10.29
Mon

あっという間にまたしても時間が経ってしまい・・・。ここんとこ日記さぼりがちだす。週末は特に用もなかったのだすが、土曜日にはなぜか張り切って家事をしますた。同居人も巻き込んで大掃除。一人でやるよりずっといいだす!めざせ家事分担。寝室とかに掃除機をかけてもらっている間に私は台所やバスルームの床のモップがけとかをしますた。んでキレイになってすっきり。
この週末から冬時間になりますた。んで昨日の日曜日は「えへへ一時間得しちゃった」とか思ってなんかまったりしていたら気がついたらすっごい夜更かし。い、いや、なんかすごい余裕もちすぎちゃってさ。んで月曜日の今朝はなかなか起きられず。あ〜もう何をやってんだか。
職場でいろんな材料とかを買うと、ときどきプラスチックのでっかいバケツみたいな容器に入っている材料があるのだす。んでもってそれが頻繁に使うものだと、そのプラスチックのバケツが大量にゴミに出るわけだすよ。再利用とかないの・・・?とか思うくらいに資源の無駄遣いが非常に気になるだす。まあね〜、この国でリサイクルとか言ってもほんと始まらないっていうくらいにこの国はリサイクルでは遅れているだすが。でも、プラスチックの容器を(それもでかい)ぼこぼこ捨てるたびに「業務用なんだしなんとかならんのか?」とか思う今日この頃だす。
私がエゲレスに来た当初は、ゴミだしはびっくりですた。なんと、燃えるゴミも燃えないゴミもなんもなし、なんでもかんでもぼこぼこ全部捨てるだす。一応ビンとか缶の資源を入れるブースみたいなのがところどころにあるので(でもなかなかない)頑張ってビンとかをいれに行ってはおりますたが、とにかく「今の世の中こんなんでいいのか?」とか思えるものですた。んでさすがにちょびっと反省したのか?数年前からゴミの分別が始まりますた。いちおうプラスチックのボトル、それからビン、缶、あと台所とかの有機ゴミという項目があってそれ以外は普通のゴミ(ぜんぶ埋め立てるんだしょうな)となりますた。しかしだ、このリサイクルも怪しいもんですぜ。なんか分けて集めても自治体によっては全部埋め立てに回ってたりすることもあるとか。なんじゃ、そりゃ・・・(汗)
んでもってそのうちゴミ有料化にするとかいう話も何度も出ては消えておりまする。従量制にするか、ゴミ袋に課金するかとかいろいろあるみたいだすが・・・。でもねぇ〜、その前にもっとリサイクルの基本を確立してからにして欲しいものだすよ。いまだにスーパーでもプラスチックの袋は貰い放題だし、フルーツとかもいちいちトレイに入っていたりするだすよ。んでもってトレイは回収とかもなく全部ゴミだす。ボトルとかも大陸みたいにデポジット制とかにしてリターナブルにしたらみんなお金が惜しいから躍起になって集めると思うのだすがね〜。そういうとこ全然しないでいていきなり課金とかの手段に出るあたりがいかにもエゲレスらしくて呆れてしまいまする。あ、でも、ゴミの出し方とかはとんでもないだすが、電化製品とか家具とかのリサイクル率はすごい良いかと思うだす(結構再利用されていると思う)。チャリティーショップみたいなのがあって使えるものだと気軽にそこにもっていけまする(寄付)、んでもってそこでいろいろと買えるだすよ。ちなみに私が使っている箪笥(引き出し)は近くのチャリティショップで20ポンドで買ったものなのだすが、結構便利に使っておりまする。
最近UglyBettyを気に入ってみているのだすが、すごい美味しそうなメキシカンをお父さんが作っていてよく食べておられるのだす。んですぐに感化されて我が家でもメキシカンナイト!といっても手抜きのOldElPasoという例の黄色い箱が登場。

先日コーンチップのナチョを買ってきて、唐辛子とアボガドでなーんちゃってワカモーレを作ってサルサと食べたら激ウマ。うふふふ。んで調子に乗って今日はタコシェルを買って来て炒めたひき肉、レタス、トマトと一緒に食べますた。もう、気分はオーレ!って感じだすよ(意味不明)。しかし、このエルパソ、先日ナチョの黄色い箱を開けたら内ブタのところにでっかくUKって書いてあって爆笑。なんじゃ?エゲレス用?(味が違うのか?)。んでもって今日買ったタコシェルには内ブタにGB(グレートブリテンなんだろうなぁ)と書いてありますた。なんなんだろう?すっごい気になるだすよ。今度はファジタとか買ってみようかちら?なんて書いてあるのか気になるところだす。このお手軽ディナー、20分ぐらいで用意できて結構美味しくて(手抜きで)気に入ってしまいますた。ムーチョ!ムーチョ!


comment コメント 0
10.24
Wed


週末にかけてひいていた風邪はだいぶよくなりますた。のどがひどく痛くなるわけでもなく、セキが出るわけでもなく、単に鼻水がでまくる(!)だけの風邪だったのでそれほどしんどくはないのだすが鼻づまりもだいぶ治まってきたのでよかっただすよ。
先週からすっごい寒くなったのでそうそうにタイツをはいて出かけておりまする。んでもってユニフォーム(白衣)の下に長袖のTシャツを着て、そしてタイツも履くという重装備。パウリンちゃんに大笑いされますた。ものすごい寒がりなんすよっ!!!(涙)
ハロウィーンの準備でまっさかりだす。今日は大量に小さいケーキにパンプキンのモチーフで飾り付ける作業をしますた。ケーキは3センチ四方ぐらいの小さいミニケーキなんすが、これが、この小さいかぼちゃのシュガーペーストをのっけるとめっちゃカワイイ!!!すっごく気に入ってしまいますた。まあ、このかぼちゃの飾りをつくるのは相当時間がかかって大変だったんだけどさ・・・(正直、二度とやりたくない)。これからクリスマスにかけていろいろと作ると思うのだすが、大変そうな反面いろいろと楽しみでありまする。
仕事は波あり谷あり(?)。調子が良いときはすごく上手くいくのだすが、調子が悪いときにはなかなか思うようにいかなかったり。突然キレイにできるけど、次の日にはキレイに文字入れできなかったりとすごくムラがあるだす。なかなか思うようにできなくて難しいこともあるだすが、とりあえず頑張るだすよ。

comment コメント 0
10.20
Sat
pumpkin

なんかここんところ1週間に1回しかアップできてない気がするだすよ。うぅぅ。週末にならないと余力がないわけでもないのだすが、週の後半の木金はやっぱキツイっすね。んでもって仕事にはだいぶなれてきたせいかちょびっと楽になってきますた。人間関係もなれてきて、だんだん信頼関係が成り立っているのも嬉しいことだす。仕事をキチンとするという態度を保持していれば、安心して仕事を任せてもらえるしそういう点では自分も自信が持てて嬉しいだす。とはいっても、回りはベテランばっかでワタシなんか到底新米なのでまだまだなんすがね、とりあえずがんばってるだすよ。そろそろハロウィーンっつーことでいろんなハロウィーンもののお菓子を作ったりしているだす。ジンジャーブレッドとかもかぼちゃの形にしたり。写真のパンプキンのお菓子はかぼちゃ味のスポンジをシュガーペーストでデコレーションしたものだす。パウリンちゃんが作ったのだすがさすがに上手でこんなかわいくて素敵なのを何個もびしばしとスピードで仕上げていくのはプロ技だす。みていて惚れ惚れするだすよ。んでもってすっごいかわいいし。ハロウィーンにかけてたくさん売れるそうだす。あと小さいフォンダントのケーキとかもハロウィーン仕様で小さいかぼちゃのモチーフとかが飾られているものをたくさんつくって楽しかっただす。
金曜日は午後に大掃除。普段はクリーナーの人が床掃除とかをするのだすがたまにみんなで大掃除をして隅々まで磨くそうだす。確かに、忙しいときには戦場のようになっていてところどころひどい有様になっているのできれいにしたりとかするのは良い傾向だす。しかし、そんな大掃除をしてしまうと家に帰って散らかっていても家の掃除なんかする気力もなく。アタリマエか?今週末は掃除なしだす。ま、家がちらかっていても死ぬことはないだす(究極のイイワケ)
水曜日はてるこさんのお誕生日だったのでケーキを焼いてもっていきますた。どんなのにしよっかな〜〜〜とか思っていたのだすが、家でまったりと自分のペースでケーキを焼くのも悪くないだす。仕事だと手早くやらないといけないし、量も大量だしそんなに楽しんで何かを作るっていう余裕はないだすが、家だったらあーでもないこーでもないって感じで好きなようにいろんなことができて楽しいだす。んで調子にのって木曜日にはマドレーヌをしこたま焼いたりしますた。なんでワタシは家に帰ってきてまでこんなことをしているんだ?とか思わないわけでもないっすが・・・(汗)。んで金曜日の昨日はお呼ばれで元同僚のアリ君の家に。奥様がお料理が上手なのですっごいおいしくて楽しかったっす。んでもって豪邸は総額2千万円かけて改装したっちゅー、すんごいパレス!ええのぉ〜〜〜〜。どこをみてもうっとりするくらいに素敵なおうちに仕上がっていてうっとりするばかりですた。いいなぁ〜〜〜。帰宅したら古いだけ(?)のオンボロ我が家がとりわけオンボロに見えたきがしたのは気のせいだしょうか

comment コメント 0
10.14
Sun
金曜日になると週末がくるのがすっごい嬉しくて、そして月曜日になるとまた次の週が待ち遠しいという、典型的なサラリーマンみたいな生活だすよ。この金曜日はかなり忙しかっただす。でも、ザッハトルテとかもたくさん作ったしチョコレートのコーティングの技術もかなり上手くなってきたので(自画自賛)やっていて楽しいだす。フルーツタルトをたくさん作ったのだすが、これが思ったより時間がかかって最後の方は慌てまくりですた。金曜日の夜は夕食後にぼーっとしていたらあっという間に眠くなったので就寝。そんなことをしていたらもちろん土曜日の朝は目が覚めるのが早いわさ(鬱)。せっかくの休みだっちゅーに。先週と2週間にわたってきてくれていた内装と外装のデコレーターのおっちゃんがとりあえず今回の仕事を終了しますた。腕も確かだし、とってもいい人なのですごくありがたいだす。でも、やっぱり毎日他人が家にくるっちゅーのは気づかれするっていうか。台所とかいろんなものを出しっぱなしにしないように・・・(そんなのはアタリマエのことか?)とか、洗濯物を室内に干しっぱなしにしないように・・・とか気を使っていて疲れますた。普段はいかに適当に過ごしているかっちゅーことなんだすがね。わはははは。
昨日は朝から最後の仕事にデコレーターのおっちゃんが来てくれて家の玄関のドアのペンキを塗ってくれますた。そしてそれが乾くまではドアを半開きにしていないといけないというので昨日は一日家にいる羽目に。とはいえ、そんなひきこもりな週末は実はよくあることなんで別に昨日に限ったことではないのだすが、なんか出られないとなるととらわれの気分になるだすよ。んで、家にこもるからには何かをしないといけない気分になってマーマレードとりんごのジャムもしこたま作ってしまいますた。何をやってるんだか?(爆)。でも、とりあえずしばらくの朝食のジャムができたので、まあいっかな。
んで今日はHabitatに先日オーダーしていた踏み台が届いたので取りに行ってきますた。んで帰り道にあるショッピングセンターのでっかいスーパーでちょびっと食料の買出し。それが普段いかないようなあまりにもでかいスーパーなのでうろうろするばかりで何もみつからないのになんか時間ばっかりかかってしまう気がしますた。んでキャッシャーでまた時間がかかって、イライラ。ちっ、こんなしょーもないことでイライラするっつー自分もナサケナイ。
んで今日はコリアンナイトと称して家で焼肉(といってもホットプレートとか持ってないのでキッチンでフライパンでお肉を焼いただけなんだすが)をしますた。キムチとか買ってきてサラダ菜に焼肉とか巻いて食べたらかなり幸せですた。

comment コメント 0
10.10
Wed

やっと水曜日。こうやって毎日過ごしていると時間が経つのが早いだすよ。なんか週末を心待ちにする日々って感じだす。昨日は同僚のパウリンちゃんが40歳のお誕生日だったらしく、でっかい花束が職場に届いておりますた。以前に仕事をしていた職場のボスからのプレゼントらしいだす。うぉぉぉ〜〜〜〜、なんてうらやましい。いいわな〜〜〜。どんなときでも花を贈られるのは嬉しいものだす。んでもって、40歳だなんて知らなかったのだすが(もちっと若く見える)私に近い年齢なんだわな・・・としみじみ思った次第だす。
同僚のジルは典型的なエゲレス人だす。んでもって先日国民健康保険の話になって「エゲレスの保険についてどうおもうか?」というのを聞かれますた。ハッキリ言って私からしたらエゲレスの医療制度は破綻しておりまする(キッパリ)。GPという病院にいく前に見てもらう医者は即日では予約が取れないというのが通常で先日ワタシが感染症になったときにも翌日しか医者にかかることができなかったし・・・。日本はなんだかんだ言ってちょっとした病気でも近くの病院とかにいけばその日に見てもらえないということはないだしょ。大病院とかにいくのには紹介状が必要なのが普通だすが、近くの医院とかだったらもう少し気軽に(行きたくないけどさ)いけるという安心感があるだす。がっ、エゲレスではワタシはとりあえず病気はしたくないっつーくらいに医療制度が悪いので(大病したら日本に帰国しようとマジで思っている)かなり不安だすよ。健康保険料とかすんごい給料から天引きで払ってるのにねぇ・・・。何事もエゲレスらしくとても不合理に物事が進むために機能してない部分が多いのだしょうな。
ともかく、ジルはワタシが「うん、エゲレスの健康保険制度はすばらしいと思う」という回答を期待していたようだす。がっ、ワタシの口から出る言葉は「ぜんぜんだよ・・・日本に比べたらあきれるくらいだよ・・・」という、正反対のお答え。「どうして?どこが悪いのよ?」というのでいろいろと説明したら「医者になかなかかかれないのは、別にたいした病気でもないのに病院にすぐ行くような人たちがいるからなのよ!!!」とな。え?
いやいや、そういうのもあるかもしれないけど、具合が悪かったら診てもらいたいと思うじゃないすか。んでもって診てもらいたいと思ったときにすぐに診てもらえるのがよい社会保障制度っつーのじゃないんすかね???とか心の中で叫びまくり。まあね、ゆりかごから墓場までといわれた社会保障制度の国だしね〜、昔は良かったのかもしれませぬ。がっ、医療費が軒並み高額になっている中で、すべての人が平等に無料で医療を受けられるというのは理想かもしれませんが、現実は医者不足、看護婦不足という苦難に上乗せしてこの国のすんばらしく不合理で何もかもがスムーズに行かない事務システムが相乗効果として現れているんだすよ・・・。ま、そんなこと言ってもわかってもらえそうもない雰囲気だったので黙っていたら、次にでたジルの一言「だいたいね、外国人がいけないのよ。外国人がいっぱいエゲレスに来て、たいした病気でもないのに病院にすぐ行ったりするから診てもらえなくなったりするのよ!」とな。
でたよ・・・、社会が悪くなったらすぐに外国人のせいにするっつー、典型的な発想。参りますたわさ。んで小さい声で「あのぉ・・・ワタシも外国人なんですけどぉ・・・」と言ったらジルは大笑いしておられますたが。でもね〜、それ以上は議論にならないと思ったので言わなかっただすが、エゲレスはGPの医者不足でそれも外国人に頼っているだすよ。今はお医者さんも外国から招いているくらいだす。そういうキーワーカーも外国人に頼っている中で社会保障が悪いのは外国人のせいにするっつーのも短絡的だと思うだすよ。しかも、どこの国も然りだと思うのだすが、工事現場とかクリーニングとかそういった仕事をしている人はエゲレス人よりも圧倒的に東欧諸国からの移民が多いっすよ。その人たちなしには社会が成り立たなくなってるくらいだっつーのは無視できない材料だと思うだす。ま、ティピカルなエゲレス人を見たっていう気がして苦笑せざるをえなかっただす。
今日はハロウィーンのかぼちゃの形をしたケーキを作ったりとショップの飾りつけもだいぶ秋っぽくなりますた。こういうのはお店でしか体験できないことですごく楽しいだす。


comment コメント 0
10.08
Mon

日曜日は特にすることもなく・・・。家でだらだらしていたのだすが、スツールが欲しかったので同居人と一緒にまたしても郊外のショッピングセンターまで歩いていって(車がないのでいつも歩きだすよ)Habitatまで。先週みたときによさげなスツールがあったのだすが、今週行ったらなかった。棚から忽然と消えていた。誰かが買ったのだろうけどさ。在庫も無いらしく仕方なく注文しますた。なぜかHabitatは下見したときにはいつもモノがあるのに、イザ勢い込んで買いに行くと売り切れっつーのが多いだすよ。ま、注文したら来るみたいだからいいんだけどさ。
夜は麻婆豆腐を作りますた。この辺で中華料理屋で麻婆豆腐を食べると花椒という山椒に似た感じのスパイスが効いていてすごく美味しいので、最近は私も麻婆豆腐を自分で作るときにもこの花椒(ホアジャオと読むらしい)を入れていまする。ぴりぴりとした辛さでこれがうまいんだな。このスパイスは鶏肉のから揚げとかにつけても美味しいし(よだれ〜〜)。んで辛いのが好きな同居人は喜んで食しておりますた。なんていう料理かと聞くので「マーポー豆腐(英語でMapo-Doufuと書かれていることが多いんだけどそのまんま読むとポーになるんだよな?)っていうんだ、中華料理だよ」と説明したら、「まーぽー?」といってしばし考えた後に「ああ、世の中の終わりっていう意味だっけ?これって世の中が途絶えるときのトーフなの?」とな。うーん・・・なんだ?何かと勘違いしてるんだ?とよく聞いてみたら日本でお寺に行ったときによくその話を聞いたとな。うーん(唸)。んでやっとわかったら「末法思想」のことだった。さすが仏像オタク。末法思想ときたか(爆)。まったく別物であることを説明しておきますたが、麻婆豆腐を食べたら世も終わりだとしたら悲しいがな。
Brothers&Sistersはその後気に入ってみておりまする。カリフォルニアに住むミリオニアーの家はそりゃ〜素敵で、いつも家のあちこちに素敵なお花が飾られているのがとても素敵だすよ。とあるエピソードで女の子がTeaを入れてあげると言ってどんぶりにお茶(?)を入れて箸でかき混ぜるシーンが・・・(滝汗)。「日本のSadoというものだ」と説明しながらそのどんぷりからカフェオレボールみたいなのにお茶を注ぎ込んでいますた。抹茶(お薄?)でないことは確かなのだすが、ナゼに箸?あのお茶は何茶だったのか(GreenTeaか普通のEnglishTeaか)気になるところだす。せめて茶せんが無くても、小さい泡だて器みたいなのだったら許してあげてもいいんだすが、箸はね〜〜〜(お箸使えばなんでもオリエンタルなイメージなんだしょうか?)。この思いっきり誤解を招きそうな、茶道の家元が怒鳴り込んできそうなシーンで笑ってしまいますた。
そしてすごくアメリカだなぁ〜と思うのは、そんな大金持ちの家の人たちでもテイクアウトのピザを買ってきて箱を重ねて食べていたりすることだす。そういうカルチャーなんだしょうな。そういえばNYに行ったときにもすごいネクタイをビシッと締めたビジネスマンがマクドナルドみたいなFastFoodで堂々と食べていたりしたのも結構新鮮ですた。そういうシーンはエゲレスではあんまりないような気がするだすよ。


comment コメント 0
10.06
Sat
mini

あっという間に1週間が経ってしまいますた。今週は特にきつかっただすよ。木曜日には特別なオーダーが入っていて写真のようなミニスコーン、ミニエクレア、ミニタルト、ミニショートブレッド・・・のミニミニ攻撃。もうクリームを絞る手がちぎれるかと思ったわさ。しかもショップマネージャーがオフの日だったのでアーパーな売り子の対処をしないといけなくて悪夢のようですた。オーダーが入っているものとかは作ってショップで箱とかに詰めて時間までに用意したりするのだすが、冷蔵庫に入れっぱなしのトレイが時間の直前になっても・・・?いいのか?って感じ。んで言ってみたらいちおう冷蔵庫から取り出してそのままそこにおいていくし。おいっ!!!クリーム入ってるのに常温で置きっぱなしってどういうことよ?もうイライラしまくりですたわさ。でも、まあ、そんなのはマネージャーの仕事だすし、私は関係ないっつーことで自分の仕事をまっとうするだけですた。そうでもしないとイライラするだけで私が消耗するだけだすし。割り切って行こう!!と決心した今日この頃だす。
今週は家の外装をメンテしてくれるおっちゃんが来ておりまする。窓枠とか表のドアとかが木で出来ているのだすがどれも何年もメンテしていないみたいでペンキがとうの昔に剥がれ落ちて木がすでに痛み始めているのだす。んで早くちゃんとしないと大変なことになるっつーのでハウスデコレーターのおっちゃんに来てもらって修理してもらっておりまする。昨日は窓枠を塗ってくれたみたいで、中途半端に開けてあったのだすが、どうやらペンキがくっつかないうちに窓が固定されないようにしないといけないみたいなのだすが、すっかり固定されてたみたいで・・・。んでちょこっと隙間が開いたままで閉まらない(くぅぅ)。あまりに寒いのだすが、月曜日にならないとおっちゃんはこないので仕方ないのでタオルを詰めてしのぐという。ああ、原始的。古い家は手がかかるしたまらんっすよ。笑ってしまったのがそのデコレーターのおっちゃん自身も古い家に住んでいるらしいのだすが、窓とかは古いサッシェウインドウ(我が家のような木枠の古いスライドする窓)だとメンテに手がかかるので新しいものに変えてしまったらしい。自分で手入れできる立場にあるっつーのに(プロじゃんね)そんな・・・。紺屋の白袴とはよく言ったものだすよ。「んじゃ、ネコちゃんは家でケーキ焼いたりするの?」と聞かれて「・・・」、ま、焼かないことはないっすが・・・。似たようなものだすよね。
comment コメント 0
10.01
Mon
hedgehog

そして月曜日またしても仕事だすよ。今朝は結構起きるのがつらかっただす。それは昨日に寝るのが遅いだけなんだけどさ。んで今日もしゃかりき働いてきますたわさ。パウリンちゃんは今週もホリデーで休みなので(涙)ワタシにいろんな仕事が回ってくるわさ。んで今日はハリネズミを作りますた。シュガーペーストでコーティングしてハサミでちょきちょきしてハリをつくるのだすが、ハサミを入れる角度が思ったよりも難しくて結構苦労しますた。しかも、文字入れもしないといけなかったしさ。まあ、だいぶ仕事は速くなってきますた。それだけが救いだす。そして早く同僚がホリデーから帰ってくることを祈るのみだす(たのむよ〜〜〜)
昨日の日曜日は同居人とぷらぷらと近くまでお出かけしますた。といってもあてもなく歩き回るだけなんだすが、ちょっと郊外にショッピングセンターみたいなのができていてそこがやたらといろんな店が入っていたので歩きまわってみますた。といっても何を買ったわけでもないんすがね。んでそこにスタバができていたのでお茶して帰ってきますた。んで家に帰ってきたらてるこさんから電話が入ってたので、その後ぷらりとお邪魔してしょーもないことをしゃべくりまくってきますた。近所に知り合いがいるっつーのは楽しいことだすよ。
夕食は手抜きで前に人からもらったアナゴ寿司の素(道場六三郎のだった)みたいなのをいただきますた。激ウマ。やっぱ日本はいいよね〜〜〜、レトルトでもこんなおいしいものとかあるんだもん。シアワセだわさ。
毎朝スコーンを作るのがワタシの仕事なんだすが、先週一度あと2分早く出していたら・・・というところで焦がしていまいますた。とりあえず色がつきすぎているので売り物にはできないけど、まだ食べられるからといってスタッフで分けてもらいますた(スマン)。んで、同僚のおじいが喜んだこと、喜んだこと。「ネコちゃん、この仕事が終わったらスコーンやり直しね、わははは」、「失敗した分は給料から天引きね〜わははは」。ちっ、悔しい。悔しいけどなにもいえない。ま、スコーンはやり直しして事なきを得たのだすが(焼くのすぐだしね)、とりあえず気をつけねばなりませぬ。それ以来、おじいには毎朝スコーンの準備をしていると「今日はこがさないでね」といわれまする。くっそぉぉ
comment コメント 2
back-to-top