03.31
Fri
火曜日にすんごい午後に眠くてたまらなくて苦痛だった、そして水曜日にイライラしてどうしようもなかった。これはまさに!って感じなのに全然気がつかなくて1人で「くっそぉ〜〜〜」とかイライラしながら、そしてやたら眠いから電車でも爆睡して家でも夜には床でうたた寝するぐらい。んでもって気がついたら、月に一度の。。。ああ。これだったのか!このイライラとねむねむの原因は!!!この顕著に現れる症状から推察するという学習が全然できてない自分ってどうよ?なんか呆れてそしてぐったり疲れた。イライラしすぎるのも精神的に良くないし、そのあと自己嫌悪に陥る。悪循環そのもの。ストレスの原因がわかっていたら「な〜んだ」って感じで思えるというのに、それがなかなか思い当たらないで1人でイライラすることがある。なんなんだろう?毎月じゃないのだけど、数ヶ月に一度爆発しそうなイライラ感に襲われる。これは。。。ホルモンってやつ?
お昼過ぎに終わったので久しぶりに工房で修行をしている仲間でランチに行った。タパスバーに行ったのだけどこれがすごく美味しかった。みんなでいろいろ頼みまくって、そして食べまくった。あ〜〜〜〜しあわせ〜〜〜〜。そしていろんな話題で大盛り上がり。工房のスタッフの噂話とか。そしてステファニーちゃんのボーイフレンドの話とか。「彼が嫌いになったわけじゃないのだけどね、でも一緒に住んでいるとさナゼかわたしが洗濯物をしたりナゼかわたしが掃除をしたり、ナゼかわたしが料理をしたり。気がついたら全部わたしがやってるのよね。だからしばらく別々に住むことにするの」と。っつーか、「そんなの必然的なことだよ。どうがんばってもどうにもならないよ。ウチの家事も全部ワタシがやってるよ」といったら彼女はビックリ。え?そんな驚くか?「ネコちゃんってすごい強そうに見えて、実はなんだかんだいって彼に尽くしてるんだ。やっぱニホンジン?」といわれた。いやいや、あなただって立派なフランス人(意味不明)。っつーか、協力的なダンナというのもたくさんるのかも知れないけど、基本的に家事はどこでも結局女性がやることになっているような気がするよ。まあ、同居人は皿洗いとか、洗濯物のとりこみとかゴミ捨てはやってくれるけどさ(注:それだけだよ!)。といわけでステファニーちゃんは彼の教育が必要だっちゅー結論に達してお開きに。楽しかっただす。
帰宅したらまたしても睡魔に襲われる。そしてキャベツとアンチョビーのパスタというあり合わせの夕食をつくって、すごい勢いでねますた。あ〜食べてすぐ寝るなんて、そりゃ〜〜〜〜いかんぜ。とダイエットには禁忌なことばっかりしまくってる。
comment コメント 1
03.29
Wed
昨日は同居人も仕事でロンドンに行っていたので工房が終わってから落ち合って、結構時間が早かったので一緒に美術館などに繰り出しますた。Royal Academy of ArtsでやっているJacob van Ruisdaelの風景画のエキシビジョンに行ったのだすがそれはそれはきれいな景色で良かっただす。オランダの歴史的背景なども説明されていて私には興味深かっただす。それからSOHOのイタリアンカフェでお茶して帰宅。家でカレーを作って食べますた。この前、カレーのルーを貰ったのでそれを使って思いっきり日本風のカレー。これもなかなか。
それでナゼかすごく疲れ切っていて11時ごろにはもう眠くて就寝。
ピカデリーにあるジャパンセンターという日本のモノを売っているところで同居人が日本語の単語集を発見。それは私がフランス語のモノを持っているのとまったく同じで、子供が絵を見ながら単語を覚えるという絵本。語学堪能の割には、日本語を覚える気もやる気もない同居人にしては珍しく、気に入ったみたいで購入。昨日覚えた単語は「マクラ」
なんで?って聞いたら、いかにも枕を表してそうな単語で気に入ったらしい
。その本は千個の単語で構成されているので、毎日1語づつ覚えたら3年かかるね。。。といって大笑い。いやいや。「トラックの運転手」とかみたいな覚えなくてもいい単語もたくさんあるしさ。
んでもって今日はパティセリーの日。いまいち美味しくない(え?)ものばかりを作ったのでお土産はなし。私の道具類を勝手に使う無神経な人たちが多すぎてなぜかハラがたちまくっていた。いかんね〜、こんなことでストレスをためていては。カラダにも心にもわるいわな。
comment コメント 0
03.27
Mon
今日はまたしもて「好きなものつくっていいよ」という日だった。あ〜、寛大なトムに感謝。そういうのが大好きな私は用意周到にレシピを練って工房へ。好きなモノといっても、キチンと工房の型とか天板に合うように調整したレシピを自分で用意したり、あとでちゃんとレシピもタイプしてトムに献上してレポートも書かないといけない。それでも、美味しいものを作るのはその労力に勝る喜びがある。今日はオニオンパン、ライ麦のパン、フガース、ピザ、そしてガトーショコラフォンデュを作った。やたらフランス風なのは気のせいではい。持っていたコルドンブルーの本のレシピを試したかったからなのだ。ピザもフランス風のピザの生地でビエノワズリーに近いバターのたっぷり入ったリッチな生地。これがゴージャスでやたらうまかった。
つくってすぐに切り分けて工房で働くみんなにふるまったら好評。あ〜、うまいうまいと私も勢いで3切れも食べてしもうた。こんなリッチでバターもたっぷりの。。。

だ、ダイエットは。。。?(絶句)。

やはり工房で働いている限りはダイエットはムリなのだろうか?とか気弱になってしまったりする。それでも、楽しくたくさんいろんなものをつくってそしてトムにもたっぷり褒めてもらったし(批評もたくさんもらったけど)ご機嫌で工房をでた。

それからパスポートを新しくしないといけなかったので大使館へ。先週申請していたので、今日受け取る予定だった。1週間で出来ますといったら、マジで1週間でちゃんと受領の準備ができているところがさすがすごい。こういうところイギリスではなかなかないことなので、ひとしきり感心して、やっぱこういうのが安心してできるっつーのは、日本の良いところだわな〜と心底思った。エゲレスなんてビザのためにパスポート送ったら二度と返って来ないんじゃないかとかいう不安がよぎりまくりだし、そして本当に移民局にパスポートなくされた人とか知ってるしな〜(サイアク)。とはいえ月曜日だからなのか?領事館は混んでいた。番号札をとって待合室で待っていたらそこはリトル東京っつーか、なんか凝縮された日本のような気がして不思議だった。イギリスにいるのに日本がそこにあるっていうか。ときどき帰国するときに空港で日本行きの飛行機に乗るときも搭乗口で同じ気分を味わうことがある。なんか不思議な、そしてノスタルジックな気分になる。
そしてとにもかくにも来週はちょびっとミニブレイクで同居人とブリュッセルに行くのだが、そのためにどうしても旅券が必要だったのだ。焦ることもなく無事に入手できてよかった。

comment コメント 0
03.26
Sun
今日から夏時間。日本との時差が縮まるとちょっとだけ嬉しい。夕方にメールしてもまだ友達が起きている可能性が高いし、そしてこれからどんどん日が長くなるのは、心躍る程嬉しいのだよ。ツライ暗い冬が長ければ長い程春の到来は待ち遠しく嬉しいのだ。夏時間になると1時間損をするのだが(というか1時間時計を早める)春眠暁を覚えず、今朝は10時まで寝てしもうた。ということは既に時計は11時だったのだけどさ。あ〜〜
午後には川縁に散歩に。クロッカスや水仙がキレイに咲き始めていて見ているだけで嬉しくなる。あ〜、春だよ。そして昨日から急に日差しが暖かくなり始めた気がする。まだ夜は寒いのだけど。
パソコンの調子が悪いので、なんだろ?ウイルス?とか思っていろいろと検索。いつもはマカフィーのウイルスソフトを常駐させているのだが、スパイウェアとかは検知できないことがあるとかいう記事を読んで、それからウイルスバスターのオンラインスキャンというのをやってみた。それが。。。なぜかそのオンラインスキャンでは何も検出されなかったのに、その後に常駐しているマカフィーのソフトで「ウイルスが発見されました。駆除成功」という画面が登場。ひぇぇぇぇぇ(汗)なんなんだ?とりあえず、クッキーとか全部消して、いろんなアンチスパイウエァのソフトとかも試してみたのだが未だに不明。オンラインスキャン中に感染するなんてことないわな?(謎)最近一日に何通もアヤシイメールがくるし、もってもいない世界中の銀行のアカウントが危険にさらされていてすぐにでも登録し直さないといけないという。。。おいおい。ちなみにバイアグラの広告もやたらと舞い込む。いらんちゅーに。。。
昨日の新聞にタダでついていたヒッチコックの「知りすぎた男」のDVDを鑑賞。これってドリスディがケセラセラと歌うのじゃなかったっけ?と思ってみていたら、全然歌のシーンもなければ見たことないふる〜い感じ。最後まで見終わって判明したのは、私が見たことあるのはリメイク版であって、タダでついていたのは戦前に作られた古いモノだった。でも、結構面白かったよ。なんちゅーか、伏線も何もなし?そのまんまのストレートですた。同居人は見ながら最初は「ヒッチコックって裏の裏までいろいろ伏線が交差するんだよね(わくわく)」と言ってたのだすが、終わってから「なんかそのまんまやったな。。。」と一言。それがあまりにも素で笑えた。
一昨日の晩の夕食に麻婆ナスを食べた。そしてそれが少し残っていたので昨日の晩に小さいお皿に入れてチンして食べた。そして今日になって昨日の晩の洗い物をしていて(映画を見ていたのでずぼらで一晩放置)、その小さいお皿がなぜか一個しかない。気に入っていたものなだけに、あちこち探したが見あたらず。もしかして誤ってゴミ箱に?とか思って探したり。んで夕方になって同居人に「この小さいお皿しらない?なんか一個しかないんだけど。。。」と聞いてみたら「そうそう、僕も不思議に思ってたんだよ。それって昨日ナスの煮たのを食べてた入れ物だよね?なんかね、昨晩夕食の時にネコちゃんはナスがあったのに、僕はなかったんだよ。。。なんで?ってちょっと思ってたんだけどさ。。。」

同居人よ、なぜ、そこで疑問に思った時に言わない?

小皿は電子レンジの中に置かれたままですた。ミステリーは意外にも簡単に解決した。ホームズもポアロも要らない。単に2回に分けてチンしたときに最初にとりだしてずうずうしくも自分のところに置いて、その後同居人の分をチンして取り出すのを忘れていただけだ。同居人はシャイでよくレストランとかで文句を言ったりするのを極力避ける傾向にあるのだが(間違えたものが運ばれてきたりしても、黙々とそれを食べる。たとえそれが嫌いなモノであったとしても!)、ウチでもそんなことも私にも聞けないのか?どうして僕にはナスがないの?って言えばいいだけなのに。。。と言ったら
「いや、半分こするのかな〜と思ってたら、ネコちゃんがバクバク全部食べちゃったから、あ〜、勢い余って食べちゃったのかな〜?って思ってただけ。」とのこと。え?私ってそんな残酷?傲慢?そりゃもっと行けてないがな!
comment コメント 2
03.25
Sat
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.23
Thu
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.22
Wed
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.21
Tue
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.20
Mon
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.19
Sun
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.18
Sat
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.17
Fri
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.16
Thu
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.15
Wed
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.14
Tue
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.12
Sun
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.10
Fri
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.09
Thu
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.07
Tue
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.04
Sat
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.02
Thu
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
03.01
Wed
This journal may only be viewed by Blog friends.

------->
back-to-top