07.30
Sun
ここのところバタバタと忙しくて、ふと気がついたら親友のハイジの誕生日を忘れておりますた。今月半ばくらいに、ああもうすぐハイジの誕生日だわ〜とか思ってはいたのだすが。。。あっという間に時間が過ぎてすっかり。なんてことを。。。すごい自己嫌悪だすよ。幸いにして心が広いハイジは「いいよいいよ、今年はそんな年取って落ち込むって感じでもなかった誕生日だし、ネコちゃんがすっごい今忙しいのもわかってるしさ〜」と言われてしまいますた。あ〜、こんな仕事とかに忙殺されちゃってるこんな生活ってどうよ?とかちとブルーになってしまいますた。早く仕事に慣れたいだすよ。
日曜日は午前中が休みで夕方からだけ出勤ですた。それもつくっておいたケーキをキレイにデコレーションして出す作業だったので、ちょびっと気が楽。でも、パティシエの人は「ほんとはスポンジとか焼いておいたほうがよかたんだけどさ。。。」とぼそっと。っつーことは明日はまたしてもクイック、クイックですかい(憂鬱)
昨日よく寝て復活したので、今日はひたすらガレージの整理をしますた。なんかね、もう見たくもないくらいに古い写真とかでてきて、これまたブルーですたわさ。あ〜、こんなに若かったなんて。。。とか思ってしもうた。いろんなものでもう古いものは極力思い切って捨てるようにしますた。なんかもう昔のことだったりするのだすが、とても懐かしく思えるようなモノがでてきたりして。こうやって過去や人生を箱に詰めるという作業が伴う引っ越しはあまり好きじゃないだすよ。なんかあまりにも自分の今の生活が凝縮されて箱に入れられてしまうようなそんな気分になってしまうからだす。
それでも、ガレージを整理してみたら、そんなに驚く程のものは出てこなかっただす。以前に前夫のところから引き払うときには、もう捨てても捨ててもどうしようもないくらいに自分のモノが溢れていてびっくりしたのだすが、それ以来あまりモノをためないように生活してたのかも。っつーか、出てきたのは空箱ばっかりで「これは取っておくと役にたつかも」とか思ってたものだったり、あと買い物をしたときの紙袋がたんまり。こんなもの取っておくなよ〜と自分で自分に突っ込んでしまいますた。あとは家のなかの本と食器の整理だす。考えただけでも憂鬱なんすが、ちょこっとづつ来週中に仕事から帰ってから整理しないといけないという、拷問だす。
comment コメント 0
07.29
Sat
今日は久しぶりにちょびっと涼しい。昼間は暑かったけど、先日までのぎんぎんした感じでもなかったし。かくして地下のキッチンでオーブンと格闘している私は少し助かった。そして毎日「もっと、もっと早く!手早く!」とまるで自分の名前がクイックなんじゃないかと思うほど、むち打たれまくった一週間、やっと明日は日曜だよ。幸いにして週末は普段の日よりも少しだけ楽なことが発覚。食事をする人数が少ないようだす。そりゃ〜、助かった。普通のレストランとかだったら逆に週末の方が忙しかったりするわけだし、この私がいるキッチンの仕事はそういう意味では悪くないと思ったりしますた。
んでもって頑張ってまたしても箱詰めをしますた。なんか引っ越しって全部のものを箱に詰めるという作業がとてつもなく壮大でいてちっぽけな気がしてしまいますだ。私の人生が全部箱にしまえてしまうのではないか?とか思うのだすよ。そんな感傷に浸っているヒマはないハズなんだすが、とりあえず多すぎるモノをなんとか処分しつつ頑張って荷造りするつもりだす。
願わくば仕事がもちっと楽だったらいいのに。。。とか思うのだすがね。ワガママは言ってられず。少しだけ涼しくなってきて楽になってきたことに感謝すべきなんだしょう。

comment コメント 0
07.28
Fri
今日は長い一日ですた。何を作ったんだっけ?と仕事の最後の方になって考えたら、今日のはじめの方に何をやったのか思い出せないぐらいですた(それは単にぼけているだけ?)たぶん、まだ慣れてないからだしょうが、かなり疲れますだ。も少ししたら楽になるんだろうけどさ。
そして今日は結構ちゃんとしたディナーがあったのでそのために最後にお皿にキレイにソースとかを飾って盛りつけるというのまであって、これまたサーブする直前にしか盛りつけられないので結構大変ですた。しかもディナーは100人とかだし。。。(汗)ビンセント君は相変わらず気を遣いつつも、びしばしと指導してくれまするが、今日は彼も相当疲れてたみたいだった。まあ、ムリもないわな。
んでもって引っ越しも迫っているので帰宅してから疲れた体にムチうって荷造りを始めますた。このまま何もやらないで時間が過ぎてしまいそうなのでちょびっとづつする決心をしたのだすが、これがまた結構大変だす。要らないものはこの機会に捨てたいのだすがそれもね〜、そんな簡単じゃないわな〜。勇気が無い質なので捨てるのは苦手なほうだす。まあ、そんなこと言わずに良い機会だと思ってびしばし心を鬼にして捨てに徹するつもりだす。
とりあえず、自分じゃないと出来ない部分だけを頑張って先にすることに。え?その魂胆は?。。。わははは。ほ、ほら、仕事で忙しくて最後に時間足りなくなっちゃったりしたときには。。。おほほ。
いやいや、結局全部やることになるのはわかってるのだすが。。。
そして今週は週末もお仕事だす。なんと驚愕の事実は土曜日は変なシフトの仕事だということを今日知りますた。朝行って仕事して昼過ぎに一度帰ってよくて、夕食時にまた仕事に戻らないといけないだす。
えええええっ???とか思ったのだすが、まあそりゃランチとディナーを両方担当しないといけないとなったらそれしか方法は無いのかもしれませぬが、そんな数時間、間があいちゃってどうしろと?ま、家も近いから家に帰って寝たりすればいいのかもしれないけど、中途半端だよな?とかすごく疑問に思って、ビンセント君に「その3,4時間って何をどうしたらいいのか。。。」とこぼしたら「あ、キミが男だったら、その短時間に何をしたら最適なのか速攻で教えてあげられるけどさ〜」と一言。このイタリア人、とりあえず下ネタはバッチリで何を置いてもそこからくるという発言ばっか。もうなんちゅーか尊敬の域に達しておりまする。私は幸いにして男じゃないのでその助言は得られなかったのだすが(爆)、とりあえず週末の食料の買い出しにでもいくか?と思っておりまする。
今日はもう寝るだすよ。なんか最近こればっか

comment コメント 0
07.27
Thu
今日は午後から仕事だったので午前中はまったりと。でも、引っ越し屋が11時すぎに段ボールを持ってきてくれることになっていたので、それまではまったりと。んで朝は一度起きて家事なんかしてたのだけどそのあとまたウトウトと書斎でまどろんでいたら、階下で誰かが急に家に入ってくる気配。
え?
と思ったら不動産屋だった。うちらがでることになって貸しに出しているので何人か見に来たりしているのだが、まだ決まらないらしく(ちと家賃が高めなのが問題だと思われる)何人も見に来る。そして一応前もっては電話してくれるのだが、今日はどうやら連絡取り損ねのようだ。うぉぉぉ。申し訳なさがってはくれたが、言ってくれたらもちっと片づいていて見栄えするからそのほうが不動産屋にとってもいいのに。。。とか思ってしもうた。まあ、見に来たおねえちゃんはすごくいい人で感じよかったのでそんな悪くはなかったのだが。願わくばいつでも人がこれるくらいきれいな状態でありたいと思うことくらいだす。
んでランチをいつものカフェで同居人としたあとに、お仕事へ。うぉ〜、なんか行く前から疲れ切っている気が。んで、今日はチョコレートムース、それから、チョコレートのビスキュイ生地(スポンジ)をつくってチョコレート味のロールケーキを作りますた。んで、デザートをキレイに皿にならべて飾り立てるドレッシングなるものも汗をかきながらして、最後にクレームダマンドというアーモンドクリームを作って終了。しかしだ、この前の月曜日には左手の中指を酷くやけどして、じんじんしてた(すごいその後何時間も痛かった)。んで今日は果物を切っているときに、左手の親指も切り傷をつくってしもうた。ぐっさり。。。んでパンをオーブンに入れて焼きあげるのだが、出したときに天板で腕をやけど。いったい。。。何をやってるんだ?というくらいに生傷が絶えない。ビンセント君とかみてたら全然怪我とかしないし、まあ、慣れなんだろうが、とりあえずこの傷が癒えるのを待つのがもどかしい。だって、親指に巻いてるバンドエイドが邪魔で卵割るのも必死。。。くぅぅ。
まあ、最初はツライのはわかってたけど、いろいろと手順良くできなくてビンセント君に「もっとちゃっちゃとやらないといけないこととかもあるからさ。例えばこれはもうバターと砂糖をすでにミックスし始めて、その間に卵を割るようにするとか、そういう工夫もしながらどんどん手を動かすようにしてね」と柔らかいけどキツイお達し。そうなんだ、全部計り終えるまでは次に進めないようなそんなアヤシイ気分になってしまうのだ。いかん、いかん。明日もがんばりまする。
comment コメント 2
07.26
Wed
新しい家のボイラーを入れるのに、プラマーと呼ばれる配管をする業者を選ぶのが大変ですた。この国は恐ろしいことに全然技術がないくせに堂々と商売をしている輩がいるからだす。んで7件ぐらい見積もりに来て貰ったのだすが、結局はイザベラ先生が以前に頼んだことあってとても信頼できる仕事っぷりだったという業者が7月中に工事をしてくれるということだったのでそこに頼みますた。んでボイラーは無事に導入されて、瞬間湯沸かし器でお湯もたんまりでるし、セントラルヒーティングも同時にコントロールされるようになってすごく良くなりますた。まあ、この時期暖房は要らないから、冬になったらどうなるかわかんないけどさ。
んで、その見積もりを頼んだ他社は結局見積もりだけで頼まなかったのだすがいっこだけオヤジがすごく押しが強い業者がありますた。何度も電話をかけてきたので、「すいません、うちは別の業者に頼むことにしたのだす」と説明したら「どこよ?どこに頼むんだ?」とかしつこい。「友人が紹介してくれたところ」と言ったら「いくらで?うちの方が高かったってこと?」とか。まあ、その辺は適当にあしらっておいたのだすが、なんと今日新しい家でバスルームのタップが壊れたので自分で直せないかとスパナを振り回していたら、玄関のベル。何かとおもったら、そのおっさんだった。んあ?
と思ったら、競争相手がどんな仕事してるかみたい。導入終わったのだったら見せろ!と言ってきた。なんともうっとおしいオヤジ。と思ったが、もしかしてバスルームのタップで私が困り果てている具合もみてもらえるかも?などというアヤシイ考えがよぎる。「わかったよ、見せてあげてもいいよ、でも、その代わりちょっとお風呂の蛇口の具合みてよ」と言ったら、嬉しそうに家にあがってきた。
んで、ボイラーをみて、無言。結構考えてた。たぶん、私が頼んだところは彼が思っていたより、ずっとかなり良い仕事してたんだと思う。わたしがいい加減なところに頼んだからけなしにこようと思ってたんだろうか?まあ、それはいい。「ふーん。結構すっきりついてるじゃん。。。」ときた。でもここは?ちゃんとカバーしないの?とか配管以外のことを聞くので、それはこのあとちゃんと内装屋が来て、キレイにカバーしてくれると説明。
んでもって、バスルームの蛇口をみてもらったが、オヤジはどうやら実際には手をくださない社長さんで(!)自分ではいまいちわからんようだ。なので、ちっ、とか内心思いつつも、ばいば〜いといってにこやかにオヤジを送り出した。
んで再び蛇口と格闘してたら、またしてもオヤジがノックする!何かとおもったら、我が家の前にとめてた車で駐金とられたとな!うは。。。ちと気の毒。なのでまだそこに婦警さんがうろついていたので、捕まえてとりあえず説明してあげた。我が家のタップをみてもらっていただけだと。そして私がゲストパーミット(うちに訪ねてくる人が我が家の前に駐車できるという駐車証)を渡してなかったからと。がっ、お姉さんも気の毒がってくれたのだが、手元にもっているコンピュータのようなもので駐禁チケットが発行されるので一度発行してしまうと取り消しができないんだとな。うはぁ〜、昔みたいに、そこで説明したからってチケット破って終わりじゃないのね(涙)この国にしては珍しく最新兵器導入してるじゃないの!地下鉄にはクーラーも入らないくせに(爆)。でもって「いちおう弁解の余地があるなら、チケットに書いてあるオフィスに手紙を書くとアピールできるわよ」と言う。がっ、まあ駐車違反してたのは明らかだし、なんともしがたい。
んで、ずうずうしいオヤジは「んじゃ、キミが手紙かいてよ」とかいいだす。なんでやねん!そのオヤジは憎めないタイプであるが、ジャガーとかの高級車に乗っていて駐禁のチケット代が払えないようには到底みえなかったし(プラマーって儲かるのか!!!)、私も十分できることはしてあげたのでそこはきっちり「うんにゃ、わたしのところに来たっていっても良いよ、でも、弁解とかは自分でしてよね!なんで私がせにゃならんのじゃ」と言い放ってさっさか私はうちに帰った。結構おひとよしでよく失敗する私にしてはすっきりした対応ができてちょっとよかった(えへん)。なんせジャガーの車みちゃったしね(爆)これがベンツとかでもダメだわな。同情心薄れるよ(爆)。オンボロ車にのってて、しかも私の蛇口直ってたら一緒にカウンシルのオフィスまでアピールに行ってあげたのだが(絶対にないない)。。。ちなみにこの国で駐禁とられると罰金がいくらなんでしょうかね〜?車を持ってないのでわからないのだすが。
というわけで、せっかくボイラーが整ったのに、お風呂の蛇口を直すのにまたしてもプラマーを手配しないといけなくなった。ううぅ。なんかつくづくボロ家はカネがかかるだすよ。お風呂もタイルもぼろぼろで、どう考えても素人がDIYでやったという感が否めない(しかも全住人は11年そこに住んでいて風呂は一切手を入れなかったらしいから、もっと以前に誰かがしたもののようだ)とてつもなくみすぼらしいお風呂なんだけど、今はやり直す気力がないし、出来れば2,3年後にでも、気合いが入ったころに、ちゃんと全部キレイに業者を頼んでやり直したいと思ってるのだが。それまで蛇口のタップが壊れていてずっとスパナで開け閉めするっつーのもなんだよな。あ〜〜、なんでこんな壊れるような水道栓がついてるんじゃ!それもDIYショップに売っていて容易に替えられるようなスタンダードなものじゃないっつーのがムカツク。というか古すぎて換えが売ってないだけかもしらん。
そんなんで今日は蛇口と格闘して虚しく終わった。せっかくの平日オフの日だったというのに。。。明日からまたしても仕事だすよ。がんばるだす。
comment コメント 0
07.25
Tue
今日は朝から先日買った洗濯機が配送されてくるのを待ちまくり。朝の8時からとか言われたのですっごい気合いいれて早く行ってまっていたが、結局来たのは午後の一時過ぎ。あんだよ〜も〜。待ちくたびれ。しかも、来たオッサンがすっごい不愉快なオッサンで、文句言いまくり。そこの家は一方通行の行き止まりなので、小さい道で入りにくいというのはある。そして今日はその行き止まりのところにバンが2台も停まっていたので、家の近くまで入れなかったとか。んでぶすぶす文句言われたよ。そんなの私のせいじゃないっすよ!配送屋なんだったら、それくらい自分で考えろよっ!とか思ったけど、ここはエゲレス、そんなことを期待しても始まらない。
待っている間には、相当の時間をDSでどうぶつの森を楽しみますた。もう、釣りもしまくりで、どうなっちゃうのかと思うほど(激爆)
んで思いっきり機嫌わるくなったところで、同居人登場。ちょうど配送されるときに来てくれてよかったのだけどさ。怖いにーちゃん相手に、1人で対応するのはつらかったし。がっ、配送を受け取ったら、私は2時から仕事だったので速攻で行かないといけなかったので、すこし慌てていた。がっ、同居人は「この冷蔵庫がさ〜、なんでこんな音が大きいわけ?ぶんぶん言ってるよ!」とかなんとかいって冷蔵庫を触りまくり。配送屋にもイライラしてただけあって、「悪いんだけどさ、あたしあとちょっとで仕事いかないといけないし、その前になにか食べたいから、冷蔵庫の心配はあとでもいい?」と冷たく言ってあたってしまった。たぶん、同居人は音に敏感だから冷蔵庫がぶんぶん言ってるのが気になって仕方なかったのだと思う。それに私はいままでそんなに時間に追われて生活してるっつーこともなかったから、それも気になってなかったのだと思うし。んなことでぶーぶーと言ってしまう自分の心の狭さに自己嫌悪ですたわさ。んでそのあとサンドイッチをつくってさっさと食べて仕事にいきますた。
今日はパティシエの人がお休みの日なので、私は1人で仕事だす。前の日に指示を貰っているので大体大丈夫かと。今日はプロフィトロールを死ぬほどつくりますた。なんかまだ慣れない仕事で緊張しているのか?昨日の夜はすごいうなされますた(爆)卵がどうしても割れなかったりするような。。。そんなアホな夢をみたりして。ああ、なんて小心者。
でも、今日は頑張って1人だったけど300人分のデザートを用意して、それからビスキュイのスポンジをでっかい天板で2枚焼いて、あとマーブルケーキを焼きますた。パティシエの人に昨日「何か自分が好きなもの焼いてみていいよ」と言われていたので、最近はまっているマーブルケーキにしてみますたわさ。いつも焼くパウンドケーキの重量の5倍量で、でっかいケーキを2個焼きますた。結構見た目は良い感じだったので、パティシエの人の感想が楽しみだす。
comment コメント 0
07.24
Mon
今週は午後シフトの週だす。午後シフトだと午後の2時から午後の9時までが勤務時間になりまする。早く仕事が終わったら午後9時前でも帰ってもいいらしい。がっ、そんな早く終わるわけないわな。っつーか、デザートはどうしても最後なので、メインコースとか作るシェフの人は帰ってもいいけど、パティシエはもう少し時間がかかるだす。ちと寂しいけど。
朝から引っ越し準備のために引っ越し屋が見積もりにきますた。んで明後日に段ボールを持ってきてくれるらしいだす。仕事しながらなので気合いいれて仕事から帰ったらとか、行く前にちょびっとづつパックしようと思うだす。ま、そんなことっていつも言ってるだけでちーとも進まないっつーのが現実ってことになりそうで怖い。
午前中は買い物に行きますた。思いっきり暑いだすよ何でか知らんが、毎日こうも天気がいいとバカンスに行っているようなそんな気分だすよ。ま、半地下のキッチンで仕事しないといかんちゅーのは虚しいだすが(涙)
んで同居人とカフェでお昼を食べてそれから仕事に行きますた。午後シフトの方が結構やること多くてツライかもしらん。今日はティラミスを300人分つくってそして明日のプロフィトロールのためのシューを大量に絞って焼きますた。明日はビンセント君がオフの日なので、パンの準備もフルーツのプレートも1人で全部やらないといけないだすよ。ひぇぇぇぇぇ。念のために携帯の番号教えて!と泣いてすがったら「いいよ!でも電源切ってやる!」とにっこにっこしながら言われて悔しかっただす。明日も頑張るだすよ。
それにしてもイタリア人が作るティラミスはさすが!というくらいに美味しかった。あ〜、こんなに食べていたら太ってしまうだ。
comment コメント 0
07.23
Sun
ああ、もう日曜日。工房に行ってたときには週4日だったのでなが〜い週末が楽しめたのだが、こんどからは週5日勤務だからその楽しみはなし。くぅぅ。明日からまた仕事だわさ(鬱)
今日は1年間イギリスで過ごして、来週アメリカに帰ってしまうアメリカ人ご夫妻をお招きしてディナー。本当は昨日の晩から準備しておきたかったのだけど、なんか疲れ切って寝てしまったので今朝は頑張って早起きして冷やしたりしないといけないモノだけとりあえず準備。レモンタルトを作ってみた。キレイに縁飾りもつけて。ふっふっふ。キッチンで作る時には大量だし、そんなにちまちま手をかけてられないのだけど、家で作ると時間に押されて焦ることもなく楽しんで作れるからいい。それから先日つくった中華ちまきが好評だったのでまたつくってみた。しかし、こうやってるとなんか毎日のように一日中キッチンにいて料理しているようなそんな気分になるのは気のせいではあるまい(爆)
んでもってふと気がつくと11時を過ぎていて、急にゲームをせねばならないことに気がつく。まったくもって忙しいのだよ。日曜日の午前中にカブを買わねばならないのだ(どうぶつの森)。まあ、そんなにできないけど、それでもちまちま楽しんでいる。キャラがかわいいからすごく楽しい。
そして今借りている家は家具付きの家で、コップとかお皿とかがついてる。それが、うっかりしてコップをいくつか割ってしまったのでそれを補充しないといけないのだす。んで似たようなコップを探し回ったのだがなかなか見つからず。結構難しいものなのね。仕方ないからちょびっと似ているのをセットで買ってそれと入れ替えようか?ということに。最初の契約のときの家具チェックには「グラスコップ小 x 6個」とかしか書かれてないので似たようなもので揃っていたら文句は言われないであろう。しかしだ、なかなか似たようなサイズが見つからず。たいていの店でセールをやっているのが今日までなのでこういうスタンダードなコップはセールで買えばいいやと思っていたが良いのが見つからなかったので、来週にでももう少し探してみるつもり。あ〜引っ越しのことを考えるとめんどくさいことだらけだわ。
夕食はすごく楽しかっただす。お招きしたご夫妻はよくしゃべる方たちなのでわいわいとたのしく過ごしますた。カリフォルニアからお越しなんすが、笑えるのは彼らは私たちが行ったことあるサンフランシスコの美術館には一つも行ったことがなく、そして彼らが行ったことあるロンドンやなんかの観光名所は実は私も同居人も行ったことがないという。みんな自分の住んでいるところはいかないのね。。。と思ったら笑えますた。
comment コメント 0
07.22
Sat
やっぱ仕事始めたばかりで疲れてるんだろうな〜。今日は朝は早く起きたものの昼寝もしたし、夕食後もごろごろして寝てしまった。WEST WINGのつづきを見ながら。ちーとも先にすすまなくなった。
最近のNEWS WEEK (日本版)で海外ドラマの特集をしていたので思わず読みいってしまった。私の好きなSIX FEET UNDERが絶賛されてたし。結構好きなドラマがいろいろとアメリカでの放映背景や監督のこととかも書いてあって興味深い。つ〜てもドラマ好きじゃなかったらこの企画はいまいちであろうとつくづく思いながらも私にはすごく楽しかった。
今日は洗濯機を買いにいった。またしても同居人とあれこれ悩んで今の家にあるのと同じモノをかった。なんちゅーのか、結構よく動くし知っているものだと安心かと思って。ここのところ冷蔵庫買って、洗濯機買って。すごい勢いで消費活動している気分だわ。しかもいちいちそれの配送を待たねばならないところが寂しいのだが。
夕食はあっさりとトマトソースのパスタ。なんか急にパスタが食べたくなった。自分で作ったのもまあまあなんだけど(自分で言うか?)、キッチンのまかないで先日食べたパスタはさすがにイタリア人が作っただけあって美味しかった。たぶん、彼らにとってのパスタは私たちのコメに相当するものなんだろうな。しかも彼らは厨房で働くプロだしさ、そりゃ〜うまいわな。
久しぶりに雨が降った。ここのところず〜っと晴れつづきで芝生は茶色になってカラカラだったので、この雨は植物にとっては有り難いであろう。
そして今日はぐったりしながらも動物の森をしこたま楽しんだ。イヒヒ
comment コメント 0
07.21
Fri
やっと一週間が終わりますた。幸いにしてこの週末はお休みだす。ああ、よかったよ。ぐったりと休める。そして来週は午後シフトになりますだ(夕食担当)。この一週ごとの入れ替わりだそうだす。夕食のシフトの方が大変だそうで、、、考えただけでもしんどいだす。
今日は引き続きプチフールでターキッシュデライトを作成。最後に固まったら粉砂糖と片栗粉を混ぜたものにまぶすのだすが、必死で混ぜていたらばふばふと粉が舞い上がって、まるで灰かぶり姫(激爆)。厨房に行って戻ってきたビンセント君に爆笑されますた。
あとはアップルパイを作って、来週のためにタルトの生地を大量につくって終了。この週末はぐったりと寝まくるつもりだす
comment コメント 0
07.20
Thu
今日は比較的忙しさはまだマシな日ですた。朝からアップルチェリーパイを大量につくって、かけるスースのカスタードも大量に。卵を割るのが大分うまくなりますた。といってもビンセント君は私の3倍の早さで卵を割ることができるのだけどさ(汗)。両手で片手に一個づつ卵をもって器用に2個一度に割れるその技はすごい。まあ、100個とか卵を割らないといけないのが日常だったらそれぐらいの技が身に付くのだろうが。。。あと、コーヒーのパルフェも作りますた。
お互いに英国人でないので、時々意思疎通にアヤシイ言語がたくさん登場。まあ、彼はイタリア人だし、そしてフランス語もできるのだすが、時々「あ、ネコちゃんアレとってよ、ほら、アレ」という「???」どうやら絞り袋のことを言っているようだけど、ビンセント君はイタリア語でしかその名前を知らず。わたしも「絞り袋」という日本語が最初に出てくるのだけど、たしかベーカリーではサヴォィバックと呼んでた、と思って「これ?」とか指さして2人で頷きあうという。たぶん、そのうちイタリア語でいろいろと言えるようになるかもしらん。ビンセント君はイタリアで製菓の学校に行ってからパティシエになったらしく、イギリスのお菓子用語は知らないことが多いそうな。そらそうだよな、こんだけイタリア人に囲まれて仕事してたら英語でなんていうのかわからんでもいいわな。結構笑えることが多いだす。それでもお菓子用語はフランス語原語のままのモノも多いので、そういうのは便利だす。
ビンセント君は自分の仕事に自信を持ってやっていて、なんだかんだいいながらその仕事が好きでやっているみたいだす。それは見ていて気持ちいい。そして、結局「ネコちゃん、もっと素早く、手早く!」と叫ばれることしばし。あんだよっ、やっぱり工房と同じでモタモタしていたら激を飛ばされるのは同じですがな。そんな職人のようにいきなりパキパキできないよ(涙)
新しいお家にはやっとボイラーが設置されて暖房と瞬間湯沸器が使えるようになりますた。まあ、暖房はまだ要らないけど(今日も暑かったし)、お湯がちゃんとでるようになったのは素晴らしいことだす。
あと、先日買った冷蔵庫が届きますた。すごいよ、配送の手配は見事に「朝の9時から夕方の5時の間」という時間指定。それって。。。時間指定になってないがなっ!!午前中は同居人に待っててもらって、そして私が午後にキッチンが終わってから駆けつけて交代しますた。3時頃にやってきたよ。んでもって思ったよりずっとデカイ冷蔵庫だった。誰だよ、こんなデカイの欲しいっていったのは。。。(汗)
comment コメント 0
07.19
Wed
今日は35度までいったらしい。厨房の温度は誰も測ってないけど、シェフとか汗がだらだら流れていた。それがスープに入りそうな感じ(うげ)。私が居るお菓子を作るコーナーはオーブンの前以外は、実際に料理をつくっているところよりは少し気温はましかも。でも、クーラーとかないからとりあえず暑い暑い。もう、水のみまくりよ。
今日はスティッキートフィープディングという名前を聞いただけでも甘くて歯が浮きそうなそんなお菓子と、マスカルポーネチーズを使ったパフェ(ティラミスみたいな感じ)を作った。そしてそれ以外にもバンケットが行われたらしく、そのためのプチフール(フィンガーフードみたいなの)を大量に作った。これが、思ったよりも重労働。ミニタルトとかミニでかわいいのだがミニだけに相当ちまちましていて手間がかかる。最後にはくぁ〜〜〜〜!!!ってなりそうなくらいに。んでもってそれをまたキレイにトレイに並べたりするんだ。これがまた大変。パティシエのビンセント君も「ネコちゃん来ていきなり大変だけどさ、いつもがこんなんじゃないから。。。安心して」と気休めを言ってくださいますたが、とりあえず疲労困憊。来週は午後シフトなので朝はゆっくり休めるけど、夜帰ったらそのままベットになだれ込みそうな勢いだわな。
しかも再来週には引っ越しが待っている。この状態で引っ越しができるのかどうかかなりの不安が募るよ。週末に一気にパックしてあとは運んでもらうというのが理想なんだけどどうなることやら。
ヘッドシェフもセカンドシェフもみんなイタリア人なんだが、今日すごい勢いでイタリア語で怒鳴り合っていたので、びびってビンセント君に聞いたら「ああ、別にケンカしてるんじゃないよ、話し合ってるだけだよ。。。」と言われますた。おぉ。。。イタリア人、さすがパッション。このクソ暑いのにそんなに怒鳴って話し合う程の気力があるのが笑えますた。ビンセント君はイタリア人だすが、結構穏和でかなり我慢強いムードの漂う若者だす。あ、でも今日遅刻してきていて怒られてたけど(爆)。とりあえず明日もがんばりまする。
comment コメント 0
07.18
Tue
忙しくなくて楽なんじゃん?とか昨日言ったのがマチガイだった。バチがあたったのかちら?昨日は初日だから甘やかしてくれてたのかちら?とりあえず今日は死にそうに忙しかった。まあ、私が慣れていないっつーのもあるのだろう。ビシバシと朝から働きまくり。朝7時半に出勤したらそれから文字通り目が回る程忙しくて、午後2時に仕事が終わったら呆然としてしまう程であった。うぉぉ。たぶん、私にいろいろと教えてくれているパティシエのビンセント君も相当疲れてたであろう(スマン)。
まあ、最初だから何から何まで聞かないとどこに何があるかとかわからないものだから仕方あるまい。今日はレモンタルトを150人分(ひぇぇぇ)、それからメレンゲのお菓子も150人分。そして苺のフルーツサラダ(単に苺のヘタをとって4つに切って器に盛ったもの)を300人分つくった。ビンセント君と黙々と苺を処理すること2時間。だんだんさばける箱をみながらあとちょっとあとちょっとと時間を気にしながら(デザートを出す時間が迫ってたので)つくっていたら相当しんどかった。彼に「ネコちゃん苺好き?」って聞かれたら「うん、今日までは私の好物の果物だったんだけどね。。。もうみたくないや」と言って笑われた。エゲレスではサマーフルーツなので、これからまだまだ登場するらしい。うげぇ。
そうはいっても、同僚には恵まれているようだ。ビンセント君は相当いい人で私にも丁寧にいろいろと教えてくれる。そしてキチンと私の言うことも聞いてくれる自信に満ちあふれた立派なシェフだ。
さらに今日発見してビックリしたのは、ここのキッチンには10人程度しかシェフが居ない。そのうちのパティシエは私とビンセント君。そしてなんと!サラダ担当の人が2人もいることを発見!!(え〜っと、やっと顔は覚えたけど名前は覚えてない)。確かにここのキッチンはサラダで有名というのは知っていたけど、サラダだけを作る専属のシェフが2人もいるっちゅーのは驚きだわさ。今日のランチにいただいたコジュレットのサラダは絶品ですた。さすが地中海の香りのするキッチン。さわやかな真夏のサラダは欠かせないようだ。
そしてどうしちゃったの?というくらいのヒートウェーブ。暑くてたまらん。なんと今日は32度まで上がったらしい。エゲレスでは珍しいことなんだす。真っ青な空にさんさんと輝く太陽を浴びて帰宅してたらまたしてもくらくらしそうだった。すごいよ、シチリアとかに旅行に行っているような気分だよ。こんなエゲレスどうしちゃったの?って感じ。そして職場はものすごい暑いだす。オーブンの前とかに立っていたら死にそうだすよ。水を飲みまくって水分補給に努めてますだ。


comment コメント 0
07.17
Mon
そして今日がお仕事初日ですた。なんかこんなに早く仕事が決まると思ってなかったので、なんとなくびびりまくりなんすが、朝から行ってきますた。キッチンに入ったら、ヘッドシェフの人がいてすぐに奥に連れて行かれて鍵を渡され、「ここロッカーね。これキミのロッカーね、これ白衣ね、着替えてね」んで着替えていったら、「彼がパティシエの人ね、彼について2ヶ月トレーニング最初にするからね、よろしくね」と。んでもって、いきなりパティシエの人は今日のメニュー表というのが壁に貼ってあるのを見せてくれて説明。んでいきなり12個もでかい洋梨のタルトを作るところから始まりますた。ビビリまくり。
っつーかさ、最初の日は挨拶とかして〜、書類とか書いて〜とかで終わりかと思ってたけど甘かった。んでもってパティシエの人はすごくいい人ですた。一緒に働くのが楽しいっちゅー感じの、ソフトでゆっくりと喋るイタリア人だす。「このスポンジプディング(イギリス特有の非常に甘いお菓子)とかも作るの?」って聞いたら「そう、ボクは全然美味しくないと思うけど、食べている人たちは美味しいみたいだから、作るの」というシュールなコメントに爆笑。デザートは大体、冷たいデザートと暖かいデザートと2種類をそれぞれの食事に対してつくるようだすが、彼は1つはこてこてのイギリス風、そしてもう一つは彼なりのイタリアンだったりフレンチだったりするデザートをつくっているようだす。
私が働くキッチンはレストランとかとは違って最初からフィックスされたメニューを作る形なので、実はレストランとかよりは気楽かもしれませんだ。しかも、営業目的というのとも少し違うところなので、それほど予算がぎちぎちしてなくて、結構良い材料とかをふんだんに使って良いモノを作ろうとしている部分が気に入りますた。私はまだトレーニングの身なので覚えることはたくさんあるし、結構大変なんだすが、慣れてきたらそれほど苦しくない職場のような気がしますだ。工房の方がもっときびきび動かないと全然ノルマがこなせなかったりするような場所で、かなり必死であたふた働いて終わったら魂が抜けたみたいにくぁ〜って感じだったんすが、たぶんこの職場だったら慣れたら結構いろいろと好きなこともできるかも。レシピとかも自分でどんどん改良してもいいし、手をかけたければどんどんいろいろと挑戦してもいいと言ってくれますた。そこまで自由があると思ってなかったので、そういう意味ではすごくやり甲斐があっていいかもしれませぬ。
とりあえず1年の契約なのでどうなるかわからないのだすが、がんばりまする。
comment コメント 0
07.16
Sun
今日の日曜日、何をしていたかというと寝ていた。なんか調子悪くて。たぶん、暑いのにうれしがって太陽あびまくりで熱射病?しかも、暑いからといって冷やしうどんとかばっかり食べてたという。。。そりゃあんた、夏バテもするがな!といわんばかりの生活をしていたツケが回ってきた。とりあえず昼間にまったりと昼寝をしたらちょびっとマシに。
それでも夕食を作る気にもなれなかったので同居人と近くのインディアンのレストランに行ってカレーをテイクアウトした。ちと油っこかったけど、まあまあかな。テイクアウトの店は結構あるのだが、滅多にしたことなかったけど、結構いけるじゃん。癖になりそう。
そして昨日は(日光浴していたら)買い物ができなかったので、朝からセンスベリに行った。そしたらなんと連日の暑さで冷蔵庫が故障したらしく、冷蔵するものが何も売ってなかった(激爆)。店に入ったらアナウンスがあって、「大変申し訳ありませんが、本日の冷蔵食品は機器故障のため限られた品物しかありません」とな。しかしだ、店の奥に入っていったら見事に肉も魚も冷蔵するべき食品はな〜〜〜んにもなかった。大爆笑。Limited Choiceっていうよりも、Nothingではないか!この言外の意味を理解できる外国人がどれくらい居るのかエゲレス人に説明してあげたい!
そして明日から仕事だす。とりあえず何をしたらいいのかわかんないので、道具と白衣だけ用意しますた。今日はぐっすり寝て明日に備えるだす
comment コメント 0
07.16
Sun
私のなーんちゃって生活最後の週末(おおげさ)ということでまったり楽しむことに。がっ、冷蔵庫を買わないといけないので、朝からカタログとにらめっこ。それが恐ろしくチョイスが少ない。たぶん、私がワガママを言っているからなんだろうが。取っ手がダサイからイヤとか。でも霜取りとかするのはイヤなので(今時あるんすよ)、自動で霜取りしてくれるのじゃないと!とか言ってたら、同居人は「この、抗菌素材っていうのいいじゃん」とか言いだす。「そんなもん、きっと迷信だよ!」とか言ってのけた。フリーザーはそんなに要らないので、冷蔵庫の部分が大きいのが欲しいのに、ナゼかフリーザーがデカイものが主流だった。それだけ朝から議論してお店に行ったら、希望のモノは在庫がなくてあっけなく撃沈。第二希望のも「これだとステンレスのしかなくて白いのはやっぱり在庫がないです」とのこと。第三希望はその抗菌加工のだったのだがちょっと背が高い。それなら白もあると。うーん。ステンレスの銀色の冷蔵庫はやっぱイヤ(だって工房で働いているみたいな気分になるんだもん)ということで、同居人の気に入っていた抗菌加工のものになった。来週の木曜日に来るらしい。一日待ってろってか?時間指定とかないしこの国は・・・(滝汗)
んでジョウロが欲しかったので、全然チョイスがなかったけどそこにあったジョウロがかわいかったのでそれを買った。前から欲しかったマーブルのテーブルがその店にあることを発見。ええのぉ〜。んでマーブルのテーブルを眺めて帰宅。っつーか、欲しかったものを順に買っていったら素敵なお家にはなるだろうが、破産することマチガイ無しだわな。なので緊急のモノ(冷蔵庫、洗濯機)を除いては来月からちょっとづつ買おうよ、と同居人に言われた。そういえば、ボイラーとか内装屋とかもお金かかるんだった。。。家って、金食い虫だわな(大粒涙)
そして午後はまったりと植物園でくつろぐ。こんだけ天気がいいととりあえず楽しまないといられない。買い物にも行かずになんかまったりと過ごしすぎ。空は雲一つない青空。こんなこと、滅多にないのよ!そう思ったら楽しまずには居られない。
近くの広場でカウンシルがお祭りをしていた。夜の花火を見に行って満足。住民税払ってるから、楽しまないと!とかいう同居人の冷静なコメントを聞いて興ざめなんだけどさ。すごく近くでみえて楽しかったのだが、風下にいたせいか、煙が目に染みてコンタクトが。。。今度から風上で鑑賞せねば。
comment コメント 0
07.15
Sat
朝からドアベルをなおし。結局ポチっと押すところの中が錆びていて接触が悪くなっていたので、キレイに掃除してサンドペーパーでサビを落としたら見事に直った。まあ、家も古いのだが、ベルもすんごい古い。しかも、ウン十年も壊れたまま放置されいて使ってなかったみたいだけど、昔のモノって作りが単純だから実は修理すればまだまだ使えていいよな〜。
それから洗濯をして、午後はてるこさんとお茶をした。引っ越しにあたってネットが使えなくなるから(数日のことだと思うけど)困るわ〜、という話をしていたら、昔はネットなんかなかったのにすっかり中毒になっちゃってなてこと!という。てるこさんはライブチャットとかもしてるらしい。うぉ〜〜、私もウエブカム買おうかな?彼女は15年もエゲレスで暮らしているのだが、来たばかりの当時は郵便しかなかったらしい。そして、朝郵便屋さんが来るのを心待ちにしていて、友人からの便りはまことに貴重だったという話。そっか〜、そりゃそうだよな、ネットが無い時代は手紙だもんな。
実は私は筆まめな方でよく手紙を書いていた。メールを使い始めたのは仕事で、当時は仕事のための連絡とか同じ業界の人としかメールのやりとりはなかった。がっ、メールが普及して友達がみんなそれぞれ自分のメールもできるようになってからというもの、手紙を書くのはぱったりと減ったような気がする。手紙は趣があっていいんだけどね。てるこさんは「当時の手紙一通って今のメールの何十倍ものありがたみがあったよ。あ、でも今メールなかったら生きていけないけどね」と言っていた。確かに、私もネット無しでは生きていけない。
そしてエゲレスは水不足に見舞われていて、ホースでの庭への水撒きが禁止されている。まだ新しい家にジョウロを買ってないので、仕方なくペットボトルに水をいれてどぼどぼと水やりをしてたのだが、全然効率が悪し。なので今日当たりジョウロを買いにいくか。。。それにしてもどうしてホースで水まきしているのがばれるのだ?と思ったら隣人の通報により確認されたら罰金だそうだ。ひゃ〜〜〜、そんなので本当に通報する人がいるのかどうか?ご近所関係にヒビが入るのでは?(ぶるぶる)とか考えただけでも怖い。
しかし、ロンドン地区では古い水道管を修理して無くて水が漏れまくり、全体の水量の20-25%がその漏れで失われてしまってるというニュースを見たら「水不足だから歯磨き中には水流すな!」とかいう広告出す前に、その辺の修理を早く何とかしろよ!とか言いたくなる。その水道会社の態度はいかにもエゲレスだよな。電車が古すぎて故障して動かなくなることが多々あって通勤客に支障がでまくりであろうとも、30年以上も使い続けている車両を交換する意志がまったくない鉄道会社に通じるものがあるよ。
ちなみに、日本に比べて水道代も鉄道代金も破格に高いと来ている。これだけは納得いかない。
comment コメント 0
07.13
Thu
ここのところずっと天気が良かったのでちっとも家事が捗らなかった。ナゼかと言えば、天気が良いとついつい日光浴したくなって家にいるのがイヤになるからなんだが。しかも動くと暑いし(え?)買い物に行くのも面倒くさくて。でも、今朝は結構曇っていたので朝からあちこちうろうろして用事を済ませた。新しい家のドアベルが壊れていたので直そうと。なんせ、冷蔵庫とか買ったら頼んでから来るまでに10日もかかるらしい。んで、まだ買ってもいないのだが、一日とか平気で待たされて(この国は時間指定とかない)ベルが鳴らなくて気がつかなくて帰ってしまったとかいうことになったら悲劇だし。すごい妄想?いやいや、すごいありがちなんだってば。
それでとりあえずどこが悪いのか調べたりして、本体を開けてみたりとかしてたのだがいまいちよくわからず。一応電流が流れているかどうか確かめるためにテスターを買いに行った。そうだすよ、中学の理科とかで使うアレだすよ。そんなものをエゲレスくんだりまで来て買うことになるとは思いもよらなかった。それで、ツールを売っているお店にいって「すいません、テスターあります?」って聞いたら、おっちゃんは「?」。電流の流れる量を量る道具といったら「あ、マルチメーターね」と言われた。なんと、エゲレスではそんな呼ばれ方をしているのか!んで案内された場所には懐かしい赤と黒の線がつながったメーターがあった。名前は違うけど見た目も使い方も全く同じなのね(そりゃそうだ)。んで、それを持って帰ってどこが悪いのかを確かめていたら、どうやら導線が古すぎて途中でぶち切れている様子。んでまたしても導線を買いに走った。んで導線を引き直したら、導線同士をくっつけるとちゃんとドアベルが鳴るのだが、肝心のぽっちりを押してもならない。すんごい古くて趣のある押しベルなんだが、どうやら中が錆びていて、電流が流れる程の接触がないようだ。うーん。そんなうだうだしていたらあっという間に6時になったのであきらめて帰宅。明日にでもDIYの店に行って似たような押しボタンを買ってくるしかなさそうだ。今のはすごく古い感じでかっちょいいんだけどさ。
それから仕事のオファーを受け入れる書類にサインをしたりするのも今日しますた。人事の人はすごくいい人で、私が用意しないといけない社会保険のこととか、税金のための書類のこととかいろいろとテキパキ処理してくださいますた。どうやら、キッチンはこのすごく忙しいときに人出がなくて困っているらしく来週から仕事を始められないか?と言われてしまいますた。出来れば引っ越しとか終わってからがよかったのだすが、まあ仕方あるまい。なので来週の月曜日からもういきなり仕事始めないといけなくなりますた。うぉ〜ん。なのでこのなーんちゃっての楽しいのらくら生活も今週ぽっきり。そう思うとますます悲しい。
んで、とりあえず最大限楽しもう!ということで図書館で借りてきたWEST WINGのDVDを見まくってますだ。シーズン4なんすが、なんか思っていたよりもいまいち面白くないだす。やっぱこういうのってシーズンが進むとネタ切れになのだろうか?まあ、とりあえず今週中に見て返さないといけないので頑張って全部みまする。ふ〜
comment コメント 2
07.12
Wed
今日はまたしても好天気。今年の夏はけっこう良い夏だわ。朝から浮かれておりますた。そして内装をしてくれているデコレーターのおっちゃんがとりあえず一仕事区切りをつけて今日で終わりなので朝早くに挨拶に。といっても来月にはまた別の部屋をするために来て貰わないといかんのだが。それでとりあえずのお礼(賄賂?)にマーブルケーキを焼いて持参しますた。最近気に入っているこのケーキはなかなか評判が良くて好きだす。いつもキレイな型で焼いてそしてプレゼントにしているのだすが、それを見るたびに同居人は「自分はこれを食べたことがない」とぼやきまする。しかし内装屋のおっちゃんも「ボクも外でばっかりしごとしていて家は全然デコレートされなくてやること山積していて妻にぼやかれる」と言って笑っておられますた。どこでも同じなのね(爆)
今日は久々に家のことで煩わされることが少ない日ですた。朝おっちゃんに会っただけで後は電話を数本かけただけ。あとは昼から植物園に行って読書したりしていいお天気を楽しみますた。とりあえず仕事が始まったらのんびりも出来ないし今を楽しむべし!ということで、どうぶつの森も励んでまする。しかしこれって、いきなり家のローンとか組まされて、釣りをしたり貝を拾ったりしてやっと全額返還したと思ったら、たぬきちのヤツに家を大きくしろとかそそのかされてまたしても再ローンを組まされたときにはあまりの現実さにぐったりしますた。まあ、現実ではこんなに貝とか珊瑚とか拾って日々の糧にすることはできないけどさ(爆) すっかりはまってる次第だす。
夕食はマメご飯。最近グリンピースが旬なのでたくさん買ってきていつも豆ご飯にしている。さやから取り出すのが面倒なんだけど、黙々と作業をして大量に豆がごろごろとボウルに入るのをみるとなんだか嬉しくなる。お酒とお塩をちょこっと入れて今日は玄米で炊いてみますた。ウマイ!
comment コメント 0
07.11
Tue
相変わらず、内装屋さんに会ったりとかしてちまちました用事がてんこ盛りであったりしまする。今日は今借りている家を見に来た人に案内する係までしてしまいますた。銀行へいったりとか、なんだかんだと忙しいだす。
昨日の晩は大陸からの友人たちを招いてディナーですた。すごいふるって和食を作ったのだすがめちゃめちゃ美味しかっただす(自分で言うか?)。アリ君も同席してたのだすが、私が面接に行った話を昂奮して言ってたらまだ私がその仕事をしたいというのが信じられないという感じですた。ま、アリ君の奥さんが私のようにキッチンの仕事をしたいといったら彼は絶対にノーって感じなんだろうな。
そして!なんと!その面接に行ったキッチンの仕事のオファーを貰いますた。今日の夕方に電話がかかってきたのだすが、私にとってはすごく嬉しい話だす。思わずオファーの電話をしてきてくれた人事の女性にうきゃうきゃ言って笑われますた。同居人は中立を保っていまするが、本心はどうなんでしょうかね〜。ま、働いてみないとわからないし、なんとも言えないのだすが、とりあえず頑張ってみるつもりだす。イタリア人が多いキッチンなのでコンサバのイギリス風デザートを作るというのとはちと違う感じだす。
本音を言えば引っ越しとかもあるし、もう少し時間をおいてから仕事につけたらよかったのだすが、まあそんなワガママは言えませぬ。
冷蔵庫も洗濯機もまだ買ってないだすよ。。。(汗)

comment コメント 4
07.10
Mon
今日はとりあえず職探し第1弾ということでキッチンの面接に行ってきますた。感触はまあまあだす。がっ、他にも候補者がわんさかいるらしくかなり競争率も高し。なのでキッチンでの経験の少ない私にはとてつもなく不利だということなんだすよね。。。(寂)。それでもこれまでのベーカリースクールでの経験を強調しておきますた。どうなるかわからないだすが、とりあえず他にもいくつかあたってみるつもりなのでどこかでパティシエ職が得られればいいな〜と思っておりまする。
昨日のワールドカップの決勝戦は全然見るつもりも無かったのだすが、同居人が見たいといっていたので、2人ともネットで観戦。それが結構混雑した回線なのか?(みんなみてるってこと?)ときどきぶち切れるのが笑えますた。実は今日の面接に行ったキッチンはイタリア人率がすごく高いところなので、昨日の勝敗がイタリア人に有利でよかったっすよ。とはいえ、面接に来る人みんなが機嫌が良いマネージャー(イタリア人)やヘッドシェフ(イタリア人)に会うのだから意味ないんすけどね。
6人も面接するらしく、私がなぜか朝一番ですた。んで面接をしてもらう部屋の鍵が違うとかいってマネージャーの人が鍵を取りにいってヘッドシェフと一緒に待っているときに、その人がすごく寡黙だったのだすが「昨日イタリア勝って良かったね〜」って言ったら満面の笑みで「うんうん、すごいよかったよ」と返答されたので笑ってしまいますた。イタリア人はみんなおしゃべりっつー訳でもないんすね(爆)
試合では終始フランスの方が押しているような印象があったのだすが、最後はペナルティーで決まってしまうという。勝負というのはわからないものだす。それにしても、引退前の最後の試合だというのに、レッドカードを貰うようなジダンの心境はいかに。。。寂しそうに会場を去る後ろ姿を見て、なんとも言えない気分ですた。ルーニーもそうだけど、スポーツマンってクールで冷静でいないといけないような精神力が要求されるハズなのに、自分をコントロールすることが出来なくなってしまう瞬間が試合中にあるっていうのは難しいだしょうね。
comment コメント 0
07.09
Sun
なんでこんな時期に?とか思うほどのぎちぎちの予定でビーチホリデー。といっても同居人実家に訪れただけだす。イージーという名のつく飛行機で早朝に出発。夜中の3時起きだよ(滝汗)。その前に疲労困憊とか言ってるくせに。んでもって同居人実家には昼前に到着しますた。そこはビーチ近くの別荘地帯。日本で言えば軽井沢って感じかな?あ、海があるから鎌倉?文豪やアーチストが多い場所だそうだす。全然知らなかったのだすが、同じ欧州国の知り合いに同居人の実家の場所を聞かれると「おお〜、すごいこじゃれたところに」と必ず返答されるので、知る人ぞ知る?場所なのかも知れませんだ。確かに高級な邸宅が建ち並び、そして美しい街並みであることは確かだす。森林を抜けるとビーチに出られるというのもすごく気持ちが良くて、冬でも海を見にビーチへと歩いて散歩に出かけることにしてまする。
んで今回も、「滞在期間短くして最大にビーチを」という無謀な計画で出かけたのだすが、運が良く天気も良くてビーチでまったりと過ごしますた。とはいえ、すごい寝不足だったのでビーチでぐっすりと寝て焼けまくり、そして同居人ママの夕食の後は居間のソファで寝まくるという「ここはあなたの実家?」とか言われそうなくらいのくつろぎっぷりですたが、とりあえず久しぶりに同居人ママにも会えて楽しかっただす。ずっとクリスマス以来出かけてなかったので、同居人が何が何でも行かなければと言って今回強行スケジュールで行ったのだすが、久しぶりに会った同居人ママは相変わらずとてもいい人で楽しかっただす。同居人の家族が気の合う人で良かったとしみじみ思いながら帰宅しますた。
んでもって、明日はまたしても予定が目白押し。しかも夜はお客さんを迎えることになっているので、今日から下準備に励まなければ。しかも、今借りている家を退出するといったら、明日いきなり次の候補の人が家を見に来るとかいう電話が。。。今から掃除機をかけまくりだすよ(汗)
comment コメント 0
07.05
Wed
ぐったり。昨日は工房が最後の日ですた。なんかトムとかと焼きを入れながらも、オーブンの前でしんみりしちゃったりして。私もおっちゃんたちが好きだっただけに、去るのはとても寂しかっただす。カレン先生も名残を惜しんでくれたし、みんなとお別れして寂しくなって工房を後にしますた。
んでその後には友人にあって一緒に日本食を食べに。結構楽しかったのだすが、今はいろいろと時間がおしているだけに、いっぱい話して帰ってきてそれから新しい家にいって内装屋さんに頼むべくいろいろと調べていたら家に帰ってきたら夜の1時すぎ。っつーかね、ロンドンから帰るのに電車がなんかうまく動いてなくてそこで1時間ぐらいロスしたのも敗因なんだけど。
んで今朝は早起きして内装のおっちゃんにあっていろいろと無理難題を頼み込んできますた。でもおっちゃんはいい人だからすごく助かっただすよ。
それから日本からきたお客さんをすこし案内して午後をすごし、んで夕方にまたしてもボイラーを設置してくれる業者にあって見積もりを聞いたり。もうそのあたりで疲労困憊。なんか朦朧として、いまいち聞くべきことを聞いてなかったような(おいおい)、ちょっと失敗だすよ。まあ、もう一度来てくれるというのでそれはいいのだすが、もう少しポイントを確かめて聞くべきだったと後悔しきり。
んでもってこんな忙しい時に明日から3日間お出かけだす。なんだかな〜、もう出先で寝てばっかりいるんじゃないかと思うくらいにムリがある予定ビシバシなんだすがとりあえず行ってきまする。日曜日に帰宅だすよ。
comment コメント 0
07.03
Mon
とりあえず試験が終わって楽になったハズなのに。。。ナゼか忙しい。
今日は家のことでソリスターに会ったりとかしてますた。そしてとりあえず新しいお家は先週、無事に鍵を貰いますた。いや〜めでたい。滞りなく終わって本当によかっただすよ。でも、DIYもしたことない同居人と私だというのに家はかなり状態が悪く、内装屋とか配管工を頼むのに大あわて。すごい大変だすよ。この国はトンデモない商売がまかり通っていて、イエローページとかを見て配管工を雇うと、自分よりも技術がない人がやってきて大変なことになったりするという(ぶるぶる)
なのでいろいろ人に聞いてよさげな人を捜しているのだすが、なかなか見つからず。見積もりに来てもらう人の対応とかで、毎日うろうろしていて疲れるだけで、未だに配管をしてくれる人は見つかっておりませぬ。内装をしてくれる人はイザベル先生に紹介してもらった人がやってくれるそうですごくよかっただす。がっ、その人は大忙しなので「できる部分は自分でやってくれると助かる」と言われてしもうた。うぅぅ。なんかえんらい忙しいだすよ。
んでもって明日で工房はラストの日でトムとケーキを焼きまくる予定。んでもって友達が久しぶりに会おうというのでロンドンでお夕食。水曜日は日本から来る友達が。。。うぉぉぉぉ。どうしてこんな時に限って楽しい用事がてんこ盛りなんでしょうかぁ?がんばりまする。
comment コメント 0
07.02
Sun
今日もすごく良い天気。お昼前にてるこさんカップルに会って我が家の庭でお茶しますた。てるこさんのところは最近豪邸に引っ越ししたばかり。ええのぉ〜と思っていたのだすが「やだよ〜、借金だらけだし。。。鬱だよ〜」といっていて、それがマジで鬱の原因そうだったのでちょびっと心配になった。結構カラッとしたタイプの人だから、落ち込んでいるのを見ると、そういうこともあるのねとかしみじみ思ってしまうのだ。でもね〜、私に言わせてみたら、会社でバリバリ働いていて、住宅ローンも組んでいい家を買っているのは羨ましいのだけどね〜。そこに象徴される安定というものにあこがれる私には羨望だったりするのだよ。なので、そういったら
「会社なんて私は単なるセクレタリだし、そんな面白い仕事でもないしさ。今まではいつでもやめようと思えばやめられると思ってたのに、こんな住宅ローンとか組んでしもうたら、絶対にやめられないじゃん(涙)そう思うと実際にはやめなくても気分的に全然違うのよ!」と言われてしもうた。
確かに、それはあるかもしらん。でも、やっぱ会社勤めに伴う安定はそれなりに羨ましかったりするので「会社っていいじゃないすか〜、私なんて会社勤めしたこと無いから、羨ましいですよ〜」って言ったら、てるこさんには爆笑されて「その身分のほうがずっと羨ましいよ!」と言われてしもうた。
こんな、なーんちゃって人生を送っているとよく言われるのが「好きなことしている人生でいいね」とか「楽しく自由に生きていていいね」とか言われるのだすが、会社とかお勤めしていてボーナスとか貰っている人に言われると「いや〜、私はその自由と引き替えに失っているものも相当多いのだよ(安定とかボーナスとか)と言いたくなってしまう。自分の人生だし、今の生き方は自分に合っていると思っているし悔いはないけど、やっぱり人がよく見ることもあるのは確かだし、人間って勝手なもんだよな〜と思った。
今日は天気が良すぎてあまりにも気持ちよかったので、午後には植物園に行って読書。試験も終わったので、大事に取っておいたばななさんの本を紐解いて読みますた。切なくて悲しくも寂しい話なのだすが、良い本を読んだあとのしみじみとしたシアワセ感で満たされて充実した午後をすごしますた。
文庫になるまで待つのはツライのだすが、本棚の関係でどうしても待つことになってしまうのだすよね。。。
ひな菊の人生の画像
comment コメント 0
07.01
Sat
今日はびっくりする程の好天気。こりゃ〜いいわ。という訳で朝は庭は日陰になって日があたらないので近くのグリーンに行ってのんびりと雑誌を読み、それから庭でず〜っと本を読んで過ごし、午後に同居人と買い物へ。
なかなか欲しいものが見つからず。がっ、やけにどこもかも空いていると思ったらイングランド戦がある日だったのね。そりゃみんな家にこもるわな。
結局欲しかったモノはなかなか手に入らないことがわかって帰宅。んでまたしても庭に座ってゆったりと過ごした。今日はず〜っと天気がよくてすごく気持ちよく、そしてまたしても日に焼けている学習能力のない自分。もう真っ黒だよ。子供の頃に夏休みにプールに通い続けていたような。。。やばいよ。
どうぶつの森は私にはかなり難しく、釣りをするもち〜ともつれない。なんだろ?引き上げるタイミングが悪いのかいな?いずれにしても全然生活能力がないのか?売りに出すモノもなく、お金も得られないので、必要なモノも買えず。あ〜、なんか現実世界とだぶるようだわ(爆)
そんなことは言ってられないのだが、先日応募したキッチンのパティシエのところから面接の召還が来た。いえ〜〜〜い。もう全然ダメかと思ってたのでちと嬉しい。まあ、舞い上がってないで気を引き締めて面接に臨むことにするよ。でないと、撃沈しそうで怖い。がっ、こんな仕事の面接なんて受けたことがないので何を聞かれるのかも不安だ。研究者の面接だと大抵プレゼンとかするんだけどさ、んなもんあるわけないわな(爆)とりあえず頑張りまする。
ふと気がついたら今日から7月。そして7月1日は私のアニバーサリー。エゲレスに来てちょうど6年が経って、今日から7年目。うぉぉぉ。時が経つのはかくも早いのか。
comment コメント 0
back-to-top