑誌読んだりして。んで、普段絶対に飲まないような甘いキャラメルプラペチーノとか飲んじゃったりして。急に冷たいものを飲むとお腹でbabyがぼこぼこするのがオカシイだす(これって虐待?)胃に近い部分が冷たくなってビビるんだしょうな。ぎゃははははは。
そしてとりあえずおいしいものでも食べようと、ここんところ凝った料理とかしてますだ。しばらく手抜き料理になりそうだし〜、とかいってとりあえず今はホントに生まれるまでのしばしの時間を楽しむのみだす。
果たしていつ出てくるのでしょうかね?

comment コメント 0
06.07
Sun


まだだす。
予定日は2日後に迫ってますが、おしるしとかもないし、前駆陣痛とかもないし、お腹の中の子はなーんも言ってきませぬ。こりゃあと1週間ぐらいはのんびりしてるかな。とりあえず予定日の翌日に助産婦さんに会うことになっているので、それで今後の予定が決まると思うだす。待ち遠しいのは待ち遠しいけど、こればっかりはお腹の子がその気になってくれないと全然ダメだし。ワタシは生理とか28日周期できっちり来るほうだったので、予定日あたりにはきっちり生まれるかなぁ〜とか思ってたのだすが、全然そんなのは関係なかったみたいだす。周りの人に「まだ?まだ?」って言われまくっているというのに、そんなことも気にせずに暢気にまだワタシの腹の中にいるヤツは結構大物かもしれん。
んで、この週末は重い腰を上げて同居人にバギーを組み立ててもらいますた。軽くてすべりが良くてコビトのワタシにでも操作しやすいもの!といって買ったバギーだすが、説明書を読みながら二人であたふた。やっとなんとか新生児用のネストを入れて使えるような形にはなりますた。同居人が自分の国の製品にこだわったっつーのもあるだすが(どうしてもオランダ製がよかったらしい、ま、ワタシもコンピューターとか日本製買いたいと思うし)とっても操作しやすいし、ブルーで色もかわいいし気に入って使えそうだす。
んで、午前中にバギーで奮闘したら同居人は一気に疲れたらしく「オムツ換えの台の組み立ては明日」といってオフィスに行ってしまわれ・・・。ま、ベビーが生まれる前に仕上げたい論文があるのだしょう、生まれたらいろいろ家事とか手伝ってもらいたいので(というか家事全部やってもらいたいので!)今のうちにがんばって論文でもなんでも仕上げてくれ!って思っとりまする。
金曜日には両親学級で知り合った人とお茶しますた。ワタシと予定日が一日違いの人なのだすが、その人は前駆陣痛とかあるらしい。「いいなぁ〜〜〜、ワタシはナンもないぜ」とか思ってしもうた(爆)。両親学級のときに「なんて美しい人なんだ」と思うくらいに素敵な人だったのだすが、36週の胎盤の位置のスキャンのときに偶然病院でまたばったり会って連絡先とかを交換しますた。すっごい綺麗な人っつーだけじゃなくて感じいい人なのでお近づきになりたいと思ってたものだすから(おまへは何者?)、連絡してきてくれて嬉しかっただすよ。お茶してみたら、思ったとおりホント素敵な人で子供が生まれてからもお付き合いできそうで嬉しかっただす。「無痛分娩希望?」とかいう話を二人でひとしきりしてきたところだす。やっぱ定番のとりあえず最初はナチュラルに・・・、我慢できなくなったらエピデュラル(無痛分娩の麻酔)に移行というコースを希望だそうで、ヘタレのワタシはきっとすぐに根を上げてエピになりそうだすが、みんな考えることは同じなんだわなぁ〜と思ったら笑えますた。
とりあえず残り少ない産休を楽しむのみっす。
comment コメント 0
06.02
Tue
まだ産まれてません。つーか、ナンも変わりない毎日だす。そろそろ出てくる気配とかないんかいな?とか思ったりもするのだすが、なーんもありません。ま、初産は遅れるっていうし。
しかしだ、毎日ぼーっとして生きているだけなので(これが楽しくてたまらんのだすが)いまいちブログに書くほどの話題もなし。あきれるくらいに単調な毎日を送っているだす。
週末からここ数日は天気がめちゃめちゃ良くて、毎日晴天。となるともう外に出て日光浴を楽しむしかない!っていうことでワタシは自分の庭で日向ぼっこしたり、出来るうちにやっておこうと庭の手入れをしてみたりしておりますだ。毎年苗を買ってきて花壇に植えたり、鉢植えにして置いたりしてたのだすが、今年は体力的にももうムリかな〜とか思ってますた。でも、結構まだ余裕があるのでマーケットで苗を買ってきてちょびっとづつ植えてみたりしておりまする。一度には買っても持って帰ってこれないので、ほんとちょっとづつだすが、やっぱりいろんな花とか鉢植えできれいに咲いていると嬉しいだすし。ま、ワタシが身動きできなくなっても同居人が水やりぐらいはやってくれるだしょうし、今年も我が家の狭い庭でしていろいろと楽しめそうなのが嬉しいだす。
ヒマなのでERのシーズン11とか見てたのだすが、カーター君の子供が生まれないエピソードがあって「げげげっ、見なければよかった・・・」とかちょびっと後悔。やっぱ今のこの時期ERはよくないわな。もっとお気楽なのを見ることにしまする。
ずっと食欲旺盛なので、ついつい量を多く作ってしまいまする。週末にすごく暑い天気だったので、どうしてもランチに冷やし中華が食べたくてたまらず。がっ、そんなものはすぐには手には入らないし。でも、なーんちゃって冷やし中華でいいやと思って、カッペリーニみたいな細い目のパスタを茹でてそれに錦糸卵とか、鶏肉のささみとかきゅうりとか乗せて、それに自家製(というか適当に作った)ゴマだれをかけて食べますた。思ったより激ウマ。なんだパスタでも全然いけるじゃん(うふ)。とか思っただすが、パスタをすごい量茹でたので、すごいボリュームのある冷やし中華になってしまい、同居人に「なんでこんな量多いわけ?」といわれてしまいますた。い、いや・・・スマン(汗)。夕食にトマトソースとかのパスタをするときだったらそれぐらいの量でも平気なのかもしれませんが、やっぱ冷やし中華ぐらいだったらもう少し控えめでも良かったかもと、食欲旺盛なワタシでも思ったり。そりゃ体重もうなぎのぼりなわけだ。こんだけ食べてりゃ!と自分でも納得した次第だす。
妊娠して何が悲しいってお酒が思う存分飲めないこと。別にいつもそんな飲んでいたわけでもないのだすが(え?)、やっぱり飲めないって言われると飲みたくなるのが人情。土曜日に同居人の仕事でお客さんが来ていたので、みんなで一緒に近くのビストロにディナーに行ったのだすが、ワインをボトルで注文したらウェイトレスのお姉さんが「あなたは飲まないのよね」と言ってワタシには注いでくれなかった・・・。いや、一口ぐらいなら平気らしいから、ワイングラス一杯ぐらいはあわよくば飲もうかと思ってたのに(全然一口じゃないって?)やられた・・・。結構みんな妊婦でも飲んでるみたいっすけどね〜。すごい飲みたそうな顔をしてたみたいで、同居人がワイングラス半分ぐらいだけ注いでくれたのでちびちびと味わって飲みますた。早く飲めるようになりたい〜!とは思うだすが、母乳で育てるつもりならまだまだ飲めないのだわな〜(がっくし)
comment コメント 2
back-to-top