06.19
Wed
お子は10歳になりますた。1ヶ月ほど前から誕生日を心待ちにカウントダウン。プレゼントはレゴの電車のモーターが欲しいとピンポイントで指定してワクワクしながら当日を迎えますた。
1週間前ぐらいに、早く来週にならないかなぁ〜と言うので、来週になったら何が起こるの?と聞いたら
「おこちゃんがね、10歳になるの!」と目をキラキラさせて言われますた。いいねー誕生日が楽しみな若い人は!!!
ついに二桁突入。すごいっす。この10年は早かったような、いっぱいいろんなことがありすぎてゆっくりだったような、不思議な気がしまする。
そして誕生日の翌日から、学校の林間学校で3泊4日でお出かけ。初めての外泊だす。
一緒に荷造りをしている時に急に
「お子ちゃん、お母さんとかいなくて大丈夫かな?」と不安な様子を見せておったが多分、行ったら私たちのことなんてすっかり忘れて楽しんでいるに違いない。
それよりお父さんの方が大丈夫じゃなくて、当日の朝に学校にお見送りに行って、そのままバスが出発するまで一緒にいて見送ったらしい。すんごい心配だったんだ!まあ、お子ちゃんを可愛がってくれていて有難いっす。
きっとお子は思いっきり自由を謳歌して、そして自由に伴う責任を実感して大きくなって戻ってくるだしょう。自分の持ち物の管理とかできなさそうだから、無くし物いっぱいして帰ってくること間違いなし(ため息)。まあ、それも良い経験ってことかな。私は学校の送り迎えから解放されて束の間の自由を満喫するっす!
comment コメント 2
01.16
Wed
あっという間に新しい年が始まってしまいました。このところ毎日を必死で生きていると瞬速で1年が終わってしまう気がするだす。
何がともあれ家族全員が健康で楽しく過ごせていることに感謝して、今年も頑張って行こうと思いまする。
お子は新学期が始まってまた楽しく学校に。前学期の成績はボロボロですた。なんだかね〜やりたい事はちゃんとやるけど興味ない学科はとことんぼーっとしている様子で、もっとムラなく頑張ってやれ!と思ってしまう。
授業中は多分ぼーっとして他のこと考えていたりするんだろうなぁと予想していたが、思った通り先生にもそうコメントされておりますた。ああ。。。(号泣)
今学期はもう少し授業の内容とかをフォローしていかないとダメだと悟ったので、(私が)頑張らないと。はぁ(ため息)
それにしてもめげない性格というかポジティブというかお気楽というのか?単なるアホなのか何があっても楽しそうに生きているので親として助かっている部分もあるっす。
年末にセントラルヒーティングが壊れてしまって(こんな何もかも休みになる時期に!)数日、家の暖房が使えなくてすごく寒い日々を送ったのだすが、すっかり嫌気がさしている両親と違って、お子は家の中でたくさん服を着込んですごく楽しそうですた。ベットに湯たんぽを入れるのも初体験でこれがポカポカして気持ちいいらしく、もう楽しくてたまらんっちゅー。いいよなー、そんだけ楽しく生きていけたら。
どうかそのポジティブば性格を生かして人生を存分に謳歌してくれ!
んでも宿題とか学校の勉強はちゃんとやろうよ〜(大粒涙)
comment コメント 0
08.03
Wed
夏休みが始まって私の中では色んな野望があったのだすが、何もこなせないままもう半分が過ぎようとしておりまする。
やばいよ。お子の学校の宿題でスペリングとかあるんすけど、先日久しぶりにやったらボロボロですた。漢字の書き取りと一緒で日々鍛錬してないと忘れてしまう模様。やばいやばい。
さらに、お子はこの歳にして手を抜くことを覚え始めた。適当にやって流すというか、いかに努力しなくて良いかというところに最大限の努力をするという。すごくやだよ。もう少し一生懸命やって欲しいっすよ。
しょーもないことには情熱を注げるのに。。。学校でやらないといけないことには余り情熱を注げてない様子。まあまだ小さいし仕方ないとは思うのだすが、学校とかで余りにもぼーっとしておる小学生男子らしく、親としてこの先が心配っす。
私は夏休みに入って学校の送り迎えから解放されてそれだけは助かっているだす。まあ、だからこそ、もう少し私が努力して色々と面倒を見てあげないといかんのだしょうが、日々の事に流されて毎日が過ぎていってしまっているだす。
すんごい古い家に住んでいて時々メンテが大変なんすが、先日思わぬことで床下の電気の配線がショートして火花が散るという惨事が。もうやだよ〜これだから古い家は。仕方がないのですぐに電気工を呼んで配線を応急処置してもらいますた。
色々とあるっすが、こういう対処もなんとかできるようになってきて、私もここの生活にどっぷり慣れたよなーと思った次第だす。ああ、火事にならなくてマジよかった。

comment コメント 0
01.05
Tue
やっと今日で冬休み終了っす。今日は久しぶりにお子の水泳教室についていきますた。相変わらず溺れそうな勢いで泳いでいるのか、なんだかわかんない様子でバタバタしているのだすが、一生懸命やっていて微笑ましい感じではありまする。
以前から湿疹がよく出て気にはなってたんすけど、クリスマス前くらいからちょっと酷くなってしまい、仕方なくお医者さんに診てもらいに行きますた。正確には私は仕事で行けんかったのでお父さんに連れて行ってもらったんすけど。そしたらやっぱりアトピーだとな。大粒涙
ああ、これからこの湿疹と戦っていかんとならんのかと思うと憂鬱。夕刻になると痒くなってきたりして可哀想だったりしまする。とりあえず今の酷くなっているとこが治って来てくれたらいいんすけど。

comment コメント 0
11.10
Tue
イギリスの暗〜い秋がやって来ますた。
せめてもの救いは観光客が減って私の仕事が楽になったことかちら。
お子はとても素敵な担任の先生に恵まれて毎日楽しそうに学校に行っておりまする。それはとても幸いだと感謝して止みませぬ。
そしてついに歯が!
お友達はもう前歯が抜けている子とかいるのだすが、お子は全然その兆候がなく、本人的にはチョット悲しかったみたいなのだすが、やっと奥歯が生えてきた様子。6歳臼歯。
嬉しそうに語っているのは良いんすけどねー、これが奥歯でしかもまだ生えきっていないので一段下がっていて、とても磨きにくい!永久歯だけにこれが虫歯にでもなったら大変だとお子には大事にするように指導する毎日。
んでもこんな時に限って貰うんすよねー、甘いものを。。。ため息。
先日は学校でクラスのみんながご褒美にチョコレートを貰ったらしい。
それが、いままで不思議なことにお子はチョコレートに興味がなくて食べなかったので心配していなかったのだすが、最近急に試してみたくなったらしく、食べたら美味しかったらしい。そりゃそうだ。
んでも、このタイミングで甘いものに目覚めるのはマズイっしょ。なので、大好きなお煎餅と交換してあげるよ。と歯の大事さを説いて砂糖の摂取をなるだけ軽減しようと模索中。
それにしても学校で甘いものを貰うってどうよ?といつも思うだす。私が小さい時には少なくともチョコレートが学校で振舞われることなんかなかったと思うのだすが。それは私が覚えてないだけ?今は時代が違うの?それともイギリスの小学校が虫歯予防に無頓着なだけ?!疑問だす。
まあ大量にケーキを焼いて甘いものを生産しまくるのを仕事にしている私が言うのもなんだすが。。。

comment コメント 0
back-to-top