02.28
Wed
ママンが去ってからの週末は結構まったりと過ごしますた。なんだかすっかり疲れてしまったというのもあるのだしょう。電車に乗っていく彼女を見ながら、思ったより年をとっているんだな・・・とふと思いますた。そりゃそうだ、私も確実に年をとっているのだから、彼女もいつかはおばあさんになるのは当たり前だすよ。親孝行できるウチにしないととなんかわびしい気分になりながら、駅で新聞を買って帰宅。同居人にそんな話をしておりますた。
同居人はちょうど、ママンとは良い距離が保てるようでそれほど気づかれすることもないし、かといってそれほど客人によって生活が乱されるわけでもなくマイペースですごせたみたいですた。仕事が超忙しいときだっただけによかったっすよ。同居人は結構おっとりしているので、それにだまされたのか(?)ママンもあんまりご無体は言えないみたいですた。私も後半は仕事が忙しかったりしてたので、結局はあんまり時間も持てなかったのだすが、まあ仕方ないっす。
んで日曜日に近くのショッピングセンターをうろうろ。購買欲のまったく沸かない小さい町のしょぼいデパートでむなしくなりながら散策。都会育ちの私にはこの買いたいものがなかなかないようなこの町は時々寂しいだすよ。だからどこか別の都市に行ったら鼻息荒いし、ロンドンとかに行っても、スーパーとかで品物があふれていると、「あ〜、これよこれ、都会のよさはこういう物質の豊かさにあるのだわ〜〜」と思い切りマテリアルガールになりまする。まあ、ないものねだりなんだしょうが、どこも出かけないと支出は食品だけだったりしてエンゲル係数が思いっきり上昇しまする。欲望を満たすのは食べることだけになるのだしょう。
んでもって、何も買うものもなくぷら〜〜〜っとそのデパートを出たところでテルコさんにばったり。こんな小さな町の日曜の午後。唯一の繁華街であるそのしょぼいショッピングセンター(と呼ぶのもおこがましい)で知り合いに会うのも当然か。しばらく一緒にぷらぷらして楽しく過ごしますた。
話題は婚約指輪。ちなみに、こんな話題がでたからといって別に結婚するわけでもありませぬ。たんなる成り行きだったのだすが、テルコさんは結婚するときに今の旦那さん(英人)には指輪は買ってもらわなかったらしい。「ええええっっっ、なんで????」と聞いたら、ハナから「あんなものは無駄無駄」と一蹴されたらしい。
っつーか、そういうのって自分から言うのはいいけど、相手から言われたらむかつきません?と言ったらテルコさんは急に思い出したように鼻息荒くなって(あ、いかんところを刺激してしもうた?)そーなのよっ!!!地下鉄乗ってすっごいデブな若い子がダイヤの指輪してたり、果てはスーパーのレジのおばちゃんですら(別に偏見で言っているのではないだす)指にキラリと光るダイヤ。ちょっと、猫も杓子もみんなちゃんとダイヤもらってるのに、あたしは?猫にも杓子にもならないわけっっ!!!??と思ったらすっごい腹が立つと。そりゃ〜〜〜、そうだろう。もう、その話を聞いていきなりテルコさん旦那のポイントが下がったりしますた。
んでもって私は帰宅して夕食時に同居人に「ねえねえ、結婚するとしたら(あくまで仮定)婚約指輪とかいってでっかいダイヤのリングとか買ってくれるの?」と質問。同居人は質問の意図はまったくつかめず、がっ、長年一緒にいる勘が働いたのか?冷や汗をかきながら「も、もちろんだよ、ティファニーとかがいいかな?」と即答。模範解答のようですたわさ。ま、結婚することもなければ、ティファニーで散財することもないのがわかっているからこそのこの回答なのか?まあ、とにもかくにも私の教育の成果がでていたようでよかっただすよ。っつーか、ここでその模範解答が得られなかったら速攻で別れることになっても不思議はないと思っているのだしょう(マジよっ!)。緊張感のある関係っていいだすよね。おほほほほ
んでもって今週は午後出勤なのだすが、昨日はパティシエの人に交代してもらって午前出勤ですた。同居人の古い知り合いの偉いオランダ人の先生がいらっしゃるので我が家に夕食に招くことになってたからんだすが、朝から一日中仕事して、午後に帰宅してディナーの用意をするのは結構大変ですたわさ。なんか一日中調理をしているような気分ですた(まさしくそのとおりなんだけどさ)。和食のディナーにしたのだすが、かなり手抜きをしてちらし寿司の素とか使ったりしたのだすが、それでも結構おいしかっただす。何よりも会話がおもいっきり弾んだ楽しい楽しい夕食ですた。そのオランダ人の先生はダンディーですごく素敵で偉い先生なのにちっとも偉ぶってないし、シュールなオランダ人的思考なのはもちろんのこと、洗練された会話をもたらすそのセンスはなかなかだす。オーストリア人の研究員の人が同席してたのだすが、ヨーロッパ談義で盛り上がってかなり楽しかっただすよ。


comment コメント 0
02.24
Sat

1週間ちかくの滞在が終わって、ママンは今日帰っていきますた。私はもうぐったり。なんちゅーのか、自分が大人になって、客観的に人間としてママンを見たとき「うっ、こんな人が同僚だったら困るだろうな・・・」とか思うときがありまする。反面教師でこういう風にはなりたくないとか思っちゃったりすることもありまする。
ま、世の中いろいろあるのかもしれませぬが、ママンとの確執は時間が経つにつれてどんどん肥大していく感があるだすよ。なんちゅーのか、彼女も年を取って、よくない部分が増長されているように見えるのは私だけだすかね〜?
とりあえず、1週間近くの「おつとめ」を無事に終えてマジでほっとしているだす。自分らしく生きるっつーのが私のモットーなのだすが、彼女にしてみたら、単なる放蕩娘なんだしょうなぁ。とにもかくにも3年ぐらい前にすっごい許せないと思うようなことをママンがしでかしてくれて、それ以来はどんなに時間が経っても私の中でのわだかまりが消えない気がしまする。そのことについては以前にあったときに率直に言ったら、開き直られてさらに奥深く、奈落の底へと落とされた気分ですた。この先もずっときっとこのままなんだろうな・・・と今回あって思った次第だす。自分の価値観で生きていくのはいいのだすが、私には私の価値観があるってママンもわかってはいてもなかなか親としては割り切れないのも確かなんだしょう。難しいところだす。
んで、親不孝モノの自分を省みてかなりブルーになっていたのだすが、今日はテルコさんがまたお茶に誘ってくれたので、遊びに行ってきますた。なんかね〜、がはがはと話をしていて楽しく過ごして、すっきり。気分転換もできたし、よかったわ〜っとすっきりさっぱりですた。仕事をするとか、人に会うとかって、どんどんいろんな事象が自分の外野でひろがっていって、細かいことをうじうじ悩まなくてもいいからそれはすごくいいことなんだと思いますた。
テルコさんはパソコンで困っていることがあったので、MACはわからん・・・といいつつもいろいろ触っていたら直ってしまったので、いたく感謝されますた。えへへへ。
新しい家に引っ越してきてから2階の一部屋を書斎として使っておりまする。そこにADSLのモデムを配置してネットをしているのだすが、キッチンでも使えたら便利だわ。とか思って、もう一個モデムを購入。がっ、アホですた。よく調べもしないで買ったのだすが、ADSLって普通の家族用の契約とかだったら1個しかつなげないんすね・・・もちろん、そのルーターから分岐していくつかのマシンをつなぐことは可能だすが、1個もルーターを別別に設置することは不可能・・・ということに1個のルーターモデムをつないでからわかったというアホさ加減。だ、だから、世の中の人はみんなワイヤレスにしてんのか・・・と一人納得。幸いにして近くのそのしょぼいパソコン店でレシートを持っていったら返品できたので、特に損害はなかったのだすが、いまいち虚しい気分。もちっとよく調べて勉強して(爆)、ワイヤレスのアクセスポイントを買うつもりだす。


comment コメント 0
02.22
Thu

昨日はクレームパティシエ(いわゆるカスタードクリームだす)を作るのに失敗。牛乳を最初に温めて、そこに卵やなんかを入れていくのだすが牛乳を温めたときに時間がたちすぎて(別のことをしていたら時間が経ってしもうた)鍋肌がこげた。んでその後に卵黄とか粉を混ぜたものを入れてかき混ぜていたらこげが。うぎゃ〜〜〜〜。仕方ないので作り直しますた。卵48個を割ってやりなおすのはかなり苦痛だすよ!!!(悲しい)そんなことをしているから時間はかかるわ大変だわでなかなかことがスムーズに行かなくてあたふたしてますた。
今日は思ったよりもことがスムーズに運んで気分がよかっただす。今朝はそのこげが入ってしまったカスタードを使ってチョコレートのロールケーキをつくりますた。カスタード自体は味は普通だったし、ところどころ茶色いぷちぷちが見えるのがいけなかっただけなのでチョコレートソースを混ぜてチョコレート味のカスタードにしてしまって証拠隠滅。んでそれをスポンジで巻いてスイスロールケーキにしますた。真ん中にバナナを入れてまるごとばななのチョコ版みたいな感じ。これが激ウマ。おほほほ。パティシエの人は「おっ、よいじゃん、よいじゃん」と言ってばくばく味見してたので、結構よかっただす。
古いノートパソコンが壊れてハードディスクを入れ替えて復活したものの、とりあえず4年半も経っていて新しいのがほしくなっていたころだったので、新しいノートパソコンを買いますた。これが・・・改行キーがなぜか半分のサイズしかない。今まで持っていたものは改行キーが結構大きくて2行にわたってたんすよね。普通はそうだと思っていたのだすが、新しく買ったVAIOノートは改行キーが横サイズはほかのキーよりも大きいけど、たてにはそのままほかのキーと同じ大きさ。今まで変換して確定するときとか小指で変換キーとして改行を打っていたようで、新しいのがすっごい打ちにくい(大粒涙)。これって使っていたら慣れてくるのかちら?せっかく新しいのを買ったというのに、なんか小指がつりそうで怖いだす。
ぼちぼちセットアップしていって、新しいマシンを使いこなそうかと思っておりまする。今日はとりあえずリカバリディスクを作成しますた。っつーか、最近のマシンってついてなくて自分で作らないといけないんすね。これも新しい発見でありますたわさ。


comment コメント 2
02.20
Tue

ありがたかったお休みも終了だす。んで、今朝から働きに行っておりますた。こんなに寝て暮らしていてまた働けるのだろうか?とか思ったりもしたのだすが、全然心配は要りませんですたわさ。いきなり現実だすよ。思いっきり働きまくってきますた。行ったらパティシエの人の仕事の指示メモが置いてあって「おかえり〜〜〜現実の世界へようこそ!」って書いてあった。ちきしょ〜〜〜!!!(涙)
まあ、でも心配することもなく仕事に無事に戻れてよかっただす。「近寄るな!病気がうつる!」とか言う人もいなくて(あたりまえか?)みんなすっごい親切で「大丈夫だった?元気になった?」ときいてくれたりしますた。パティシエの人にも迷惑かけてしまって申し訳ないと言ったら「そんなの全然いいよ、ボクだって病気になるかもしれないしさ、気にすることないよ。ゆっくり休んで治ってよかったじゃん」と。こういうところがみんなさっぱりしていてすごく働きやすくていいだす。具合が悪くなったらさっさと休んで治すっつーのが徹底してるんすね。
今日はマドレーヌのプチフールを大量に作り、それからミルクティーのパンナコッタも。んでもって、今晩のでっかいディナーで、メインコースの前にお口直しにのシャンペンシャーベットが出るのだすが、それをあらかじめ丸い形にして冷凍しておきまする。そうでないと、サーブする直前に一気にはつくれませんし。んで大量にくるくる丸い形で作って冷凍するのだすが、全部で200個!腕がちぎれるかと思っただすよ!!!(涙)


comment コメント 0
02.19
Mon
今日で堂々と休んでいた休暇は最終日だすよ。この週末はすっかり体も良くなったしなんだか休んでいるのが申し訳ないくらいですた。まあ、これで私は殺しても死なないくらいに強い(ちがうちがう)ってこともわかったし、病気をして健康のありがたさもわかったしよかっただすよ。週末には庭仕事をして、ずっと荒れていた庭もきれいになりますた。今日は家の中のネットの構築作業とかもしてしまいますた。家の中の仕事でやらないといけなかったこととかをちょっとづつできて、神様がくれたご褒美(大げさ)の休暇はありがたかったっす。あんなにしんどくて病気だったのがウソのようだすよ。顔にはまだまだ跡も残っているし、醜い顔であるのだすが、まあちょびっとづつ治ってきているし大丈夫そうだす。
んでもって、さっきパティシエの人から電話がかかってきて、明日から仕事これそう?と確認の電話がありますた。結構心配してくれていたようだすが、とりあえず明日のシフトとかの都合で電話してきてくれたみたいだす。んでもって「ビーチはどう?ココナツのジュースとか飲んでんじゃないの?」とか冗談をいいつつも「んでさ、その病気はどうやったらなれるのか、今度こっそり教えてよね。僕も1週間もどうどうと休みたいときには、その素敵な病気になるからさ!」と言っておられますた。いやいや、かなり迷惑かけちゃっていて本当に申し訳なかったっす。すっかり元気になったので明日の午前中からシフト入りまする、と言っておきますた。忙しい週だったけど、なんとか流せたし大丈夫、心配はいらないよ。元気になって戻ってきてくれるならよかったと言ってくれたので、本当によかったっす。いやいや、こんなに休んじゃっても、仕事がクビにならないなんて、いい職場だすよ!
んでもってこっそりと街に出かけたりはしてはおりますたが、明日から堂々と街に買い物にいけるだす。いや、別に今も行ってもよかったのだすが、誰かに会ったら気まずいと思って(うきうき買い物なんてしてたら・・・)、なるだけ控えておりますた。

comment コメント 0
02.16
Fri
いろいろとご心配をおかけしますた。おかげさまで、あんなにしんどかったのがウソのように楽になりますた。湿疹が乾いてきたところはすごく痒いのだすが、だんだん治ってきている過程がよくわかるし、ホッとしまする。人間の治癒能力というのは侮れませぬ。たぶん、もう仕事に行っても差し支えないくらいだとは思いまするが1週間もお休みもらっちゃったので(えへへ)、今日は小躍りしながら家ですごしますた。さすがに街センターに行ってばったりと同僚に会ったら、ちと嫌なので(まあ、多分全然平気だろうけどさ)、なるだけセンターは避けて家の近所をぷらぷらしたりしておりますた。
んでもって、こんなときに、ママンが襲来だす。仕事の都合で渡英するので、ちょびっと私の住むとこにも寄ると言ってやってきますた。病気のことは告げてなかったのだすが、来て見てびっくり。っつーか、もうほとんど治っているからいいんだすが。まあ、都合よく(?)休みがもらえてしまったのでかえってよかったのかもしれませぬ。
同居人はとても親切にママンに気を使ってくれて、食事の時にも楽しく会話をしてくれたり、夜にはワインをあけておしゃべりしてくれたりしてありがたいだす。こういうちょっとした気遣いができる彼をみるにつけ、ああ、なんていい人なんだ・・・と改めて彼の人の良さを思い知らされるだす。人間言わないとわからないだすよね。だからこそ、思いっきり感謝の気持ちを表しておきますた。しつこいくらに(爆)
このママンが滞在中の数日はそれこそストレスがマックスになりそうで怖いのだすが、外交上とりあえず、なるだけ穏便に時間が過ぎるように精神鍛錬して頑張りたいと思いまする。修行か?
comment コメント 0
02.16
Fri

ヤブだなんだと言っておりますたが、医者の言ったとおりの診断であたっていたようで、今日あたりからかなり劇的に治りますた。抗生物質が効いてきたようだす。依然として顔には湿疹の跡が広がり、そしてそこが乾いてぼろぼろになってきて、えんらいことになっておりますが、素人目にも治ってきているというのがわかる感じだす。しかも、体力的にもすごく楽になりますた。たぶん、抗生物質が菌と戦っていて、体力消耗してたんだしょうな(勝手な想像)。今日はかなり元気になって、家の中でぷらぷらとして掃除をしたりとかまでする気力も沸いてきて、台所を磨いてみたり。
ネットで調べてみたのだすが、やっぱり子供がかかる病気なんすね。抗生物質を投与して3日ぐらいして、湿疹が乾いてきたらもう感染力は十分弱まっているので登園しても良いと書いてありますた。ふっふっふ、たぶん、私も明日から幼稚園にいけるくらいなんだろうな〜〜。仕事は1週間の休みをもらったので、きっちり1週間休んでいかないけどさ(イッヒッヒ)
んでもって、昨日はバレンタインデーだったんすが、同居人とは距離を保ったバレンタイン祝いですた(怒)病気うつりたくないよ〜とかいいおって、近くには寄ってきません
ですたわさ。ちっ、幼稚園に行ってもお友達にはうつらないって書いてあったんだけどな〜(ホントか?)
しかも食事中に紙ナプキンをテーブルに用意してるんすが、間違えて私のを使おうとして、気がついて「あ、あぶないあぶない、こんなナプキンつかったら菌に感染しちゃうよ」とか嫌味をいいながら、自分の紙ナプキンにでっかく「同居人」とペンで自分の名前を書いて「これなら見分けがつくからよし!」とか言って、しかも「あ、それにバレンタインデーだから」とかいってハートマークまで書くというパフォーマンス(どこまでも嫌味な奴)。
すっげ〜むかついたので、私のナプキンにもでっかく「ネコ」って書いて、エヘン虫みたいないがいがの絵をいっぱい描いて「細菌いっぱいだから、よろしくね」といって応酬しておきますた。その会話の後に「元気出てきてよかったね」、とまで言われますたわさ!(怒)。まあ、そんなんで(嫌味の応酬以外は)普段と何も変わらない日が昨日のバレンタインデーですた。
ちなみに、同居人には上品な高級バスジェルとカードをプレゼントにもらいますた。ありがたいことだす。私からはプレゼントはナシだす(おいおい!)


comment コメント 0
02.14
Wed

皮膚病の感染だけだすし、そんなに大したことはないのだすが、なぜか今日は一日寝て暮らしますた。もともと今週の水曜日は平日オフの日だったので、堂々と休める日(?)なんだすが、午前中はおなかの調子が悪くて何度もトイレに行ったりしてて消耗、んでもって午後は寝て暮らしますた。本当に疲れてたのかもしれませぬ。んで今日一日ゆっくり休んだらすっきりしてきますた。顔の湿疹は乾いてきてまだぼろぼろと皮膚がむけているし、湿疹になっていたところは色が変わってしまっているので、すんごい顔になっておりまする。ああ、美しい顔がぁぁぁ。っていうか、跡が残ったりしたら嫌なのでどうかめでたく完治してほしいと願うのみだすよ。
抗生物質は効いているのかどうかいまいち・・・。劇的に効いているって感じでもないのが不安だす。あと数日様子をみて、まだ改善が見られなかったらもう一度(ヤブ)医者に見てもらいに行こうかと思っておりまする。
体調が悪くなると、健康であることのありがたさと素晴らしさが身にしみるだす。


comment コメント 3
02.13
Tue
今朝は9時に予約していたのでGPという一般医の病院へ。もう5年もGPには足を運んだことがなかっただすよ。どうせ(ヤブ)医者に見せても、原因不明で「ま、よくわかんないけど、「もっと具合悪くなったらまた来てよ」とか適当な診断をされて追い返されるがオチだと思っていた。けど、日に日に広がる湿疹をみてちょっと心配だったのと、まあ見て本当に深刻だったらヤブでも何かは言うであろうという軽い気持ちで足を運びますた。

がっ、予想に反して、診断は軽く下されますた。

なんと、バクテリア性の菌に感染しての湿疹であると。体力や抵抗力が弱っているときに、運悪く菌に触れると感染してしまうとな。ほっとくと内臓まで冒されたり深刻になる恐れもあるので抗生物質を飲んで抑えないといかんとの処方。そ、そんな病気にかかっていたとは!!!も〜〜〜〜やだよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!子供がよくなる病気らしいだす。
んでもって、私は抗生物質にアレルギーがあるので、薬品のリストからこれまで飲んでだめだったものを排除。んでとりあえず飲んだことのないものを処方してもらいますた。おもいっきりロシアンルーレット。
んでもって、キッチンで働いているというと「伝染性の湿疹なので、最低一週間は仕事はできない」と言われますた。あんまり予想外だったのでびっくりしていたら「たいていこういうと人は喜ぶんだけどさ・・・」というので笑えますた。さすがエゲレス人。んでもってついでに「どこのキッチンで働いているの?え?xxx(私が働いているところ)。し、しばらく行くのはやめよう」とまで。わははははははは。ケーキ類は食べないように言っておきますた。
んで1週間の仕事禁止の診断書を書いてくれて、そのまま職場へ。朝シフトのパティシエ君が「ネコちゃん、ど、どうしたの?」と私をみて「あ、悪い知らせでしょ」というので1週間のお休みを伝えますた。「そんな病気にかかるなよ〜〜〜〜っ!治ったら、ぶっ殺してやる!」とかいいつつも「でもさ、ちょうどいいよ。すっごいいっぱいいっぱいだったみたいだしさ、仕事のことは忘れて1週間ゆっくり休んでよ。あとのことは大丈夫だからさ」と言ってくれますた。どこまでも、どこまでも、いい人なので本当に申し訳ないだす。今週は結構大きいディナーが入っているので、きっとフル回転だろうな・・・(合掌)
まあ、本当にストレスもマックスですごく抵抗力が弱っていたのかもしれませぬ。処方してもらった薬を買いに行って飲んだけどアレルギー反応とかもなさそうだし大ジョブかな。んでもってなんか疲れていたのか、午後には昼寝をたっぷりしますた。痒くて夜によく眠れなかったのもあるのかもしれませぬ。
パティシエ君の言うとおり良い機会なんだしょう、とりあえずゆっくり休むことにするだすよ。
明日はバレンタインデーだというのに、同居人には「距離を保った(爆)、ラブラブバレンタインデーを催そう」といわれますた。けっ、冷たいのぉ〜〜〜〜(いやいや)

comment コメント 3
02.12
Mon

土曜日はもうぐったりで熱もあったし、日曜日もずっと寝て過ごしました。おかげで今日はマシになったかな。蕁麻疹は薬が効いたのか、これ以上拡大しなくなったようでちょっとホッとしますた。がっ、顔はその蕁麻疹の跡がくっきり。かさかさになってたりしてすんごいことに。とりあえず病院に行って一度見てもらおうと思ってGP(一般医)の予約を入れようと朝電話したら「本日はもう予約でいっぱい」とのこと。明日の朝にしか予約が取れず。ブラボー!エゲレス。瀕死の状態でもきっとこんな対応なんだろうな(恐ろしい)
今日は午後出勤だったので、朝はゆっくりして、午後から出かけて行きますた。顔を見るなりパティシエの人に「どうしたの?????」とびびられ。確かにすっごいことになっていたので、そりゃ〜びびるであろう。この美しい顔がぁぁぁ(え?)
んでストレス溜まりまくりだから・・・それが原因だと思う。と自分の診断を言ったら、絶対にストレスをためてはいけないと言われますた。パティシエの人も「ボクでもたまにいっぱいいっぱいになることあるくらいなんだから」と言って、とりあえず職場を出たら仕事のことは一切忘れて休養する。仕事をする間もそんななんでも抱え込まないで、流すところは流して。といってねぎらってくれますた。パティシエの人はストレス発散のためにジムに行って汗を流しているのだそうだす。え、偉い!(涙)
幸いなのはこのパティシエの人の人柄がすっごい良いことだとつくづく思いマスタわさ。んでもって「アシスタントのジンジャーもそれくらい真面目だったらいいのにねぇ・・・(ため息)」と言って愚痴ってたのが笑えますた。たしかに、あいつはなんとかしてほしいというくらいに、いい加減な仕事っぷりでなかなかその心臓を見習いたいと思うくらいだす。
とりあえずこれ以上悪くはならないと思うのだすが、明日病院に行ってみてもらって(きっとな〜〜〜んも変わらないとは思うが)、パティシエの人の言うようにストレス発散の方法を見出して、上手に仕事していけるようにしないといかんだすね(大反省)


comment コメント 0
02.10
Sat
とうとう、無理が祟ってしまった。
今週は本当に地獄だった。マネージメントのミスでメニューの指示が間違っていて大量に作り直しとか、そんなのばっかり。さすがのパティシエの人のあきれまくり。私も彼も同じくらいに被害にあった。っつーか、一週間に3回も4回もそんなことがあると嫌になるわさ。パティシエの人は「まあ、そういうミスとかはよくあるしさ・・・」とか言うけど、こっちはヘロヘロだわさ。
んでもって、木曜日も金曜日もフル回転で木曜日は家に帰ってきて放心状態だった。同居人に心配されるくらいに。ストレスもマックスでそれがいけなかったのか、昨日の夜から蕁麻疹が。ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜
最初は自分にしかわからない程度だったのだけど、今朝起きたら顔が2倍に膨れていてびっくり。体調悪いときに抵抗力ないと出ることあるんだ・・・くぅぅ。無理しないようにせねば。んでぐったり。同居人にすごい腫れている顔をみてびびられ、んでもって今週末が休みのシフトでよかったと心底思いますた。とりあえず、今日は一日寝て暮らした。昼に起きてきてネットしたりしてみたけど、なんか全然気力もなく。んでもって、抗ヒスタミン剤とか飲まないとこのまま勢いよく広がってしまっては(っつーかもう手遅れ?)と思ってネットでいろいろ調べる。以前に日本にいたときに医者でもらっていた薬を覚えているのでその成分とかを調べて(それなら以前飲んだことがあるから、アレルギーがなくて安心だろうし)。んで近くの薬局に行こうとしても、その薬局がめっちゃ遠く思えてならず。仕方ないので同居人にその説明をして買って来てもらいますた。一般的な抗アレルギー剤なのですぐにあったらしく、よかっただすよ。とりあえずこれ以上は発疹が広がらなければ大丈夫なはず。とりあえず原因は不明だけど、心身ともに疲れていて抵抗力が弱っていたっつーのだけは確かだわな。
水分とって寝ることにしまする。

comment コメント 4
02.07
Wed

山は越えたと思っていたというのに、今日は最悪に忙しくて地獄ですた。朝からちゃっちゃと段取り良くやらないと間に合わないくらいに作業の予定が目白押しだというのに、この寒さでバターが!!!室温にしておいたというのに全然カチカチ。とりあえずちょっとだけ電子レンジをかけてから使ったりしてますた。ケーキに使うときにバターとお砂糖を混ぜてミキサーで白くなるまで混ぜるのだすが、バターが硬いと全然クリーム状にならなくて困るだす。
とにかく今週はエゲレスは寒い。朝から真っ白に霜が降りた公園を通り過ぎながら歩くと余計に寒さが。ひゅおぉぉぉ。でも、やっぱ冬が寒いのはいいことなんだと思うだすよ。異常気象とか言ってるだけに、ちゃんとした冬らしい寒さが来るとちょびっとほっとしたりするだす。明日は雪が降るらしいですぜ。
んで、ケーキを作り、ばたばたとしていて、よっしゃお昼を食べたらあとはプロフィトロール(小さいシュークリーム)を作ったら終わりじゃ!これならなんとか時間に間に合いそうだ!よかったよかった!と思っているところに、ヘッドシェフがやってきて。
「あのさ〜〜、今晩のディナーのデザートなんだけど、言い忘れてたんだけどさ、ティラミス作って」
「はぁぁっぁ?????」
週末に相談したときにはそんなこと一言も言ってなかったし、んでもって今日は洋ナシのクレープのつもりだったから、昨日は私は洋ナシを10キロも剥き剥きしたんですぜ???くっそぉぉぉぉ
しかも、今日はまだプロフィトロールを作らないといけないのに・・・クラクラしてたら
「お、怒った?」って言うから
「殺意がめばえますた!」
と言ったら、スマンとは言ってくれますたが。
んでもって、昨日はすごいむかつくことがありますた。新しい掃除のアルジェリア人のにーちゃんと喧嘩しますた。なんか日記に書くのもむかつくぐらいに嫌だったので、昨日は家に帰ってからも何もする気になれず。とにもかくにも、むかつく!って感じだったのだすが、なんと今朝謝ってきますた。ま、ね。反省してるんだ?って感じだすが(もちろん私は一切反省なんてしてませんがな(爆))。いろいろあるだすよ。


comment コメント 0
02.05
Mon
月曜日だす。新しい週なんだすが、2週間単得位でシフトが回る仕事なのでちょうど真ん中あたりかな。山は越えたって感じだす。一番しんどいのは週末に入る前の金曜日のディナーと、あと週末に月曜日と火曜日のディナーの分を用意しないといけないとこかな。たまに、月曜日のディナーも火曜日のディナーも100人とかいうリクエストのリストを見るとくらくらするだすよ(涙)
今日は朝からちゃっちゃと仕事をしてたのだすが、アシスタントのジンジャー君がいたので結構楽ですた。一人だと、ランチの時間になったらパンを用意したり、カスタードを作ったりと手がかかる仕事が多くて、何かを作っている最中だと中断されてしまったり、それか中断できないような作業だったらそのときには始められなかったりとか。結構面倒くさいのだすよ。でも、明日もあさっても一人で仕事なので結構つらいだす。一応今日のうちにいろんなものを用意しておいたので、なんとかなるかと。
プチフールを作るのに、今日はハートの抜き型でショートブレッドのようなクッキーを大量に作りますた。もうすぐバレンタインデーなんすよね〜〜。
エゲレスの家にはどこにも煙探知機がついているのだすが、昨日我が家の探知機には電池が入ってないことが発覚。おいおい(滝汗)。これが効いてないと火事になったときに保険とかも降りないそうな。なので、あわててバッテリーを買いにいきますた。そもそも古いバッテリーすら入ってなくて、いったい何時から使ってないんだ?って感じなのだすが天井を見上げながらその探知機の裏面に書かれて書かれている文字を読むのに必死。結構高い天井なので、梯子に乗ってはみたものの、豆豆しい字でよめん。それが白いプラスチックに白い浮き上がった文字で書かれているので、ほとんど判別不可能。なのでブルータック(ひっつき虫みたいなの、壁にポスターとかを貼り付けられるガムみたいなもの)をひっつけて、その文字を読むという高等な技術(どこが?)を使いますた。まるで何かの石版でも読んでいるかのような・・・(爆)。まあ、おかげで型番もわかったし無事に電池も入って作動するようになりますた。
comment コメント 0
02.03
Sat
今日は例によって金曜日のディナー。週末にかけて大きなディナーがあることが多いので大変だすよ。今日はプロフィトロールを大量に作って、あとはレモンタルトも饗応してきますた。プロフィトロールは小さいシュークリームみたいなもので、それにチョコレートソースをたっぷりかけてサーブしまする。一人3個なんだすが、今日は65人のディナーグループ。えーっと、何個用意したらいいんだ?とか数えて大皿に盛りつけるのだすが(そこからウエイターがサーブすることになる)、時々数え間違えてないか不安になるだす。今日も家に帰ってきてしまってシャワーを浴びているときに「もしかして、数を間違えてないか?(実はおっちょこちょい)」とかすっごい不安になって何度も考えなおしてしまいますた。まあ、余分に作っておいたし、少々数え間違えがあっても大丈夫だとは思まするが。
私が仕事をしているお菓子のセクションは調理場とはちょっと離れたところにあってこじんまりしていて実は好きだす。こもりきって仕事ができるしさ。マーブルの台とかでゴージャスだったりするんだすが、普通の商業的な調理場の施設よりはスペースにかなり恵まれているかもしれませぬ。そこに小さいミニコンポみたいなのが置いてあって、それは先々のパティシエの人がおいていってくれたらしいのだすが、それに私やパティシエの人はipodとかをつないで音楽を聞いたりしておりまする。ラジオも聞いたりするのだすが、どうにもこうにもエゲレスのラジオはなぜかトークが多い。音楽番組だというのに、やたら喋り捲るDJ.っつーか、この環境では私はニュース以外はひたすら音楽を流して欲しいというのに・・・。んで、先日友人にデジタルラジオというのがいいよ!といわれますた。
デジタルラジオだと普通のFMよりもチャンネル数も多くて、音楽だけのチャンネルとかもあるし!ということなので、意気込んで携帯用のちっこいデジタルラジオを買いますたわさ。結構迷っていたのだすが、まあ50ポンド(1万2千円?)ぐらいだったので、思い切って買いますた。んでもって、今日職場に持っていって聞いていたのだすが、BBCの音楽チャンネルとかだというのに・・・やっぱトークがやたらと入る(涙)。エゲレス人、つくづく喋るのが好きだっちゅーのがわかりますたわさ。ラジオを聴いているとニュースが入るので便利なので、やっぱ何かを聞くならラジオも聞きたいだすな。とりあえず、ひたすらプロフィトロールにクリームを入れるという作業(200個ぐらい)をしている間は音楽を聞いてもくもくと作業ができて幸せな時間だったりしますただす。
comment コメント 0
02.01
Thu
昨日は平日オフの日だったというのに、なんか体調が悪くてぐったりと疲れておりますた。同居人に頼まれたプログラミングの仕事があったので(タダ働き)仕方なくパソに向かったりはしていたのだすが、夕刻から調子が悪くなり、頭痛ぐきぐき。耐えられなくなって早々に寝床へ。ぐっすり寝たものの、今日もいまいち調子が悪かっただすよ。なんだろ、風邪かな?
んでもって仕事は休めないので今日も午後から仕事へ(涙)。なんか調子悪さを引きずりながらも、しゃかりき働いてきますた。
パティシエの人は仕事がとても丁寧ですごくなんでもきっちりきっちりするタイプなんだすが、アシスタントのジンジャー君はもう大雑把にもほどがあるくらいに仕事が雑だす!んで、「こいつ絶対にA型じゃないな・・・」とか思ったりして勝手に想像するだすよ。日本では血液型で勝手に相手の性格を判断したりしまするが、こっちではあまりすることもなく(まあ、そりゃそうだ性格がたったの4種類に分けられるというのも変だしな)、時には自分の血液型を知らないという人もいたりする(というかその方が多い)。
以前、ドイツ人の友人がいて、その人が何型なのかすっごく知りたくてしつこく聞いてみたら「知らないよ、でも、徴兵の健康診断のときに血液検査やったからその徴兵手帳をみたらきっと書いてあるよ」と言ってたので、その友人の家に遊びに行ったときにもしつこく「ねえねえ、手帳みつかった?」とか言ってたら、すっごい奥深くから手帳を探してきてやっとみつかって「おおっ!!!僕はO型だよ!!」と言って発表してくれますた。それをみないと自分の血液型もわからず、しかもその結果をみて改めて驚く本人に私はいたく驚いたのだすが・・・。そっか、こいつはO型だったのか・・・、うん、なんかそんな気がする、Oって言われたらOだわな。と一人納得してますた。がっ、それからだすよ、本人は私が執拗に知りたがった血液型をやっと見つけ出して私に報告したからには、その結果が大いに知りたいところではあったりした。で、「ね、それで何?何?O型だとどうなの?何がわかったの?教えてくれ!」としつこく言われますた。なんと説明したらいいのか私も困惑。O型は・・・、なんて言おう?とか迷っただすが、私がそこまで聞きたがったからには何かあると思って相手もそう簡単には引き下がらないので閉口しますた。一応典型的な性格判断で「A型は几帳面」とかステレオタイプな見方があることを一般的に説明したのだすが、本人は「???」。そりゃそうだろう。んでもって最後に「あ、よしこちゃん(彼も知る私の友人)もO型だよ。よしこちゃんと同じだよ!」と言ったら「そっかぁ〜〜、よしこちゃんと同じなのか〜〜、そりゃよかった」とワケもわからずにいたく納得してくれてその場を納められたのでホッとしますた。ちなみに、その話をよしこちゃんにしたら「ね、ネコちゃん・・・私ってA型だよ・・・」と私が大ボラを吹いたことを指摘してくれてびっくりですたが(だってO型だと思ってたんだもん)。
そんなこともあったので、日本人以外に血液型を聞くときには要注意であるということを肝に銘じておりますた。がっ、この大雑把なアシスタントのジンジャーが何型であるかすごく気になったので「ねえ、血液型は何型?」とか今日思い切って聞いてみますた。そしたら「へっ?血液型???なにそれ?」というので「ほら、あるじゃん、A型とかB型とかC型とかさ」と言ったら「血液型って、A型とかB型とかO型じゃないの?Cなんてないよね?」といわれますた。合格だす。とりあえず血液型の概念を知ってるかをテストするために必ず私はわざとCとかを入れて質問することにしてるだす(性格悪い)。「そうそう、それよ、AとかBとかOってやつよ、どれ?」と聞いたら「知らないよ、そんなの。なんだろ???考えたこともないよ、Aじゃないかな?」とか適当なことを言いやがる。Aだとぉぉぉ????ありえねぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜。その大雑把でAはないだろ!!!とか勝手に心のなかで叫んでおきますた。どうやら本人は全然知らないし、なぜ私が血液型を知りたがったかも不思議にも思わなかったみたいだす。よかったよ、真実をとことん追究するドイツ人みたいじゃなくて。ホッ。
明日はイタリア人パティシエに血液型を聞いてみよう。たぶん、知らないだろうけどさ(爆)
ちなみに同居人は私がしつこく聞いたら、保険手帳みたなのを見て調べてくれますた。みんな何かを見ないと自分のがわからない。それを考えると日本人はほとんどみんなが自分の血液型をちゃんと何も見なくても言えてすっごいえらいとおもいますたわさ。何がえらいのかいまいちわかりませぬが(爆) 
まあ、ここでは聞いても知らないことが多いから聞いても無駄でもついつい知りたくなってしまうのはどっぷり私は日本人なんだしょう。果たしてこの性格分類が西欧でもあてはまるかどうかはいまだもって不明だす。なんせ、自分の血液型を知らないやつばっかりなので、サンプル数が少なすぎて・・・。
comment コメント 0
back-to-top