05.29
Thu

イタリア人とキッチンで働いていた時に学んだのはその仕事のやりかたのずるこさもだけど(え?)、お下品な罵詈雑言もたくさん学びますた。そう、彼らといっしょにいて、仕事のやり方はずるくなったし(!)言葉使いは悪くなったということ(!)ぎゃはははは。
何かあるたびに、そういう言葉を連発する彼らに対抗するには自分も言わないと?いやいや、っていうかなんか一緒にいるとついつい自分も言いたくなってしまうのだすよ。悪い癖がつきまする。
その後、何かあるたびに家でも自然とそういった類の言葉が・・・でてきまする。エゲレス人のいわゆるfour-letter-wordと違って(ゴードンラムゼーが連呼していたりするからキッチンでこの手の言葉が多用されるのはどこでも同じなのか?)イタリア人のそれはバラエティに富んでおりまする。そしてその時々のシチュエーションに応じてその言葉を使い分けるという高度な技術が(?)要求されまする。
とはいえ、そのキッチンで働かなくなった今でも家で自然とでるそのお下劣な言葉に顔をしかめる同居人。同居人もたくさんのイタリア人同僚を持っている経験があるので大抵の言葉は熟知しておりまする。それだけに自分のガールフレンドがそんなお下劣な言葉を吐くのをみるのは苦悩に耐えないのだしょう。スマンのぉ〜。
先日借りたDVDを見ていたときに、途中でキズが入ってたのか?めっちゃいいシーンでいきなりDVDがとまってしまいますた。口からでた言葉はそのイタリア語。
同居人は「ちょっと・・・ネコちゃん・・・」苦い顔。
そして先日大陸に行くとき。エゲレスの空港でセキュリティーチェックに並んでいる時。並んでいる間中、約6ヶ国語で液体はプラスチックのバックに入れて別にすること。ラップトップは鞄から出すこと、上着は脱ぐこと。コインや携帯はポケットから出すこと等のアナウンスを聞きます。そして、さらにでっかいポスターが貼ってあっていちいち説明されておりまする。それなのに、いざX線のマシンの前で自分の番になるとあたふたと携帯を出してみたり、液体類がプラスチックのバックに入ってなかったりする人がいっぱいいて、全然スムーズじゃない。完璧に準備している私としては「ちっ、あんだよ〜〜〜こんだけ言ってるのに何きいてんだ〜〜?」という気分になってやっぱりそのイタリア語が口をついて出てしまうだす。思わず発した言葉に列の私の前にいたカップルが思いっきり後ろを振り返ってみてきますた。や、ヤバイ。そう彼らはイタリア人だったのだす。笑ってますたけど。同居人にはかなり諌められますた。大反省。このクセ、絶対にやめないととココロに誓いますた。特に空港では要注意だすよ。イタリア人がどこかかしこかにいるわけだすし。
そして大陸からの帰り道。同居人は大陸でのお仕事があったので私は一足先に帰国することに。んで大陸の空港でフライトの時間を待ちながら免税店をぷらぷら〜〜。別に何も買うものはないのだすが時間つぶし。そしたら、変なおっちゃんが急に近づいてきて私に
「すいません、あなたはヨーロッパを旅行しているのですか?」と英語で聞いてきた。
なんじゃ?????
と思ったけど、わけわかんないので「y...yes...」と適当に答えてみた。そしたらそのおっちゃんは更に英語で「大変ですよね〜〜〜。ご家族は無事ですか?どうかGoodLuck!そして、あなたも」とか言いだしよる。目が点だったのだすが、どうやらその人は私を中国人だと間違えているのだと理解しますた。私はどうみてもバリバリの日本人なのだが、どうやらこっちの人にはアジア人の区別はつきにくいらしく、中国人に間違われることがある。別にいいんだけどさ、なんか知らないけど間違われるとすごくむかつくんだすよね。私は日本人なのじゃ!って急にナショナリストになってみたりして。で、そのとき自然に口をついて出た言葉は、「Fanculo・・・」
そう、その言ってはならないと誓っていたお下劣なことば。

そしてそのときのおっちゃんの豆鉄砲を食らったかのようにびっくりした顔。どうやら運悪くそのおっちゃんはイタリア人だったらしい(サイアク)。「エ、エクスキューズミー?」と聞き返してきたので、何も言わないで全速力で走って逃げますた。殴られたらやだし(爆)。す、スイマセン。せっかく親切(っつーかおせっかいっつーか)で、声をかけた中国人と思しき女性からそんな言葉を聞くとは、そのおっちゃんは夢にも思ってなかったのだしょう。ま、その人もそんな変な行動とってるあたり(っつーか、よしんば私が中国人であったとしてもそんなこと言われてどう思うだろうか?)でわけわかんないんだすが。
しかし、大反省だす。このクセはやめないと。


comment コメント 1
05.29
Thu
今週は週末に出かけてたので結構疲れてまする。
今日は目覚まし消してそれから二度寝しちゃったみたいで気がついたら寝坊・・・。どっひゃ〜〜〜。とはいえ、バイトなので別に遅刻っつーことにもならないんすけど。とりあえず行くのが遅いと帰るのが遅くなるだけなんすけどね。しかし、できればいつも同じ時間に行きたいのでなるだけ寝坊しないようにしたいだす。
先日同居人のところに行ったときに同居人ママがヘルパーさんについてすごく愚痴をいっておりますた。普段はあんまりネガティブじゃない人なのでどうやら結構マックスなのかも。そういえば、てるこさんもよくクリーニングレディについて文句言ってるかも。実際にお掃除とかで誰かを雇うと完璧でない限りなかなか満足できないだしょうかね〜〜。
でも、同居人ママが
「いっつも3分遅れてきて、10分前には仕事終わってそわそわしてゆっくり片付けて帰るのよ!!!(鼻息)」
と言うのを聞いて
「それって私ジャン・・・」
とかって思って笑えてしまいますた。私も相当適当に仕事してるってか?(爆)
クビにならないようにがんばりまする


comment コメント 0
05.26
Mon


この週末は誕生日ですた。「君の誕生日にはパリに行こう!(きら〜〜〜〜り)」と言ってたくせに・・・。同居人よ・・・。
ヤツの仕事の都合で大陸の同居人実家の近くに行くことになってしまいますた。ちっ。パリはどうした?
まあ、同居人ママは私も大好きなので楽しめていいのだすが、パリはどうした?
なんか毎年誕生日前にはパリとか言っておいて全然違うとこにいく羽目になっている気がしておりまする。
金曜日に仕事が終わってから空港へ行って夜に大陸につきますた。んで、とりあえず金曜日は同居人と弟さんのフラットに行きますた。
んで、土曜日の朝に郊外海沿いの同居人ママのところへ。これがびっくりするくらいの晴天であんまり天気がよかったので早々にビーチに繰りだしますた。あー、ビーチで日光浴、シアワセ〜〜〜。夜はみんなでビレッジにあるレストランに行きますた。お料理も美味しくて非常にシアワセ。とっても素敵な誕生日で嬉しかっただす。まあ、パリにはいけなかったけど(来年があるさ!)
んでもって週末が終わって今日からまた仕事だす。はぁ〜〜〜〜。やっぱ週末楽しんだあとは結構つらかったりするのだすが、まあがんばりまする。


comment コメント 0
05.21
Wed

エゲレスでよく見かける親子の会話は日本のものよりも、お母さんがもっとなんというか・・・一歩下がったというか、斜に構えた感じだと思う瞬間がありまする。
たぶん、それは私には子供がいなくて、たま〜〜に面白い会話を漏れ聞くからであってこの国がっつーことではないのかもしれませんが。
以前にエゲレス人友人宅に行ったら、もう一組お客さんが来ていて子連れですた。その子供は4歳とか6歳とかの姉妹だったのだすが、きゃーきゃーリビングで騒いで跳ねてソファーよじのぼりの大騒ぎですた。たぶん、私が母親だったら「ここは自分の家じゃないしお行儀良くして欲しい」とか思ってビシッと(というか怒り気味に?)いろいろ言うと思うのだすよ。しかしだ、そのときそこに居たお母さんはどーんと構えていて
「I do not think that is good idea」
(それはいい考えじゃないと思うわ)
と言い放っただけですた。

な、なんと!達観した!!
とそのときは結構衝撃を受けたものだす。

本日、オーガニックのお店でいつものパンを買うために並んでいたら、やっぱりお母さんが4歳とか6歳の兄弟を連れておりますた。んでもって「どのロリポップにする〜?」とディスプレイを見て聞いておりますた。そしたら男の子はもう鼻息荒く興奮しまくって「ボク、パープルのがいいよ!あのパープルの色のにするよ!」と即決。
そしたらそのお母さんは
「あのパープルのはね、外側の包み紙がパープルでも中身も同じ色っていうわけじゃないってこともあるかもしれないけど、それでもいいのね?あけてみないと中の色はわからないものよ。」
と理路整然と説得。
んで子供は聴いちゃいない(え?)
「パープルにするよ!パープル!ね、ね、あれって何味だと思う?(興奮)」
と喋る喋る。でも、お母さんは落ち着きまくっていて
「そうね〜、味もあけてみないとわからないわね〜。推察するに、ブルーベリーとかじゃないかしらね」
ときた。このエゲレス風の物言いが訳してしまうと薄れるのが非常に残念なのだすが、わたしゃ〜この親子の会話を聞いていて「うーん、やっぱエゲレスのお母さんは一歩下がった位置にいるよ」と思ってしまいますた。まあね〜、世の中なんて外側だけみてもわかんなくて中身は幻滅なんてこと往々にしてあるから、小さいときからそういう教育をしっかりするのは良いことなのかもしれませぬ(え?そういうこと?)


comment コメント 4
05.20
Tue

なんか変な天気だす。先週はあんなに暑かったのに、今週は薄ら寒いし・・・。朝早くに、チャリをこいでいたらめっちゃ寒かったっす。ふぅ〜。でも、お菓子を作るのにはこれくらいの気温の方がありがたいだすよ。それにお客さんも食欲あるし。あんまり暑いとみんなシェイクとかばっかり頼んで、お菓子は食べないみたいですたし。
ま、私は仕事が楽になっていいのだすが・・・(おいっ!)

そして先週から私の働くカフェの入っている建物の2階の外壁塗りなおし工事をしていて外に足場を組まれてしまいますた。それまで天気がいいとカフェは外の舗道にもテーブルを置いたりしていたのだすが(天気がいいと外に座ると気持ちがいい)、その足場を組まれてしまったおかげで外テーブルは出せず。しかもだ、その足場のおかげで入り口がくっら〜〜い感じになっているせいか、客足が遠のいているだすよ。なので先週も今週もいつもは混んでいるのに、結構席が余裕であいていたりする状況ですた。
ま、私は仕事が楽になっていいのだすが・・・(おいっ!)

しかしだ、この外壁工事っつーのがいかにもエゲレスだす。カフェの部分と上の部分は持ち主が同じではないらしく、外壁工事をしているのは上階の部分だけだす。がっ、もちろん足場は地面から組まないといけないので、カフェの外側にもばっちり組まれているだすよ。この足場を組みに来たのが先週の月曜日。んでもって、足場が組まれただけで、一向に塗装工事が始まる様子もなく、1週間。ペンキを塗る人が来たのは1週間と1日経った本日だすよ!!!まったく、それなら昨日に足場を組んだほうがいいんじゃないかい?とか思うだすよ。そのおかげで客足が途絶えてビジネスは結構な打撃だと思うだすよ、そういう意味では営業妨害なんすが、エゲレスだけに工事のこの要領の悪さは仕方ないんだしょうかね〜〜?
ま、私は仕事が楽になっていいのだすが・・・

んでもって、ずっと焼き菓子をたくさん作っておりますた。なぜかというとカフェにはショーケースがないからだすよ。がっ、随分と暑くなってきたので、マネージャーに言ってみたら「あ、冷たいものでもいいよ。地下の冷蔵庫(材料とか入れておくところだす)の上の棚においておいて注文があったときに出せばいいからさ。といわれたので、先日、ちょこっとムースとか、あとフルーツのタルトレットとかを作ってみますた。見た目はきれいなので暑くても結構食欲沸くかと思って。がっ、やっぱディスプレイしないとみんなあまり頼まないのだすよね〜。どうやら週末に誰か勇気があるお客さんが、シェフオススメという黒板に書かれた「フルーツタルトレット」を頼んだら、それを見ていた周りの客が次々と頼むという光景が広がったらしい。たしかに、百聞は一見にしかず。見ると美味しそうに見えるのかもしらん。んで、一気にフルーツタルトレットが売れてしまい、その後に、誰かがムースを頼んだら、やっぱりそのあと一度に急にみんながムースを頼んで(爆)全部ムースが売れてしまったとな。その日はカフェのオーナーが店に来ていたらしく、それをみて「やっぱカフェの入り口のところにディスプレイ用の冷蔵庫をおきましょう」ということになって早速冷蔵機能のついたガラスケースディスプレイを買ったとな!ひぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜
そんな・・・
まだ注文したものは来てないっすけど、そんな投資をされたら嫌でもいつもキレイなムースとかタルトレットとか作らないといけないじゃないか!墓穴を掘った気分だす。やっぱ気まぐれでムースとか作っちゃいかんっすよね・・・。仕方ないので、今日は時間があるときにチョコレートの飾りとかたくさん作っておきますた。ほんっと・・・余計なことするんじゃなかったとちと後悔してまする
仕事ヤルキあんのか?(おい?)

でも、今日は少し時間があったのでチョコレートの飾りとかたくさん作っていたらなんだか楽しくて、まあ、自由にやらせてくれて好きなことできてるんだし悪くないかな〜とか思ったりしますた。オーナーは悪くない人だすし、とても気に入ってくれているみたいなので良かっただす。何より一緒に働いているマネージャーの人がすっごい仕事の出来るしかもいい人で仕事は非常にやりやすいだす。それは幸運だと思いますた。



comment コメント 0
05.17
Sat

金曜日はたいていぐったりだす。がっ、週末を迎える楽しさでハイテンションだすよ。昨日は仕事が終わってから、前に働いていたキッチンのパティシエ君のところへ。彼は午後シフトで働いていたのだすが、以前からブランディースナップのレシピを一緒にトライしたいと言ってたので実験(?謎)。とりあえず、彼が持っているレシピと私が作っていたレシピと、それからそのキッチンで代々伝わるレシピといろいろ試したりしてみますた。んでも、彼は通常の仕事もあるのでそんなに実験ばっかしてられないし、ということでいろいろやった後には私も少し仕事手伝ったりして(おいおい)きますた。単にカフェテリアに出すお菓子を器に移したり、パンを焼き上げたりしただけだすが。
んでもってそのあとはてるこさんとちょびっと会う約束をしていたのでてるこさんと1時間ぐらい喋ってそれから帰宅。もうね、その時点で結構ぐったりっすだす。単に週末前のテンションだからこそもっていたようなそんな感じっす。んで適当に夕食を作ってご飯。そのあとはゆっくりしたい気分満載だったのだすが、同居人がコンピューターのセットアップをしたいとな。そうなんすよ、同居人は新しく買ったコンピューターが昨日届いてそれを触りたくてたまらず。んで、実はコンピューターに全然詳しくない本人は私にやって欲しいらしく、仕方ないのでとりあえずスタートアップして、それからリカバリーディスクを作ったりするのを手伝いますた。その時点でもう12時。私は疲労困憊だっちゅーのに「これにウィルス駆除ソフトも早く入れてよ」とな。ぶっとばされてリングで倒れているボクサーにまだ殴りこむようなそんな感じだすかね?さすがに「す、スマン・・・もう起きてられないし、頭も回らない」といっても「ええっ、OSアップデートして、駆除ソフトいれないとウィルスにかかっちゃう」とかいいおるので「アホか!電源きっとけ、まだネットに繋いでないからウィルスなんか、かからんちゅーに!」という捨て台詞を残してベットへ直行。眠すぎて死ぬかと思ったぜ。
んで今朝も早くから注文の多い同居人に設定の続きを迫られ、アップデートとかはもちろんのこと、「このソフト入れて、あのソフトも必要」とかいうオタクな要望を聞きまくっていたらあっという間に時間が過ぎていきますた。はぁ〜〜〜(疲れた)。コンピューター使うだけじゃなくて、できれば自分でメンテして欲しいっす。
家事も溜まっていて、先日買ったルバーブでジャムを作ろうと思ってたのにそのままだったのを作ってたり、溜まっていた洗濯物をしたりしていたらあっという間に土曜日も、もう終わり。週末ってなんか雑用をこなしていたらあっという間に終わってしまいそうだす。あ〜〜〜、ダリアの球根を早く植えないといけないのにそれもまだやってまへん・・・(滝汗)。明日の日曜日もいろいろやっていたら週末も終わってしまいそうで、ち〜っとも週末だっちゅーのに休まらない気がしてしまうだす。もっと、要領よく週のうちにいろいろと家事を済ませておけば週末もゆっくりできるのにね〜〜。私みたいにバイトの仕事しかしてなくてもこんなんだから、子育てもして仕事もフルタイムでして家事もちゃんとやっているてるこさんとかは(しかも遠距離通勤してるし!)ほんと偉いと思う今日この頃だす。


comment コメント 0
05.15
Thu


昨日は仕事をお休みして都会ロンドンへおでかけ。今の仕事の素晴らしいところは時間の融通が利くところだす!ビバ!バイト仕事!マジでたまにこうやっておでかけとかできると非常にありがたいだす。

んでもって、ドイツに住むバックデザイナーの
eauさんとランデブー。
素敵な鞄を作ってる方なのだすが、私は麻のバックに一目ぼれして購入して以来、彼女の作るバックのファンなのだす。
天気が良かったら一緒にグリーンパークに座ってランチでもするか!とか当初は言ってたのだすが、待ち合わせ時間には雨もちらほら降ってくるといういかにもエゲレスの天気。ちっ。でもランチの後にはちょびっと太陽が出てきたのでパークでコーヒーも楽しんだりしたし、この国の天気にしてはラッキーな方かな。とりあえず会ってから喋りまくり。そりゃ〜、私にとってはいつものことなのだすが・・・。スイマセンもう楽しくて。んで注文して作ってもらおうと思っているバックとか見せてもらったりして。もうね、気分はセレブよ、奥様〜〜〜。オーダーメードをするのに家に見本を持ってきてくださるっていうか、そんなリッチな気分が漂う午後ですたわさ。いくつか作品を見せてもらって、欲しいものをいろいろと吟味。おほほほほ。
そのあとはピカピカのケーキを出しているカフェでお茶しますた。前にちょこっと行ったときには日曜の閉店まぎわであんまりケーキとか無かったのだすが、昨日は結構いろいろあって選ぶのに迷ったりして。んで私はトロピカルフルーツのムースを食べたのだすが、これが激ウマ。マンゴー味のムースに下はスポンジだす。eauさんはモンブランを食べてらしたのだすが、これも中にしっかりメレンゲとか入っていて(しっかり味見させてもらってたりするし!)、ラムが効いていて美味しかっただす。あ〜〜〜、幸せ。写真はeauさん撮影だす。
思いっきり楽しんで帰宅しますた。ああ、たま〜〜にこうやって都会に行ってんでもって優雅な午後を楽しめるっつーのはヘブンだす。

んでもって今日はまたしても仕事だす。楽しく遊んだ後は結構仕事はきつかったりするのだすが、今週は店があんまり混んでなくてそんなにスコーンとか作らなくてもいいから楽といえば楽なのだすが、つまらんといえばつまらんっす。カフェが入っているビルの2階が外壁の工事をしていて、外テーブルとかが出せないのが原因だと思うのだすが、客足はここ数週間にしてはかなり悪いだす。っつーか、かな〜り営業妨害だと思うのだすが、同じビルに入っているだけに仕方ないのだしょうな。とりあえず明日は金曜日。あと一日頑張るだすよ。
comment コメント 0
05.13
Tue
あっという間に時間がたってしもうた。週末は何をしていたかというと、何もしてないかも。天気があまりによかったので、庭に座ってすごしますた。同居人と一緒に近くのDIYショップに土とポットを買いにいって、えっちらおっちら手で運びますた。通常のスマートなエゲレス人はみんな車で重いものはさっさか買いにいくのだすが、エコを重んじる同居人は歩きだす!っつーか・・・見栄はらなくても、単に車がないだけじゃん・・・って感じっすが。
んで、とりあえず今日は長時間働きますた。本当は明日は午前中だけ行って仕事して午後からちょびっとロンドンまで出かけようかと思ってたのだすが、マネージャーに「明日は早く帰るから」と言ったら「別に今はそんなに忙しくないし、今日のうちにいろいろやっておいて明日は来なくてもいんじゃん?」と言ってくれたので(まあ、結局時間給だからその分お金はもらえないのだけどさ)明日は休むことに。なので今日は残業もして働きますた。たぶん木曜日も結構長時間働くことになるかもしれませぬが、それでも、まあ、明日はゆっくりできるからいいか・・・って感じだす。今のバイトは時間の融通がきくのは結構ありがたいこってす。
んで残業もしてぐったりして夕方家に帰ってきたら、同居人から電話。急なんだけど、お客さんが来ているので夕食をば・・・ということでウチでご飯することになりますた。人数は?と聞いたら3人かもしれないし、4人かもしれない。まだわからん。というのが夕方5時の時点。
とりあえず、簡単なごちそう料理ということで、あわてて近くの美味しい商店街の肉屋に速攻で行って(そこは5時半に閉まる)フィレステーキを4枚買いますた。そこはオーガニックの店で、お肉はとても美味しいだす。お客さんで簡単にできるおもてなしといえば、この店でオーガニックのお肉とか買うことにしてまする。たいていは、ステーキにするか、時間に余裕があったら、ブタフィレを買ってトンカツとかもしまする(これも激ウマ!自分でいうか?)。それで、ステーキを4枚切ってもらったのだすが、ま、3人だったら1枚余るけど冷凍でもしておいてまた今度食べればいいや。と思ってたのだす。んで付け合せのポテトとかも近くの商店街で買い物して帰宅。サラダとかを作っていたら、6時ごろ同居人から再び電話。

「ご、ごめん・・・人数は5人になっちゃった・・・」とな。

ステーキ4枚しか買ってないがな・・・(滝汗)。

すでにその時点ではもう商店街の肉屋は閉まってるし。しかし、4枚しかなかったとして、急に同居人は「ボクはベジタリアン」とか言ってサラダだけ食べるか?(ないないない)。それはちと苦ちい。かといって、私と同居人と二人でわけても、ホストの皿に乗っているのが小さすぎたらお客さんも気を遣って食べにくいがな!
そう思って、仕方なしに慌ててチャリを飛ばしてM&Sまで行ってステーキが2枚入っているパックを買いますた。も〜〜〜〜、最初から5枚買ってたらこんな苦労しなくていいっちゅーのに!とは思ったのだすが、同居人も結構申し訳なさそうだったし、きっと誘っていたらそこに居た人も誘わないわけにはいかないような難しい状況だったのかと察してここは寛大に許してやることに(なんて心の広いパートナー!)。
で、お客さんが来てから頑張ってグリルして、付け合せとかも作ってなんとか無事におもてなし。よかったっすよ・・・。ちなみに私は美味しい(爆)肉屋のフィレをいただきますた。スーパーで買った肉は同居人の皿に乗せておきますた(鬼嫁?)。あ、でもそれもちゃんとしたお値段の肉だったのでそんな悪くはないと思うのだすが買い物2回行かなくて済んでたら、そんなパニックにもならなくて急なお客さんでも結構楽にできたのだすが、急に人数増えるって言われてもねぇ〜。
まるでキッチンで働いている時のいけてないイタリア人支配人(いつも直前に人数が変わる)の采配のようですたわさ。そのときには同僚のパティシエ君(ベテラン、支配人への態度もある意味ベテラン)に言われて用心していつも大目に作って防戦しておりますた(マジで)。こんどから同居人の采配もその覚悟でしていこうかと(爆)。まあ、しかしなんとかうまくおさまったし、楽しく夕食ができたのでよかっただす。しかし、今度からは急ではなくお客様の予定はせめて前日に予定しておいてくれるとありがたいと思う今日この頃だす。

comment コメント 0
05.08
Thu


急に天気が良くなりますた。我が家の庭の横道に植えたチューリップもやっと満開。ほんと、やっとだすよ。今働いているキッチンは地下室にあって、閉所恐怖症の人間には拷問だす。まあ、別にワタシは閉所恐怖症ではありませぬが窓がないのはつらいっす。ランチ時に外にでたら太陽がさんさんと輝いていて地下の穴ぐらからでてきた気分ですた。でも、やっぱ天気がいいのは嬉しいだすよ。これまで「一体いつになったらハルがくるの?」とか泣きそうだっただけにここ数日の天気のよさにもう半狂乱っすよ。とりあえず、仕事が終わった3時にはさっさと帰宅して太陽を浴びまくっておりまする。
今働いているカフェはテンポラリーに働くバイトのウエイトレスとかがたくさんいるのだすが、先週に入ってきた子は良くわからないくらいにもたもたしていて最悪ですた。とりあえず仕事をやる気はあるみたいなのだすが、何度おんなじことを教えても全然覚えられないみたいで「一体その記憶力はどうなってるんだ?」って感じだす。
この月曜日は祝日だったのでカフェは大忙しだったのだすが、サンドイッチとかの注文が飛び交っていてバーのところでみんなが必死で一生懸命働いているところでコップは割るわなんかでとてつもなく足手まといだったそうだす。しかも、1週間半も働いているのに「カプチーノのコップはどれだっけ?」とか同僚に聞くらしい。
まあ私はその子は仕事では直接は関係ないのだすが、ウェイトレスがバゲットが必要になったときにオーブンを利用するので(冷凍のバゲットをオーブンで焼き上げてサンドイッチに利用している)、ときどきキッチンにやってくるのだす。んで、先週一生懸命フォンダントをケーキにかけているときに彼女がバゲットを持ってやってきて、「これ焼いて」というのでびびりますた。そ、それはウェイトレスの仕事じゃないのか?ワタシはフォンダントが冷える前にケーキをコートしてしまいたいので邪魔されたくなかったのだす。しかも、ワタシは不本意ながらそのこにはそれまで2回もどうやってバゲットをオーブンに入れるか説明してあげていたというのに・・・。っつーかそんな難しいことじゃなくて、単にオーブンの天板に並べてオーブンの中に入れて5分後に取り出すだけだす。そんな簡単なことを何度も説明させるっつーのも驚きなのだすが、ワタシが忙しくしているところにやってきてえらそうにバゲットを焼けっつーのもわけわからん。そんでいて、ワタシが面倒なのでとりあえずフォンダントをさっさかかけてから、またしても同じ説明をしてバゲットの焼き方を説明しますた。そしたら、すごく明るい声で「何かお手伝いすることはありませんか?」ときた。はぁぁぁぁぁぁ???????????っつーか、さっさと簡単なことを覚えてくれるのが一番のお手伝いだぜ!他には誰も私にバゲットの焼き方なんて聞かないよ。みんなオーブンと天板みたら瞬時に何をすべきか想像ついてましたぜ?とか思っただすよ。とりあえず思考回路が不可解なのだす。
あんまりにも何をやってもうまくいってないその子を見ると、よく漫画とかドラマとかで不器用な主人公がうまく仕事ができずにみんなに迷惑かけて落ち込んでいるときに、いつもやさしくフォローしてくれる同僚とかいるじゃないすか。みんな厳しいけど、ナントカちゃんだけは私の見方だわ〜(きら〜り)みたいな。わたしはそのウェイトレスの子を見るたびに、

絶対に私には心優しくなんてできん!ムリ!

とか思っただすよ。仕事できないっつーか、やる気ないわけじゃないんだろうけど、なんかイライラするんだす。私はバゲットくらいしかかかわらなくても摩訶不思議不可解な思考能力だっちゅーのに、きっとウェイティングスタッフのマネージャーは大変だろうな〜〜〜。っつーかなんでこんな子雇ってるんだ?とか思ってますた。そしたらその子ははやり1週間半の試用期間で終了してしまったそうな。そりゃそうだろう。マネージャー曰く、なるだけチャンスをあげようと1週間は待ってみたんだけどさ、全然戦力にならないどころかもう足手まといになってきてたし、他の仕事ができる子にも迷惑だから。と言っておられますた。苦労をお察ししまする。その子はきっともっと別のところで能力を発揮するような職業についたほうがいいんではないかと・・・。
今の仕事はキッチンで1人でもくもくとお菓子を作る仕事なのだすが、その子を見ていて以前の職場で使えないアシスタントにイライラしたことを思いだして、1人で仕事するっつーのもストレスなくて楽チンなのかもしらんと思ったりしますた。
comment コメント 0
05.06
Tue


ずぼらなので画像がなかなかアップできませぬ。もっとマメになりたいわ。ということで一度に全然違う種類のものをのっけてまする。スンマセン
この葉っぱは先日韓国の食材店で買ったもの。味はせりと三つ葉の間みたいな感じでとても香りがあっておいしいのだすが、これなんなんだろう?誰かご存知な方ぜひ教えてくださいませ!韓国料理に使うものみたいなのだすが、とても気に入りますた。
去年にトウコさんが遊びに来てくださったときに、ワタシの料理本の中で栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」という本を彼女も持っていたらしく、途中の「根三つ葉と豚肉のさっと炒め」というページを示して「これ作ってみたら美味しかったんですよ〜、試してみてください〜〜」と。。。おっしゃってたんすが。。。

えっ?(汗)それってナチュラルに天然に嫌がらせ?(ないない)

いやいや、っつーか根三つ葉は自分で栽培しないかぎりそうそう手には入りませんがな。でも、そのレシピを見るとやたらと美味しそうで食べられないとなるとますます食べたくなりますたわさ!その本はずっと持ってたのだすが、トウコさんに言われるまでそのレシピなんて気にもとめたことなかったんすけどね〜。んで、先日韓国の食材店でこの葉っぱを見つけたので買ってやっとのことで実践してみた次第だす。ま、根三つ葉じゃないのだすがとても近いものですごく美味しくて嬉しかっただす。一体なんの葉っぱなのか気になるところだす。ちなみに何も考えずに買ってあとでレシートみたら3.5ポンド(700円)もしてたわさ。。。びっくり。


このケーキの写真は先週に人に頼まれて作ったエゲレス風バースデーケーキだす。工房をやめてカフェで働くようになってから久しく作ってなかったのだすが、個人的に頼まれて作りますた。やっぱこういうのって組織的に作らないと時間もかかるし全然コストパフォーマンスが悪いのだすが(スポンジ作って、バタークリーム作ってって感じだすし)、まあたまにはいっかということで引き受けますた。ピンクのモチーフでかわいく女の子女の子したのをお願いしまする、といわれたので気合入れてすっごい女の子チックにつくりますた。その女の子のお母さんに頼まれて作ったケーキなのだすが、ケーキ以外にプレゼントはエレキギター・・・と後から聞いて「女の子チックな子じゃないのか?」となんか微妙な感じですた。でも、本人はとても喜んでくださったそうな。よかっただす。

comment コメント 4
05.03
Sat
今週は忙しいんだか忙しくないんだかよくわかんない週ですた。カフェで作らないといけない量はその日によって全然違うのだすが(たくさん売れたらたくさんつくらないといけない・・・あたりまえか・・・)その予想は往々にしてはずれまする。ま、客の動向なんてわからんわな。んでもって金曜日はたいていすごい忙しいっす。でも、昨日仕事が終わってやった量を考えたら前週より少ない。ハテ?でも労働時間は一緒だし。なんか不思議だすよ。朝にその日に何をやるかポイントを箇条書きにしてどんどんそのリストを消化していくという仕事の方法をとっているのだすが(まだ慣れないから忘れるといけないので)、なんかそのリストがちょうど消化されるように時間配分しているような気がするだす。別に全然意識してやってるわけでもないのに不思議だすよ。別にリストが少ないからってのらくらしているわけでもないんすがね〜。んでもってさらに不思議なことに1人で働いているほうが実は捗らない部分もあるだす。それは私がいけないのだしょうが、人がちゃっちゃと働いているとその分つられて私も降るスピードになるっていうか。1人だと自分のペースになって、それは結構ゆるいペースなのかもしれませぬ。とはいえ、今のカフェの仕事はほんっとゆるい仕事でそれほど作る量とかもないので、時計をみながら必死で時間との戦いっていう感じでも全然ありませぬ。これはストレスなくて非常にうれしい。やっぱ食事を出す時間が決まっていてそれにむけて必死で作るとか、やることがありすぎていつもぎちぎちの時間でやってるとか、そういう仕事量の職場だとすっごいストレスで、あんまり神経が図太くない私には不安でしんどいだす。たいていは失敗することもなくうまくいくから別に不安に思わなくてもいいんすけどね〜。

木曜日はお客さんを招いての夕食ですた。同居人を古くから知る恩師の奥さんと、同居人の同僚の教授の奥さん。そう奥さんたちの夕べですた。んでなぜか同居人も一緒に。お魚料理をしたのだすがこれが絶品(自分で言うか?)そしてデザートはシュークリームを作りますた。これも絶品(自分で・・・)。たま〜〜〜にカスタードとか入った日本のシューが食べたくなりまする。牛乳と卵とお砂糖だけだし、結構カロリー低いかと思って・・・。そんなことないわな、あんだけ砂糖入ってるし・・・、クリームの脂肪分がないとなんとなくそんな気がしてしまうだけだすが気のせいだす。しかし、ミニシューを大量に作ったのにお客さんともどもバクバク食べてあっという間に無くなってしまいますた(驚愕)。たまに食べるとシューとかって美味しいだす。
んで、昨日は金曜日で仕事終わってから疲れ果てておりますた。やっぱ楽なバイト仕事とはいえ、金曜日は疲れてるだす。んで夕食は近くのチャイニーズにテイクアウトでも買いにいくか!といって行ってみたのだすがこれがサイアク。そのチャイニーズは最近店舗を拡張して(?)内装もキレイにして新規オープンしたのだす。そこの女主人はもともと好きになれない横柄なおばさんだったのだすが、昨日はさらにムカつきますた。とりあえずテイクアウトだったので、さくっと注文してテイクアウトを待つ椅子で座ってまっておりますた。たいてい10分ぐらいでできるので、ぷら〜っと待っていたのだすが、その間、金曜日ということもあってレストランのテーブルはあれよあれよという間に埋まっていきますた。んでもって結構忙しいというのにスタッフが足りてない。しかも、ウエイトレスもウエイターも気の利くタイプでは全然なくて仕事は全然回っておらず。んで、30分も待ちますたわさ。んで私たちよりあとにきたテイクアウトの人が帰ったのを見ておかしいと思ってきいてみたら、もう出来ていてカウンターにおいてあったのにウエイトレスが対応してくれてなくて待たされていたという始末。さらに、そこで謝ってくれれば、「ま、新規オープンして、まだ慣れないのね」ぐらいに思うのに、その女主人ときたら「そんなぼーっと待ってないでちゃんと自分が注文たのんだウェイトレスに聞いて確認しないあなたたちが悪いのよ」とのたまう。はぁ〜〜〜〜(ため息)。さすがのこれには穏便な同居人も驚いたらしく「あそこしばらく行くのやめようね」と言っておりますた。なんかね〜、お金はらって金曜日の夜に腹立ったりするのはもう嫌なので、同居人の言うとおりあの店にはしばらくいかないことになりそうだす。まったく〜〜〜日本のサービス業のつめの垢でもせんじて見習ってもらいたいものだす!
comment コメント 0
back-to-top