01.30
Tue
今日は午後シフトの日だったので、朝から家事をしますた。久々に掃除したよ(え?)。台所の床の拭き掃除とお風呂の拭き掃除、んで庭の木の剪定とかまでしちゃいますた。そしたらもう結構ぐったり疲れて・・・。何をやってんだか?
んで朝から働きすぎて仕事にいきますた。もちろん、仕事もバリバリやらないといけないんだけどさ。パティシエの人にいろいろと聞きたいことがあったので、質問しまくり。ちょうど話ができる時間があってよかっただすよ。んで、その後にベースのスポンジを焼きますた。それは結構上手にできてよかったのだすが、そのあとパッションフルーツのムースを作ろうと思ったらぜんぜんうまくいかず、なぜか卵白を入れたら分離し始め・・・。ぎゃ〜〜〜〜。あーー、たぶん、これじゃ〜、ムースは固まらないであろう。寂しいことだわさ。明日もう一度やり直しだすよ(鬱)。最近はそんなに失敗しないと思ってたのだすが、甘かっただすね。あ〜〜
とりあえず水曜日のメニューのためのものなので今日失敗しても、まだ明日があってよかっただすよ。
comment コメント 0
01.29
Mon
今日は近所に住むてるこさんと一緒に美術館へ。ピアノのリサイタルみたいなのが美術館の中で催されるというので、足を運びますた。バッハとショパンの曲をそれぞれ聴いてきたのだすが、それはそれは素敵なピアノですた。んで、まったりとして美術館を眺めて、その後はてるこさんのところにお邪魔してちょこちょこと話をしてきますた。とっても楽しかっただすよ。
街の美術館はそんな大きくはないのだすが、結構荘厳な建物だす。その美術館では2年ほど前に廊下の階段の踊り場に飾ってあった中国のつぼがあったのだすが、来客が転んでぶつかって大破するという、悲惨な事件がありますた。しかも、その中国の由緒正しい壷は相当の価値があるものだったらしく、大破されても保険もかけてなかったそうな(なんで?)。その寂しい出来事があったということは話には聞いていたのだすが、なんとももったいないことだすよ。
んで今日美術館に行ったときにそんな世間話をしながら、ミュージアムショップをうろうろしてたら、ジグゾーパズルのカードがありますた。よくあるタイプのものだすが、カードがジグゾーパズル状になっていて、ばらばらにして送って、受け取った人がつなぎ合わせてメッセージを読み取るというものだす。んでもって、そのパズルの絵柄というのが、大破した壷の写真であったので大笑いしてしまいますたわさ。確かに壷はばらばらになっちゃったんだけどさ・・・。エゲレス人のこういうシュールなジョーク(それとも本気なんだろうか?)はいつも感心させられるだすよ。てるこさんと大笑い。お天気はぜんぜんよくなかったけど、まったりと楽しい一日を過ごしますた。明日からまたがんばって仕事だすよ。
comment コメント 0
01.27
Sat
やっと2週間が終わって、週末休み。ふぅ〜。3週間も休みがあったのでやっぱ休み明けはつらいわな。しかもカリフォルニアのホリデーから帰ってきてすぐに働き始めたし。とにもかくにもこの休み明けのスパートのつらいのが終わってよかっただす。来週からはペースもつかめて楽になると思うだす。んで昨日はとりあえずレモンタルトを130人分という恐ろしい量を作成。ベースを空焼きしたところで時間切れだったので、残りは次のシフトのパティシエの人に任せてきますた。まあ、レモンも全部摩り下ろしてあるし、レモン汁も絞ってあるし(レモン50個!)焼くのは楽だと思うだす。
んで午後に帰宅。先日壊れたハードディスクを修理するためにネットで代替のハードを購入しますた。そのブツが配送されてくることになっていたはずで、家に帰ってきたらまだ配達は来てないみたいで「ホッ」。よかったぁ〜。と思って家で待ち続けますた。がっ、その後1時間ぐらいして、ネットで「物品の追跡調査」というのをしたら、すでに届けたが不在だったので不在通知を置いて帰ったことになっている。しかも時間は3時。「ええっ?」
ずっと家におりますたがな!!!しかもドアに気を配ってずっと待ってたっちゅーのに。2時に帰宅してそれからずっといたっちゅーに、なにぉぉぉ????と思って呆れますた。とりあえず木曜日にも配達に来ていたのだすが、木曜日は午前中に来たために私は仕事に行っていて受け取れず。んでもって再配達を頼むときには「時間指定はできない」と言われたけど、なるだけ努力して午後に来てくれと頼んでおきますた。んでもって、ちゃんと午後に来たことにはなってるけど、家にいたのに不在ってどういうことよ?しかもだ、不在通知も入ってないぜ???少なくとも不在通知を入れたらドアのところで音がするから私は気がつくはず。んも〜〜〜〜っ、これだからエゲレスは何もかもあてにならないと、呆れながらコールセンターに電話(多分配達に来てないのだと推察される)。
やっぱり「お届けにあがりますたが不在だったので持ち帰りますた。月曜日に再配達の手配をしますか?」というばかばかしいお答え。なので家にいたのに受け取れなかったと主張。んでもってやっぱり時間指定はできないと(ふざけるなっ!エゲレスのこの配達業者)いいはる。っつーか、こんな荷物受け取るために一日中待っていられるほど余裕のある人がこの国には大量にいるのか?といつもながら疑問に思うだすよ。月曜日にまた来てもらっても私は午前中しかいないから、その時に来なかったら、再度配達しなければならなくなって、何度も足を運ぶのは結局は運送会社にとっても不利益だと思うのだが・・・と忌憚のない意見を言ってみますた。そしたら、「おまちください・・・」、といってマネージャーに変わられてしもうた。ぎゃはははは。ややこしい客扱いになったよ(激爆)。んで状況を説明したら、特別に土曜日配達にしてくれるとな。なんだよ、話せばわかるんじゃん。本来ならば土曜日配達は特別料金がかかるらしいのだが(それもどうよ?)今回は無料で配達してくれるということに相成りますた。やればできるんじゃん!
んで、今日はドアに張り紙「家のなかにおります。ベルを押してもなかなか人が出てこなくても、不在だと思って帰らないでください!絶対にいるのでしつこくベルを鳴らして待ってください」とでかでかと書いておきますた。そしたらちゃんと配達が来てくれて無事に受け取ることができますた。あ〜〜、配達ひとつでどうしてこんなに労力使わないといけないんだ???と日本のスタンダードでは考えられない顧客サービスにただただ呆れるだけですたわさ。
んでもって、やっとハードディスクが手に入ったので、とりあえず入れ替えをしてみますた。私が使っているのはバイオのPCG-R505Wという4年半前に買った機種なんだすが、デザインもシンプルだし気に入っておりまする。CPUは東芝製で、ハードディスクも東芝製品が入っておりますた(ソニーの製品なのにねぇ・・・)。もともと入っていたのは東芝のMK6021GASという型番の2.5インチの60GBのハードだったのだすが、これに該当するものは売っているもので見当たらなかったのだすが、似たようなもので同じく東芝製の80GBのMK8032GAXというものが入手可能だったので、それを購入しますた。送料+税込みで53ポンドですた。とりあえずケースの大きさが同じであればはまるし、同じメーカーの製品であったら手堅いと思ってのチョイスだす。東芝のサイトでハードディスクのスペックがチェックできるようになっていて、電流容量とか、サイズとかを比べて内臓可能であることを確認してから買いますた。容量が大きくなるのはいいのだすが、電流量が大きくなってしまうとマザーボードがいかれてしまう可能性があるので、とりあえず同じものを選ぶようにしてみますた。んで、がんばってノートの裏からネジをはずしてパッカリと開けてHDDのケースのネジもはずして入れ替え。思ったよりも簡単ですた。自分で開けてはずしてしまったりすると改造になってしまって、この先メーカーの修理が受けられなくなるのだすが、どうせ日本にもって帰らないとメーカー修理もしてもらえない訳だし、壊れたパソでそのままあるよりはとりあえずチャレンジしてHDDが復活したほうがいいと思ってたのだすが、思ったよりも楽に入れ替えができますたわさ。んでリカバリディスクも適用したら、素晴らしいことに直りますたわさ!!!いえーーーい!!!。まあ、こんなだましだまし使っていても、そのうち今度はハードじゃないところがいかれてきたりして使えなくなる日がくるかもしれませぬが、とりあえず気に入ったマシンだすし、まだ使えるのはありがたいだすよ。しかも、おまけでハードは20GBも増量になったしさ〜〜(うっとり)。古いパソコンでハードだけが壊れたりした人は是非とも蘇生にチャレンジしてみるといいだすよ。ネット上には親切にパソコンの開け方とか書いてくれている人もいるし、検索するといろんな情報が出てくるだす。お薦めだす!
んで、ぶっ壊れたパソが直って今日はめっちゃすがすがしい日ですたわさ。Windowsのアップデートとかもしないといけないし、ソフトとかを入れなおしたりするのに結局1日かかってしまいますたが、思ったよりも簡単にハードの入れ替えができてよかっただすよ。何よりも笑えるのが、この自力修理での最難関だったのは、ネットショッピングで買ったハードディスクの配達を受け取ることだったような気がしまする。

comment コメント 0
01.25
Thu
すんごい、疲れてきますた。明日一日行ったらお休みかと思うと、あとは残りの力を振り絞って!うーんーーー(唸)
この週末にすごいでかいパーティが目白押しみたいで、その準備に明け暮れておりまする。タルトを何個も焼いておかないといけなくて、もうぐったり。っていうか、けち臭い職場で、タルトを焼くリングが全然足りない。一度に150人分しか焼けない・・・。それなのに何個も焼かないといけないので、焼いてははずしてもう一度別のバッチで焼くという手間のかかる作業だすよ。まあ、それでも、タルト生地を敷きこむのもうまくなったし、ちゃっちゃとできるようになったので、かなり楽になりますた。今日はペアータルトを焼いたのだすが、できばえはすごく美しく自分でもうっとり(自分で言うか?)。午後にやってきたパティシエの人がみて「おおっ、これ?ネコちゃんが焼いたんだよね?上出来、上出来!」と褒めてくださいますた。ありがたやー。
んで今日は同居人に頼まれていたので、仕事が終わってからオフィスに行ってお手伝いをしますた。もうプログラミングなんて忘れたぜ・・・(滝汗)と思いつつも四苦八苦してなんとか、頼まれていたものはできたのでよかったのだしょう。
とりあえず、ここのところ寝不足でつらいのでこの週末の休みは思いっきり寝まくることにするだすよ。
comment コメント 0
01.23
Tue

日曜日の晩に必死で壊れたPCを復活させようと躍起になっていろいろと試行錯誤していた。私の知識と技術全部をもってしても(どんな技術じゃ!)復活の見込みはなさそうで、バックアップを取ってから久しいために近日のデータが全部なくなってしまったことが悲しくて、寂しくなってしもうた。ああ、ハードディスクなんてもろいってよーくわかってるんだから、エラーメッセージを見た瞬間にバックアップとっときゃよかったよ・・・とか。でも月曜日は朝から仕事なので、仕方なく寝ますた。床についたのは午前2時。こりゃー、明日はツライな・・・とほほ。と思って目覚ましを6時にセット。
翌朝は同居人が「あのぉ・・・」といって私の寝室の戸口に立った声で目が覚めますた。時計をみたら7時9分!!!
どっひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
寝坊しますた。よく見たら目覚ましを合わせたのは朝の6時じゃなくて、午後6時(アホ)だったよ!そりゃー、鳴らないわさ。
よくぞ起こしてくれた!と感謝の気持ちでいっぱいになりながらも大慌てでとりあえず顔洗ってコンタクト入れて、着替えて家を飛び出しますた。歩いていくと25分ぐらいかかる距離なんすが、とりあえず必死で走りますた!
本当は7時に行って仕事を始めないといけないんす。がっ、ごくたまにだったらちょっとぐらい遅れていっても、ほかの人も「あら、今日は遅い目の出勤なのねー」とか思って大目にみてもらえるっちゅー雰囲気があるだす。がっ、ヘッドシェフが来るのが7時45分なので、それまでには行ってないと絶対にやばいだす!!!
なので必死で走って行ってついたのが7時35分。大急ぎで着替えて、とりあえず必要な器具とかを大急ぎで作業台に並べたりして、仕事を始めんとするところに、ヘッドシェフ登場。「おはよーーーー、ネコちゃん!」といって挨拶してきたので、ひたすらクールを装って「おっはよーーーー!!!」と何事もなかったように挨拶。
ふぅーーー(滝汗)。なんとか、なんとか間に合ったよ。
そんな訳でとにかく必死ですたが、なんとかなりますた。よかっただすよ。んで、朝からジンジャー君に「今日はめっちゃ寒いよねーーー」といわれて
「へっ?そうだった?」としか言えず。もー、外気温もわからないくらいに必死で走っていったので、マジで気がつかなかっただすよ。とりあえず間に合ってよかっただす。
んでPCは一日置いて熟成したら(?)リカバリーディスクがかけられますた。なのでCにあったものは全部消えてしまったけど、個人データを保存していたDはすべて救出することができますた。ホッ。あー、よかった。マジで。やっぱいろいろと書いたものとか、写真とかのデータとかなくすと寂しいものがあったし。
んで、結局ハードディスクが壊れているだけだっちゅーのがわかったので、とりあえずハードを換装して、その場をしのごうかちら?とかいうセコイ考えもちらほら。もうだめだ!って思ったときにはすぐにでも新しいパソを買いに走りそうな勢いだったんすがね、落ち着いて考えてみたら、うーん、まだ4年半だし・・・(っちゅーか、十分使ってるだすよ!もう元取れてるだすよ!)とかいう貧乏くさいささやきが。
まあ、ハードを入れ替えてみてから考えることにするだす。内臓ハードはどれを買うかを検討中して、さっさと入れ替えて一気にこのPCパニックから逃れたいところだすよ。
んでもって今日はめっちゃ寒かっただすよ。今朝はちゃんと6時に起きたので(目覚ましもちゃんと鳴りますた)寒さを体感することができただすよ。んでもって、キャロットケーキを大量に作ったのでそれにグレーズ(チーズのアイシングをかける)するんだすが、あまりに寒くて室温に戻しておいたバターがぜんぜん硬くてなじまない。きぃぃぃぃーーーー。それで裏ごししたりとかしていてすっごい時間かかるわ、なかなかクリーム状にならなくてすっごい手間はかかるわ、最悪ですた。やっぱ寒いときには寒いなりの心得が必要なんすね。暑いときには、バターがすぐに溶けてしまってタルト生地とかを敷きこむのがすっごい大変だったのに、今度は寒いなら寒いでこれまた大変っすよ。とりあえず、いまいちきれいにグレーズがかからなかっただすが、ま、いっか・・・


comment コメント 2
01.21
Sun

なんと、パソが壊れますた。ずっと4年半ぐらいつかっていたノートなんだすが、おとといくらいからハードディスクの調子がわるくて、立ち上げのときに恐ろしいメッセージを吐き出すようになり・・・
「すぐにデータのバックアップを取ってください、ハードの不具合」とかなんとか。ソニーのノートパソコンなのに、なんで東芝?のメッセージ?とか思ってたのだすが、ハードは東芝製なんだしょうな。
そのときには、あー、大容量の外付けは屋根裏の箱に入れたままだから週末にでも屋根裏に行って取り出してそれにバックアップしよう・・・とか思ってたのだすが。一度まともに立ち上がったのを最後に起動しなくなりますた。しまった・・・エラーを見てすぐにバックアップをとるべきであった。後悔しても時すでに遅しだすよ。
とりあえず、今日一日格闘したのだすが、なんせハードが壊れているので最終手段でリカバリディスクをかけてCドライブだけ復帰させて、なんとかDドライブのデータは引き出そうとか思ったのだすが、Cに書き込みもできなくなっているらしく、リカバリもききませぬ。あーーーーーーーー(大粒涙)
長い間使っていたパソなので、こんな日がいつかは来るかとは思ってたけど、やっぱ怖いわな。去年帰国したときに新しいマシンを買おうかなー、と思ってはいたのだが、そのときには「ま、調子悪いけど、まだ今のは動くし、いっか?」とか思ってしまった。使えるうちには新しいものが買うことができないまさしくイギリス症候群。昔は新しいもの好きだったというのに。
とりあえず、メールとネットだけは同居人のマシンを借りてできまするが、自分のマシンがないと生きた心地もしないので、新しいマシンを買うことにしますた。えーっと・・・機種選定に迷うだす。


comment コメント 0
01.18
Thu

今日は忙しかっただす。パッションフルーツのパルフェを150人分作り、それからラズベリーのチーズケーキを作成。なぜか、うまくいかず。うーーーん(唸)。ど、どうしよう?と思ったが仕方ないのでそのままにしますた(それ以外にどんな方法が?)。明日パティシエの人が見て、ダメ出しだったらやり直しだす(たぶんね)。あ〜、やっぱまだ上手くいかないっつーのあるよな・・・。最後に生クリームを入れるときに8分立てにしないといけないのに、結構泡立ちすぎちゃって、それからゼラチンの溶かしたものを入れたら、うまく攪拌しなかったのが敗因かと思われます。あ〜、チーズをなめらかにするのはスムースになっていたというのに。ちっ。んで思いっきり疲れて帰ってきますた。
不二家の賞味期限の話がやたらとでていて、これもまたうーん(唸)。私が働いている職場では、一応、材料の賞味期限はかなり厳密に守られておりまする。何かあって、誰かが食中毒とかになったら大変だし・・・。なので期限が切れてしまったチーズとかは、「まだ食べられるけど、賞味期限切れていてお客さんには出せないから、ネコちゃん食べていいよ」とかいってもらったりしまする。体が弱い人とか、敏感な人とかいるだろうし、丈夫な私は少々古くても食べられたとしても(ホントか?)、やっぱりお金払って食べようとしている人に、賞味期限が切れたものは提供してはいけないだすよ。そもそも新鮮でない分だけ味も落ちているし出してはいけないのだというのがポリシーなようだ。そらそうだ。自分で危険を冒して食べてお腹を壊すのとは訳がちがうだすし。
そういえば、一緒にはたらいているイタリア人のパティシエが「このティラミスはまかないだけで客には出さないでね。自分で食べてもいいけど(爆)」と言ってたティラミスがあって、たらふくいただいたことがあるだす。んでもって、その後に「ああ、あのティラミス、マスカルポーネが今日が賞味期限だったんだよ。だからまかないで食べるだけにしておいた。」とのこと。今日が賞味期限ならいんじゃん?と思ったのだすが、パティシエの人曰く「マスカルポーネって危ないんだよ、ボツリヌス菌をつくるんだよ、食品衛生で習わなかった?」と言われますた。ボツリヌス菌はしっとりますがな!その昔カラシレンコンで人が亡くなったのを覚えておりまする。コワイ菌だというのは重々承知しておりまするが。。。さすがにマスカルポーネについて習うのは、イタリアならではなんじゃないすかね?私の育った国ではボツリヌスといえば、カラシレンコンだすよ!(本当か?)。しかし、まかないで食べたシェフがボツリヌス菌で死んでもいいのかよ?と疑問にも思ったりしますた。でもそのパティシエ本人もたらふく食べてたから、いんですけどね。あ、結局みんなで食べたかっただけっつー話か?


comment コメント 0
01.17
Wed
そして昨日は空港から職場に直接行ったりして、飛ばしすぎていたのか?さすがに夜にベットに入ったらそのままぐっすりですた。朝目が覚めたら10時。びっくり。今日は午後シフトで本当によかった。これで休みの疲れも、時差ボケもなく楽に休暇から仕事に入れそうでよかっただすよ。
久しぶりに仕事に復帰したら、やっぱり時間配分とかがうまくできなくて、今日はもう帰ってもいい時間だというのに、オーブン待ちとかしてしまった・・・。もっと早い時間にオーブンに入れる予定だったというのに、もたもたしていて時間がかかってしまった。あ〜〜。ちゃっちゃとやらないと自分が帰る時間が遅くなるっちゅーのも寂しいわな。もう少しペースを取り戻すまで気合い入れねばなりませぬ。でも、まあまあ自分のペースで仕事ができるっていうのも逆に言えば悪くはないかもしらん。
んで、明日はしかも平日オフだすよ!ビバこの職場。みんなに「絶対にやめちゃいかん」と言われるくらいに、確かに素敵な職場ではあるかもしらん。たまに誰かが病気で休んでしまったとか、そういう理由で人員が足りないときに、ダブルシフトを頼まれることがあるだす。先日、ヘッドシェフに「ネコちゃんさ、明日午後も仕事できない?」と聞かれたのだすが、「うんにゃ、ムリ。」と言ってきっぱり断りますた。たぶん、8時間以上働くと壊れそうに思ったからなんすが、それをきいたパティシエの彼「えええっ?ダブルシフトを断ったの??お金儲けのチャンスなのにぃぃ」とすごいびびられますた。どうやら、超過手当みたいなものがつくので、シフト以上の時間を働くと相当の残業手当がもらえるらしい。彼曰く、「ダブルシフトを提案されて断ったのって、ネコちゃんが始めてじゃん?」とな。そ、そうだったのか・・・(汗)「たぶん、お金には興味ないと思われたよ。それ失敗だよ。給与交渉するときに、査定低く見積もられちゃうよ」とか冗談か(であって欲しい)本当かわかんないコワイことを言われますた。いやいや、そんなね・・・(滝汗)
今日は昨日のチョコレートファッジケーキにチョコレートアイシングを塗りたくってデコレート。それから、カフェテリア用にマドレーヌを大量につくりますた。あとショートケーキの台のためのスポンジもたくさん焼いてきますた。新年の誓いとして、今年こそ職場で作ったものの写真を撮ろうという気合いとともに、カメラを持っていっているのだすが、いつも撮るのを忘れて帰宅してしまいまする。。。とりあえず、次回こそ。
comment コメント 0
01.15
Mon
とりあえず帰宅しますた。青いカリフォルニアの抜けるような空を横目に・・・。まあ十分遊んだし休みもすっごい満喫したし、これ以上に何を?と言われたらそれまでなんだすが。んでもって更に無謀なことに休みをあまり無駄遣いしたくないという切実な状況だったので、日曜日の午後にサンフランシスコを出発、月曜日の朝にロンドンのヒースロー空港に到着。んでもって、そのままその日のうちの午後シフトで働くという無謀な計画ですた。
幸いにして飛行機は定刻。んで、空港からのバスは遅れたものの、午後の仕事の時間にはぎりぎり間に合って大丈夫ですた。へへへ。んで、バックパックだけを同居人に預けて私はバス停からそのまま仕事に向かいますた。パティシエの人に「お〜〜、ネコちゃんホリデーでどっか行ってたんだっけ〜?いつ帰ってきたのぉ〜?」と言われて「たった今帰ってきたのだよ〜ん」と言って驚かれまくり。でも、フル回転で仕事してきますたわさ。100人分のパルフェを作り、チョコレートのケーキをホールで6個焼いてきますた。さすがに仕事を終えて帰宅したら相当疲れてますた。今日はゆっくり休んで、明日はまた午後出勤だす。
飛行機はウザイウザイ文句言ってたせいか?すっごいラッキーなことに空いている便ですた。なので同居人と席を移ってゆったりと、広い場所を占有。っていうか、コンピューターとかで席を振り分けるのだろうけど、窓側の3人席に、私と同居人が座ってその横にでっかい男がどっしりと座ってきた。ガラガラで空いている席はいっぱいあるのに、なんで?この席のアサインなの?と私も思ったのだが、とりあえずその無愛想な男の人がすっごいどっしりと横の人にぶつかるのも全然意にも介さずにいるのが不愉快で、いきなり同居人が「空いてる席に移ろう!」と言いだしておかしかった。よかったね、空いている便で。これでびっちり満席の便だったら、あのデブの横にびっちり座りづめかと思うと考えただけでも苦しい。
すいている飛行機はものすごくラッキーだといつも思う。最近こういう便にあう機会がどんどん減っていて、どれに乗っても満席だったりする。以前はもっと空いている便に乗ることが多かったような気がするから、自分のことを棚に上げて「世の中の人はそんなに飛行機のりまくりなのか?」とか思ったりしてたのだが、たまには今日みたいにこういうラッキーな便に乗れると嬉しい。しかも、今日は着いてそのまま仕事に行くつもりだったので、とりあえず寝たかったし。飛行時間は10時間ぐらいなんだが、最初の食事らしきものを食べてから、それからずーっと寝ていた。映画が何をやっているかとかもチェックもせず、イヤホンの袋も開けなかったよ。ごーごー寝まくり。んで同居人には「ネコちゃんって・・・どこでもいつでも自由自在に寝られてシアワセだね・・・」と言われマスタ。そんな自由自在っつーことはないんだすが(汗)でも結構寝られるというのはあるかもしれませぬ。素敵な特技があって良かったよ、うふ。
4泊だけの短いバカンスですたが、とっても楽しかっただすよ。リフレッシュして今月も仕事がんばるだす。
comment コメント 0
01.14
Sun
飛行機に乗るのがどんどん大変で面倒になる。

昨日はオーガニックの食品店に行ったりして、ぷらぷら。「あーー、アメリカにはこんなものも売ってるのかぁー、いいなー」、とか思うものも多かった。そして、同じ店で数年前にでっかいオリーブオイルを買って帰ったことを思い出した。

「あの頃はよかったなぁー(遠い目)」

そう、以前は結構なんでも持って運べたし、いろいろと買い物をする楽しみがあった。しかしだ、例のテロ以降、どんどん厳しくなる一方。さらに、去年の夏以降の液体の制限がでてきてからというもの、手荷物は1個のみ、小さいハンドバックすら1個と数えられる。エゲレスから出発する場合にはノートパソコンを持っていたら、それが1個の手荷物と数えられてしまうので、ほかに荷物があるときには預けないといけない。チェックインして荷物をなくされたり、いつまで経っても届かなかったりするのをやたらと目の当たりにしているので、荷物は極力チェックインしたくない。なのでこれまで1週間以内の旅行だったらいつも手荷物のみで旅行してた。がっ、この手荷物制限のおかげで、それも難しいわさ。

今回はとりあえずほんの4泊だったので替えのシャツと下着だけ。バンケットがあったのでそれ用のドレスも持ってきたけど、もう靴は普段履いているべた靴でごまかした。ヒールの靴とかもってくるキャパがない。がっ、悲しいことに買い物ができん!あーー、ええのぉーー、アメリカは服も安いし・・・しかもそのもともと物価の安い上にバーゲンになっていたりして。ま、これくらいは持てるかなぁー、とか思って買っちゃったりしたわさ。んで荷物はもうパンパン。これ以上どうやって膨らむのだ?というくらいにパンパンだすが仕方あるまい。そしてもし空港で荷物を開けられてサーチされたら、もう二度と全部の荷物が入ることは不可能であると思われる。きぃぃぃ。ホテルにおいてあったアメニティのシャンプーとかが、すっごいゴージャスな上にかわいいので欲しいところだが・・・液体なので無理だすよ(大粒涙)。もうテロリストを恨むしかない



EUの規制では、手荷物に入れられる液体およびペースト状のものは100ml以下の容器に限り、20x20cmのジップロックみたいなビニール袋に入れないといけない。んでもって、手荷物検査のときにはそのビニール袋は別にX線でスキャンしてもらう。そう、まさしくウザイ。とりあえず化粧品とか(あんまり持ってないが)、歯磨きとか必要なものはビニールに入れるしかない。EUの規制だと100mlなのに、USの規制は3オンス/90mlらしい。10ml少ないじゃないかっ!そんでもってワタシがこんなに「きぃー」となっているというのに涼しい感じの同居人。
あれ?どうしてるの?そういえばジップロックみたいなのを持っているのもみたことないわさ。「え?歯磨き粉?そのままポーチに入れて手荷物に入れたままだよ?」とな。手荷物検査でもX線でもひっかからなかったらしい・・・(汗)。まあ、どうせエゲレスのすることなんてこんなものだわな。まじめにとりあう方がウザイだけだということがわかった。 

comment コメント 0
01.13
Sat
アメリカに来ていつも戸惑うのは店の人たちがあまりにスマイルスマイルで話しかけてくることだす。それはクール(無愛想)なエゲレスの店員とは思い切りかけ離れていて、あまりにビジネススマイルでにじり寄られると、なんだか不気味というか、裏があるんじゃないか?とか、単なる仕事で愛想を振りまいているだけなんだろうけどそこまでしなくても?とか思ったりするくらいに不信感を抱くのは私の悪い癖なんだろうけどさ。
でも、どの店に入っても「Hello---,How are you today---?」とかすっごい特上のビジネススマイルで言われるとちと対応に困る。適当に返事するもその返事をしている頃にはその人はほかの人に挨拶していて、私のとこなんてみちゃいないし。
そして、大きなチェーンの店とか(GAPとかCrete & Barrelとか)で買い物をすると支払いのときにZIPコード(郵便番号)を聞かれる。これも、なんでワタシが買い物するときにわざわざこの店のマーケティングにタダで何の見返りもなく協力しないといけないんだ?とかひねくれモノのワタシは思ったりするんだす。以前はよくデータを混乱させるために(おいおい!)「あ〜、ZIP CODE? えーっと90210だすよ。」とかとんでもないことを言っていた。昔ワタシが気に入っていたアメリカのティーンドラマでビバリーヒルズ高校白書というのがあったのだが、そのタイトルにこのZIPコードが使われてたので、この素敵な郵便番号を覚えてるのだすよ。っつーか、ビバリーヒルズに住んでるのか?ずうずうしいぞ!!
このふざけたコードを言うとジョークと理解してくれるユーモアのセンスのある店員は皆無で、「あなたの住んでいる場所の郵便番号?」とかまじめな顔で聞き返されたりして困ったりしたことがあるので、まねすることはお勧めはしないが。なんだかこんなちょっとしたことに違和感を感じるのは私だけなのかもしれないけど。エゲレスで買い物してマーケティングのために住所を聞かれることはないだすよ。少なくとも私が知る限り。
そしてエゲレスの物価高はもうずっと前からのことなんだすが、それよりもこの為替の差益からも何もかもが恐ろしく安く感じるだすよ。たぶん、今アメリカ人がロンドンとか行ったら卒倒するくらいに物価が高いのだしょう。ちょっとしたおしゃれなところにランチに行ってもあまりに安いので、あーー、やっぱりエゲレスはそういう意味では住みにくい国なんだろうなと実感するこのごろだす。
そして昨日は同居人と知り合いのアメリカ人のご夫妻とその友人と一緒に結構素敵な店に夕食に行きますた。ワタシはせっかくアメリカに来たんだし・・・と思ってバーガーとサラダみたいなのを頼んだのだすが、量がとにかく多い。でも、ふと周りのみんなを見てもそのご夫妻も誰もお皿の上のものを全部は食べてなかったので、たぶんこういうものなんだしょう。この量を毎回外食するたびにこなしていたらやばいだすよね。
そして暖かいカリフォルニアの気候を期待してきたというのに、記録的な寒波らしくなんとエゲレスよりも寒いだす。あーー、なんてこった。
でも、空はやっぱり青い。すばらしい!
comment コメント 0
01.13
Sat
カリフォルニアまではるばる。がっ、しかし記録的な寒波とかでエゲレスよりも寒かったりする。どーなってんのじゃ?しかし、やっぱり天気はすごく良い。毎日青空。それだけでもシアワセだわな。
飛行機は最悪に遅れて4時間も出発前に搭乗してから飛び立つまでにパックされた。幸いどこでもすごく寝られる特技のおかげでぐーぐー寝まくっていたら、4+12時間のフライトも問題なく。同居人には「なんてシアワセなやつなんだ。。。」とうらやましがられ(呆れられ?)た。
そしてとりあえず、サンフランシスコについてすぐにしたことはお目当てだった寿司バーへ。これがめっちゃおいしい。あーー、これこそヘブン。お魚がおいしいから、ちゃんと握れる人がいたらとりあえずお寿司はひたすらおいしい。いいなー、カリフォルニア、ワタシもここに住みたい(涙)
そして為替のおかげでドルがポンドの約半分という、何をみても安い。だって、そもそものエゲレスの物価も高いことこの上ないのだけど、ここにきて余計になんでも安く感じてすばらしい。美術館に行ったり、買い物に行ったり、とりあえず楽しすぎ。あー、帰ったらすぐ仕事かと思うと。。。いやいや、とりあえずバカンス楽しまないと。
comment コメント 0
01.10
Wed

事実上今日が最後の休みでうだうだする日。でも、全然うだうだできなくて同居人の仕事の手伝いなんぞして、プログラミングを一日中していた。ちっ、なんであたしがこんな休みに働かないといかんのだ?(涙)
隣の住人はまだ工事をしているみたいで、一日中ごーごーうるさかった。普段だったら仕事に行っていて全然気がつかないところなんだろうが。。。というか、工事の音はまだ許せるのだ。がっ、その作業をしている人たちがうるさい。やたらわめきちらし、階段の上り下りは轟音の如く、そして極めつけはラジオを最大ボリュームで。きぃぃぃ。まあ、数日のことなので我慢我慢。
夕食はパスタ。イタリア人たちとキッチンで働くようになってから、まかないのパスタとかを食べることが多くなって家ではパスタを作らなくなってしまった。だって、イタリア人の作るパスタ(しかも彼らはシェフ)、やたらうまいんだもん。家ではお米たべたいしさ。そしたら同居人から抗議(?)ならぬ、素朴な疑問。「どうして、最近はパスタとかの夕食がないの?」。もちろん答えは「それはね〜〜、あたしはいつも美味しいパスタを食べているから、おほほほ」。確かに、それはあまりに非情なので、休みの日くらいと思って久しぶりにパスタ。トマトソースもトマトから丁寧に作ったらすごい美味しかった。あ〜、シアワセ。
そしてこの長いお休みのクライマックスは旅行だす。明日から同居人が仕事でサンフランシスコに行くので私も同行することにしますた。月曜日に戻ってきてそのまま仕事にいく形になるのだすが、まあ、カリフォルニアで美味しいお寿司でも食べてこようかな。あ〜〜、夢は広がる。


comment コメント 0
01.08
Mon
昨日は友人のハイジと人生についてしみじみと語り合う。なんかね〜、思い通りにいかないこととか、思ってもいなかったけどラッキーなことがあったりとか、いろんなことがあるだすよ。まあそれが人生なんすかね?なんて大雑把なまとめ。
ハイジは長年遠距離をしているのだすが、そろそろ今の状況も辛くて煮詰まってきているところ。とりあえず話を聞いて、バシバシ言いたいこと言っておきますた。他力本願は良くないよ。自分で吹っ切れないとなかなか道は開けないし。
今朝はおもいっきり寝坊しまくり。疲れていたのか?いや、そんな十分休んでいるじゃないか。怠けると体もそのモードに思いっきり順応するのかもしれない。しかし隣の家がボイラーの修理をしているらしく、すごい工事がうるさい。仕方ないから起きて来たら同居人はもう仕事に行ってしまっていた。スマン。同居人よ。私は1人でシアワセに寝ておった。
今日の夕食はお好み焼き。ひさびさに作ったらすごい美味しかった。残り物のキャベツがあったからやってみたのだけど、マッシュルームとかまで入れちゃった。しかし食べ過ぎてお腹いっぱい。うぅ〜。腹八分目はどうした?
同居人と銀行談義。彼はスイスに住んでいたのでスイスの銀行の口座も持っている。そしてスイスで働いていたときのお金はそこに貯めているらしい。銀行は優秀で(そりゃ天下のスイス銀行だす)投資して年利6.5ぐらいで資金が回せるらしい。お〜〜、素晴らしい。一方エゲレスの銀行はえげつないとな。私はそんなに細かくポートフォリオ組んだりリスク分散することもなく、ただただ単に定期預金のようなセービングアカウントに貯金しているだけ。それで年利よくても4%、だいたい3.5%くらいかな。ショボイよ。そうだよ。 がっ、日本の銀行はどうよ?ほとんどゼロに近い金利だすよ。スイスと比べるとは言わないけど、ショボイなんてレベルじゃないわな。銀行は不良債権を処理するのに公的資金の投入もしておきながら、まだ法人税払わないとか言ってるみたいだし。えげつないよな〜。エゲレスに来てから不思議と悪いサービスで有名なこの国でもちょびっと日本よりもマシだと思ったのは、24時間ATMが使えること。しかも手数料もかからないし。提携銀行のマシンだったら大概どのATMでも手数料がかからなくてお金がだせる。それに、銀行も5時ぐらいまで普通に空いてるし。まあ、窓口の担当はこっちが不安になるくらいに業務能力なさそうな人が座ってたりすることあるけど。
そうそう、ハイジと物価の談義をしたときに、エゲレスにおいて日本より安くて素晴らしいものを考えてみた。外食とかは日本のすばらしさ(安いし美味しい)には敵わないし、住宅事情も家賃とか比べたらビックリするくらいに高い。食品もそれほど安くないし。交通費に至っては卒倒するくらいに比べ物にならない。あ、でも格安の飛行機があって、大陸に行ったり国内線を利用するのは日本よりもずっと安い。日本の国内線はビックリするほど高いし。飛行機だけ?と言ってて悲しくなってしまった。ぼそっとハイジが「紅茶もエゲレスのほうが安くて美味しいよ」とな。

確かに、紅茶の国だし。。。でもなんか考えると虚しい。

温かい紅茶でも飲んで、深くは考えないようにしよう。。。
comment コメント 2
01.07
Sun
今日は昨日に引き続き同居人にあれこれ数学の問題を解かされる。あ〜、もうマジで勘弁してくれ〜〜〜〜!!漸くちょびっとづつ思い出しては来たものの、もう頭使いたくないっつーの。しかし週末にもこんな大変な作業をせねばならぬ同居人には同情に堪えない。そしてホリデーにこんなことやらされてる私はもっとかわいそうだ(涙)
週末の食料品の買い出しに行って、いつものカフェに行って、そして新聞を2人で黙々と読んで。。。思いっきり倦怠夫婦のような週末の土曜日ですた。
そして「スイカ」のドラマは見終わりますた。なんとも、この激しく何かが変わる訳でもなく、日常のちょっとしたシアワセを見つめながら人生について考えさせられるすごい素敵な話ですた。こういうの大好き。
変わらないものって世の中には無いんだすよね〜。私もここ数年で随分と価値観が変わった気がするだす。以前はもっと自意識過剰だったというか、自分がどう生きるべきかとかを形から入っていた気がするだす。でも、どこかで吹っ切れて、ああ、自分は自分らしく毎日を生きるべきなんだって思えたことがたくさんあって、これでよかったと思えることが多いだす。とはいえ、ちょびっとづつ引き戻されて、他人が羨ましいと思うことがあったり、これじゃいかんと思ったりすることもあるだすが。でも、ずっと前よりも自分の価値観を信じて自分らしく生きていけるし、気のあう同居人ともまったりした日常が送れているのはシアワセなことだと思いまする。前に何かに書いてあったのだすが、シアワセを感じるのって、すっごい何か特別なことが起こる爆発的な瞬間とかよりも、日常のちょっとしたことで感じるシアワセの方が多いと。確かにそうかも。お茶が美味しいとか、ご飯が美味しいとかそんなことの方がホッとしてシアワセに思えたりするものなのかもしれませぬ。
夕食はサーモンとアボガドの海鮮(?)丼をしますた。ワインが美味しくてがんがん飲んでたら酔っぱらいますた。んでかな〜〜り気分悪くなったりして。久しぶりだ、こんなに酔ったのは。なぜじゃ!
comment コメント 0
01.06
Sat
今日はまったりしようと思っていたのに、朝から同居人に「なんで僕がこんなに仕事してるのに、ネコちゃんはそんなヒマなんだ?ちょっと仕事手伝ってよ!」
と言われた。うっせ〜〜、あたしゃ〜ホリデー楽しんでるんじゃ!と言い返したいところ何だが仏心を出して「あ〜、う、うん、いいよ〜、何手伝って欲しいのよ?」と言ってしまった。これが運のつき。目をキラキラ輝かせながら「数学科の試験問題作成の仕事が回ってきちゃってさ〜、問題作ったのだけど、これでどうかと思って。んで今日一日ヒマだったらこの問題解いてみておいてくれる?」とな。

げげげっ!!!

「んなもん、全部忘れたよ、できないよ〜〜」
と言ったら「そんなことあるわけないじゃん、これ大学1年の数学だしさ、ネコちゃんまがりなりにも大学卒業してるし学位までとってんじゃんかっ!!!」と言って押しつけられた。
え〜っと。。。(滝汗) マジですっかり忘れていること満載。「ここの微分ってさ、どうやって解くんだっけ?」とか聞いて同居人に呆れられマスタ。昔の教科書を引っ張り出してきて必死で思い出してたら時間かかるかかる。本当に忘れていて解けない部分とかあったりして(冷汗)。この部分さ、こうやってここまで出来たんだけどさ。。。と言って説明したら「あ〜〜、そこまで出来たら、あとはこうだよ・・・」と説明されて納得はしたものの。
あ〜、いかん。もう何もかも忘れて脳みそが退化しておる。全部で半分しか出来ませんですた。同居人は「こんな忘れるか?」と言われマスタが。情けないこってす。っていうかさ、一応それが解けることがわかったらいいじゃん?あたしが昔のこと覚えているかどうかのテストじゃないっつーの。とりあえず午前中はそんなことで全部終わってしまった。ちっ、あたしのホリデーなのに。何が嬉しくてこんな自分の脳の退化を思い知らされないといけないんだよっ(逆恨み)

んで今日は洗濯をしますた。全部で4回も洗濯機回しちゃったよ。そんなに洗濯物をためるなっていうことなんすが。一度にやるとすっきり。それから、午後にはてるこさんとお茶しますた。2人で他愛ない話をして、美味しい物をいただいて、きゃーきゃー言ってたらあっという間に夜だすよ。
あ〜、こうやって楽しいホリデーは刻々と過ぎていくのよね〜(寂しい)

イギリスは恐ろしいくらいに電車賃が高いというのは再三この日記でも書いているのだすが、この1月にまた値上げをしますた。もう、ここんとこ毎年のように連続して値上げ!値上げ!ふざけるなっちゅーの。私がイギリスに来てからというもの、すごい勢いで上昇していて物価上昇率が目に見えるのが怖い。よく、おばあちゃんが「昔はお豆腐が10円だったのにね〜」とか言ってたのを聞いて「へ〜〜」とかおもってますたが、今はもう私がおばあちゃんになる前でも「昔は電車賃はこれくらいだったのにねぇ〜」とか言う日がすごい勢いでやってきそうだすよ。

んでもってその電車チケットには裏技がいろいろあるというのが昨日の新聞に載っておりますた。とりあえず、日本と違ってチケットの種類がかなりいろいろありまする。それと利用する時間帯によっても値段が違ったりしまする。んでもって、その安くチケット買う裏技としては以下のものがあげられておりますた。これがかなり笑えるのでヒマだったら以下のなが〜い説明を読んでくださいまし。
1)遠い距離に行くときには途中でチケットを分けると安くなることもある
確かに、これは日本でもあるだす。友達はJRで東京駅まで八王子駅から通っていましたが、途中の新宿で定期を分けて、東京から新宿と新宿から八王子の2枚の定期を持っておりますた。これの方が東京から八王子まで直接買うよりも安いそうだす。
2)前もって(確か12週間前に)買うと安くなる。
これは日本には鉄道では無いだすが、飛行機では早割とかあるだすよね。時間がぎりぎりになると高くなったりしまする。それどころか、その日の朝にその場でチケットを買うと10倍くらいの値段だったりして。ロンドンからマンチェスターとか行こうとしたら200ポンドくらいかかってしまって、その値段だったらNYまで飛行機で飛んでいけるんじゃん?みたいなことが多々ありまする。
3)チケットはマシンでなく、カウンターに並んで窓口で買う。
チケットマシンは必ずしも一番安いオプションを出しているとは限らない。でも、窓口だと条例で一番安いチケットを売ることが義務づけられているそうだす。こっからがものすごくイギリスなんだすが
「だからといって、その窓口の係員は一番安いチケットを顧客に知らせる義務はない。なので自分で一番安いものを探して、その手法を窓口の係員に伝えてそのチケットを発行してもらわないといけない」
どないせ〜っちゅーねん。もう前もってネットですっごいリサーチしてからじゃないとチケットを買いにいけない気がするだすよ。この国は知らなかったら損することだらけ。しかも明確にどこかにその規定とかが書かれていたり、値段表があったりする訳でもないので恐ろしいことだす。
4)ネットワークカードを買う。
これは1年に20ポンド(4千円)とか払うと、鉄道料金が30%引きになるという年間会員カードだす。売られている地域によって値段も違うみたいだすが、基本的に10時以前に電車に乗ろうとするとこの割引は使えません。よって通勤とかには全然使えないってことも多々あるのだすが、週末とかにロンドンとか行くときにでも持っていると3回ロンドンに行けば元が取れるくらいなので、私も持っていまする。
5)ネットワークカードが買えない地域に住んでいてしかもよく電車に乗る場合。
これが爆笑だった。まず、UK内で1年間の定期というのを買うとGoldCardというものが貰えて上記のネットワークカードに相当するのだすが、ネットワークカードだと10ポンド以下の旅程の場合には割引が適用されないのに、このゴールドカードの場合には10ポンド以下でもいつも3割引になりまする。そしてどんな年間定期を買ったとしてもこのゴールドカードは貰うことができるらしい。
そして、極めつけのその説明文はこうだ
「自分が住む一番近くの駅に行きましょう、そしてワイト島(イギリスのブライトンとかの南にあるリゾート地の島)の駅のウンタラとナントカという駅の区間(約3分の旅程)の年間チケットを買いましょう(イギリスの駅のチケット売り場である限り、どこの地域の年間定期でも買うことができる)。100ポンド程度ですが、別にワイト島に行くこともないし、その列車に乗ることがなくても構いません。その年間定期を手にすることによって、ゴールドカードを手にすることができるのです。そのゴールドカードを使えば、短い区間を週に3回とか往復する場合には割引が得られて極めて有効です。とな。そうきたかっ。

そんな裏技、どうやって思いつくんだよ?それにそんな行ったことも行く予定もない島の電車の定期を買うことによって得られる割引って・・・(呆) もう大爆笑だすよ。

この新聞の記事を読みながら嬉々として同居人に伝えたら
「そうなんだよ、この国はさ、そうやってみんなの優秀な人の頭脳を無駄遣いしてるんだよ・・・そんな列車のチケット買うのにそんなに頭使わないといけないなんて、おかしいよ」
とのこと。確かに。。。ほんとこの国はどうかしてるだすよ。しかしだ、急に私はこのワイト島に行ってみたくなりますた(そうじゃないって?)
comment コメント 2
01.05
Fri
ホリデー満喫だすよ(そればっかやんかっ!)いやいや、この休みが嬉しいことこの上ないのでご了承くださいませ。今日はヒマに任せてアドレス帳の整理なんぞしてしまいますた。古いアドレス帳で住所が変わった人とか、適当に書き直したりしてずいぶんと混沌としてたので、すっきりと。あ〜いいね〜、こういう作業をするとめっちゃすっきりとした気分になって嬉しいだすよ。
そしてセールをやっているので近くのデパートに行ってベットサイドのスタンドを買いますた。ずっとスタンドが無くて困ってたのだすが、なかなか気に入るものがなく。デイジーのモチーフのランプシェードにしているので(同居人には評判悪かったが私はいたく気に入ってる)、スタンドも同じようなものを探していたのだすが見あたらず。ま、それは気長に探すだす。いざとなったら自分で作るか?(どうやって?)
今日は木曜日なので外食の日。夕食は去年ぐらいにできた新しいイタリアンレストランに行ってみようか?と言ってたのだすが、行ってみたら新年会かなんかやっていて入れず。ちっ。どーするー?と言いながらも街センターをプラプラしただけでち〜っとも良い案が浮かばず。仕方ないので川縁にある日本食のレストランに行きますた。前にも行ったことあるとこだすが、味はまあまあかな。なーんちゃって和食で中国人の経営らしいのだす。今日食べたラーメンはまさしく湯麺って感じだわな。結構美味しかったけど、隣の人が食べていた海鮮丼みたいなのが美味しそうで、あれにすればよかった・・・と例によって後悔しまくり。
お会計をしたのだけど、なかなか席にお金を取りに来ない(ウェイターもウェイトレスもいけてない)。きっちり払っていておつりがいらなかったので、とりあえずその辺にいるウェイターに渡せばいいやと思って、席を立ってメニューを整理していたウェイター(中国人?)に持って行ったら、その人は入り口のカウンターを指さして「あ、んじゃあっちに持っていって」とのたまわった。っつーか。。。おまへが席に取りに来ないから待ちくたびれて持ってきとるんじゃ!おまへがカウンターまで持って行けよ?それともなんだ?ここは本物の日本風レストランでお会計は入り口でってか?(ないないない)と普段になく血圧があがってしまった。そもそもエゲレスのレストランで良いサービスなんか期待する方が間違ってるっちゅーのに、ついつい日本(風)レストランだと勘違いしてサービスも日本並みを求めてしまう気がする。それが敗因だっつーのはわかっているのだが。
気を取り直してその後カフェに行って同居人とコーヒー飲んで帰宅。あ〜、なんか、ぼーっとしていると一日が短い気がするんだけど・・・もう夜かよ。まだDVD見たかったのに(え?)
すいか DVD-BOX (4枚組)の画像
ちょっと前の日本のドラマの「スイカ」というのを見ていまする。これが結構私のツボにはまった。信用金庫に勤める30半ばのOLの話。私の大好きな小林聡美さんがヒロインなので見てみたかったんだ。30過ぎてもやりたいことも見つからず、ずーっと信用金庫に勤めていていいのか?とか悩むOLの話で、まあ、内容はありきたりなんだけど、展開は全然ありきたりじゃなくて、別に白馬の王子さまが現れるような恋愛物になるわけでもなく、でも暗く考えちゃったりするわけでもなく、それなりのまったりしたいろんな人生の葛藤を「それはそれでいいんじゃん?悩むのが人生じゃん?」みたいな感じの話。こういうのが一番好きだ。だって、人生なんてそんなものだし。そしてその葛藤してこその生き方があるんじゃないかな〜って思うから。地味なテーマで地味な展開だけど、とっても気に入ったドラマだす。あと数話残っているけど、これは明日のお楽しみにして今日はもう寝よう
comment コメント 0
01.03
Wed
スーパーサイズ・ミーの画像
この映画、予告編を劇場でみてから、とりあえず見てみたかった映画だす。Guardianという新聞にときどき無料で映画のDVDがおまけについてくるのだが、去年ぐらいにこの映画が入っていて入手しますた。がっ、機会がなくて今まで見ないでおいてあったので同居人と2人で元旦の映画鑑賞として見ることに。
本当は「魔女の宅急便」を友達から先日素敵なクリスマスプレゼントとしてもらったので(ココ!どうもありがとう!)、それを見るつもりだったんだけどさ、なんで、スーパーサイズミーよ?なんとなくそんな気分だった?(謎)
んでもって、この映画は話には聞いていたけどかなりショッキングですた。私はジャンクフードは高校の時とかは友人と食べたりもしてたけど、それ以降はあんまり食べなくなった。今は年に2,3回くらい、旅行の時にどうしても他に食べるものの選択肢が無いときとか空港で食べたり。そう、先日アムステルダムの空港で同居人とビックマックを食べたのだ。なのでなんとなく2人ともこの映画を見る気まんまんだったっつーのもあるんだが。その前に食べたのはいつだったっけ?と2人で考えてみたら4月にベルリンに行ったときに、シューネフェルト空港でやっぱり変な時間でその空港ではバーガーキングしか食べるところが空いて無くて、腹ごなしにチキンバーガーかなんかを食べたかも。それ以外は・・・いまいち思いつかない。
とりあえず、私にとってこのバーガー類というのは、食べる前は結構ノリノリなんだ。美味しそうな気がするんだ。んで、食べ始めて半分もしないうちに食べたことを非常に後悔するんだ。なんせ、マヨネーズとかケチャップとかのあの入り交じった味と、挟んであるパンが異常に甘いのがなんとも言えないハーモニーで、「ああ、食べなきゃよかった」と思って残してしまう。要は好みの味じゃないというのを食べてから思い出すだけなんだが。それほど高いモノではないから値段的には後悔しないのだけど、なんか食べる前とのギャップがなんともいえなくもの悲しい。
んでもって、この映画。ドキュメンタリーの作者自らが体を張って取材。ある30日間のあいだ3食をマックだけを食べて過ごすというのなんだけど見ていて非常に恐ろしい。高カロリー、高脂肪で、肝臓にダメージを受けて、ドクターストップがかかっても30日間つづけるこのチャレンジャー精神。そしてジャンクフードは不健康とは言われているけど、それを統計データーや科学者、医者の意見も交えてドキュメンタリーで見るのはなかなかだ。かなり秀逸な映画で、編集の仕方とかもとても好きなタイプなのでかな〜り気に入りますた。911のマイケルムーア監督に似たタイプの作品と思った。まだ見たことがない人、ジャンクフード好きには(?)、必見の映画だすよ!
見たらますますジャンクフードを食べる気がしなくなったけどさ。とはいえ、私が住んでいる街にはマックは街センターにはない。唯一あったバーガーキングは急に先月つぶれてしまったし。そういえば、いつも閑散としてた・・・ イギリス人の食生活は改善の余地がありありなんだけど、アメリカほどは量やジャンクフードが多いわけでもない気もする。私の勝手な偏見かもしれんが。でも、きっとハンバーガーじゃなくて、チョコレートバーとか、フィッシュアンドチップスとか同じくらいにダイエットに悪いものをみんな食べていて体重が増えてしまうのかもね〜。大陸とかに比べて肥満が多いことが問題になっているけど、昼食のときには必ずポテトチップの小袋を開け、コーラとかもたくさん飲んでいる人たちをみると、納得してしまったりする。なんだかんだ言って日本でもジャンクフードはたくさんあるけど、牛丼とかはお米だったりするし、少しばかりマシな気がするだすよ。
そしてこのホリデーに異常に盛り上がってDVDとかも見まくりなのでWESTWING 7も全部みちゃいますた。最終シリーズなんすが、まあ、結構良い感じにまとめてるっていう感想ですた。恋愛関係とかの話とはかなり無縁な感じの話だったというのに、最後にいろんなところでラブ熱が盛り上がるのがなんとも無理チックな気がしちゃうんだが。でも、降板しちゃってたロブロウが最後に再登場してくれて、私は嬉しかっただす。
comment コメント 0
01.01
Mon
あけましておめでとうございまする。
とうとう新しい年になってしまいますた。思えば日記を書き始めたのが2003年の1月1日。毎日書いている訳ではないにしろ、一応細々と4年も続いたのはスゴイと自分でも感心するよ。最初はライコス(書き始めて半年にして閉鎖の憂き目にあった)というところでちょこちょこと職場の毒吐きとかしていたのだが、閉鎖と共にマイプレスに移り、ブログにと格上げされ。。。知らないウチにどんんどんネットはパワーアップしているけど、私のしょーもない日記はしょうもないままという。まあ、それでもちょこちょこと書いていることを、読んでくれている奇特な人がいるのは有り難いことだす。どうか本年もよろしくだすよ。
新年は0時に恒例のシャンペンを同居人と開けますた。そして新年の誓いをば。思えば去年はかなりいろんなコトがあった年ですた。とりあえず、永住権を得られたし(これはとても嬉しい)、それからパティシエの資格も取れて、幸いにしていい職場にも恵まれたし。そして(成り行きで)家も買っちゃったし。まあ、同居人との関係も頗る良いわけだすし、これでいいのだしょう。今年もお互いに健康で楽しく生きていけることを祈るのみだす。。
おせちは何もしないつもりだったのだすが、今朝新年の挨拶にと思って実家に電話したら、ママンが「今年はね〜、こーんなおせちでね〜」とここではとても得られない食品の名前をずらずらと。「あ〜ら、こんな話って食べられない人には、毒かしらね〜、おほほ」と嫌味が新年から全開。まったく、性格の悪さはいくつになっても変わらんがな。
そんな話に触発(挑発?)されてなんかとてもおせちらしきものが食べたくなったので、だし巻き卵を作り、人参だけのおなますを作り(大根を買ってなかった)、かろうじてあったお餅でお雑煮らしきものを作っておきますた。これでも結構シアワセなくらいに美味しかったのでよかっただす。
んで今日は同居人の古いパソコンのメンテ。2ヶ月くらいほったらかしにしてあったので、アップデートしてないのが心配でパッチをあててから立ち上げたりしてたのでいろいろと手間がかかりますた。しかも、すっごいふる〜〜いウィルス(とはいえ、結構無害)に汚染されていることがわかってショックな同居人。し、新年からのこの出だしって???と思いっきりブルーになっている奴を励ましながら、とりあえずパソのメンテをしてあげますた。
本年もどうか皆さんにとってもこの2007年がとっても良い年でありますように。今年もよろしくお願いいたしまする
comment コメント 0
back-to-top