10.31
Tue
もう、このエゲレスのらしさを象徴するかのような出来事。引っ越してきてすぐに大工さんを頼んだ。ええ、それは3ヶ月前。まだ暑かったなぁ(遠い目)んでもっって、その時には壁の大きさを測ったりして見積もりをすぐに持ってきて「んじゃ作業は来月に。。。」と言われていた。棚が必要だったから頼んだんだけどさ。既製のよりぴったりはまるものの方が良いと思って。んで、ですねぇ、なっかなっか来ませんわ。仕方ないので、最初はほっといたけど、その後何度も電話しますた。催促しまくり。で、棚がなくて、もう片づかなくて困るので、9月頃に「とりあえず10月中にはお願いします」と頼んだ。それを過ぎるなら言って欲しいと、他の人に頼むから。
そしたら先週来ることになってたんだわな。がっ、先週はハーフタームでお休みで子供がガッコが休みで面倒をみないといけないから(若いと思ってたけど、全然で子持ちだったみたい)とのことで、今週の月曜日から作業することとなっていた。部屋を空にするためにあった荷物とか全部どけたりして、かなり使いにくい家の使い方をしてたんだ。
がっ、日曜日の晩に電話かかってきて「すいませ〜ん、明日はちょっと行かれません」という電話。あんまりのことに腰砕け。なんだかな〜、もうぐったりするほど疲れるよ。
んで、流石の同居人も呆れて「今週中にできないならもういい。それなら今度の週末にIKEAに行って棚を買うから。」と言ったら(なんでIKEAなんだ?)、大丈夫です、
「絶対に今週中にはなんとか!」
ということでやっと今日から作業を始めた。がっ、不安がよぎる。同居人が朝受けた説明によるとだ、棚の骨格だけをとりあえずつくって、棚板は後からつくって持ってくると言ってたらしい。それって。。。なんか棚の枠だけあって棚板がなくて使えない状況がず〜〜〜っとになりそうですっごい怖い。またしても、「オラオラはよせんかいっ!」ってすごまないと(棚板をIKEAに買いに行くっつーのは説得力ないよな)なんも進まない気がするよ。
家を買ってから、とりあえずボイラーをつけたのと、内装を頼んだのと、この大工さんを頼んだ。エゲレスのこういったビルダーとかの噂(思いっきり悪い噂)はすっごい聞いていたから、知り合いに聞いたりして慎重にしてた。んでもって、今になって同居人と「今から考えるとさ、ボイラーとか、すっごい重要(しかも危ない)なのを頼んだ所はちゃんとしてたところだって良かったね。」と。
確かに。うちらが頼んだボイラー業者はすっごいちゃんとしていてしっかりしてた。まあ見積もりを何軒とったかわかんないくらい何個も業者に聞いたけど。しかし棚ぐらいだったらまあ、そんな致命的じゃないし、いつかは出来ればいいか。。。とあくまでポジティブに生きていくことにした。でないとやってられん。なんか「すいませ〜〜ん」というエクスキューズばっかり聞いて3ヶ月も経ってしもうたし。これでも、人から聞いて良い大工さんだと評判よかったから頼んだんだけどなぁ。。。
とりあえず棚が完成するまであとどれくらいかかるか見物だす。
comment コメント 1
10.29
Sun
んで、今日はお休みですた。あ〜嬉しい。本当は出勤の日なのだすが、セカンドシェフの人が、そんなに仕事ないし準備とかできてたらあとは出すだけなので(ケーキを)、来なくてもいいよと言ってくれたので、お言葉に甘えて。ふふふ。
んでもって洗濯を3回。うはぁ、結構かかったよ。それから自分の部屋のカーテンを作成。まだ半分しかできあがってないのだが、まあ結構気に入った柄だし良い感じに仕上がりそう。裏地を買いにお店に行って、プラプラとしているときにランプシェード(電灯の傘っていうんすかね?)も買いますた。もともとついていたのは元住人が置いていったそれは恐ろしく古いものだったんで。しかし買ったのは結構モダンな感じのランプシェードと言うよりは、ひらひらの飾りって感じのものだす。見たときかわいいと思って買いますた。本当はシャンデリア〜〜みたいなのをシャレで(え?)買おうかと思ったのだすがプラスチックなのに1万円以上するしいまいち高くてシャレで買うには。。。と思ってやめた。ま、そらそうだわな。わはは、またお金持ちになったら買おう!でも、買ったシェードもモダンだけどかわいくて気に入ってたのだすが、同居人に「見てみて!」と言って部屋に連れていったら
「。。。」
なによ、その反応?え?なによ?
って感じで。
「まあ、ネコちゃんの部屋だし、いいんじゃん??」
どうやらヤツのお気に入りではなかったような。
「ほら、赤ちゃんがさ、寝るときに上につるすやつあるじゃん、クルクル回って音がでる。。。あれ?」
とか言い出す始末。違います、全然違いますだ!!!
ま同居人には評判悪かっただすがね、自分は気にいってるんでいいんだす(ふんがっ)、どうせ私の部屋だしね!(鼻息)
そして私の部屋は庭に面してつきだしいて、両隣とは壁を共有しない唯一の素敵な空間。昨日の晩はどうやら、隣のアホがパーティをしていたらしく、同居人は夜中の3時まで寝られなかったらしい。私はというと、同居人の部屋で寝ていたのだすが、そんな物音も全然聞こえずに、もうぐっすり。
同居人は仕方なく私の部屋に避難して寝てたらしい。気の毒に。
んでもって私の部屋がこの家で一番静かだと気がついて「いいな〜、あの部屋、ボクはあそこで今度から寝ようかな〜」とまで言い出す。しまいにゃ「目をつぶればあのデイジーを見なくてもいいわけだしさ〜」とな。
ちっ、どこまでもかわいくないヤツじゃ。
やっぱシャンデリアちっくなのに(まあ、それもコンテンポラリーな感じだったんだけどさ)すればよかったかちら〜?とかちょっと思ってたけど、このデイジーにして正解だねっ!!!(嫌がらせ?)

comment コメント 0
10.28
Sat
今日は土曜日なんすが働く日ですた。結構いろいろ作ったかな。リコッタチーズのタルトを作ってそれからヘーゼルナッツのケーキにクリーム塗りたくってデコレーション。んでもって夕方には、パッションフルーツのパルフェも作りますた。これで来週の前半は大丈夫。。。かな?
昨日はひさびさにパティシエの人に会いますたわさ。んで、こんなことがあって、あんなことがあって、も〜〜〜〜〜〜っ!と愚痴を言おうとして始めたら、そんなの、ボクなんて前にはこんなことで、あんなことで、こ〜〜〜〜〜んな、ムカツクこともあって!!!と逆に愚痴られますたわさ。い、いや、わ、わかったよ。。。いろいろキミも大変なんだな。。。。っていうのが。
とりあえずいろいろ話もできてよかっただすよ。しかし、来週はまたヤツは前半に居ないらしく私がカバーせねばならんそうな。あ〜〜〜、頼むからもちっと楽になりたいっすよ。
今日はランチを出したあとしばらく間があいて、また夕食時に出勤するという面倒なシフトだったのだすが、その午後の間にぷらぷらと買い物に。んでず〜〜〜と課題だった部屋のカーテンをなんとかしようと思って生地を買いますた。ちょうどセールになっていたのでプラプラみていたのだすが、あ〜これいいわ〜と思ったのはセールになっていない。。。ちっ。ま、往々にしてそういうものだすわな。とりあえず自分の部屋にかけるカーテン用の生地はかいますた。とはいえ、いったいいつ縫い物するのかは疑問だすよ。
夕食はちと遅くなるとはいえ、せっかくだし同居人と一緒に食べたかったので帰宅してから食べますた。実家から送ってもらった松茸ごはんの素というのがあったのでそれをいただきますたわさ。すんごい美味しかっただすよ。あ〜〜秋の味覚。素でも随分おいしいのねぇ〜とシアワセいっぱい。きのこ好きの私にはたまりまへん
んで明日はお休みなので掃除と洗濯に勤しみたいとおもいつつ、ぐったりつかれて何もせずに一日が終わりそうで怖いだすよ。
comment コメント 0
10.27
Fri
今のキッチンの仕事始めて3ヶ月経ったのかな?なんちゅーのか、ほんと一歩進んで3歩さがるって感じ。夏はカンファレンスが多かったのだけど、学期が始まってからまた仕事内容が変わったりして、まだいろいろわからないこと満載なんだけど、とりあえず大まかな流れとかは理解できてきたっつーのもあるだす。
んでもってかなり不幸なことに、パティシエの人は仮病ではなく(爆)本当にどこかが真剣に具合が悪いらしい。先々週イタリアに医者に会うという名目で帰国しておったのだが、なんと来週もまた帰国するらしい。まあ、エゲレスの医療事情を考えたら自分の国でも確認したくなるのはわからないでもないが(多分私でもそうすると思う。医療水準が低い訳でなく、対応の水準が恐ろしく低いから、見て貰えるまでの待ち時間で病気が進行したりすることも多々あると思う)、そんなにパティシエの人が帰国しまくって休んでいて、もう私はかなりアップアップだすよ。一応もう1人アシスタントの人がついてくれてベースの作業とかは一緒にやってくれたりするけど、私にアシスタントがついてどうするよ?って感じだすよ。
まだまだ翌日の仕事を心配するあまり夢にみてうなされたりすることもあるし、実際に仕事していて失敗してやり直しとかになってもたもたしまくってすごい時間かかって大あわてなんてことも多々ある。まあ、スムーズにことが進んで、いつもよりも余裕で仕事が終えられてキレイにキッチンをピカピカに磨いて(本来いつもそうあるべき)次のシフトの人と交代っつーこともあるだすよ。ま、あと少ししたら慣れるだしょうしもう少し辛抱して頑張るだすよ


comment コメント 0
10.25
Wed
やばいやばい。なんだかんだとしているうちにまた日記の日があいてしまった。毎日書こうと意気込むとそれがストレスになるから、まあ「なるだけ」毎日、きままに書こうと思ってたらこんな気ままになってしもうた。怒濤のように書きたい出来事は毎日山ほどあるっちゅーのに。
昨日はモンブランを作った。がっ、失敗。なんかクリームが柔らかくなりすぎないようにバターを入れたのだが、それがちと口当たりが悪くなる原因だったみたい。ちっ、かなり手をかけて栗を裏ごしし〜の、ミキサーかけーので頑張ったっちゅーのに。見た目はすごく美しかったのだが、食べた感じは私としてはかなりいまいちだった。栗自体もほんのり甘い栗じゃなかったっつーのが敗因かな。もっと甘くすべきだったかも。ヘッドシェフも「うーん、何か足りない」って言ってた。なんだろね。。。ま、もいっかいリベンジで頑張ってみるつもり。
んで今日はオフの日。へっへっっへ、たまにはこういうぐうたらした日もいいじゃんというくらいに、何もしないでぐうたらと過ごした。朝起きて、んで日本のドラマを見た。くだらね〜とかツッコミ入れつつも最後までみちゃったよ。文句言うなら見るな!って感じなんすがね(ま、いつものことだ)
んで今週末は仕事なんだすが、同居人が「サマータイム終わるのっていつだっけ?」と聞かれたのだすが「さあ?いつだっけ?もうすぐじゃん?」という答えしかできんかっただす。
エゲレスに来た当初、これがとっても不思議だった。日付が変動する休日とか(イースターとか変動する)、サマータイムが終わる日とか、人々はまったくもってその年のそれがいつなのか気にしてないのか覚えてないことが多い。だから「イースターって今年はいつ?」って聞いてその答えが即答で返ってくることがなくて結構オドロキであった。だってさ、予定立てたいじゃんね。サマータイムが終わる時だってそれを知らなかったら、間違えて仕事に1時間も早く行っちゃったり。。。早い分には良いが(良くないか)遅刻したりしたらそれも寂しいじゃんね。
がっ、なんとかなるんだな。これが、だんだん私もいい加減になってきてしまってその休みがいつとか、夏時間が終わるのがいつとか全然気にならなくなってしまった。それはがちがちに予定が入る生活をしてないっていうのもあるのかもしれないけど、そんな気合い入れて覚えてなくても大丈夫なんじゃんと思えるようになったからかも。しかしだ、この調子だと全然わかんなくなってしまうので、一応カレンダーで調べたり。今週末が夏時間の終わりですた。よかったよ、間違えて仕事に1時間も早く行くところであった(ホッ)
んでもって引っ越しして何が一番嬉しいかと言ったら、ボイラーをちゃんとしたコンビボイラーといういわゆる瞬間湯沸かし器を入れたので、お風呂とかシャワーとかのお湯がざぶざぶ出る。まあ、日本ではそんなのどこでもアタリマエだったりするんだけどさ、この国ではショボイ電気のへろへろシャワーとか、タンクにお湯をためたりする方式の給湯器がメインだったりするので、この立派なボイラーはとても有り難い。シャワーに入ってもお湯がたっぷり好きなだけ出るし(前はへろへろシャワーで冬は寒かった)、お湯をためてお風呂に入っても、次に同居人がシャワーを浴びようとしたら水になるなんてことはない。なんて贅沢!(うるうる)
がっ、これがセントラルヒーティングで暖房も兼ねている。それが、大きい寝室のラジエーターがそれほど大きくないことに気がつかなかったのだが、なんと寒くなってきたら暖房を入れてもリビングとかはとても暖かいのだが、書斎として使っている大きい寝室が寒い。。。うっ。。。あのときによく考えてラジエーターも新式の効率がよいものに変えて貰えばよかった(大粒涙)。まあ、同居人はこの冬にこれで過ごしてみてとても寒かったら来年にはラジエーターも変えようと言ってるんすが。
ら、来年までに凍え死ぬかもしれませぬ(大げさ)
っつーか、他の暖かい部屋で過ごせばいいっちゅーだけの話もするんすが。
comment コメント 0
10.22
Sun
金曜日の昼過ぎに仕事が終わって、ぁ〜〜週末週末!!とはしゃぎながらとりあえずカフェに。仕事後のコーヒーはうまい。んで本屋に行ったりしてぷらぷらと帰宅。もうその後は何をしていたのか覚えてないとう。え〜っと、疲れてたけどハイな気分で本を読んだり、昼寝したりして時間が過ぎていって、夕食は豪華にも巻きずしをつくって食べますた。
んで昨日の土曜日と今日の日曜日は、ひたすら家の片付け。ちょっとづつ片付けようと思っている本や服類を頑張って箱を開けて整理しますた。だいぶ箱が減ったかな。ぼーっとしているとこのまま箱が積まれたまま1年ぐらい平気で経ってしまいそうなので、気合いを入れてちょびっとづつ開けるようにはしていまする。がっ、まだまだ残ってるよ。。。あ〜(鬱)
我が家はテラスハウスというエゲレスにありがちな一続きの家で、まあいわゆる長屋。つまり、両脇の壁を隣の家と共有している。そんでもって左隣が空いて、1週間前に独身の男性が引っ越してきた。こいつが、これまた常識全くなし。壁はそんなに防音壁ではない、なんせ古い家だしさ。なのに音楽をがんがんかけまくる。やめてくれ〜〜〜。結構イライラしていて同居人と「どうする?文句言う?」と言って様子みてたのだが、なんと土曜日の朝7時からギター演奏(それもヘタクソ)。これにはかなりビビッた。が、学生???社会人じゃないの???常識ないにも程がない???
んで、今日の日曜日の午後、すっごい音楽をかけていたので、たまらなくなって文句を言いにいっただすよ。扉をノックして、ドアが開いたら話ができないくらいの音響の音楽だった。アホか?こいつ?
「スイマセン、私は隣のモノです。こんにちわ。この壁はすっごい薄いんですよ、音楽をかけるときには隣に気を遣ってくださると嬉しいです」
といったら
「え?そんなに壁薄い?っつーか、ボクは両隣から何の音も聞こえてこないしそんなことはないと思ってたよ」
とのこと。それはおまへがいつも大音響で音楽かけまくりで隣の音を聞く余裕がないからじゃ!!!と叫びたいのを堪えて
「ええ、家ではステレオが要らないくらいにお宅の音楽が聞こえますわよ!」と嫌味を言ってみた。とりあえず音は下げると言ってたのでちとましになるか?
がっ、今日ももう夜11時すぎてるっちゅーのに、ボコボコ音楽かかってるよ。あ〜〜〜〜(憂鬱)
今日夕方にてるこさんとあったのでその隣の新しい住人の非常識男の話をしたら「そんなのもっとびしっと言わないと!!!朝と夜10時以降はヘッドホンしてください」とか言ってもいいんだよ!!」
と言われれただすよ。以前の住人も「あ、テレビみてるんだな〜」とか「あ、話してるんだな〜」とか何をしているのかがわかるくらいの音が漏れ聞こえては来たけど、そんなうるさくてたまらんちゅーことは全然なかったんだ。がっ、そいつが引っ越してきてからの1週間というものがかなりムカツクっつーのは、やっぱ常識がないヤツってことなんだろうな。全然改善されなかったら、また文句言いに行く覚悟で頑張るだすよ。
comment コメント 0
10.19
Thu
そして今日も忙しかっただすが、失敗とかしてモタモタすることもなく段取りよく、順序通りに思っていた量の仕事ができたので、疲れたけど大丈夫ですた。
これが、失敗したりしてやりなおしになって、予定が狂って焦ってあたふたとかなるとすんごい疲労感が増すだすよ。ま、それがいつもだったりするのだす。とりあえず時間との戦いみたいなところもあるので、しんどいだすがまあ、もう少ししたら慣れるだしょうし、ウェイターのむかつくイタリア人もこれ以上ケンカうってこないだろうし、大丈夫だすよ。
とりあえず、休みから帰ってきたパティシエには昨日のウエイターとの戦いをライブで再現して(え?)すごい鮮明に状況をお伝えしておきますた(いらんちゅーに)笑っておられますたが、仕事を押しつけられたっつーのは彼には意外だったらしく、「でっしょ〜、あなたにはそんなことしないのにさ、私には言ってくるあたりが、更にむかついたわさ!!!これだからイタリア人は!」
っていったら「そうそう、イタリア人むかつくよね!」とパティシエの人が爆笑していうのでそれもおかしかっただすよ。おまへもやんかっ!ってつっこでおきますた。
でも、今後その押しつけられた仕事が習慣化してはたまらんというのが彼にもあるので「よくやった。これで二度とアイツはそんなことを言ってくることもないので、よかった。よしよし」と言ってくれたので「あ、うんうんたぶん、今日ヤツにあったら、顔に痣があってびっこひいてると思うけどさ(オオウソ)ま、大したことじゃないわな。次回は腕の一本でもへし折ってやることにするから、ヤツに夜道には気をつけるようにいっといて!!!」と大ボラで、ついでにパティシエの彼も脅しておきますた。
そうそう、そういえばそのパティシエの彼は空手をやっていたらしく(すごくスポーティなタイプの人だす)、急に「マワシゲリ」とか「ヨコゲリ」とか言う単語がでてくるので笑えまする。知っている日本語はそんな技の名前ばかり(激爆)
そんな技ができるなんて。。。夜道で気をつけないといけないのは私の方か??(爆)
んでもって今日は木曜日。最近いろいろと引っ越しとかなんだかんだで全然習慣が狂っていたのだすが、またちょっとづつ以前のように木曜日には同居人と一緒に外でご飯食べに行ったりすることにしますた。金曜日は家でまったりしたいし、でも毎日食事の用意をずっとするのは嫌だし、ということで以前はいつも木曜日にどこかへ出かけてご飯を食べていたのだす。んで、今日も街のヌードルバーに行ってきますた。結構美味しかっただすよ。
明日が終わればこの週末は休み!いえ〜〜い。とりあえずあと一日頑張ってきまする。
comment コメント 2
10.18
Wed
なんだかなぁ〜もう。今週はパティシエの人がお休みしているので、私が1人でかなりの量をこなさないといけないので相当ツライだす。んでもって昨日はちとやなことがあって、愚痴愚痴と書いていたら、なんか書いただけですっきりというか、嫌になったというか、アホらしくなったと言うか。。。んでそのまま送信しないでやめてしまいますた。
んでもって今日もまた、ムカツクこと満載。もう1人で手一杯だっちゅーのに、ウエイターのイタリア人がこれまたイタリア人らしく、仕事押しつけてくる。あのね〜〜って感じ。んで、ハッキリとそれは自分の仕事ではないと理路整然と言ったら、逆ギレされて、口論。子供のケンカ?(またかよ)
がっ、この手の人たちの言うことを聞いてやっていたらアホらしくなるだけなのでキッパリと言いたかっただす。ま、いいよ。とりあえず、明日はそのパティシエの人が帰ってくるのでこれ以上大変なことにならなくて済むだしょうし、もう少し落ち着きたいだす。まあ、パティシエの人とも子供のケンカ並の口論しないといけないんだけどさ。。。(爆)でも、1人で全部やる今よりはいいわな。
comment コメント 2
10.16
Mon
この週末は本当は休みじゃないのに、無理矢理休みを取って大陸の同居人ママのところへ。飛行機で1時間足らずなのですぐなのだが、空港まで1時間かかるし、空港には早い目にいかないといけないし、総合すると結構遠い。でも、同居人ママに会えてとても楽しかったし、嬉しかった。もともと同居人ママはかなりのお年だけど、それよりだんだん年を取ってきていて、ちょびっと心配。
仕事のことを聞かれたので「う〜ん、大変といえば大変だけど、好きなことやってる訳だし、それでお給料も貰えるし、いいことだよ」と言ったらそれはそれで安心したみたいだ。でも、100人とか200人分のデザートを作るって言ったら、すんごいビックリしてた。そらそうだろうな〜、私も今でもひえぇぇぇぇって思うもん(爆)
んで、ずっとその働いている場所のことを話していたのに、最後になって「そこには○○(同居人)も行ったことあるの?」とか聞かれてちょっとがっかり。っつーか、ずっとその話を今までしてきたのに、通じてなかったのぉぉぉ???とちょっとビックリ。それはきっと同居人ママが年な訳じゃなくて、私の説明が悪かったということなんだろう(悲)
帰りの飛行機はすごくスムースだった。同居人ママのところに行くのに何度も往復したことある空港なのだが、最近新しいウイングができて快適になっていた。国際空港なので、日本人をたくさん見かけて免税店でお土産とかを買い込んでいるのを見ると「いいな〜、これから日本に帰るのか〜」とちょびっと思う私はホームシック?いやいや先月帰国してたばかりじゃないか。
同居人はその足で大陸であるミーティングに行ってしまい、私は1人で飛行機にのって帰国した。今日と明日とビバお一人様。
んでもって本日は午後出勤だす。いろいろと人間の調整のために、ヘッドシェフに頼まれたのだすが、私にとっては帰ってきてすぐに朝働くよりも気楽でよかっただす。がっ、午後に行ってみて全然準備とかできてなかったら、戦場と化して前言撤回することになるだしょう。
comment コメント 0
10.13
Fri
とりあえず10月に入って学期が始まってしまったので、やることとかがこれまでと全然違っていてまだ慣れない。しかも、午前とか午後のシフトが時々入れ替わったりして混乱する。それはパティシエの人が急に英語の学校に行きたいとか言って行きだしたからなんだけどさ。「え?十分英語うまいじゃん。。。今更?」と言ったら、「う、うん(汗)。。。ネコちゃんが来る前にもコースを一度受けたのだけどさ。。。最後の資格試験落ちちゃったんだよ。」というすごい激白を受けますた。どうやら就職とかのときにそれがあると有利なそうな・・・ は?就職???あんたここで働いてるじゃん?とか思ったのだすが。。。(謎)
まあ、よくわかんないっすが、2週間に1度だけ彼が午前シフトの日に入れ替わって欲しいと言われて、快く引き受けますた。んで、来週はまたしてもヤツがナゼか?休みを取っているので、私はヘッドシェフに入れ替わりシフトを頼まれますた。ま、いいんだけどさ。。。もうなんか調子つかめないんだよな。明日の昼の準備はできてる?あ、明日の昼の準備は私はしなくていいのか???んじゃ、ディナーの方?えぇ〜っと?という現象がしばしば。。。
んでもって、「来週はボクいないからさ、適当にやってよね」みたいなこと言われても適当にっつーのがわかりませんがな!何が適当なんだか。
そして昨日は人数の確認を怠っていたので間際になってプロフィトロール(シュークリームの小さいの)の数が足りないっつーのが判明。サーブする直前に
「何人分作った?」
とパティシエに聞かれて
「68人分」
と答えたら
「!!!!表を良く確認してよ!最初は68人だけど、その下に『○○氏うんたらディナー+23』って書いてあったでしょ???」
「!!!」
一応キッチンにその日のディナーの人数が貼りだされるのだすが、すっごい人数が変動するし、っつーか、そんなちっこい字(しかもきったない走り書きで)の追加なんて全然見えなかったよ。。。それなら人数のところを消して書き直してよ!!(涙)とかすんごい思ったけど、その人数の表の見方(そういう走り書きを見落とすなってこと)をちゃんと教えてなかったボクも悪かったよ、とパティシエの人も言ってくれますたが、サーブするまでほんの数分しかなかったので2人ですんごい勢いでシューにクリームを入れて事なきをえますた(滝汗)よ、よかった。。。シューを作るときに多い目に作っておいて。。。ふー
慣れるまでの辛抱だと思いつつも、それまでが結構ツライだすよ(涙)


comment コメント 0
10.12
Thu
昨日はオフの日だったのでまったり。。。と思いきや、ドイツからお客さんが来ていて同居人の同僚たちも招いて我が家で夕食ですた。んで朝から家でせっせと調理。タルトを焼いたりしておりますた。休みの日だというのに。。。でも、なんか大量に作ることに慣れてしまってきているので、家で作ると、丁寧に一個にすごく神経注いでゆっくりと楽しみながら作れるので嬉しかったりしまする。やっぱ、仕事となると楽しめないっつーのはアタリマエなんだしょうな。
お食事はそのドイツ人の先生が和食ファンなので和食にしますた。これが結構美味しくて、自分でも食べていて満足だったり。新しい家のキッチンやオーブンにまだ慣れていないので、ちょっと時間がかかったり、うまく行かないことがあったりするのだすが、まあまた時間が経てば慣れていくだしょう。
んで、今日は午後から出勤なので朝はまったり家事。昨日のお皿を洗ったりとかしてますた。午前出勤の方がお昼過ぎには仕事が終わってしまって楽でいいのだすが、午後の出勤の時には午前中に家事ができるのが好きだったりもしまする。まあ、掃除とか全然自慢にならないくらいにしない人なんだすが(爆)、なんかちょっとでも家事をするといい気になったりしまする。
そして半端じゃないくらいに冷え込んできますた。やだな〜もう。。。朝起きるのが辛くなってきたよ。そして朝も夜も早くに暗くなるのが寂しいだす。
comment コメント 2
10.10
Tue
今日はパティシエの人と衝突。そもそもはいろんな管理の悪さが露呈して、作るべきものの材料が注文できてなかったりとか、ナゼか急にディナーの人数が半端じゃないくらいに直前に増えたりとか。。。んでもって、その段取りの悪さによる遅延だけだったらまだしも、私のモタモタ仕事っぷりがことがうまく運ばないすべての原因みたいに言われてむかついた。んなこと言ったって、今晩たくさんレモンタルトを出さないといけないのに、午前中に配達が来るまでレモンが一個もなかったですぜ?アーモンドタルトを作ろうと思ったら、アーモンドクリームを作るための卵が全然なかったですぜ?
どないせ〜っちゅーねん!って感じなんすが、それもまあ、パティシエの人のせいじゃなくて厨房の人が急に思いつきででっかいスペインオムレツを作っちゃって卵を異常に使っちゃったとか、レモンも厨房の人が何かでつかっちゃったとかそんなんなんだすが。。。まあ、パティシエの人の責任でもないかも(ワタシの責任でもないわさ、ヘッドシェフの責任だわさ)。しかしだ、いきなりやってきて「これやった?あれやった?」と聞かれて「うんにゃ、卵がないからできんかった。なので仕方なしにこうやってた」「うんにゃ、レモンが来たのはさっきだからまだすり下ろしもしてない」とかいってたら「んじゃ、ネコちゃんは今日の午前中一体何をしてたの?」とか言われてぶちきれた。わたしゃ〜お昼を食べるヒマもなくばたついておりますたわさ!!!(怒)今日のランチのデザートとか昨日のウチになんも用意されてなかったから朝は戦場でしたがなっ!!
しかも数分前に張り出された木曜日のメニューを見て「このプロフィトロールとか用意した?」とまで言われ。。。「あのぉ。。。私はエスパーじゃないっす。マネージャーがさっき数分前に張り出しに来たそのメニューをみるまでプロフィトロールが木曜日のメニューであることを知ることもできません。しかも私はスーパーマンでもないので、数分でシュー生地を作ることもできません。さらに!!卵がもうないので、到底ムリだす!!!」
とかまくし立てたら
「きぃぃぃ〜〜〜、口が減らない奴!」と言われますた。
彼は今日からわら人形を作って毎日私を呪ってくれるそうだす。
上等じゃねーかっ!!!
私は知り合いのシシリアンマフィアのルイジ君に電話して、ぼこぼこにしてもらうように言っとくからねっ!夜道には気をつけてねっ!ケッ!
とかもう子供のケンカ。
「ネコちゃんってすっごい憎たらしいね〜〜、ムカツク〜〜〜」
とか叫んでる横で「チャオ〜〜〜」と叫んで帰ってきますた。ちっ、1時間もオーバーワークしちゃったよ(怒)
まあ、そうはいっても言いたいことは言いまくったし(爆)パティシエの人も言いたいこといいまくってたし(オイオイ)、ま、いいんでしょう。
先週から別シフトで働いているのだすが、不幸にして(?)木曜日は同じシフトでまたしごかれなければなりませぬ。しかも!悔しいことになんかずるこい手を使って奴は来週の月曜日から水曜日まで休みを取っているらしく(ちくしょ〜)その間の采配がどうなるのか、かなり不安だすよ。もし、ワタシが全部1人でやらないといけないとかなったら、暴れてやるだすよ(誰も怖がらないって)
明日はオフなので、とりあえず木曜日に行って様子を見るだす。
先週使えなくなったミキサーの代わりはちゃんと注文されているらしい。それは。。。昨日搬入される予定だったそうな。え?き、昨日???
今日も搬入されてませんですた。この国の昨日っつーのは一体いつなんでしょうな〜〜〜?
comment コメント 2
10.09
Mon
日本は3連休だったんすね〜。私はこの週末はオフの週末だったので結構充実した時間を過ごしますた。土曜日はてるこさんと一緒に近くのナショナルトラストのマナーハウスに。とても天気がよかったので、グリーンを眺めて、満開のダリアを眺めたりして楽しかっただす。ウチでお夕食をしたのだすが、ツナステーキに豆のサラダという簡単メニューだったのだすがかなり美味しかっただす。
んで日曜日は頑張って家の片づけをしますた。引っ越し後にまだ段ボールが残っているのだすが、気合い入れて同居人ともう少し片づけたり。まあ、まだたくさん段ボール箱は残ってるのだすが、ちょっとづつやらないとねぇ〜
んでもって今日は午後勤務ですた。午後の方が忙しいかな。なんかあっと言う間に時間が経つ気がするだすよ。デザートをお皿に盛りつけるという、私が一番苦手とする作業があって、これがまた100人単位だったりして悲しいだすよ。しかも、メインのコースが出たらみんな帰っちゃうしね〜。デザートが最後だっちゅーのが一番虚しいだすよ。
そして、パティシエの人が「あ、あのグループに出すメニューは気をつけてね」という忠告。どうやら偉い人たちなんだすが、その人はすごくいい人だというのに、その奥さんという人が結構ビッチで調理場に文句言ったりするそうだす。なんてこった!! 「ま、所詮ミセスだしさ、別にいいんだけどさ、ムカツクよな!!」というパティシエの正直な意見を聞いて笑ってしまいますた。奥さんもいろんな人がいるんだすね〜。でも、パートナーとしてビッチと言われるような人間にはなりたくないとつくづく思ったりしますたわさ。人のふり見て我がふり直せってやつですかね?
とりあえず、そのデザートは細心の注意を払って盛りつけをいたしました。
comment コメント 0
10.07
Sat
どこの職場にも「あっちの課の方が楽でいい」とか、隣の芝生は青いをそのままにした現象とかあると思う。気分的なものだけじゃなくて、実際に仕事量がちがったりして、ラッキーだったり、アンラッキーだったりすることもあると思う。
私が働くキッチンも然り。そして、思うのだけどこういう厨房で働くとお菓子というのはたいてい「単なるデザート」で、メインの食事の付け足しみたいなところがあるから、身分が低いというか、あまり重要視されない部分があると思う。それは私の僻みかもしれないし、勝手な思いこみかもしらん。がっ、仕事量は半端じゃない。お菓子はちょっとでも間違うと膨らまなかったり、失敗したりするのが日常茶飯事だし、かなりキチンと軽量したり正確に神経使ってないとうまくいかなくて、最初から全部やり直しとかになる。トマトソースがちょっと水くさかったので、お塩を足してみるとか、そういう修正が効かないことも多々あるし。だから実際はかなりの仕事量を要求されるし、神経も使う。
んでもって、うちらの仕事だとパーティとかあると、夜は仕事が終わった人から帰ってもいい。だからサラダのシェフとかは夕食の時には前菜と付け合わせの野菜とかが担当なのだが、前菜を出し終わって付け合わせも出来ていたりしたら、さっさと帰宅してしまう。メインのコースであったとしても、メインを出し終えたらシェフはさっさとお帰りになる。がっ、残念なことにデザートは最後に出されるので、私たちは時々ぼーっと食事が終わるのを待ってないといけない。溶けるアイスとかがケーキと一緒に出されるプレートがデザートの時には、デザートが出される5分前にすごい勢いでプレートにアイスを並べまくる必要がある。これは結構大変だ。んで、それが終わるまでは帰宅できない。
こうなると、すんごい不公平感を感じるのは当然で、仕事はかなり要求度が高いのに、労働時間も長い。んでもって、人は減らされそうだったりして、悲しいことこの上ない。パティシエの人と話していたのだが、こういうキッチンで働く限りはデザートの扱いはこんなものだから仕方ないと。それが嫌だったら、お菓子を作るだけのパティセリーとかで働く方がストレスがなくていいと言ってた。そらそうだ、私もすごくそう思う。パティセリーだったらみんながお菓子担当だから、そんな不公平感はないだろうな。がっ、多分それならそれで、クリーム菓子担当の人とか焼き菓子担当の人とかいたりして、やっぱりどっちが楽だとか損だとかあるんだろうな〜(想像)
人間はどっちかっつーと、自分が損をしていると思うとかなり執着するような気がするよ。
まあ、そうは言っても今の職場では結構自由にさせてもらっているし、私が好きなものとかどんどん作ってだしてもいいし、そういう意味では楽しいし、キッチンの料理の部よりもずっと自由度が高くていいのかもしれない。
でも、隣の芝生は青いし、花は赤くみえるものなんだな〜とつくづく思う今日この頃だよ。
comment コメント 0
10.05
Thu
今日は昨日用意していたチェリースライスを焼き上げて、そして朝からレモンメレンゲパイ、シャルロットムース(チョコレートのムース)を作成。レモンメレンゲパイはベーキングの学校に行ってた時に習ったものなのだが、これがなかなか美味しい。いかにもイギリスのお菓子という感じが好きなのだが、タルトの生地にコーンフラワーで固めたレモンのタネの上にボイルドメレンゲをキレイに絞り出してオーブンで焼き色をつけるだけ。絞り出しの感じがすごくキレイに見えるし、味も良いので大好きなお菓子の一つだ。イタリア人であるパティシエは「おおっ、すんごいイギリス風だね、いいね〜」と言って褒めてくれたのが素直に嬉しかった(しかもバクバク試食してたし)
んでもって明日は金曜日。この週末は休みなのでかなり嬉しい。
世の中がものすごく寒くなってきた。朝から自転車に乗っていて寒くて寒くて。手袋を探さないと。どの箱に入っているか未だに不明。速く引っ越しの混沌から逃れたいのだが、なんかだらだらしていてちっとも片づかない。
目が疲れたのでコンタクトをはずして、キレイにこすり洗い。そう、日本に居たときには一滴垂らしたらタンパク除去とかいう素晴らしいものがあったというのに、そんなものが見つからないので、いちいち手で洗っている。んでキレイに純水でゆすいで(水道水も石灰が多いので使えない)、ケースに入れる。んでその何気ない作業をしていて、ぼーっとしていたら、せっかくはずしたコンタクトをキレイに洗って何も考えずにまた目に入れていた(爆)アホやな〜〜


comment コメント 0
10.04
Wed
今日はジンジャー君がキッチンの方へサポートに行ってしまったので(誰かが休みだった)、私は1人でせっせと仕事。っつーか、1人じゃ手が足りないっちゅーのに。。。んで頑張ってやりますたわさ。慌てていたので、パンは何個も床に落としちゃうわ(おいおい)、カスタードを作ろうと思っていたミルクは吹きこぼれてレンジ台が。。。す、すまん、掃除の人。
なんか相当大変ですた。でも、まあとりあえずなんとか(ため息)
チェリースライスという、パイ生地にチェリーを乗せて焼くあたたかいデザートを大量につくりますた。結構美味しそうにできただすよ。これまで苦手だったアーモンドクリームの絞り出しとかも大分うまくなってきたし。まあ、全然手早くできないんだけどさ。たぶん、今日のこの作業はパティシエの人だったら半分の時間で出来てたんじゃないか?とか思っただす(ため息)。やっぱ経験積まないと手早くはならないだすよね。
そして、せっせとパイ生地を並べていたら、おっちゃんが1人。パティセリーの部分はキッチンの部分と廊下を隔てて離れているので、人がときどき訪ねてくるという感じだす。そのおっちゃんは、電気機器の安全性を確かめるという人で、それぞれの機械とかのプラグをはずして確認したりしておられますた。そしてハンドミキサー(年代物)を手にとって
「これってさ。。。使ってて問題ない?」
と疑問を投げかけられたので、ものすごく素直に
「あ〜それですか?スイッチのカバーが全部取れちゃってるんですよね〜(スイッチは3個ある)。そういえば、この前もう1人のパティシエの人が電気ショック受けたって言ってました。それ聞いちゃってから怖いんですけど〜、他にないから仕方なく使ってますよ。あ〜、そのパティシエの人も、私もまだ生きてるんで、大丈夫なんじゃないすかね?あははは」
とあまりにも、ありのままの返答をしたら、おっちゃんは大笑いをしておもむろにペンチでプラグをぶち切ってしまわれますた。。。
「へっ?」
「いやいや、安全性テストなんてこれじゃ〜合格できないよ。今後修理するまで使わないでね」とのこと。
ひぇぇぇぇぇぇ。。。。それがないと、困るんですけど・・・
というか、こんな怪しい代物をそのまま使わせてる職場もどうかと思うのだすが(しかもパティシエの人、びびって電気流れたって言ってたし。汗)、たしかにその安全試験に(一年に一度来るらしい)通らないのは確かだし、だからこそこのチェックが毎年あるのだろうけど。。。
とりあえず、おっちゃんにありのままの説明をした私ってどうよ?
それをマネージャーが知ったら「ネコちゃんが余計なこと言うから!ミキサーを買わないといけなくなるじゃないか!」とか言われるのだろうか???(ぶるぶる)などと、いろんなことを頭のなかでぐるぐるしたものの、ま、いっか。。。と思ってそのままにしておきますた。
どうやら、その後マネージャーとシェフの人がそのミキサーを持って安全試験に来たおっちゃんと話をしていたので、私が責められることもなく済むかと。。。
んで、午後シフトでやってきたパティシエのビンセント君に「さっきね〜、ミキサーをテストする人がきてね〜」と説明したら、爆笑。彼は自分が電気ショックを受けたときにも、マネージャーに訴えたらしいのだすが、その後なんも新しいミキサーを導入するとか、修理するとかの気配もなかったし、ちょうどよかったじゃん!と言ってたので、私はちと安心した。
しかしだ、ミキサーは現在小型が一台と大型が一台しか無くなってしもうた。明日から、新しいミキサーが来るまで、どうするんじゃ?とか、かなり不安に思う次第だす。でも、電気ショックで死ぬよりいいわな。

comment コメント 0
10.03
Tue
今日も忙しい日だっただす。早く帰らないといけなかったので、朝はかなり早くから出勤しますた。でないと、やるべきことが終わらないと困るし(涙)。んで朝からマーブルケーキを焼きますた。結構しっとりと美味しそうに焼けてなかなか。うふふ。
今週からシフトが変わって、ジンジャーというイギリス人と一緒に仕事をしてるんすが、なんかね〜、真面目なんだか、いい加減なんだかわからないっつー感じの人。でも、まあ、私には親切にしてくれるからいいかな(結局はそれかい!)
んで本日は冷蔵庫を直してくれる人が来ることになっていたので、ジンジャーに断って早々に帰宅しますた。そしたらちょうど私が家につく頃にその人が来る時だったよ。セーフ。んで、轟音のする冷蔵庫のファンを取り替えてもらいますた。まあ、前よりは静かになったかな・・・、でも実際問題として結構冷蔵庫の音は気になるだす。おっちゃん曰く、もっといろいろと空の容器でもいいから入れておいたほうがいいよ。とのこと。確かに空気がたくさんあると、ファンはたくさん回るそうな。うーん。何入れよ?氷でも大量につくるか?(意味なし)
んでもって友人のハイジから罵詈雑言のメール。なんだろ?虫の居所が悪かったのだしょうか?そんな、何もかもネガティブっつーのもビックリだすよ。まあ、私の言い方も悪かったのかもしれないけどさ(ふて腐れ)
同居人は留守でいないので、お一人様で春雨スープを作ってたべておいた。
とりあえず、家のことはちょびっとづつ片づいてきている。冷蔵庫も一応なおったし。3ヶ月かかったけど(鬱)。大工さんは何度電話しても「あ〜〜来週行きます〜〜」って言ってきてくれないし。気合いいれて何度も電話して来て貰うようにするだすよ!(なんでこんな労力使わんといかんのじゃ?)
comment コメント 0
10.02
Mon
学期が始まってしまったのでかなり忙しくなりますた。今日は大量にプチフールを作りまくり。うぉぉぉ。いつもより仕事が終わるのが遅くなってしもうて寂しい限りだすよ。もちっと早く帰れたらいいのに。。。楽だった時期があるとついついその頃を懐かしんで遠い目をしてしまうだす(大げさな)。
WEST WINGのシーズン6を見終わりますた。成り行きで見始めたドラマなんすが、なんだかんだ言って続きが知りたくて6まで来てしまったよ。それぞれのシーズンが22話ぐらいあるので。。。考えただけでも相当量を見ていることになる。んでもって、このシーズンは選挙の様子が中心でいまいちなんすが、私はこれが最終シーズンだと信じ切っておった。んで今日最終話を見たら、なんと次に続く展開バリバリ。
えっ???
と思ったら、第7シーズンが最終回なのね。。。どこをどう間違って勘違いしたんだか。とりあえず慌てて図書館にリクエストを出しますた。何人かDVD待ちをしているだろうから、私のところにまわって来るのは来年になるんじゃないか?とか思うだすよ。ちっ、これで最後だと思ってすっかり油断してたよ。いつもならそのシーズンを手にいれたら、次のシーズンを速攻でリクエストだすっちゅーのに。
内容はかなり偏っているような気がするし、なんだかんだいってアメリカちっくなヒーロー物っぽくできあがっていて、気に入らない部分もあるのだすが、それでも私がいまいちわかってなかった民主党とか共和党とかのアメリカの政治の仕組みをかなり理解することができたし、そういう意味では結構楽しいドラマだす。まあ、そうは言っても全然わかんない政治の部分とかも大量にあるんすが、その辺は流してみてるだす。それにしても政治家っちゅーのは、足をひっぱりあったりなんだで結構大変なのね。。。と見ていてすごく思うだす。そんでもって、報道の制御の仕方とかもかなり見ていてやな感じがする部分も多いだす。ドラマだからフィクションだすよ。フィクションでもこんだけってことは、現実はもっと恐ろしいことになっているのかと思うと、とても恐ろしい世の中だとつくづく思っただす。
comment コメント 0
back-to-top