11.29
Thu
いよいよクリスマスケーキのシーズンだすよ。イギリスのクリスマスケーキはドライフルーツがたっぷりのどっしりしたケーキで数週間に渡って熟成させるだすよ。このところ何回かに分けてそのフルーツケーキの土台を焼いてきますた。オレンジとレモンの皮を削ってジュースを絞り、ラム酒と一緒にドライフルーツを数日漬け込んでそれからケーキを焼くのだす。このオレンジとレモンの作業が泣きそうになるくらいに面倒くさいのだすが、とてもいいにおいがしまくって周囲の人には喜ばれるだす(涙)。んでその焼きあがった土台にラム酒をしみ込ませて熟成したものを土台にマジパンとシュガーペーストのコーティングをして飾りつけをするだす。日本のクリスマスケーキとはかなり違うか・・・。何しろ日持ちするのがいいだすよ。日本のケーキは生クリームだからその日限りだったりするし。
あ、何がいいかって?もちろん作り手の立場に立ったときの話ですがな(爆)。フレッシュクリームのケーキをクリスマスの日に売らないといけないとなるとえんらいことになるだすが、日持ちする熟成タイプのケーキだったら計画的に前もって作り置きできるし、ありがたいことだす。ちなみにエゲレス人はこのケーキが結構好きみたいだすが、ワタシはいまいち苦手かな・・・。ミンスパイというこれもドライフルーツたっぷりの小さいタルトみたいなのがあるのだすがこれの方がしっとりしていて好きだす。
一昨日は以前の職場で一緒だったパティシエ君と会ってお茶をしますた。そして彼のストレスと苦難を聞くにつれ「ああ、ワタシはあそこを辞めて本当によかった・・・」と思ってしまいますた。上の人が変わったりいろいろとしていて相当マネージメントが悪くなっているようだす。ワタシのいたときにはまだマシだったことがサイアクの状態になっているようで、本当に気の毒ですた。しかも、ワタシの後釜で入った人がとんでもない人だったらしく、頭を抱えるくらいにやることなすことダメ野郎ならしい。
「ネコちゃんほどいい人が来るとは思ってなかったよ。それでももう少しマシな人を雇えないのか?とかマジで思うよ」とな。
そりゃそうだ(え?自画自賛?)極悪マネージャーに仕返ししたいワタシとしては、後釜が悪ければば悪いほど「ざまーみろ!」って感じなんだすが、でもそれにも限度があるっちゅーもんだす。まあ、世の中ってそんなものなんだしょうかね〜。
そして今日は木曜日で本当はテイクアウトとかの手抜き夕食の日なのだすが、明日外食する予定があるので今日は家でご飯つくりますた。しかも、気合入れてポテトコロッケなんぞ作ってしまいますたわさ。何をやってるんだか?手抜きな夕食とは対極にあるだすよ。非常に美味しかったのでいいのだすが、自分でもこの食い意地に笑ってしまいますた。だいぶ前に買ったジャガイモがずっと置いてあって使い切りたかったのだす。そしてコロッケをすると必ず同居人は「ダブルだ!」といって文句をいいまする。まあ、そんな文句言うなら食うな!という姿勢なのであまり大声では言わないだすが、同居人とかにとってはポテトはあくまでメインの付け合せだそうで、ご飯とポテトコロッケは、ラーメンとご飯みたいな炭水化物攻撃のようだす。いいんだすよ、日本ではポテトコロッケは立派なおかずだすよ!(キッパリ)。ほら、日本ではうどん定食とかもあるし、関西ではお好み焼きがおかずでご飯っていうのもあるって言うじゃないすか!ちなみに家の両親は関西出身だすが、我が家でお好み焼きとご飯が出てきたことはなかったかな・・・(ナゼ?)
comment コメント 0
11.28
Wed
仕事になれてきたのは良いことだと今日はつくづく思いますた。だいたいの流れがつかめているとやりやすいし、疲労感も少ないかな・・・。クリスマス前で忙しくなる前にいろいろと心の準備もできていて良かったと思いますた。とはいえ、フォンダントとかまだまだ全然上手く調整できなくてすっごい時間がかかってしまうのだすが、まあ仕方ないっす。今日はかなりたくさんの作業をして疲労困憊っつー感じだったのだすが、たくさんこなせて達成感もあってよかったっすよ。
親友のハイジが超遠距離恋愛の彼を1週間ほど訪ねてたのだすが、帰りの飛行機がキャンセルになったりしてあたふたしたようだす。まあね〜飛行機はね〜〜こればっかりは仕方ないっすよね〜〜〜。とか思わないでもないのだすが。仕事中に携帯にテキストメッセージがばんばん入ってきて空港で待たされまくって、経由便にふりかえになったことをぎゃーぎゃー言われて、ちょっと閉口・・・(汗)
飛行機は仕方ないっすよ。そして自分の予定していた通りにならなかったときにいちいちあたふたパニックになってぎゃーぎゃー言うなよ。とか冷めた対応をしてしまった。まあね、日本は交通機関はマジで順調になにもかも動くから予定狂わせっつーことが少ないのかもしれないだすが、国際線で定刻に飛ばないとかで騒いでも仕方ないだすよ。とか言ってしまいますた。そんな性格悪い自分にも自己嫌悪。しかしだ、夜になってもまだパリ経由とかで振り替えの飛行機がこれまた遅延になっているとの携帯メッセージがきたら「12時間も経っているのにまだヨーロッパ脱出できてないのね(涙)」と心底かわいそうになりますた。スマン、やな態度とっちまったりして。そりゃ〜マジでつらいわな・・・。とか思って反省。無事に帰国できることを祈るだすよ。しかも帰国早々翌日は休みがなくて出勤だしな。気の毒だす。
夕食後によくコーヒーを飲むのだすが、ミルクを温めてカフェラテみたいなのにして飲むことにしてまする。ブラックのエスプレッソとかが好きなのだすが、職場でがばがばブラックのコーヒーを飲んでいたら最近胃に悪そうな気がして、ミルクをなるだけ入れて飲むようになりますた。んで今日夕食後に同居人がコーヒーを入れようとしてくれたらミルクがないことに気がつき・・・。仕方ないのでちょっと大通りにでたところにあるインド人がやっているコンビニみたいなところにミルクを買いにいきますた。財布だけもってでたのだすが、ワタシがいない5分ぐらいの間に携帯が鳴ったらしい。ちょっとそこまでと思ってたので携帯もっていかなかったのだすよ。
そして帰宅したら同居人が「携帯が鳴ってたよ。ネコちゃんからかと思って出ようか出まいか迷ったのだけど、秘密の彼氏からの電話とかで出てまずかったら困るからでなかったよ」とのコメント。おいおい。
第一にそれはワタシの携帯だす。つまりそこに携帯があるってことは携帯を持って出てないということなのでワタシから電話がかかってくることはありえません!(激爆)
んでもって秘密の彼氏ができたときにはこっそり別の携帯を用意して秘密で連絡を取り合うのでそんなところに堂々と置いてでかけたりしないようにするだすよ!
comment コメント 0
11.26
Mon
最近太っただすよ(鬱)
たぶん、昼食を食べるのがあいまいな時間になってその前後にクロワッサンとかわしわし食べてしまっているのが敗因かと思われまする。あと、よく晩酌をしていて(おいおい)その際にやっぱりピスタチオとかオリーブとかつまんじゃったりして。寝る前だっちゅーのにいかんねぇ〜。でも、ビールでもワインでも飲むとやたら美味しくて(アル中?)それももっとやばいだすよ。
んで、今このまま本能の赴くままに生きていたらこの年では復活できないとわかっているのでそろそろ強い意志をもって体重減にむけて努力したいだすよ。あ〜なんかこの日記でもダイエットするぜするぜいっつもかいていてち〜とも効果を発揮できてなくてこの自分に甘い性格が露呈してるだす(反省)。ま、食欲の秋もだいぶ満喫したし(ホントカ?)そろそろ夕食の量とかを控えめにして、そしてお酒の量も控えめに頑張りたいと思いまする。
週の間にちょびっとづつ家事をしておくと週末に楽だから〜、とか思ってはいるものの、家に帰ってきたらだらだらしてなかなか思うようにはできておりませぬ。
今の職場は小さい工房なので白衣を自分で洗濯しないといけないんだすよ。以前の職場はちゃんとクリーニングに出してくれていたのだすが。これは結構面倒くさい。んで洗いがえをたくさん買って週末に洗濯をしよう!とか思ってたものの、まだ重い腰を上げていなくて洗いがえもそんなにたくさん持ってないので、週の間に1回手洗いしないといけないんだすよ。これが・・・ずぼらなワタシには非常に面倒くさい。なんで白衣って白いんだしょうな〜(アタリマエだっちゅーに)。チョコレートとかついちゃうとなかなか取れなくて閉口するだす。そろそろ我慢してないで早く白衣を買おうと思っておりまする。んでもってクリーニングにだそうかちら・・・(おいおい)
今日は月曜日でそんなに忙しくないはずなのになぜかバタバタしておりますた。なんかちょっとしたことに手間がかかってしもうて、フロレンタインとかをたくさん作っていたらそれだけで時間が足りなくて最後のほうにあたふたしてしまいますた。今週も頑張るだすよ。
comment コメント 2
11.24
Sat
急激に寒くなっただす。朝晩は氷点下?だすかね。今日は帽子をかぶって手袋してセンスベリまでお買い物。途中にあるでっかい公園に何か建ててるな〜と思っていたら仮設アイスリンクだった。そこでスケートをする人々を眺める。しかし、美しくトリプルアクセルジャンプ!とかする人なんかいるわけもなく(ないないない)。っつーかすっごい小さいリンクなのでくるくる回るのがせいぜい関の山って感じだす。そしてなぜかやっている人は男性が多かった。
今週話題になっているのはエゲレスで育児手当を貰っている人すべて、2500万人分の個人情報が消えたこと。ええっ?って感じなんすが、振込み銀行口座の番号とか社会保障番号とか全部のリストを入れた2枚のディスクをタックスオフィスからロンドンに社内郵便で送ったら紛失したらしい。書留にもしなかったらしい。おいおい!そんでもってそのために辞任した人もいる騒ぎなんだけど。どこかの国でも5000万件の年金記録が消えたとか激しく問題になっているのとにたようなお粗末な話なんだけど、もっと笑えたのは最初に発表されたのは2枚のディスクが紛失したっていうことだったのだけど、実はそれ以外にもあと6枚のディスクもまだ見つからないらしい。なんだかな〜、お役所はどこも似たようなものなのだしょうかね〜?(ため息)
この秋には栗をたんまり堪能しますた。栗ご飯もたべまくり。嬉しいことだす。その上、心優しい叔母がマツタケご飯の素みたいなのを送ってくれて、これまた幸せこの上ない。勿体無いのでまだ頂いてないのだすが、この週末にでも調理して食べようかと思っておりまする。
週の間にもマメに家事をやっていると週末には苦労しないはずなんだすが、今週はとりあえずあちこちがとんでもないことになっているくらいに何も家事をしていなかった・・・。先週末から白い巨塔を読み始めてこれが面白くてたまらなくなってはまりまくり。普段は11時には寝ないと次の日がツライっちゅーのに、水曜日も木曜日も夜中1時ごろまで読みまくって、もちろん翌日の朝から寝不足で辛いことこの上ないっちゅー(アホ)。だめだすね〜。はまるととまらないだす。おかげさまで読み終わったのだすが、さすが有名なだけあって読み応えのある大作ですた。
んで、今日は朝は10時ごろまで朝寝。それから朝食を食べて、叔母にお礼に何か送ろうと思って用意していたお菓子とか紅茶をパッキングして郵便局まで。ずっといかないと!とか思っていたのでやっと重い腰を上げたって感じだすよ。家の近くの郵便局は結構愛想が悪くて行くたびにむかつくのだすが(爆)今日はおばさんは機嫌がよくてワタシの精神衛生上も悪くなかったので良かっただすよ。
んで昼から買い物に行こうとしたら家の近くの大通りでデモ行進をしていた。ワタシが住んでいるところはこの街にしては珍しく小さい商店街がある通りなんだす。今はエゲレスはどこもかも街はずれにでっかいスーパーが建設されてしまっていて、小さい商店街は軒並みつぶれてしまっているのだすが、ワタシの近所の通りは国際色豊かなことが幸いしてか?いまだに繁盛している店が多いのだす。ワタシも韓国食材店には毎週のように日本の食材を買いにいくし。その食材店は3年ぐらい前に出来たのだすが、そこで日本のたいていの物が手に入るようになったのでワタシの食生活がぐっと豊かになりますた。ありがたいことだす。あと中国食材店が2件あって、そこでお米とかも良く買うだす、美味しい日本米が売っていてすんばらしいだす。あと、アラブ人がやっているお店ではスパイスとかが豊富だすし、良く行く近くのコンビニみたいなところはインド人がやっていて、遅くまで開いていてとても便利だすよ。
がっ、なんと最近この通りにチェーンのでっかいスーパーを建設するという計画が上ったらしい。もともと車の部品を売る店舗が移転した跡地を買い上げてそこに小さめのスーパーを作ることにしたらしい。それはまさしく、近所の小さい店に打撃を与えてシェアーを伸ばそうという、見るからに悪意の感じられる店舗計画で、地域住民の反対にあいますた。確かに、ワタシにとっては商店街が無くなってしまったら困るのでそんなスーパーは全然出来て欲しくはないのだすがね。それにそのチェーンのスーパーもちょびっと歩いていけばでっかい店舗が別のところにあるんだすよ。何もその商店街につくらんでも・・・とか思うだす。んで今日はその反対運動のデモ行進があって、ワタシが買い物に行こうとしたらでくわしますた。ワタシも参加しようかちら?とか思ってはいたもののなんとなく気が引けて(シャイ?)結局参加しないままになってしまいますた。同居人が「結構盛況なんだね〜」と冷ややかに見守っていて笑ってしまいますた。60年代のヒッピー、フラワーパワーをまさしく背負って生きているような同居人世代にはこういうの血がさわぐんじゃないの?って感じですたが(結構実はやりたかったみたいだけど)。
ワタシは数週間前にそのスーパー建設反対運動の会合に参加しようと思って夕方に行ってみたものの、目的地が間違っていたみたいで会場が見つからなくてすごすご帰ってきたことがあるという寂しい笑い話もあるんだすが。
SuperSizeMeという映画を見たときに、どうしてマクドナルドだけがそのドキュメンタリーで標的にされているのかという理由が明確に説明されておりますた。子供を標的にしているマーケティング商法で郊外に他に子供が遊ぶところがないようなところをめがけて遊技場を併設したでっかい店舗を作るあたりの商法があくどいからという説明ですた。
今回のうちの近くのスーパーも似たような違和感を覚えるケースだす。商店街の小さい店はどこも独自の方法でいろんな顧客サービスをしているのだす。んでもって、そのスーパーが店舗を構えようとしているところの横にはCOOPのスーパーがすでにあってそれだけで地域住民は全然困ってないのだすよ。明らかに小さい店舗をつぶすためにわざわざその場所を選んだとしか思えない状況なのが悪意が感じられてすごい嫌な感じがするだす。別に自分はそのスーパーにうらみも何もないだすが、今回の件で「二度とあのスーパーには行きたくない」とか思ってしまったぐらいだす。
チェーンのスーパーばっかりだとどこへいっても同じものばっかり売られるようになってつまんなくなっちゃうだすよ。住民の反対が受け入れられるとはなかなか思えないのだすが(多分ムリだしょうな・・・)、ことの成り行きを見守りたいだす。
comment コメント 0
11.23
Fri
急に冷え込んできて寒いのなんの。今週は仕事はまあまあですた。順調にいろいろと仕事が進む日もあれば、ちまちま手間取ってやることが出来てなくて戸惑ったりなかなか難しいだす。でも、まあ、人生こんなもんかいな。
最近時間が経つのが早いだすよ。あっという間に日々が過ぎていって怖いだす。もう来週は11月も最終の週だすよ!もう一週間ぐらいあると思ってたっちゅーのに。普段は3時まで仕事をしてそれから帰宅してぼーっとしまする。疲れているときにはちょびっと昼寝とかもしたりして。んで7時半ぐらいに夕食にするだす。んで夕食後もまったりして11時ぐらいに就寝という生活。通勤時間が短いし、朝早い仕事だから他の人よりも自分の自由になる時間が多いはずだっちゅーのに、なんだかしらんけどいつもバタバタしているうちに一週間が終わってしまう気がして虚しいだすよ。ナゼ?ま、そんな有意義なことに時間を使っていたりするわけじゃないことだけは確かだすよ。
同僚のパウリンちゃんと恋愛談義。どういう部分が男の人に求めるか?という話で彼女は何よりも経済力だそうだ。以前に付き合っていた人がお金にゆるゆるで浪費家だったせいで苦労したそうな。そりゃ〜、ツライわな。お金にゆるい人はやっぱやだわな〜うんうん(納得)。ワタシは?と聞かれたらやっぱ自分の仕事が好きな人かな。とりあえず好きっつーか自分の仕事にホコリをちょびっとでも持っている人がいいだす。やっぱ男の人にとって仕事ってすごい重要な要素だと思うし。んでもって仕事の愚痴なんか毎日聞かされたらしんどいだろうな・・・とか思ったり。たまにだったらいいんだすが(そりゃ〜誰にでもそんな日もあるだろうし)、その愚痴愚痴の状況から抜け出すための努力もせずに毎日とりあえずウダウダ言われたら結構ツライかと思うだす。ま、どんなに好きなことを仕事にしている人でも仕事の半分以上は嫌なこともやらないといけなかったりするのが普通だすし、要は仕事に対する気持ち次第だと思うだすけどね。とかいいつつも自分は愚痴もいいまくりだすし仕事にホコリもちまくりか?と聞かれたらかなり疑問だす。そう、いっつも自分のことは棚に上げる。それが原則?
近所のお友達のてるこさんは、きもちがいいくらいにさっぱりした性格で、実は仕事の愚痴をあまりきいたことがないだす。愚痴?あるわよ、でも言ってもしょうがないし言ったらもっと自分の中で助長しそうだからもう家では仕事のことは考えないようにしている。
あっぱれ!!!
わ、ワタシもそうありたい。職場を抜けたら仕事のことは考えない。強制リセットして仕事以外のことを楽しむ。それが理想なんすけどね・・・。実際はいろんなしょーもないことをうじうじと考えたりしてしまう今日この頃だす。

comment コメント 0
11.19
Mon
月曜日だすよ。いつもながら月曜日はそんなに忙しくもなく、適度にやることをちゃくちゃくとこなすと時間が過ぎるという、なかなか素敵な環境だすよ。んでもって同僚のおじいもジルも機嫌が良かったので私はなかなか快適に過ごせますた。ジルはすごい働き者で工房で働いている以外にも家では語学学校の学生をホームスティとして受け入れて収入源としておられまする。家を買ったローンがまだ残っているので仕方ないとは言っておられますが、それでもホームスティの学生さんには夕食とか毎日出さないといけないし、それを考えるとすごい労働だすよ。その勤勉さには感服するだす。
んで、語学学校のホームスティで日本人の学生さんの受け入れもかなりあるみたいで、いろいろとこぼれ話を聞かせてくださいます。時々笑っちゃうくらいに面白いこととかあるんすが、それだけじゃなくてジルには「日本人ってこうなの?」みたいな質問をされて困ることもあるだす。んでもって最近はよく、和菓子のおこぼれを貰うだすよ。先日は最中を頂きますた。めっちゃ美味しくて幸せ。んでもってまた別の日は羊羹も頂いたりしますた。とらやの羊羹でこれまた美味しくてシアワセ〜〜〜。んでもって今日はお干菓子を頂ますた。すごいかわいい和紙の箱に入ってるものだすよ。
なぜ私がもらうかって、それはジルが食べないからだすよ。一応ホームスティに来る人がお土産として持ってくるのだと思うだす。まあ、日本の文化だし知ってもらおうと思うのはとても大切なことだと思うだす。だけど残念なことにどっぷりエゲレス人のジルは餡子とかは恐怖みたいだし(確かに色がね〜)、ちょびっと試したらもう二度と試さないっつー感じだったみたいだす。んでも、今までは捨ててたみたいなのだすが(勿体無い)さすがに勿体無いと思って工房に持ってきて日本人である私にくれるようになりますた。今日も「これって箱がすごいキレイなんだけどさ、お砂糖の塊みたいで甘いのよね・・・」と言ってお干菓子を渡されたときには笑ってしまいますた。私もエゲレスのフォンダントとかシュガーペーストとかは砂糖の塊で甘すぎる!!!とか思ってるのでお互い様だっちゅーことだすね!!!
ま、私がおこぼれを貰えるのは非常に嬉しいことなのだすが、なにより語学学校でホームスティでエゲレスに来る方に申し上げたい。和菓子のお土産はかなり不必要だす。たぶん、他の国の人は何も持ってこないのじゃないかちら。ジルも日本人はいつもなにか持ってくるポライトな国民だと言っておられますた。ホームスティするのにも一応ちゃんと滞在のお金は払っているわけだすし、日本のことを知ってもらうのもいいのかもしれないだすが、ジルみたいにもう10年以上も学生を受け入れている家庭だと、日本人の学生はつぎつぎとやってきて羊羹やら干菓子(どちらもコンパクトで持ってきやすいのだろうけどさ)をお土産に貰っていてたぶんそういうお菓子が日本にあることはかな〜りよくわかっているわけだすし・・・。それより、別に日本からは何も持ってこなくても滞在してみて本当に親切にしてもらって何かお礼をしたいと思ったら、マークスアンドスペンサーでチョコの箱を買って帰国する前にお礼の気持ちだけを表現するとかでいいような気がするだすよ。チョコは結構だれでも好きだすし・・・
ま、おこぼれに羊羹とか最中とか貰って喜んでいる私は別に文句は言わないだすが、なんかせっかく気を使って持ってきている学生の(もちろんジルはその気遣いはよ〜〜〜くわかっているのだすが)意図が反映されてないのが、みていて虚しいだすよ。
どうしても日本から持ってきたいなら、和菓子が苦手というバリバリコンサバなエゲレス人でも食べられるようなお菓子を持ってくるっていうのはどうだしょうかね〜?以前に私がよく研究室とかに持ってきてたのは鳩サブレーとか(結構みんな鳩の形がかわいくて喜ぶ)、ウエストのリーフパイ(軽くて結構美味しい)とかですた。リーフパイは全然日本チックでもなくどこにでもありそうだすが、あんな素敵なお菓子はエゲレスには売ってないのでこっちの人にも軽くて喜ばれまする。ま、私が研究室であげた先生はその素敵なパッケージの缶にいたく感動しておられますたが(激爆)。
ま、こんなことをつらつら書いていて、もしジルのところにくる学生がリーフパイを持ってきたとしても私には回ってこないので全然しょーもないのだすが。でも、高そうなお干菓子の箱を頂いてつくづく思った次第だす。

comment コメント 0
11.17
Sat
やっと土曜日っつー感じだす。仕事がそんなに忙しい週だったわけでもないのだすが、なんかあっというまに日々が過ぎていった感じだす。今日は土曜日でいつもは週末でも普段の癖で朝早く目が覚めてしまったりするのだすが、今朝は9時半ぐらいまでぶっ通しで寝てますた。あ〜時間を気にせずに朝寝ができるってシアワセだすよ。
昨日は午後から友人が遊びに来てくれますた。彼女は15年ちかくエゲレスに住んだあと、心機一転して帰国してしまわれた方だす。エゲレスで知り合ってその後しばらくお友達だったのだすが残念なことに帰国してしまって、それ以後はときどき日本であったりとか、メールを交換したりとかしている仲だす。すごく知的な人でんで今は日本の会社で派遣社員として働いているらしいだすが、なんせ15年も外国で暮らしてしまっただけにいろいろと日本での流儀に戸惑うこともあるみたいだす。まあ、それでもポジティブに生きていっているみたいだすが。
んで、ある日突然、同じく派遣社員の親切な同僚から忠告があったそうな。「気をつけた方がいいわよ、あなたのこと若い社員の女性が、派遣の癖に生意気って言ってたから」といわれたらしい。言葉遣いが丁寧でないとかそんな類のことだったみたいだすが、なんかね〜もう笑っちゃったそうだす。彼女はカジュアルでフレンドリーな方が場が和らぐしいいと思ってたらしく、悪気は毛頭も無かったそうな。それに「派遣の癖に」って何よ???って言って爆笑しておられますた。エゲレスにはあんまり正社員と非正社員の差別はないように思うだす。いずれにしてもあんまり会社の福祉とかがないので、通勤手当とかも出ないし、住宅手当とかもないので、正社員であろうが非正社員であろうが関係ないのだと思うだす。そんな話を聞いていて、ま〜いろいろとあるのね〜、と思うとホント、カルチャーギャップっつーんですかね〜?思わないでもいられないっす。でも、久しぶりに会っていろいろと話ができて楽しかっただす。
彼女は何よりもインテリでいろんなことにすごく博識で話をしていてとても楽しいだす。ま、私にはついていけないくらいのことも多々あるくらいに歴史や美術に造詣が深くて聞いていて「はぁ〜」って感じのこともあるんすがね。彼女がエゲレスを去るときにいろんな本とかを処分する前にくれたのだすが「欲しい本あったらもっていってね」といわれた彼女の本棚はシェークスピアとか小難しい本ばかりで私には「うっ・・・」って感じですた。マンガもたくさん持っておられたので「あのぉ〜、私は本よりもこのマンガをいただきたいだす」と言って笑われますた。また再会できる日を楽しみにするだすよ。
んでもって今週から急に寒くなりますた。朝通るでっかい芝生の公園があるのだすが、ここ数日早朝は霜がおりていて真っ白だすよ。あ〜〜〜、本格的な冬がやってきたのね〜と思うと寂しいことこの上ないっす。4時ごろにはすっかり暗くなっちゃうし、これからは寒い冬が続くかと思うと家の中での楽しみをみつけねば・・・。ま、そんなこと言われなくてもいつも家でぼーっとしてるんすけどね(わははは)

comment コメント 0
11.14
Wed

なぜかお店はあんまり混んでなくてそれほど忙しくないだす。クリスマスになると相当忙しくなるらしいので、嵐の前の静けさ???なんだしょうかね〜。なんかそれほど急ぎの仕事がないとたらたら仕事しちゃってだれるので余計に疲れる気がするだすよ。ま、今日は水曜日、あと二日頑張って気合いれていくだすよ(どんな気合?)
我が家のお風呂の床というのが信じられないことにフローリングみたいな木の床なんだす。んで、ときどきシャワーとか浴びて外に水がはねちゃうとそのまま床を通り越して階下に水漏れすることにだす。なんとも恐ろしい構造・・・。んでなんとかしなきゃね〜とずっと同居人と言ってはいたのだすが漸く重い腰を上げてとりあえず床を直してもらうことにしますた。んで見積もりに来てもらったのだすが、まぁどうせ床をするなら、この以下にもDIYで誰かがやりましたって感じのおそろしくひどいタイルの壁も張り替えたほうが・・・、とか100年ぐらい使ってるんだろうな〜とか思えるようなCastIronの浴槽とか・・・、いろいろ変えたくなってしまって結局バスルームの改装をすることになりますた。んで昨日見積もりのための下見に来てもらったのだすが、見積もりがどれくらいになるか、考えただけで怖いだすよ。ま、仕方ないとはいえ、何かと物入りだす。
昨日は以前の職場のパティシエ君とお茶しますた。相変わらず楽しくてたまらん感じのイタリア人で、いろいろと愚痴を聞かせてくださいますた。私がやめた後に入った人が相当いけてないらしく気の毒なことこの上ないっす。


comment コメント 0
11.11
Sun
この木曜日にわが村に唯一のデパートが新規改装オープンをしたのだすよ。んでもってそれに伴ってこの週末は街は大騒ぎだすよ。とはいっても単なる田舎のデパートなんすがね。んでオープンする前から買い物にはとんと興味のない同居人が「いよいよ今週オープンだね!(うふ)」と気合入ってたのが気になりますた(爆)。ま、2年(もっとか?)近く工事してたので(移転して別の場所で商売していた)それなりに期待するものがあるのだしょうが、ナゼおまへそもそもあのデパートに足を踏み入れたことが何回あるんだ?って感じの人なのでとりあえず笑ってしまいますた。ま、ウケ狙い(?)。
そしたら金曜日には工房の同僚のおじいが「別に何も買わないけどこの週末はデパートに冷やかしにいくんだ」と言ってたのが笑えますた。んで、「みんな、それじゃ土曜日の午後三時に香水売り場に集合だね!」とか言ってたのもますます笑えますた。絶対にいかないっちゅーに!!!ま、そんなたくさんのネタを提供してくれているデパートだすが、私はほとぼりが冷めたころにこっそり覗きに行こうかと思っておりまする。
木曜日の朝にオープンだったのだすが、毎朝出勤の時にそのデパートの前を通るのだす。んで木曜日の朝には7時前にはあちこちで従業員が最後の仕上げ?のようなことをしていておおわらわですた。おおっ、朝の7時からご苦労さまでんなぁ〜、とか思ったのだすがエゲレス人でもやる気になれば、やればできんじゃん・・・とか思いますた。これがデパートとかの開店でなかったとしたら、工事は遅れまくりだすし、誰も朝早くから最後の仕上げに出勤なんて絶対にしないだろうな・・・とか確信するだすよ。
んでこの週末はぼーっと過ごすつもりだったのだすが、以前に日本の大学の研究室にいたときの後輩がロンドンに来ていて私の住む村まで遊びにくるというので、観光案内をしますた。しばらくロンドンに住んでいて結構いろいろと辛いことがあって鬱になっているみたいで気の毒だったので、ま、遊びにきて気分転換してみたら?という感じだったのだすが、私とつらつらとしょーもない話をしたら少しだけ元気が出たようだす。それはよかった。
comment コメント 0
11.08
Thu

月曜日はGuyFawkesという歴史的に意味のあるらしき花火の日ですた。んで、もちろん市の花火大会に気合いれていきますたわさ。結構大きな花火が間近で見られるので楽しいだす。いつもは結構寒くてたまらない気がしていたのだすが、今年は外で始まるのを待っていてもそんなに寒くはなかっただす。やっぱ地球温暖化なんだすかね〜。
そして陽陽陽さんのところで栗の話が出ていたのが羨ましくて悔しがっていたら(ちくしょ〜羨ましいぜ)、よく行くスーパーのセンスベリで栗を発見!おおっ!しかもオーガニック(謎)。イタリア産の栗が売られていたので早速購入。うーん、マロニェ〜(意味不明)。鬼皮を剥いて、渋皮を剥いてと作業していたら同居人に「すごい手間がかかるんだね・・・」とは言われますたが執念で栗おこわを作りますた。これが結構美味しかった。ま、日本の丹波栗とかには負けるけど、それでも結構おいしゅうございますた


comment コメント 4
11.04
Sun

んでもってまたしても1週間経ってしもうた。このところ週1ペース?いかんいかん(汗)。今週は結構忙しいのか忙しくないのかわかんない週だっただす。ハロウィーンも終わって結構金曜日とかは暇だったので、お花のモチーフの作り置きとかをたくさん作って楽しかっただす。まあ、朝はフォンダントの仕上げがイマイチでおじいにみっちり指導されて絞られたので(くぅぅ〜)結構しんどかっただすが、それが終わってからはそんなに忙しくなくてミルフィーユとかつくってまったりとしてたので、疲労感は少なかっただす。これからクリスマスにかけて忙しくなるそうだすが、頑張らねばなりませぬ。
土曜日は同居人とお呼ばれで元研究室の同僚のヨハン君の家へ。最近フラットを購入したとかでそのお披露目ですた。んでもって何を持っていこうか?と悩んだのだすがマドレーヌをしこたま焼いてお土産に持参しますた。最近ディナーとかにお招きにあずかった際に何を持っていくべきか悩むところだす。何かケーキを焼いていってもいいのだすが、もしすでにデザートが用意してあったならばかぶっちゃったりしても困るし。親しい間柄のときには「それじゃ〜デザートは何か私が用意しておもちしまする」とか言ったりすることもあるのだすが、始めていく家とかだったときにはさしさわりの無いようなものを持っていくだす。なので今回はマドレーヌ。後日にでもお茶と一緒に食べてもらえればいいかな〜って感じだすよ。がっ、しかし今回はヨハン君はびっちり私のデザートを期待していたのか?ディナーにデザートが用意されてませんですた。えええっ???そんなんありかよ?とか思っただすが、スマンだすよ。っつーかだったら言ってくれたら、何か持っていったというのに。たいてい保存の利かないようなクリーム系のものが軽くて食後のデザートにはちょうどいいと思うのだすが、その日に食べるかどうかわかんない場合はますます悩めるところで、持っていかないほうがいいかちら?とか思ってしまったのだすよ。ま、彼はチーズを用意してくれていたので、デザートはチーズのみですた。ま、そういうこともあるわな。次回彼の家に呼ばれていくときには事前に調整しようと思うだすよ。
んでもって今日は秋晴れの素敵なお天気。朝からネットとかしてだらだらと床に寝転がっていたら、こんな天気良くて気持ちがいい日に家でネットばっかして不健康なのはいかん!という同居人に引きづられて散歩に。川沿いの道を歩いていける近くのビレッジまで1時間半ほどの散歩にでかけますた。それが暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じですた。んで近くのビレッジに着いたらそこからもう少し大きな車道沿いを歩くとWaitroseというちょびっとお洒落な高級スーパーがあるのでそこに立ち寄っていろいろと買い物。まったく、あんなに歩いてもそこでいろいろと太りそうな原因の食料を購入して何をやっとんじゃ?って感じなんすが。まあ、でも、たまにはいいっすよ。んで、帰りはバスに乗って帰宅しますた。明日からまた新しい週が始まるだすよ。がんばらねばなりませぬ。


comment コメント 0
back-to-top